気を取り直して、もくせい往還

高浜コミュニティーセンターあたりから天平古道に入り、東に向かって行くと、
約5キロ歩いたところで古道は終わり、その終点から鍛冶屋谷という地区に向かって下山します。
そこからは、「日本の歩きたい道100選」に選ばれたと言われる「もくせい往還」を歩きます。

もくせい往還、または山手往還と呼ばれるこの道は、
国道431号のすぐ北側を、出雲大社まで走る細い道です。
車が一台やっと通れるくらいですが、
生垣が美しく、風情のある家も立ち並び、のんびりと歩くにはもってこい。
f0007926_2142272.jpg

自転車ポタリングにも使えそう~~♪
f0007926_21425118.jpg

今回は出雲大社までは行きませんでしたが、
機会があったら是非また歩くか、自転車で走ってみたいですね~~

さて、車のデポ地まで戻った後は、
charibakaご夫妻の先導で平田の「木綿街道」へ。
私も今回初めて行ったのですが、
古い町並みを生かして、赴きある町づくりが行われているようです。
f0007926_21452190.jpg

かつては酒屋さんやお醤油屋さんが軒を連ねていたらしい。
木綿の輸送で賑わいのあった町だとのことです。
お家の玄関には、綿花が飾ってあったり。
f0007926_21481298.jpg

ふわふわして、綿菓子みたいでかわいいですね♪

そして、木綿街道を訪れた目的はコレ!

醤油ソフト!!
f0007926_21485910.jpg

持田醤油店さんの特製です!
お店自慢の羽衣さしみ醤油をブレンドしたソフトクリームは、
ほんのりお醤油の香りがして、甘辛さがカラメルのよう。
こりゃいける!って感じでしたよ。

なんだか、毎週ソフトクリーム食べてて( ̄ー ̄)ゞスマンスマン
[PR]
by nasuka99 | 2007-10-22 21:54 | trekking