人気ブログランキング |

ちょいと怒ってます。

昨夜、筑紫哲也さんが出るニュース番組で、
今年起こった色々な出来事を取り上げる特集を放映してました。
中でも目玉は、福田現首相生の出演。
ほんの10分くらいでしたが、筑紫さんの司会のもと、
視聴者から送られてくる質問や意見に、首相がナマで答えていたのですが、
その人を食ったような態度にちょっと立腹してしまったワタクシです。

中心になってたのは、やっぱり年金問題。
本日のYahooニュースにも、年金問題についての小沢さんの批判が掲載されていましたが、
まぁ、「公約」というのは、こちらの「政治家用語の解説」にもある通り、
選挙が終わるまでの約束のことですから、それに怒ってもいわばどうしようもないわけで(笑)。
彼ら(特に自民党)にとっては、国民との「公約」よりも、
米国との「公約」の方が断然重要な意味を持つと言うことは、
今国会の延長にも如実に現れていますね。

それはそれで国民が怒らないといけないことだとは思うのですが、
それよりも、
私が総理の発言に納得できなかったのは、次の事項です。

福田総理、政界入りするまでは、17年間会社員をしていたそうです。
小泉さんもでしたけど、まぁ、サラリーマンだったわけです。
でも、親が総理大臣やってたヒトですから、
雇った会社の方も、フツーの社員と同じように扱うわけにはいかんでしょ。
いつかはオオモノの政治家になることが約束されているようなお方ですよ。
ヘタにこき使って、大臣になってから仕返しされても困るだろうし。
小泉元首相も、ほとんど会社に来なくていいような社員だったみたいですが、
(後に彼はその待遇を「人生色々、会社も色々」と感慨深げに振り返ってます)
おそらく、福田さんも同じような待遇であったことは想像に難くないでしょう。

番組の中で、視聴者からこのような質問が届きました。
「福田総理はサラリーマンをされてたようですが、
サラリーマン時代と、総理大臣と、どちらが大変ですか?」
すると総理、迷うことなく、
「そりゃ総理大臣でしょう。
サラリーマンは楽ですよ、定時には帰れますからねぇ」

この発言を聞いたとき、私の血は滾りました。

「なんですとっっ!!!??
定時に帰れるサラリーマンが、
どこの世界にいますかっっ!!」


地震が起こって大変なことになってる地域を尻目に、
ゴルフ接待で宴会していたお役人もいたわけですが、
フツーのサラリーマンは、そんな時真っ先に会社に駆けつけます。
家族を養う、老後になけなしの貯金をためる、
夢にまで見たマイホームのローンを支払う・・・etc、
そんなささやかな生活のために、
サラリーマンは身を粉にして残業代の出ない残業をするんです。
零細な自営業者(ワタクシのような)などは、
ほとんど休みもとらず働きます。

誰が定時に帰るですって!!??

まーーーーったく現実をわかっていない、
総理よりもサラリーマンが楽、なんて言ってるヒトには、
マトモな政策なんて考えつかないでしょうなぁ・・・
どんな職業だって、その器の中で皆必死なわけです。
どっちが楽、なんて質問に、はっきり即答できるのはオカシイです。

このとき、この質問の答えを聞いて、
世のサラリーマンの皆さんは、肩を落としたことでしょうねぇ・・・

太田総理じゃないですが、
「政治家になるには、10年間のサラリーマン下積み経験を必須にします」
というマニフェストを提案したいですわ(笑)
by nasuka99 | 2007-12-16 23:07 | weird