人気ブログランキング |

大山登山!

山陰地方が誇る大山隠岐国立公園。
その中心とも言える中国地方最高峰・大山(だいせん、と読む)は、
標高1,709mの独立峰です。
鳥取県西部地区で生まれ育った人々には、
必ず、小学校高学年で「大山登山」の洗礼を受けます(笑)
いやだいやだといいながら、私も小学5年と中学2年の2度、登山を経験しました。
でも、両方ともあまりお天気がよくなくて、山頂は霧が立ちこめ、全く見晴らしが利かず、
余計にイヤな思い出しか残ってません。
二度と大山なんて登るものかと思っていたんですが、
昨年、小5になって登山を経験した甥っ子が、その時もたいそう天気が悪く、
しかも頂上は6℃しかなくてすごく悲惨だったのでもう一度行きたい!と言うものですから、
しぶしぶこの度登山を決行したわけです。
○十年ぶり??(笑)

しんどいのはわかったハゲですから、万全の準備で挑みました。
もちろん、登山届けもバッチリ出して!(インターネットで)
朝、5時に起床。ローソンでおにぎりや行動食を買い込み、7時45分登頂開始。
頂上までは、登山口から2.8キロです。
私たちの他には、数名の単独登山の人に出会ったのみ。

f0007926_2226283.jpg
まずは一合目。標高900メートルくらいのところかな??
7:51到着。


f0007926_22275520.jpg
二合目。8:06到着。
なんだかバテて標識に抱きついてる人が・・・(^_^;)


f0007926_22311362.jpg
三合目。8:24到着。
皆さん、もう顔に疲れが・・・


f0007926_22322299.jpg
四合目。8:34到着。
3時間で登りきる予定なので、時間的にはなかなかいい感じなのですが、このあたりから坂も急に、段差も激しくなってくるんですよね。で、後から登ってきたご家族らしいご一行様に追い抜かれてしまいました。


f0007926_2234504.jpg
五合目。8:55。ここには、「山の神様」が祀ってある祠があるんですよね。無事登山できますように・・・とお願いして出発。大山寺からの登山道とここで合流します。


f0007926_2237418.jpg
六合目。9:18到着。このあたりから、視界が開けて下界がよく見えるように。すごいパノラマが広がるのですが、疲労もかなり溜まってます。六合目には避難小屋とベンチが置いてあるので、ちょっと長めに休憩。ココから八合目までのガレ場が難所。


f0007926_2239089.jpg
七合目。9:37到着。もう誰も標識の横に立とうとしない・・・(^_^;)
後から登ってきた消防学校のオレンジTシャツの団体にはさっさと追い越され、それ以外にも後続の登山者が続々上がってきます。


f0007926_2242227.jpg
八合目。10:05到着。誰も立ってくれない・・・(爆)足元の悪いガレ場を登り続けて疲労もピーク。もうちょっとで、山頂に向かう木道です。


f0007926_22442589.jpg
九合目。10:21到着!やっとココまで来ました!頂上はすぐそこだ~~!!!


このあたりはお花畑も広がり、大山キャラボクの緑が青空に鮮やかに映えます。
紫のクガイソウがきれいでした~。
山頂の避難小屋が見えてきました。もうすぐ着くぞ~~♪
f0007926_2247180.jpg


ついに頂上に到着!!10:34でした。だいたい予定通り。
f0007926_22475131.jpg


結構続々と登って来てましたよ。
山頂は涼しいかと思いきや、今日は猛暑で、やっぱりココも暑かった・・・(^_^;)

甥っ子二人、よくがんばったぞ~~!!

参考:大山登山ホームページ

by nasuka99 | 2007-08-10 22:49 | trekking