人気ブログランキング |

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

私が住んでいる地域は、住宅が密集し学校もあったりするので、結構「変質者が出る」という情報を聞きます。先日、向かいの奥さまが夜も更けてから訪ねて来られ、
「さっき、お宅のお風呂をのぞいてる人がいましたよ。
私が出てきたら自転車で去って行きましたけど、
あれは確かにそこ(風呂の窓)でのぞいていましたよ。
キモチ悪かったから、すぐにお知らせした方がいいと思って・・・」
とおっしゃるわけです。こっちはもう、げげっっ!て感じです。

うちのお風呂の窓はすごく小さくて、ブラインド型のガラスになっているので侵入は無理だし、外からそう簡単にのぞけないようになってるのですが、近くまで入ってきてこじ開ければ見えますよね。以来、入浴中はこじ開けられないよう、窓を下ろして入るようにしていました。ところがまた先日、私が入浴中にその窓を外からガタガタ開けようとする音が聴こえたんです。もう、キモチワルイのなんのって(ーー;)

風呂場をのぞこうと入ってきた時点で不法侵入に間違いないのですが、デバガメくんはそんなことお構いナシでしょう。アヤシイ事件が多い今日この頃ですから、一度味を覚えると繰り返してしまい、それが事件に結びつかないとも限りません。むやみにその気にさせないことも、犯罪を防ぐための市民の努めであります(笑)

警察に通報も考えましたが、警察って、コトが起こらないと動いてくれない体質なので(ネズミ捕りはするくせに)、まずは自衛です。というわけで、コレを買いました。

f0007926_9555995.jpgセンサーライト。
人が近づくと、パッと点る、アレです。
友人のお宅が付けてるんですが、結構驚きます(笑)
2600円ちょっと。
もっと安いのもあるんですが、屋外だということで、防雨仕様にしました。


f0007926_958824.jpgハロゲンランプで、点灯時間や明るいときは点かないように設定もできます。裏口にも近いので、暗くなってから帰ってきた時便利ですよね。


f0007926_9595550.jpg取り付けたところ。
ところがコレ、かなり感度がよくて、ちょっとしたことで点いてしまいます(^_^;)
自転車が通れば点き、車が横切れば点き。多分猫が横切っても点くでしょう・・・
まぁ、ここまですぐ明るくなれば、テキもひるむだろうし(笑)


他にも、ソーラータイプのものや、ニセカメラが付きのものまで色々あります。音で威嚇してくれるのもありましたが、通りすがりの自転車の人がビックリして、コケて事故った、なんてことになると本末転倒ですからねぇ・・・(笑)

季節の変わり目、皆さまもデバガメにはお気をつけください。
「背が高い人ほど頭がいい」米大学の新研究 | Excite エキサイト

「世界のびっくりニュース」に載っていた記事です。確かにビックリ(笑)
白人って、こういう研究好きですねぇ。
記事中にも書いてあるけど、胎教とか3歳児神話とか、医学や発達からの研究では確証なし、とされていることをまた引っ張り出してる、って感じで。体格って、民族間でも差があるし、アングロサクソン系のヒトって大きいのが多いから、こういう研究結果がまかり通ると、全世界で差別が起きそうですよね。

論文アブストラクト
"Stature and Status: Height, Ability, and Labor Market Outcomes"

論文を読んでみないとわかりませんが、
・背が高いというのは、何センチ以上の人のことを言うのか
・幼児期の背と成人してからの背の高さに確かな相関はあるのか
・背の高さ以外の要因は本当に排除してあるのか
・民族間で違いはなかったのか
などなど、様々な疑問が湧いてきます。

例えば、米国では「背の高い白人」が会社の重要なポストに着くことが多く、それ故収入も多い、という研究結果がありますが、これは外見による偏見が大きく影響していると言われています。有色人種でさえも、「暴力」という言葉を聴いたときに、白人ではなく有色系の人と結びつける傾向があるんだそうです。偏見とはオソロシイですね。

また、体格がいいということは、それだけ栄養もいいということで、ということは比較的裕福な家庭出身である確率が高いですよね。そういう家庭は、きっと教育についても熱心である確率も高い。なら、必然的に成績のいい子どもが多くなるでしょう・・・という予測も出来ます。やっぱり、栄養を与える経済力の問題ではないか、と。研究者が、どのようにしてこの「経済的要因」を排除したのか、実際に論文を読んでみたいものです(5ドルもするからなぁ・・・)。

反証として、背が高くて賢い人と、背が高くてバカな人の数を比べてみて欲しいですね。

学者が研究したことだから、と鵜呑みにしちゃう部分もあると思います。
こういう結果が、採用試験などに影響を与えないことを願います。
研究者も、米英だけの結果なので他の国の実情はわからない、と書いてるようですが、内容をよく調べずに結果のオイシイところだけを戦略的に差別に使うって場合もあるし。実際、血液型で採用不採用を決めていた会社も過去にあったようですし、こんな研究結果が支持されると、日本人はみ~んなバカ、みたいな話になりかねませんしねぇ(^_^;)
by nasuka99 | 2006-08-30 14:24 | weird
f0007926_17321950.jpg

黄花コスモスの向こう一面に広がる田んぼ。
イネも随分頭が下がって重たそうです。
風が吹くと、新品の畳のような香りがします。

f0007926_17461034.jpgこのあたりは、のどかな田園風景が広がる、里山風の地域です。
名水も湧出し、源泉にある池にはデッカイ鱒も泳いでいます。
本当にな~んにもないので、ここまで来るのに目印がなくてちょっと迷いそうになったり(笑)

古代の遺跡もあったりして、なんとなく、奈良の明日香村に似た感じです。
自転車で走るのによさそう。


名水の源泉にはカマキリくんが。見張り番??
f0007926_17383189.jpg



f0007926_17471026.jpgこんな水車小屋もあります。
by nasuka99 | 2006-08-29 17:39 | photo
f0007926_14472284.jpg「渋滞の長さはどうやって測るのか」、「降水確率はどうやって決めている?」などの素朴な疑問から、「@マークのオドロキの語源」等のトリビアネタ、そして、「"猛犬注意"の札の効果」などというどうでもいいようなことまで紹介した雑学本。

雑学図鑑 知って驚く!! 街中のギモン110日刊ゲンダイ編 講談社文庫 580円)


お客さま用の暇つぶしに、と購入したのですが、なかなか面白い。
水道料金の引き落としが2ヶ月に1度なのは何故か、ずっと疑問だったのですが、検針の人件費と徴収額を知らせる通信費などの経費が収入に見合わないからというのが理由のようです。

個人的にへぇボタンを押したくなったのは、山の上にある送電線の張り方について。基本的には地上からロープを使って張るようですが、障害物の多い場所などではヘリコプターを使うようです。ちょっとした障害物なら小型のロケットを使って渡す場合もあるとのこと。でも、ヘリコプターが一番経費がかかるらしいですね。

コレを読んで連想するのがロープウェイの張り方。送電線以上にすごい距離だし、ものすごい谷を越えたりしますよね。それに、何十人も人を乗っけるわけだから、ロープだって普通の重さじゃないでしょうし。やはり、ヘリコプターを使ってガイドロープを渡し、それを引っ張る、って感じなんでしょうか・・・いやはや、考えただけでも大変な作業ですね。

テレビ番組で新穂高のロープウェイを紹介していて、とっても美しいところだったので行きたいな~~と思ったけど、やっぱりコワそう(^_^;)ロープウェイは、比叡山のに乗って以来、一度も乗ってないですが、出来れば避けたい交通機関のひとつです(笑)そういえば、ヨーロッパのどこかの山岳地方で、尾根に張ったロープに人を吊るして渡らせるアトラクションを行ってるところがありましたが、絶対やりたくねーーーー(ーー;)
by nasuka99 | 2006-08-28 15:31 | books
f0007926_1316588.jpg秋の風景・・・のはずですが、バリバリの夏スタイルで、一体何を覗き見してるの???


それは、コレでした!
f0007926_13173448.jpg

高校の体育祭用のハリコです。
まだ製作途中???ちょっとしょぼいような・・・(^_^;)
真ん中にあるのはスフィンクスのようですが・・・
その横はポンキッキ??クマのプーさんもあったような気がします。
ウルトラマンかガンダムを作るような、気合の入ったクラスはないんですかねぇ・・・(笑)

体育祭や運動会といえば、秋!
私が高校生の頃は、10月の初めにあったような気がするんですが、
近頃は夏休み明けにやっちゃうようですね。
小学校中学校はこれからだから、来週夏休みが終わるとすぐに練習が始まるんでしょうね。
by nasuka99 | 2006-08-26 13:27 | photo
f0007926_1349552.jpg


先日、出先で見つけたコスモス畑。
秋ですなぁ~~・・・

この日は、雨も降っていてここの気温は22度。肌寒かったです。
トンボの数も増えてきたように思います。
田んぼの稲も、なんとなく重そうな感じになってきてるし、
スーパーでは、高知産の新米が売ってました!(思わず買いました!!)

それに・・・PC関連秋モデルが出る時期になってるし(爆)

ビニールハウスとエアコンのおかげで季節感がなくなってる現代ですが、
それでも、外を見るとそこここに秋の気配。
by nasuka99 | 2006-08-25 13:55 | photo
リチャード・ドナー監督、クリストファー・リーヴが主演したあの「スーパーマン」から、もう30年近く経ったのでしょうか・・・永遠のヒーロー(アメリカでは)、スーパーマンが還って来ました!!なんだかリメイクとアメコミの映画化大流行のハリウッドですね。スーパーマンはこの二つの特性を併せ持つ大作のようです(笑)。この映画の予告編を見たときに、30年前の1作目と同じ話なのかな??と思っていたのですが、微妙に違ってましたね。一応、スーパーマンが活躍した時代から5年後の世界。スーパーマンは突然いなくなってしまっていた、という設定でした。

恋人(だったと思う)のロイスには夫と子供がおり、スーパーマンにフラれた腹いせに、「何故スーパーマンは必要ないか」なんて本を書いてピューリッツァー賞なんかもらってる。どんな内容なのか、非常に興味があるところですが、その授賞式が行われる矢先、クラーク・ケントがデイリープラネット社に復帰してきます。ケントと他の登場人物が知り合いかどうか以外、ストーリーは全く1作目と一緒です。

今回、この映画を見てまず感じたのは、
「衣装が地味になった」
ということでした。
この写真をご覧ください。
f0007926_98283.jpg

左が新スーパーマン、右が30年前の旧スーパーマンです。
全身を包むタイツの青が深くなり、ショーツとマントとブーツと「S」字部分の赤がエンジっぽくなってるのがわかると思います。気持ち、トレードマークのSも小さくなったかなぁ・・・という感じですね。ケントは、常にこの衣装をスーツの下に着ているのですが、タイツはいいとして、マントとブーツはどこにしまってるんでしょうね??

しかし、スーパーマンは強すぎです。
一応クリプトナイトという弱点があるものの、ほぼ不死身ですから見ていてハラハラしないんです。X-menにしろスパイダーマンにしろバットマンにしろ、根が人間ですからもしかしたらやられるかも・・・って心配があるでしょ。スーパーマンときたら眼球さえも鉄砲玉はじいちゃいますもん。あまりにも強すぎて、対抗する敵を作ることができず、ストーリーを思いつけなくて続編ができないのかなぁ・・・なんて心配しちゃうくらいです。
スーパーマンに対抗する大物の敵は出てこないので、彼がやってることは、こまごまとした人助けです。スパイダーマンも火事場の手助けなんかをしてましたが、スーパーマンは高速で飛べるので、いっぺんにたくさんの人を助けることができます。きりもみ状態で落ちる飛行機を支えるシーンなんか、もう「すげぇ」の一言です。まぁ、それよりも、あの状態でかすり傷ひとつせずぴんぴんして仕事に出ているロイスの方が「すげぇ」のかも知れませんが。
それにしても、助けを求めている人なんて山ほどいるんだろうに、どういう基準で選んでるんでしょうね??

日本で言えば「ウルトラマン」にあたるヒーローですよね。でも、アメリカのヒーローって、いくら強くても等身大ですよね。ハルクが気持ち大きくなりましたが、ウルトラマンほどではない。巨大ヒーローというのは日本の特性なのだろうか・・・と、ふと考えてしまいました。

しかし・・・スーパーマンのテーマとスターウォーズのテーマって、相変わらずよく似てますな。初めて聴いたときは区別できなかったっす(^_^;)

スーパーマン リターンズ

ここからかなりネタバレ
by nasuka99 | 2006-08-24 09:47 | movie
毎年恒例、子供たちを連れての小旅行。
今年は、姫路セントラルパークまで出かけました。
f0007926_2272484.jpg車で約2時間半。日帰りをしようと思ったらできますが、今回は二日間みっちり遊園地を満喫しようと思い、宿をとりました。この遊園地、サファリパークが併設されていて、夏は「西日本最大」がうたい文句のプールも開設されます。遊園地と3箇所で遊ぼうと思ったら、いくら田舎のテーマパークでも2日はいるでしょ(笑)入場料は2,700円。遊具に乗るには別途チケット代が必要ですが(パスポートあり。大人3,200円)、2,700円を支払えば、遊園地(入るだけ)、プール、サファリパーク全ての施設が利用できます。二日間の通し券があればもっといいんだけど。とりあえず、着いた日はプールがメインで、時間があったのでサファリにも行きました。自分の車で入場できます。もちろん、戸や窓を開けるのはご法度。ガラス越しですが、チーターやライオン、トラ、キリン、ヤギや鹿など、目の前を横切って行ったりします。近くで見ると、すごくデカイ。アメリカバイソンのお尻なんてスゴかった(笑)。肉食動物エリアは門が二重になっていて、まるで「ジュラシックパーク」さながらでした。

プールも広くて、子供用から流水プール、ウォータースライダーなど色々なアトラクションが楽しめます。残念だったのは、滑り台系が130cm以上でないと使えないこと。甥っ子は129cmだったので、「来年来てね」と言われていたようです(^_^;)


こちらは、フリーフォールと並ぶ姫路名物「ディアブロ」
f0007926_2221103.jpg

ぶら下がって乗るタイプのジェットコースターで、怖いらしいです。私は絶叫系嫌いなので乗らないんですが、乗った妹に言わせると、怖いというより首が痛くなるんだそうな。

遊園地って、3歳、110cm、130cm、140cmあたりに壁があるんですよね。
3歳では、乗るとき保護者が必要かどうかの壁、110cmと130cmはスリルライド系の壁、140cmは、ゴーカートが運転できるかどうかの壁です。110cm以上あると、ほとんどのアトラクションを楽しむことができます。140cm超える頃には中学生になってたりするので、そうなると料金も大人と一緒だから、できれば110cmくらいまでにこういうところで楽しみたい(笑)

f0007926_22271058.jpg

4歳の双子も気に入っていた幼児用ジェットコースター。すごくしょぼいんですが、子供たちにはよかったようです。6回くらい乗ってました(笑)

f0007926_22284586.jpg


姫路セントラルパークはこちら↓
姫路セントラルパーク

宿泊したホテルもたいそうよくて、温泉もあったのでリラックスできました。
塩田温泉、夢乃井という旅館です。姫路市から20分くらいの、里山風の川沿いにある小高い丘の上に建っています。結構大きな旅館です。セントラルパークの入場券つきのプランで、1泊2食大人12,500円。安い割にはサービスもよかったし、旅館内にプールまであって、縁日イベントも開催しており、子供たちも楽しめたようです。温泉も広くて気持ちよかった。オススメです。

夢乃井はこちら↓
塩田温泉 夢乃井
by nasuka99 | 2006-08-23 08:50 | trip
とりあえず、写真だけUP(笑)

f0007926_10525069.jpg


f0007926_1053846.jpg


f0007926_10531960.jpg

この3枚で場所がわかる方はかなり西日本通ですな(笑)
解説は後ほど。
by nasuka99 | 2006-08-22 10:54 | photo
こうなったらもう買うっきゃないっしょ。
というわけで買いましたよ。色々な方に勧めていただいたし(笑)

サイトを見て研究して、結局買ったのがコレ↓
f0007926_21362997.jpgセルスター ALPHA-33XK
5,980円也。

本当はユピテルのコレがよかったんだけど、通販の安いところで9,800円、店頭では16,800円だったから、まぁ、最初は安いスタンダードモデルでいいか・・・と判断したわけです。

スタンダードモデルだと、対応するのがレーダー式の取り締まり機です。いわゆるオービスなどです。ネズミ捕りは、ステルス式というヤツで、狙った車にパパッと一瞬レーダー波を当てて計測します。常時レーダーを出してるわけじゃないから、古い探知機だと「ピッ」と鳴った時にはもう計測されてるってパターンらしいです。私が買ったのは、一応ステルスにも対応していました。

上位のモデルだと、地上にコイルを埋め込んで光電管で探知するループコイル式や、路上の覆面パトや白バイによる探知を検知するカーロケシステムがついています。レーダーだけでなく無線を探知して注意してくれたり、GPSがついていて、ループコイルやオービスの位置をデータベースを使って教えてくれるらしいです。しかも、上位機種はデジタル表示で、おねいさんがしゃべって教えてくれる(笑)

f0007926_21512615.jpg車でよく出かける人や、長距離を走る人には上位機種がいいかもしれませんね。高速道路では無茶な運転はしませんし(スピードは凶器ですから~~)、運悪く恣意的なネズミ捕りに引っかかる程度ですから、とりあえず安いので様子をみよう、ということで。それに、ソーラーシステムで、サンバイザーに取り付けられるのが希望だったので、この機種に落ち着きました。


レーダー探知機も、「意味ないっ!お守り代わりだ」って言う人もいらっしゃるんで、最初からあまり高いのを買わなくてもいいかも。実際に、レーダー探知機で助かった、って人がどれだけいらっしゃるんでしょうね?これで捕まるようなら、上位機種を考えるか、使うのやめます・・・(^_^;)
by nasuka99 | 2006-08-20 06:54