人気ブログランキング |

スター・トレック

昨日は、久々に映画を観に行きました。
もちろん「スター・トレック」です(笑)

スター・トレックについては、世代が分かれると思うんですが、
私にとってのエンタープライズは、やっぱりカーク艦長時代ですな(笑)
新作のこの映画は、どうやらそのカークたちの若かりし頃を描いたものらしいので、
興味津々で観に行ったわけです。
結論から言えば、面白かったです。
登場人物の個性も、以前のシリーズにつながるようにちゃんと描かれていましたが、
若かりし頃のカークがやたらグレてたり、
実績もないのにいきなり艦長になったりするのは??みたいな。
でも、さすがに技術が向上してるだけあって、
SFXはなかなかのもんでしたね。







今回のテーマは「時空旅行」。
バルカン人は、ブラックホールを人工的に作り出す技術を確立しており、
その技術を使って、
超新星爆発に巻き込まれそうになっているロミュラン星を救おうとしますが、
間一髪間に合わず・・・
宇宙船に乗っていて助かったロミュラン人ネロは、
間に合わなかったスポックを逆恨み。
二つの船は、ブラックホールの時空に迷い込んで過去へタイムスリップします。
まぁ、ブラックホールでタイムスリップ自体はありえないことではないかもしれませんが、
超新星爆発なら、爆発する前にながぁ~い兆候があるから、
その時点でロミュラン人は充分逃げられると思うんだけど・・・
我々には考えもおよばない現象だったのかも知れませんね。
そんなわけで、タイムスリップして出てきたロミュラン戦艦と惑星連邦の船が鉢合わせ、
暫定艦長だったカークのお父さんが自爆して亡くなる、という事件が起こります。
ロミュランは、
過去に戻ったことをいいことに、
自分の星を見捨てた(と逆恨みしてる)バルカン星と地球を、
スポック(未来から来た方)から奪ったブラックホールで滅ぼそうとたくらみ、
とりあえずバルカン星を攻撃、スポック(現代の方)の母親もそのとき死んでしまいます。
その後、
身内の死と故郷の星が無くなったことで錯乱するスポックと、
父親の轍を踏まず、生還しようとするカークたちが協力してロミュランをやっつけます。
つまり、この展開を以て、歴史が変わった、ということです。

私が知ってるスター・トレックでは、バルカン星とバルカン人は健在だし。
製作側は、とりあえず今までのスター・トレックをリセットして、
新しい歴史を作り直そうとしているのでしょうか。

タイムスリップをテーマにすると、
なんだかワケが分からなくなってしっちゃかめっちゃかになることが多いですが、
(ターミネーター然り)
とりあえず、今回のスター・トレックでは、
この事件は例外的なこととして描かれているようで、
現代のスポックと未来のスポックが同時に存在するということも受け入れています。
未来から来たスポックは、
将来、同じ悲劇が起こらないように、今からロミュラン対策を行うものと思われます(笑)

これもテレビのシリーズになるんでしょうかね??
by nasuka99 | 2009-06-11 12:37 | movie