人気ブログランキング |

20世紀少年

先日特別版をテレビで放映してて、なかなか面白かったので第2章も観て来ました。
第1章もですが、こりゃ、私くらいの世代の人にはたまらん映画ですね。
ウルトラマンは出てくるゴジラは出てくる、万博は始まる・・・
子どもたちはひみつ基地で遊び、非凡な未来を夢想する。
昭和40年代が少年時代だった人には、
その世代だけで分かり合えるような「暗号」のようなキーワードがわんさか出てきます。
SFと言うよりも、昭和時代のパロディーでしょう、と言う感じ。

主人公のケンヂが子どもの頃に書いたSF「よげんの書」が、
20世紀末に現実化され、人類の滅亡が危ぶまれる、という話なんですが、
人もたくさん死ぬし、細菌兵器もばら撒かれるし、
内容はかなり重いし暗い。
でも、登場人物のセリフがどこかパロディーっぽいと言うか、
全員でコントやってるみたいな軽いノリが感じられます。
こういうのも、我々世代の特徴かも。

なんせ舞台装置がいい(笑)
昭和30年代~40年代の、どことなくすすけたような、埃っぽい雰囲気。
垂涎モノは、「ともだち」の部屋です。
悪の独裁者、「ともだち」の家を、そのまま再現して博物館にしてるという設定ですが、
お宝物のフィギュアが満載!
あの家だけでも見に行く価値のある映画です(笑)

今年の夏、いよいよ完結編の第3章が上映されますが、
3作揃ったらDVD買っちゃうかもぉ~~(爆)
by nasuka99 | 2009-02-05 16:21 | movie