人気ブログランキング |

カテゴリ:walking( 42 )

せっかくのお休みでしたが、
降るのか降らないのかわからないような空模様。
こんな時はウォーキングです。
自宅から、大山のふもとの尾高城址まで歩いてみました。
14キロほどですから、いつもなら自転車で30分ちょっとの距離ですが、
歩くと更にゆっくりペースで、色んなものが目につきますね(笑)
f0007926_13392510.jpg

ビワの花です。
結構びっしりと咲きますね~~
間引かないと、実が小さくなっちゃうんでしょうか・・・

自転車では通らない路地に入ると、用水路の土手にはヒメツルソバ。
f0007926_13444832.jpg

七変化も面白い実を付けてますね~~
f0007926_143317.jpg


日野川の河川敷もススキの波。
f0007926_1482258.jpg

大きなイチョウも発見。
f0007926_1491953.jpg

赤井出に出ると、目の前には錦の帯に彩られた大山。
f0007926_14112729.jpg


尾高城址にも、少しですが紅葉があります。
f0007926_14351721.jpg

f0007926_14361449.jpg

f0007926_14363180.jpg

梅園を囲む林の中の木々も、ツタの紅葉に彩られていました。
f0007926_14355691.jpg


梅園を流れる小川にも紅葉。
f0007926_1437038.jpg

秋も終わりますねぇ~~・・・
by nasuka99 | 2012-11-28 14:37 | walking
f0007926_112373.jpg

昨日は久々の休日でしたが、
なんだか降水確率50%となっていて、
にわか雨が降りそうなことを言っていたので、自転車はやめて久々の徒歩です。

先日までの冷え込みが一転、生ぬるい風が吹くちょっとジメっとしたお天気。
最寄の駅まで歩き、JRに乗って岸本を目指します。

f0007926_1161186.jpg

”大山登山”というと、
大山寺まで車で上がり、標高800メートルの地点から山頂を目指す、と言うのが普通ですが、
よく考えてみると、それでは大山に登ったことにはならないのではないか、と。
やっぱり、山に登るというのは、ふもとから徒歩で上がることが大前提でしょう~~!
ということで、「真の大山登山」にチャレンジすることに(笑)

JR岸本駅から、とりあえずガーデンプレイスを目指します。
f0007926_11513752.jpg

ところで、伯耆町の人は親切ですねぇ~~!
駅から10メートルもいかないうちに、
2名ものドライバーの方から「乗せて行ってあげましょうか?」と声をかけられました。
わざわざ路肩で待っていて下さるんですよ。
登山が目的なので、両方ともお礼を言ってお断りしましたが、
町を挙げて旅行者?を歓迎してくれてるんだなぁ~、というのが伝わってきましたよ。

柿畑も実がいっぱい。
f0007926_11543568.jpg

幹線道路を外れて、広がる田んぼの中を歩きました。
f0007926_11551522.jpg

道路からそんなに離れてないのに、
やっぱり、広い上に周りが開けてるからでしょうか、車の音がほとんど聴こえません。
f0007926_11561389.jpg

勾配もゆるくて、ゆっくり散策できます。
振り返ると眼下に島根半島が・・・
f0007926_11565917.jpg

結構登ってきましたねぇ~~
f0007926_11574564.jpg

田園の中を縦横に走る細い道も、なんだか懐かしい風景です。
f0007926_1323420.jpg


立派なイチョウの木が目についたので、立ち寄ってみました。
f0007926_11591413.jpg

この辺りは自転車でもよく来るんですが、
徒歩だと更にゆっくりと立ち寄り易いですね~~
何か臭うなぁ・・・と思ったら・・・
f0007926_1202995.jpg

雌の木でしたか!ギンナンが一杯!
f0007926_121667.jpg

どうやら、尋常小学校の跡地のようです。
f0007926_1213386.jpg



ガーデンプレイス下の逆さ大山の田んぼアートに使われていた赤米。
f0007926_1222281.jpg

ハデ干状態です。どんなご馳走ができるんでしょうか・・・
小林橋からの大山。
f0007926_1231139.jpg

この日はあまりお天気がよくなかったんですが、
この辺りまで来ると、大山の紅葉の赤い色がわかるようになってきますね。
f0007926_124110.jpg


標高400メートルを過ぎた辺りから、なんだか空模様が怪しくなってきました。
なので、本日はここまででヒルクライム終了(笑)

車で回収してもらって、みるくの里へ。
f0007926_1252133.jpg

大山、真っ赤に色づいてますね!

米子は晴れてたみたいですが、このあと大山は土砂降りになりました(^_^;)
次は、フィールドアスレチック辺りから、大山寺を目指すかな~~
by nasuka99 | 2012-11-07 12:06 | walking
昨夕は、米子市の中心市街地で恒例の「加茂川まつり」が開催されました。
今年で29回目だとか。
地蔵盆にちなんで、加茂川沿いのお地蔵さんをめぐるスタンプラリーがあります。
今年は、姪っ子を連れて巡ってきました。
目標19箇所全てクリア!!です(笑)
f0007926_10124487.jpg

前回(一昨年かな??)出かけた時は確か土曜日だったと思うので、
こんなにいるの??というくらい子どもたちがウヨウヨ(爆)してたんですが、
今年は平日だったせいか、ちょっと少なめかな。
f0007926_10153572.jpg

お地蔵さんにお参りして、子どもたちはお菓子を頂きます。
前回は袋を持っていかずに失敗したので、
今年は大きな手提げ袋を持参。どんどんちょうだい~!!って感じです(笑)

まずは寺町に近い加茂川沿いを巡ってから9号線を渡り、道笑町方面へ。
f0007926_10173525.jpg

紺屋町付近の川沿いには灯ろうが点され、なかなか幻想的な風景を楽しめました。
f0007926_10181646.jpg

地区によっては、趣向を凝らした露店を出してるところもあります。
その中のひとつ、金魚すくいが姪っ子の琴線に触れたようで、
早速チャレンジ。
f0007926_10195996.jpg

20匹くらい獲ってましたよ。もらえたのは6匹でしたが(笑)

1時間近くかけてスタンプを押して周り、無事全クリ!!!
しかし歩いたなぁ・・・キョリ測でみてみたら、4.5キロくらい歩いたみたいです。
疲れました(笑)

f0007926_10214048.jpg

by nasuka99 | 2012-08-24 10:22 | walking
先週になりますが、
出張ついでに京都に立ち寄り、「山背(やましろ)古道」というのを歩いてきました。



京都と言ってももはや奈良に近い木津川市と、
京都サンガFC発祥の地らしい城陽市を結ぶ22キロくらいの散歩道です。
f0007926_1451356.jpg


といっても、専用道ではなく、一般道(交通量の少ない旧道ですが)で、
こんなマークや、
f0007926_1451435.jpg


こんなマークが、
f0007926_14514585.jpg


コースの所々に埋め込まれています。
緑に白の山が描いてある方のマークは、
この山の向いた方が、進むべき方向を表しているようです。

今回は、木津までは行かずに、2駅京都よりの棚倉と言うことろからスタート。
f0007926_14544125.jpg

あいにく早朝から霧雨が降っていましたが、お昼ごろには回復するという予報を信じて歩きます(笑)
スタートしたとたんにこの桜~~♪
f0007926_14554981.jpg

コースは木津川の東側を辿るように続いているんですが、
その支流でしょうか・・・とにかく、川土手と言う川土手には桜並木!
f0007926_14564360.jpg

散り始めてはいましたが、それでも十分きれい。

古道沿いには、いくつもの史跡や神社、お寺が点在。
f0007926_14574628.jpg

蟹の紋がユニークな蟹満寺です。
カニの恩返し伝説があるんだとか。
そのすぐ先には、カワイイ社殿の綺原神社。
f0007926_14594111.jpg

さすが天下の古都だけあって、こんな有名人の旧跡も。
f0007926_1505464.jpg

橘諸兄という人です。
平城京版菅原道真っぽい感じ??エライ学者さんで政治家だったそうです。

その後ものどかな田園の中をてくてく進み、
京都でも桜で有名な玉川に出ました。
f0007926_155418.jpg

ちょっとコースを外れて玉川で花見。
桜の木には、こんな趣向も。
f0007926_1512484.jpg

桜まつりか何かをやってたようで、近所の公民館ではおこわ等も販売され、人だかりがしてました。
小休止して、おまんじゅうを購入。
f0007926_1563491.jpg


あんまんくらいの大きさはありますかね~~
コレとおんなじ大きさの草もちも売ってましたが、
こんなデカイ餅は食えんだろう、ということで、こちらに。
いかにも手作りと言う感じで、つぶあんが入ってておいしかったですよ。

補給を終えて、再び歩き出します。
この辺りの井手町で、3分の1くらいでしょうか。
こちらには、枝垂桜で有名な地蔵院があります。
f0007926_15113687.jpg

ここの枝垂桜は、八坂神社の枝垂桜と同株だとか。
f0007926_15121348.jpg

カメラマンがあちこちでシャッターを切ってます。

お寺の上にあった玉津岡神社にも参拝。結構な山の上でしたよ。
f0007926_1510566.jpg

商売人としては、稲荷詣では外せません(笑)

お昼を過ぎて、空も明るくなってきました。
古道はたいてい舗装されてる道ですが、時々、こんな林道のようなところも歩きます。
f0007926_15144630.jpg

まぁ、この方が、なんとなく古道っぽくていいですけどね(笑)
ランチポイントの谷川ホタル公園に到着。
f0007926_1516080.jpg

きれいなせせらぎがあるので、きっと蛍が出るんでしょうね~~
こちらの桜もきれいでした。
お隣にある高神社にもお参り。
f0007926_15164845.jpg


公園の東屋でおにぎりを食べ、後半戦に突入です。
電車の窓から気になっていた桃畑の横を通ります。
f0007926_15175686.jpg

青空に濃いピンクがよく映えてますね~~
いやぁ~、お天気になってよかった!!

親切な町の人に声をかけられつつ、それでも少々道に迷いつつ(笑)、コースも終盤です。
f0007926_15193584.jpg

最後の方では、キャンプ場の横を通ったり、丘の上の公園に登らされたり、
なんだかわざと作ったようなコースもありましたが、
この鴻の巣山からの眺めは見事でした。

そして最後のチェックポイント、支度神社を通過。
f0007926_1522040.jpg

ここを過ぎると、すぐに城陽駅があります。

結局歩いた距離は22キロくらいになったかなぁ・・・(^_^;)
山の辺の道や葛城古道もよかったですが、
個人的には、この山背古道、かなり楽しかったです。
山の辺の道ほど未舗装道や山の中がないので、
道を選べば自転車でも楽しめそうですね。
とにかく、沿道の桜がきれい!歩くなら、春のこの時期が一番かな~~

写真つきの地図はこちらです。

今週末には、JR企画のウォーキング大会がこの山背古道で開催されるそうですよ。
歩かれる方は、途中お店などがあまりないので、食べ物はしっかり装備していって下さい(笑)
by nasuka99 | 2012-04-20 15:26 | walking
f0007926_1423932.jpg


見つけたビワの花。
ビワの花の時期は、11月~2月だということですが、
これは、遅れて出たつぼみでしょうか。

ツルニチニチソウにも、紫のカワイイ花がついていました。
f0007926_146318.jpg

この花は、ほぼ1年中咲いてるようです。
色のない季節には、オアシスのような花ですね(笑)
by nasuka99 | 2012-03-07 14:07 | walking
相変わらずすっきりした自転車日和に恵まれない日々が続いています。
今年は、たくさん走れますように!ということで、
出雲のパワースポットまで初詣に出かけました。

島根県では、今年の7月下旬から「神話博しまね」というのが始まります。
古事記編纂1300年に合わせた記念行事ということで、
出雲神話にまつわる地域には、幟や案内板が整備されているんですが、
何となくひなびた景色の中に真新しい看板があったりするとちょっと奇妙な感じです(笑)
出雲神話をテーマにポタるのも面白いかな~、と、ロケハンを兼ねて(笑)

まずはコチラ。
f0007926_16572163.jpg

スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治して、
「(気分が)すがすがしや」と言って地名が「すが」になったという須我神社
f0007926_16572264.jpg

日本初之宮と書いてあります。
スサノオはここでイナダヒメを娶り、その気持ちを和歌にしたそうで、
和歌発祥の地ともされています。
f0007926_16571923.jpg

大きなご神木も。
f0007926_16571759.jpg


日本初の神社にしては少々こぢんまりとした感じですが、
実は、この拝殿から更に2キロほど歩くと奥宮があって、
どうやら、そちらが本命のご神体みたいです。
こちらが、ご神体の岩座(夫婦岩)があるという八雲山登山口。
f0007926_16572827.jpg

参拝する人も多いらしく、きちんと整備されてます。
とはいえ、やっぱり山道ですけどね(笑)
参道沿いには、和歌が描かれた石碑が点々と置いてあります。
f0007926_16572656.jpg

この歌碑をたどっていくと、まずみそぎ場を発見。
f0007926_16573061.jpg

こちらで身を清めてから参拝せよ、ということですね。
この水場から200メートルで奥宮入り口へ。
f0007926_16572485.jpg

鳥居が見えてきました!

鳥居をくぐると、かなり急峻な階段が待ち構えています。
f0007926_16571152.jpg

ここも和歌ロードになっていて、そのてっぺんに目指す夫婦岩が!
f0007926_16571391.jpg

コレはデカイ!!!!
大きいのがスサノオ、横にあるのがクシイナダヒメ、そして小さいのが子供ということです。
しかし、苔むしていてずいぶん年季が入ってそうですよ。
こりゃ、ホントにパワーがありそうな岩です。

この岩座を左折すると、そのまま八雲山山頂まで行けるのですが、
この日は、ここから上は雪が積もっていて、アイゼンも持っていないワタクシにはとても行けそうになく、
次回のお楽しみと言うことで、ここから引き返しました。

帰りに、熊野大社にも立ち寄ってみました。
f0007926_1657156.jpg

こちらは、まだまだ参拝者がおられましたよ。
さすが出雲一ノ宮!

次は、自転車での初詣をしなくては。
どこに行こうか思案中・・・(っていうか、節分までに行けるんだろうか・・・)
by nasuka99 | 2012-01-11 17:15 | walking
思わぬクリスマス寒波に見舞われた山陰地方。
もう、ほんっとに年内自転車に乗れそうもありません(哀)
今日は、あちこちの会社では仕事納めではないでしょうか。
明日からお正月休み!
皆さんは、どんな計画をたてておられますか??

年末はなんだか忙しいので、日々出勤しているワタクシ。
境線ウォークの大詰めは、私の通勤路と一致してるので、出勤ついでに歩いてみました。

まずは最寄の駅、三本松口です。
f0007926_14364465.jpg

「そでひき小僧」となってますね。
このあたりは完全な住宅街で、
住宅の間を縫って列車が走る感じです。
大手スーパーマーケットにつながってる後藤駅。
f0007926_14364186.jpg

線路を横切ってホームに入ります。
ここも複線になっていて、列車がすれ違えるようになってるのでそこそこ大きい駅です。
慣れないと、遮断機のない線路を横切るのはちょっとコワイ・・・(^_^;)

ニックネームは「どろたぼう」。
f0007926_14364079.jpg

「田んぼを返せ~~」と現れる妖怪ですね。
今の世の中、あちこちいっぱいいるような・・・(^_^;)

後藤駅の駅名は、全国でも珍しい人名からとられてるそうです。
すぐ隣には後藤工場があります。
f0007926_14363858.jpg

時々一般公開され、JR西日本の車両に乗れたりするらしいですよ。
公開日には、カメラを持った鉄ちゃんたちでにぎわいます(笑)
この工場に行くために、時々珍しい車両が通るので(先日はトロッコ列車を見ました)、
見かけた時は儲けた気がします(笑)

後藤駅外観。
f0007926_14363472.jpg

懐かしさの漂う駅舎ですね~~

次は富士見町駅。
f0007926_14363371.jpg

ざしきわらしとなってますね。
この駅は、私が子供の頃にはなかったですね~~
次の博労町とはすごく近いので(300メートルくらい)、何故ココが必要だったのかわかりませんが・・・
おかげで、境方面から列車が来る時は、博労町の踏切ですごく長く待たされます。

こちらが博労町。
f0007926_14363130.jpg

「コロポックル」ですね。
ココが私の職場の最寄り駅です。
f0007926_14362966.jpg

境線は、米子駅と境港駅以外は全て無人なので、
列車が来ない時は閑散としてますね~~

博労町から列車に乗って、終点の米子駅に向かいます。
米子駅では、構内に入るのに、どのみちお金がかかりますからね~~

さて、終点の米子到着!
f0007926_14362795.jpg

こちらは「ねずみ男駅」(笑)
f0007926_1436255.jpg

モニュメントも豪華ですね。
米子駅での境線のホームは「0」番のりば。
つまり、「霊」番のりば、というわけです。
上に飛んでるのはいったんもめんですが、
来年の干支が辰ということで、いったんもめん年になるようです。
よく見ると、尻尾が辰っぽくなってますよね(笑)

こちらが米子駅。
f0007926_14362410.jpg

モニュメントは、お米をイメージしているそうです。

というわけで、
念願?のJR境線ゲゲゲの看板ウォーク、年内に無事踏破しました!
興味のある方は是非真似してみてください(笑)
寄り道しても20キロ程度なので、1日で歩けると思いますよ~~

今回のコース図。
写真付きEverytrail
ルートラボ

境港駅~大篠津駅
和田浜駅~河崎口駅
by nasuka99 | 2011-12-28 14:56 | walking
お待たせしました!(誰も待ってない(爆)
JR境線・水木しげる画看板ふぉ徒、前回の続きです。
境港駅~大篠津駅まで歩いたので、今回は次の和田浜駅から。
例によって、境線に乗ってスタート地点まで。
和田浜駅は、「つちころび駅」らしいです。
f0007926_14383527.jpg

この日は、朝から雨が降っていて、
どうかすると雪になる!というような勢いでしたから歩けるかなぁ・・・
と思っていたんですが、駅に着いたら意外にも晴れ間が見えてきました。

和田浜駅の近くも、工場が密集している工業団地なんですが、
既に使われていない建物もいくつかあります。
f0007926_14383343.jpg

ココはどうか知りませんが、裏から見ると気になるツタ屋敷・・・

このあたりは、「弓ヶ浜」と呼ばれています。
航空写真で見ると、鎌のように出っ張って島根半島に向かっているのがよくわかります。
神話時代は「黄泉」ヶ浜ということだったらしいですが・・・
スサノオやオオクニヌシの伝説があちこちに残っています。
砂地が広がり、起伏もないので、線路もまっすぐに伸びています。
f0007926_1438319.jpg

どこからでも渡れそうで、ちょっとコワイですよね(^_^;)
あちこちに「線路を横切るな」の看板が立ててありました。

弓ヶ浜はほぼ砂地で、ネギや大根、ニンジン等の野菜栽培が盛んなようです。
線路の周りも畑が多いですが、その隅っこに、小さな鳥居群がありました。
f0007926_14382982.jpg

神社から道をつけるように、ミニチュア鳥居が作ってあるところは多いですが、
ここもそうなのかなぁ・・・
だとすれば、神さまの通り道ですね~~
f0007926_14382735.jpg

茎が赤いので、コウタイサイですかね??
だだっ広い田園の中を、鬼太郎列車が走ります。
f0007926_14382514.jpg


次は弓ヶ浜駅。こちらは、あずきあらい駅となってます。
f0007926_14382325.jpg

弓ヶ浜駅は駅の構内が複線になっていて、JR境線の列車がすれ違っていきます。
f0007926_14382167.jpg

何となく趣のある駅舎ですね~~
弓ヶ浜からは、周りは段々と民家が密集する市街地になって行きます。
河崎口駅。
f0007926_14381881.jpg

傘化けでした。

田園風景が楽しかった境線看板ふぉ徒ですが、
この辺りからは市街地に入ります。
雨が降りそうな気配になってきたので、今回もここで中止(^_^;)
後はご近所ばかりなので、そのうちに・・・
年内に完歩できるかなぁ・・・(笑)

今回のコース図です。
写真付きEvrytrail
ルートラボ
by nasuka99 | 2011-12-21 15:00 | walking
f0007926_13113149.jpg

午後からの降水確率が高かったので、
自転車はやめておいて、ウォーキングに出かけることにしました。
懸案だった「JR境線・ゲゲゲの看板ウォーク」です(笑)
JR境線の各駅には、
正式な駅名のほかに、妖怪に因んだ愛称がついてるんです。
水木しげる先生画の立派な看板も立ってます。
その駅名看板を撮りながら、沿線沿いを歩こう!という趣向です。

最寄の駅から境港駅までJRに乗り、境港から米子方面に向かって歩くことにしました。
JR境線車内。
f0007926_1320611.jpg

この日は「目玉おやじ列車」だったので、
このように、背もたれいっぱいに目玉おやじが描かれています。
天井には鬼太郎の姿も。
f0007926_13205917.jpg

コレを見るだけでも、観光客は大喜びらしいですよ。

列車に揺られて30数分。境港駅到着。
駅の周辺には、観光客が、列車を撮ろうとカメラを持って待ち受けてるので、
なんだか私まで有名人になった気分です(爆)

境港は、もちろん「鬼太郎駅」。
f0007926_1323174.jpg

線路沿いに歩くと、まもなく次の馬場崎町駅。
f0007926_1324328.jpg

ローカル腺の駅は、このように狭くて看板までの距離がないので、
撮るのがなかなか難しいです(^_^;)
f0007926_13252396.jpg

このあともしばらく線路沿いに歩けます。
すぐに次の上道駅。
f0007926_13275037.jpg

ココは反対側から駅を眺めることが出来ました。
トリミングで拡大。
f0007926_13283926.jpg

一反木綿なんですね。
この駅の周辺には、伯州綿の畑が広がっています。
f0007926_13314663.jpg

綿栽培が有名だから、一反木綿駅なのかなぁ~~??

こうやって歩いてみると、一駅の間隔って、案外短いですね。
次は余子駅。
f0007926_13332496.jpg

こなきじじいなんだ~~(笑)
この町には、じ○いが多いとか??(笑)
そういえば、このあたりで「がん封じ地蔵」の案内板を見たなぁ・・・

次は高松町。
f0007926_13353423.jpg

沿線沿いには、結構神社も多いです。
こちらの神社は、敷地のすぐ横が駅。
f0007926_13362278.jpg

神社の境内からすぐに線路につながってるので、なんだか危なっかしいような・・・
境線は、住宅街を分断しているので、
あちこちに遮断機のない踏切があります。
人が横を通ると「踏み切りなので危険です」みたいなアナウンスが流れますが、
それでも、ちょっとコワイですよねぇ・・・
渡るのには勇気が要りそうですが、地元の方は平気で利用しておられます。

次は中浜。
f0007926_13392881.jpg

牛鬼ですね。
この辺りには、牛を飼ってるところが多いとか??(笑)
そろそろ空港が見えてきました。
実は、米子空港も、「米子鬼太郎空港」という愛称がついているんです(笑)

そして米子空港駅。
f0007926_13402339.jpg

この駅は、滑走路が延長された際、道路のルート変更に伴って新設された駅です。
駅舎は木造になっていて、まだ木の新しい香りがしていました。
米子空港とは、横断歩道で連結されています。

と、そこに列車が入ってきました。ねずみ男列車です。
f0007926_13423652.jpg

美人の車掌さんですね~~
カメラを構えてる人も何人かおられましたね~

空港を過ぎると米子市突入。
大篠津駅です。
f0007926_13443794.jpg

砂かけばばあ、ということは・・・ご想像にお任せ(笑)

このあたりでちょうどお昼になったので、本日はココまで。
f0007926_13455226.jpg

今が収穫時のにんじん畑と大山。
次回は、ここ和田浜から米子駅まで歩きますかね~~

境港から12キロくらいでした。
写真つきルートはこちらです。
by nasuka99 | 2011-12-07 13:47 | walking
まだまだ暑いけど、
お散歩道沿いには、なんとなぁく秋の気配が漂ってるような・・・??
f0007926_1502218.jpg

ニラの花も咲いてるし・・・
f0007926_1502096.jpg

田んぼでは稲穂が実り、イナゴもぴょんぴょん跳んでるし・・・
トンボは口がコワイし・・・(笑)
f0007926_1501793.jpg

案山子も立ってるし・・・
f0007926_150151.jpg


けやき通りのガードレールにも、
なんだかわかりませんが、カズラ系の小さな花がいっぱいさいてました。
f0007926_1501236.jpg


そこはかとなく、秋です。
来週は、秋雨前線が南下して、ちょっと涼しくなるようです。
by nasuka99 | 2011-08-16 15:05 | walking