人気ブログランキング |

経済を活性化する方法その2~B級グルメ編

先日ローカルニュースで、
津山名物B級グルメ、「ホルモンうどん」が、
地域経済に活気を与えていると報道していました。
まぁニュースのことですから、一部デフォルメはあるにしても、
有名店に出来た長蛇の列(マジで家屋を一周してました)を映してみせ、
利用客のインタビューでは、
ホルモンうどんを食べにわざわざ京都からやって来た、という男性のコメントが登場。
おそらく、休日高速1000円ポッキリの影響もあると思いますが、
旨いもんを食べるためには、皆さん労力を惜しまないんですねぇ~

確かに、
ホルモンうどんくらいならレシピがあれば簡単に作れそうですが、
やっぱり、「地元に行って食べる」と一味違うんだと思います。
なんと言いますか、その地域の気候や風土に影響されるというか、
生鮮食料品なら新鮮さというのもあるでしょうし。
お取り寄せグルメが流行ってはいますが、
やっぱり、生産地で食べる以上のおいしさは味わえないような気がします。
私はタイ料理が好きですが、
日本で食べるタイ料理はある程度日本人向けに味付けしてあるんだろうし、
日本では「何じゃこりゃ!?」というような辛さでも、
タイで食べたら不思議なほどおいしく食べられると旅行した妹が言ってました。

B級グルメの特徴は、その手軽さと値段のお安さもあるのではないでしょうか。
うどんやそばなんて、高くても数百円でしょ。
このくらいのお値段なら、数件周って食べ比べもできるし。
気取っていい洋服を着ていく必要もないし、家族全員で味わえます(笑)
いくら値段が安いとはいえ、数が売れればその経済効果は結構高くなるのでは?

振り返って山陰地方を眺めるに、
コレと言ったB級グルメがないですねぇ。
あっても宣伝してないんだろうか。
出雲そばが突出してるから、敢えてB級グルメを打ち出さないんでしょうかね?
「豆腐ちくわ」が名乗りを上げてはいますが、
うどんやそばや丼と違って、コレだけでランチにはなりませんし。
鳥取東部に「ホルそば」というのがある、と県民ショーでやってたらしいですが、
私は○十年鳥取に住んでて、コレは初耳でした(笑)
うまく宣伝すれば、豆腐ちくわより人が呼べそうですが・・・
境港方面には「いただき」というのがあるらしいですが、
私は一度も食べたことがない・・・
ときどきスーパーで見ますが、おいしそうですけど、ちょっとデカイかな。
カレーも宣伝していますが、イマイチよくありそうって感じだし。

今私が一番気になってるB級グルメは、加古川の「かつめし」です。
本当に加古川近辺でしか食べれないという幻のグルメですので、
一度食べに行ってみたいですねぇ。

B級グルメって、とってつけたように新しく開発したものではなくて、
その土地で昔から食べ継がれてきたものがいいですね。
地域の人にとっては、
「エッ!?コレ、よその土地にはないの??」みたいなメニュー(笑)
食べ物目当てだと、お気軽に人が動きますから、
経済活性化の期待の星だと思いますよ~~
1地方に1つくらい、名物B級グルメがあると楽しいですね♪

3月20日・21日の二日間、津山でB級グルメフェスタがあるそうです。
ホルモンうどん食べに行ってみる??(笑)
by nasuka99 | 2010-01-27 13:59 | curiosity