<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先日の木曜日、平地でもついに初雪が舞い、いよいよ冬に突入!
という感じの山陰地方。
山陰の冬らしく、晴れ間が見えたかと思うと掻き曇り・・・というようなお天気です。
そんな中、今朝は久々に「晴れ」という予報だったので、
11月最後の朝ポタに繰り出しました。

今朝も真っ暗な中起きたんですが、
なんと、あの「アイソン彗星」は、太陽接近時に消滅してしまったのですね!
先週、見ておけばよかった・・・(-_-;)

f0007926_13522189.jpg
なんか景色も冬枯れ・・・
ちょっと寂しいような風景ですが、私は案外好きなんです。
道端の草も枯れてしまって、見晴らしがいいでしょ??(笑)
f0007926_13522612.jpg
この寒波で、融けていた雪がまた積もった大山。
桝水高原は真っ白になってます。
今朝はガーデンプレイスを目指しましたが、この辺りは積雪がなくてよかった。
f0007926_13521462.jpg
山頂は傘雲がかかってて見られませんでしたが、
かなり下の方まで白くなってますね。雪山シーズン到来ですね。

朝は、日本海方面の方がきれいに見えますね~~
f0007926_13523207.jpg

ガーデンプレイスにも、あと何回登れるかな??


ところで!
今、NHKのBS1で月に一回「チャリダー」という自転車番組を放映してますね。
なかなか内容が濃くて面白い番組なので、自転車好きには楽しめると思いますが、
なんと、昨夜の放映で、この写真が「うじき賞」に輝いたんです!!
自慢を兼ねて番宣させていただきます(笑)

うじきさんのコメントがかなり面白くて大笑いしながら観てたんですが、
しっかり、わが大山を宣伝して頂いてました!
これで、また大山目指してやって来るチャリダーが増えるかも???(笑)






[PR]
by nasuka99 | 2013-11-30 14:09 | bike
先日のお休みは、雨と雨の狭間で晴れてはいたものの、
寒気の接近でものすごい強風。
自転車にしようかな~~、と思ったけど、
風に煽られてコケたらマズイので、ウォーキングにしてみました。
f0007926_10240607.jpg
おなじみ、”安来市の”清水寺です(笑)
この日は、正規の参道ではなく、山の上にある駐車場方面から登ってみました。
f0007926_10264059.jpg
大きなワラジが掛かっているのは仁王門。
f0007926_10273494.jpg
中には、阿吽の仁王さんが収められています。
子供時代、清水寺は遠足の定番でしたから、
この門をくぐって清水山山頂の展望台までよく歩いたんですよね~~
この仁王さんをおっかなびっくりのぞいたものでした。
f0007926_10311935.jpg
上の方にはこんなお稲荷さんも。何度も来てる割にはこの辺りは初めて行きました。
徒歩だと、あちこち寄り道してじっくり見て周れますね。
f0007926_10323894.jpg
紅葉も、ずいぶん色づいてます。

三重塔の裏手から、展望台に上ります。
この道は、観音霊場めぐりができるようで、数メートルごとに十一面観音像が置いてあります。
f0007926_10345790.jpg
整備されてて歩きやすいけど、だぁれもいないのでちょっとコワイ感じ(^_^;)
ゆっくり歩いても15分ほどで展望台到着。
f0007926_10361146.jpg
頂上も、時折ジェット機のような風が吹いていました。
風で埃が払われるせいか、割と視界はすっきりしていましたよ。
f0007926_10372683.jpg
大山、京羅木山、そして島根半島がくっきり。
f0007926_10402436.jpg
山頂には、桜の木も多数植えてあるので、春のお花見もいいでしょうねぇ。

もと来た道を下って再び清水寺へ。
f0007926_10413555.jpg
下から仰ぎ見た三重塔。
f0007926_10421953.jpg
こちらは同じく仰ぎ見た本堂です。
f0007926_10425542.jpg
参道の紅葉は、まだ黄色いのが多かったですね~
f0007926_10433380.jpg
真っ赤に染まるまでにはもうちょっとかかるのでしょうか??
それとも、今年は暖かかったからここまで??
f0007926_10442050.jpg
きれいでしたが、もうちょっと赤が欲しい感じですね。
f0007926_10445531.jpg
この週末、明日の土曜日は晴れるようなので、
寒気が入ったあとの、赤く染まった紅葉を是非撮ってみて下さい!








[PR]
by nasuka99 | 2013-11-29 10:46 | walking
朝ポタに出るたびに、また日が短くなったのを感じます。
今朝は、7時でもまだ太陽が昇ってなかったし。
あっ、そういえば、今空にはアイソン彗星が来てますね!
今朝はよく見えてたらしいですが、家からは他の家の屋根が邪魔で見えず・・・
来月初めには日没後見えるようになるみたいなので、そちらを期待しよう。

彗星は見られませんでしたが、せっかく起きたので朝ポタ開始です。
f0007926_11215281.jpg
いつもの赤井手方面から、今日は淀江町へ向かいます。
f0007926_11224824.jpg
ススキの穂も膨らんで、風景はすっかり冬ですなぁ・・・
f0007926_11234121.jpg
紅葉もずいぶん下の方まで降りてきて、街中でも真っ赤な葉っぱが目立ちます。
f0007926_11243685.jpg
尾高の町並みもなかなか風情がありますよ。
柿の木と木造の塀がマッチしてますねぇ~~
f0007926_11281883.jpg
どんぐり村の下あたりからは、大山のふもとの紅葉も楽しめます。
f0007926_11291694.jpg

本宮の泉まで上がってみましたが、
イチョウは既に散ってしまって、遊歩道一杯に敷き詰められていました。
f0007926_11255817.jpg
ココの紅葉もまっかっか。
f0007926_11262715.jpg
向こうに見える壺瓶山も紅葉で彩られていました。
f0007926_11272557.jpg








[PR]
by nasuka99 | 2013-11-24 11:29 | bike
今年の11月は、かなりお天気が悪い山陰地方です。 
今週半ばは関西方面へ出張に出たんですが、 朝から米子は雨。
前日は夜中まで雷が鳴ってました。 
バスに乗って山陽側に出た途端広がる青空に感動しつつ神戸に到着。 
やっぱり、冬は太平洋側のもんですなぁ・・・ 
 さて、今回は久々に京都で1泊して、雨で走れない鬱憤晴らしです。 
お世話になったのは、東本願寺前の「山田屋旅館」さん。 
この度はBD-1を持って行ったのですが、 
お部屋への持ち込みも快く引き受けて下さって助かりました。 
朝から京都のおばんざいの豪華朝食です。
f0007926_09352727.jpg
エネルギーを満タンにして、いざ京都自転車旅、出発!
 旅館の目の前は東本願寺です。ココの紅葉もきれいです~~
f0007926_09352083.jpg
本願寺前から進路を南へ。伏見方面に向かって走ります。 
京阪電車の線路沿いをひたすら南下。伏見稲荷の前を通り過ぎ、まずは藤森神社に到着。
f0007926_09351611.jpg
こちらのイチョウの黄葉はきれいでした! 更に南下を続けると、伏見桃山城前に出ます。 
ココから進路を西に変え、伏見酒処界隈へ向かいます。 
 こちらの細い路地の名前は「竜馬通り」。
f0007926_09343666.jpg
幕末維新の雰囲気が漂ってますねぇ~~ 
この辺りも町屋が多く、風情のある町並になってます。
f0007926_09351207.jpg
さすが酒処、黄桜や月桂冠など、昔ながらの醸造所が立ち並んでいます。
f0007926_09350739.jpg
自転車を停めて撮影していると、お酒を醸す香りが漂ってきます。 
日本酒好きにはタマラナイでしょうなぁ~~(笑) 
ワタクシはお酒飲めないのでスルー(笑)
f0007926_09350292.jpg
こちらが、旅行雑誌やパンフレットによく載ってる月桂冠記念館の前の風景。
f0007926_09345894.jpg
中を見学することもできるようですよ。 
4年間も京都に居ながら、更にちょくちょく来てるにも関わらず、この辺りを散策するのは初めて。 
予想以上にいい風景がたんまりあって、なかなか先に進みません(笑)
f0007926_09345529.jpg
伏見名物、十石舟と三十石舟。
f0007926_09345067.jpg
舟に乗って、宇治川の支流をゆったりと散策することもできますよ。
f0007926_10272944.jpg

予定よりも1時間も長居して伏見を後にします。
更に西に向かって走ります。
桂川が見えてきました。
f0007926_09355883.jpg
桂川の土手は、サイクリングロードになっています。
この日も、たくさんのローディーが走ってましたよ~~
奈良県境から嵐山まで片道50キロあるので、車を気にせずサイクリングを楽しめます。
桂川を渡る歩行者と自転車専用の橋。
f0007926_09354894.jpg
江島大橋にも、こんなの付けてくれたら楽なのにねぇ(笑)

エリアは洛南から洛西へ。ココも、私にとっては未踏の地です。
洛西最初の目的地、長岡天満宮に到着。
f0007926_09352435.jpg
なんと広大な神社でしょう~~!!
紅葉もすごくきれいでした。
ウチの甥っ子二人が受験生なので、お守りを買って次に向かいます。
伏見で時間をとりすぎて、ちょっと駆け足(笑)

ここからは北上開始。大原野に向かいます。
この辺りは、嵯峨竹が有名。筍の産地です。
嵯峨野の竹林もきれいですが、こちらのもいい感じでした。
f0007926_09353727.jpg
観光客がいない分、ゆっくりと撮影もできますよ(笑)
紅葉で有名な光明寺を通り過ぎ、大原野の田園地帯へ。
f0007926_09353339.jpg
目の前に京都の西山。紅葉がきれいです。
田園地帯を通り抜け、ちょっと坂を登ると大原野神社到着。
f0007926_09354006.jpg
こちらの紅葉もきれいですね~~

この辺りでお昼前。
今回の旅の目的は、桂離宮前にある和菓子の老舗「中村軒」の麦代餅だったので、
バスの時間に間に合うよう、爆走して向かいます。
途中の洛西ニュータウン。
f0007926_09344116.jpg
街路樹の紅葉がすごくきれいでした。
お腹も減ってきたし、頭の中は既に麦代餅でいっぱいです。
いよいよ桂離宮の標識が見えてきたので、やった!!!!!・・・と思ったら。
なんと、この日は定休日・・・がーーーーん・・・( iдi ) 
なんか、いつもこのパターンのような・・・
しかたがない、次回のお楽しみですね(^_^;)

京都駅前までは七条通で。
f0007926_09354432.jpg
私がいた頃に比べると、歩道にもずいぶん自転車レーンが整備されています。
いい自転車に乗った人が増えていて、その分、原付が減ってるような気も。

快晴の下、とても楽しいサイクリングでした。
半日しかゆっくりできなかったので駆け足でしたが、
初めて行くところばかりで、新たな京都の発見でした。
一つの都市の中で、いくつもの違った風景が楽しめるのも京都の魅力ですね。
次回は、もっと日が長い時期に1日かけてゆっくり周りたいですね~~

今回は40キロほどの距離でしたが、
つくづく、京都を観光するには自転車がいいなぁ~、と思いましたよ。
渋滞とは無縁だし、近頃は、観光地にもちゃんと駐輪場が準備されています。
半日でこれだけの名所を巡ることができるのも自転車ならでは。
レンタサイクルも充実してるので、京都観光は是非自転車で!

今回のルート。


※今回、自転車はバスに乗せて行きましたが、
米子からの高速バスは、自転車積載は基本的に禁止になってます。
今回は知らなかったので勘弁してもらいましたが(^_^;)、
輪行するときは、JRを使うことをおススメします。

[PR]
by nasuka99 | 2013-11-22 10:57 | bike
秋も深まり・・・というか、一気に冬っぽくなってしまって、
雨で機会を逸しているうちに、近所の神社のイチョウが黄色く染まっていました。
こりゃ大変!今年はまだイチョウ探しに行ってないぞ???
というわけで、今朝は久々に晴れたので朝ポタ開始です。

f0007926_14435212.jpg

起床した5時過ぎの時点では辺りはまだ真っ暗。
そうですよねぇ・・・あとひと月もすれば冬至ですもんねぇ・・・
朝のひと仕事を終えて職場に向かう頃には、
大山の向こうからゆっくりと朝日が昇り始めていました。
さすがに、この時期のこの時間帯は寒い。

いつもの長者原から花回廊方面へ向かいます。
この辺りも、柿がいっぱい生ってますね~~
f0007926_14432884.jpg


小町付近からの眺め。
f0007926_14433830.jpg

霞んでますが、朝日を受けて頂上付近に積もった雪が輝いています。
f0007926_14435859.jpg


いつもイチョウを見に行く日野川沿いの神社へ。
f0007926_14431392.jpg

ありゃ、まだ緑緑してますね(笑)
ココは、いつも黄葉が遅いですね。もうちょっと楽しめそうかな。

帰りに八幡神社に立ち寄ってみると・・・
f0007926_14441730.jpg

こちらは既に散りかけていました。
f0007926_14432343.jpg

日当たりのいいところは、黄色くなるのが早いですね。

日野川の土手も冬っぽく染まってます。
f0007926_14440807.jpg

明日からまた雨のようです。
段々と、走れる時間も短くなっていくので、
そろそろ自転車シーズンも終わりに向かってますな~~
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-16 15:00 | bike
f0007926_13285512.jpg

昨年よりも11日遅れて、大山がついに初冠雪!
これから冬支度まっしぐらですね~~
本格的に寒くなってしまう前に、
以前から気になっていた「彼女たち」に出会いに行ってきました。

そう、気になる彼女は、ニホンミツバチです!
f0007926_13283453.jpg

伯耆町に、ニホンミツバチの養蜂をされてる方がいらっしゃると聞き、
早速連絡をとって訪ねてみました。
なんと、いつも私が自転車で散歩するそば畑の近所でした。
もしかして、あのそば畑にも、こちらのミツバチが採蜜に来てたかも。
f0007926_13284440.jpg

ニホンミツバチの巣箱は、このような「重箱式」になってます。
ミツバチたちの巣は、上から下へと延びていくため、
群れが大きくなるとどんどん背が高くなります。
蜜はこの重箱の上の方に貯められるので、上部を切り取って採蜜するということです。

あいにくこの日は朝ぱらぱらと雨が降り寒かったので、
ミツバチたちはあまり活動的ではありませんでした。
f0007926_13282119.jpg

それでも午後近くなると出たり入ったりする子たちも。
ニホンミツバチは、10℃を下回るようになると採蜜活動を停止し、
蓄えたハチミツを使って、越冬準備に入ります。
巣の中でこのような蜂球を作って羽を震わせて発熱し、巣の温度を32℃に保つんだそうです。
f0007926_13280459.jpg

写真ではちょっとキモイかも知れませんが(笑)、実物は波打って、すごくきれいでした。
思わず触りたくなるくらい(笑)
30℃以下になると、女王と幼虫が冬を越せないんだそうです。
それと、15℃以下になるとエサであるハチミツも結晶してしまって食べられなくなるため、
やはりある程度高温を保たなければなりません。
集団で発熱して温度を上げ、越冬する昆虫はミツバチだけだそうですよ。
スズメバチは、女王は越冬しますが、ハタラキバチやオスバチは全部死んでしまいます。

私も、ニホンミツバチを間近でじっくり見たのは初めてでしたが、
言われてみれば、時々店の中に迷い込んでくるちょっとハエに似た昆虫がそうだったのかも。
小さいし、黄色くないのでミツバチだとは思わなかったのですが、
案外、目にしてるのかも知れません。
私たちが普通に「ミツバチ」として認識してるのは西洋ミツバチです。
黄色と黒の縞々がはっきりしてるいかにもミツバチハッチ、みたいな(笑)
で、今、絶滅が危惧されてるのも西洋ミツバチ。
ミツバチは、農産物や果物の受粉に欠かせない昆虫ですが、
オーストラリアなどでの群れの減少はかなり深刻なんだとか。
ミツバチは「環境指標動物」ということで、農薬や除草剤にとても弱く、
周囲の環境に敏感に反応します。
ミツバチが平和に暮らせる環境が、人間にとっても豊かであることの指標になるんです。

ハチミツを大量に集めてくるのは西洋ミツバチでプロの養蜂向きですが、
私が興味があるのはニホンミツバチで、
なんと、彼女たちは「言葉」を持つらしいです。
お互いに会話して相談しながら色々と決めてるらしく、
巣の居心地が悪かったりすると、申し合わせて一斉に逃亡したりするみたい(笑)
で、養蜂家の間では、「逃げるから飼いにくい」ってことになってるようですが、
西洋ミツバチとは違い、ダニやスズメバチにも強いので、
逆に素人には飼いやすいかも。
話を聞きに行った養蜂家の方がおっしゃってましたが、
慣れると手に乗って来るし、
スズメバチが襲ってきたりしたら助けを求めに人間の所まで飛んでくるらしいです。
賢いですよねぇ~~

で、今回の訪問では、ほとんど市場には出ないニホンミツバチのハチミツを分けていただきました。
f0007926_13271217.jpg

味見してみましたが、サラッとしてるけど味が濃くて臭みもなく、
スッキリとした酸味もあったりして、すごくおいしかったです。
市販のハチミツ(と言っても、安いのは半分くらいが水飴らしい)とは大違い!
ニホンミツバチは色々な花の蜜を集めてくるので、「百花蜜」と呼ばれてるらしいですよ。
こちらが絞る前のスミツ。
f0007926_13272527.jpg

このまま食べてみましたが、こちらも濃くておいしい~~♪
とても高くて、ひとかけ3000円くらいする代物らしいです。

飼うためには、
西洋ミツバチは普通に売ってるので、買って手に入れることができますが、
ニホンミツバチは自分で捕獲しなくてはなりません(笑)
越冬を終えて春になると、
古い女王と、巣の中で生まれた新しい女王たちが群れを連れて巣立ちます。
これを「分蜂」と言いますが、この群れを見つけて巣箱に取り込む作業が必要になります。
いつぞや京都の信号機に分蜂群がとりついて騒ぎになり、駆除されたという報道がありましたが、
分蜂中の群れは大変おとなしく、手を突っ込んでも刺すことはない安全な集団です。
知識がないと駆除に走ってしまうことになりますが、
養蜂家にとっては宝物です。
もしも、春になってこのような蜂の群れを見つけたら、
是非ご一報ください!
カワイイみつばちを、無駄に殺すのは止めましょう~~~

伯耆町の田んぼでも農薬が使われているそうで、
散布時期には、こちらの養蜂家さんのハチもずいぶん死滅してしまったそうです。
ハチに悪いものが、人間にいいはずはないので、
知恵を絞って無農薬、低農薬にシフトしていくことも大切ですよね。
私たち消費者が、そういった商品を積極的に買うことが重要ですね。
奇しくも産地やブランド偽造が続出している昨今、
生産者と消費者の「顔の見える」つながりが必要になって来てるのかも知れません。

というわけで、春からナンチャッテ養蜂家になっちゃうかも・・・???
とりあえず、お庭の手入れをしなければ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-14 14:40 | hobby
久々に御来屋のお魚センター食堂「恵比寿」に行こう!ということで、
農道を走って一路大山町方面へ。
f0007926_10123726.jpg

畑には、ブロッコリーが植えてあります。
大山町のブロッコリーはおいしいですよ♪

御来屋漁港前を通って目指す恵比寿へ。
f0007926_10142764.jpg

着いたのは11時過ぎでしたが、
既にお客さまが続々ご来店。大繁盛ですな。
私はミニ海鮮丼を注文。
f0007926_10151381.jpg

連れはみくりや定食。
f0007926_10144001.jpg

今日はイワシの煮付けだったようです。
海鮮丼、新鮮でおいしいですよ♪
f0007926_10145768.jpg


帰りは、以前から気になっていた、旧道沿いのたい焼き屋さんにお邪魔してみました。
f0007926_10153300.jpg

御来屋漁港からすぐです。
どうやら、夏場はお休みしてらっしゃるようですね。
たい焼きって、秋冬の味覚なんでしょうか??
私は年中でもいいけどな(笑)

1匹ずつ金型で焼くタイプの、薄皮たい焼きです。
f0007926_10152251.jpg

餡子もたっぷり入っていて、アツアツでおいしかったですよ~~
お店にちょっとしたレストスペースがあるので、
お茶をいただきながら食べることもできます。
ご近所の方でしょうか。こちらも続々と買いにお見えでした。
ネットの口コミで評判が広がって、
大阪からお客さまがあったり、この週末は広島のテレビ局が取材に来るんだとか。
御来屋は、結構なグルメスポットですな。

帰りは大山を見ながら走ります。
f0007926_10154656.jpg

この日も霞んでましたが、
それでも、紅葉が降りてきてるのがよくわかります。
f0007926_10155616.jpg

しかし、今年は暖かいのか、初冠雪のウワサを聞きませんね。
週明けからかなり冷え込むようなので、そろそろ降りそうですね。
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-09 10:26 | bike
昨日はお天気はよかったのですが、
前日の雷雨で路面がビショ濡れ状態。
気温が下がっているのでなかなか乾かず、
急勾配が予想される山は諦め、平地を走ってまたしても松江へ。
f0007926_13404223.jpg

白鳥ロード沿いのたんぼです。
まだコハクチョウの姿は見えませんでしたが、
サイレージ用の稲わらがゴロゴロと転がってて、秋の終わりを感じさせます。

R432で峠越えを目論んでたんですが、
路面状況を考慮して9号線沿いの農道を走ることにしました。
f0007926_13414644.jpg

ここは荒島の王陵の丘の裏の辺りです。
のどかな田園風景が広がっていて、気持ちよく走れますよ。
中海一周するときは、この農道を使うといいかも。

揖屋を過ぎた辺りで意宇川沿いに南下します。
f0007926_13443912.jpg

ススキが茂り、柿が実り・・・
f0007926_13452954.jpg

ああ、晩秋の風情ですなぁ~~

と、行く秋を惜しみながら走っていると、あっという間に目的地到着。
f0007926_13464761.jpg

乃木にある「バンタイレストラン」さんです。
f0007926_13474748.jpg

店内もタイの小物類で飾られた本格的なタイ料理レストランでした。
オーナーシェフもタイ人っぽい。
奥さまなのかどうかわかりませんが、女性の方もいらっしゃいましたが、そちらもタイの方みたいです。

お昼のランチは3種類から選べます。
私は、お米で作った麺を使ったタイ風焼うどん??を注文。
f0007926_1351375.jpg

連れはひき肉料理。
f0007926_13513046.jpg

サラダとスープ、コーヒーが付いて850円です。
日本人向けにはしてあるんでしょうけど、タイの味がしておいしかったです。
お近くの方、是非行ってみて下さい。
こういうエスニック料理の店って、山陰ではなかなか続かないので、なくなって欲しくないし(笑)

帰りは中海沿いの干拓地方面を走ります。
f0007926_1354073.jpg

揖屋からは、往路で使った農道に合流して安来まで。
安来に立ち寄った目的はコレ。
f0007926_1355435.jpg

佐川末広堂のたい焼き!
10月から3月までしか焼いてないようなので、期間限定のグルメですね~~

そろそろ時期も終わりの赤とんぼがまとわりついてきました。
f0007926_13573044.jpg

もう飛ぶのも大変なんでしょうか。
ちゃんと子孫は残せたのかな??
来年に向けて、命をつなぐ小さな生き物たちは尊いですね。

安来の市街地には、まだこんなポストが残ってます。
f0007926_140970.jpg

このまま是非とっておいて欲しいものです。
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-06 14:00 | bike
f0007926_1694322.jpg

今朝は、お店のお客さまと一緒に淀江の壺瓶山をウォーキングしてきました。
この山は、標高も100メートルくらいで低く、
山頂までは舗装道路がついているので気軽に登れます。

果樹園や田んぼが作ってあって、
こちらの田んぼには、お手製??の収穫機が置いてありました。
f0007926_1643778.jpg

ブロッコリーや白菜が植えてありましたが、
モンシロチョウが山ほど飛んでましたよ。

山頂付近には茶畑が広がっています。
f0007926_16462440.jpg

向こうに大山が見えるんですけどね~~
今朝は霞んでてイマイチ・・・残念。

桜が植えてある丘もあるので、お花見にもよさそうですね。
f0007926_16473957.jpg


なんと、ミツバチのお家??もありました。
養蜂もしてらっしゃるんですね。
スズメバチのトラップに、大量のオオスズメバチが掛かっていました(^_^;)
f0007926_1648481.jpg

最近、すごく養蜂に興味があるんですが、
スズメバチが来ると、やっぱり近所に迷惑がかかるでしょうねぇ・・・

気持ちの良いウォーキングでした。
壺瓶山、なかなかブラボーですね!
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-02 16:50 | walking
その名の通り、冷え込んだ朝の田んぼには霜が降りていました。
今朝は霧も出てましたね~~
ホント、寒くなりましたね。

朝6時だと、まだ薄暗いですね。
これから冬至に向けて、どんどん日が短くなるんですね~~
朝ポタも、今年はあと何回できることやら・・・

f0007926_1244334.jpg

日野川には、サギの群れが憩っています。
そろそろ白鳥もやって来ますね。

今朝は久々にガーデンプレイスに向かいました。
f0007926_1284314.jpg

福岡堤の横辺りの道路。木漏れ日がきれい。

丸山近辺には、飼料用のお米が植えてありますが、
横にあるポンプも、そろそろお役御免ですかね。
f0007926_1253485.jpg

田んぼをキャンバスに自転車をパチリ。
f0007926_1210061.jpg


ガーデンプレイスから大山道路に抜けて、岡成池へ。
f0007926_1292416.jpg

大山の紅葉を撮りたかったんですが、
逆光の上霧で霞んでて、山はほとんど見えず・・・
仕方がないので、岡成の桜の紅葉をゲット(笑)

朝陽を受けて、池のキラキラがきれいでした。
f0007926_1293054.jpg


今朝のニュースでも、
今年は雪が多そうだから除雪車のチェックをしてます、って放映してたので、
大山には、あと何回くらい上がれるだろう・・・
自転車シーズンも、そろそろ終盤です。
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-01 12:12 | bike