<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0007926_9115928.jpg

つい先日稲の花を撮ったばかりのような気がしたのに、
そろそろ田んぼは黄金色っぽく染まりつつあります。
稲を見守るようにあちこちに案山子の姿も・・・
近頃の案山子は、なかなか楽しく演出されてますね~~
(リアルすぎてコワイのもありますが(^_^;)

f0007926_914919.jpg

赤井手の田んぼも実りの季節。
f0007926_9145153.jpg

週末は台風が向かってるようですが、
農作物に被害が出ないように願いたいですね。

f0007926_9165641.jpg

淀江のコスモスも、茎が伸び始めています。
f0007926_917434.jpg

今年はいつ頃咲くでしょうか・・・
いつぞやの暑い夏には、彼岸花も開花が遅れたので、
今年はどうかな??
台風が過ぎたら、もうちょっと涼しくなって欲しいですね~~
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-29 09:18 | bike
先週は山行だったので、昨日のお休みは久々の自転車です。
ここ2~3日は雨が降ってかなり涼しくなり、
日中の気温も30℃ちょっと(30℃で涼しいと感じるのがコワイですが(^_^;)。
朝からお天気もよく、風もさわやかだったので、久しぶりに遠出をしてみました。

まずは日野川沿いです。
f0007926_1430455.jpg

風がなくて流れも穏やかだと、この辺りの川面はまるで水鏡です。
島根半島もくっきり見えています。
f0007926_14314977.jpg

伯太町経由で広瀬町へ。
道の駅の前に、こんな自販機発見。
f0007926_1436254.jpg

イケメン鹿之助です(笑)
どうやら、広瀬町では尼子十勇士を探すスタンプラリーをやってるらしいですよ。
ウォーキングのお供にいいかもです。

広瀬からは、いつものようにR432を越えて松江市方面へ。
f0007926_1438854.jpg

大山は頭に雲がかかっていてよく見えませんでした。
f0007926_1438446.jpg

このR432の峠で11時過ぎの気温が30℃。
でも、湿度が低いせいか風がすごく気持ちよくて、しばらく動きたくなかったです。
トンネルの中は天然クーラーでしたよ~~

下り坂を快調に飛ばすと本日の目的地、カフェ・クラールさんとパン工房MILKさん。
f0007926_14404873.jpg

まずはクラールさんで、本日の日替わりランチをいただきます。
f0007926_14412480.jpg

この日はサルサライス。
ちょっぴり辛くて酸味もあり、夏にはもってこいです。
サラダとスープ、小鉢もついて550円はお値打ち♪
帰り際にお隣のパン屋MILKさんに立ち寄って、カレーパンときな粉パンを買い、帰路へ。
可愛いレトリバーのミルクちゃんも出迎えてくれるので、
お近くの方は是非行ってみて下さい。

昨日は、1日中澄み渡ったいい空でした。
f0007926_1446749.jpg

帰る頃には大山が顔を出し、米子市内もはっきりと見えています。
往復75キロほど。久々にまとまった距離を走りました。
このまま一気に秋になると嬉しいんですが・・・(^_^;)


[PR]
by nasuka99 | 2013-08-28 14:47 | bike
またしても、出張を口実にしての山行です(笑)
前回の西山コース、高雄~苔寺で一応トレイルは踏破したんですが、
天候具合やら道の整備具合やらで行けてなかった部分があったので、
今回は、その残す10キロほどを歩いてきました。
ケーブル比叡~大原です。



まずは叡山電車で八瀬まで。
ここからケーブルカーに乗って、比叡山を目指します。
f0007926_1523887.jpg

この叡山ケーブルの斜度は日本一だそうですよ。
実際、下見るとコワイ・・・

午前9時過ぎ。比叡山は23℃と涼しい。
地上は軽く30℃を超えてるので、なんだかホントに極楽気分♪

さて、ケーブル比叡駅からトレイルスタート。
ここから北山1番が始まります。
しばらくはなだらかな開けた林道を歩き、延暦寺方面へ。
途中、眼下にこれから向かう大原の里が広がってきます。
f0007926_1581225.jpg

以前来たときは、延暦寺を抜けて坂本ケーブルに乗って滋賀県に降りたんですが、
今回はそこからの続きです。
延暦寺の一角にある釈迦堂。
f0007926_15121850.jpg

トレイルはしばらく比叡山ドライブウェイに沿って続くので、
自動車専用道路に出ないように、隧道をくぐります。
f0007926_15135961.jpg

修業の道らしく、ところどころにお地蔵さまが。
f0007926_15144139.jpg

比叡山での修行に、1日30キロの霊場を巡る「千日回峰行」というのがありますが、
この玉体杉は、その行程のちょうど中間にあるんだとか。
f0007926_1521346.jpg

ここからは、京都市内が一望できます。
f0007926_1522327.jpg

左側に見える山が比叡山。
ずいぶん歩いてきましたねぇ~~

ココを越えると、今回のコースの一番の難所と言われる横高山への激坂です。
f0007926_15234528.jpg

坂というより崖(^_^;)
写真ではわかり辛いですが、木の根っこをつかまないと登れません。
まるで三徳山投げ入れ堂への山道のようです。
一気に登って横高山山頂。
f0007926_15251286.jpg

そしてすぐに水井山への激坂(こちらも崖)です。
f0007926_15255534.jpg

水井山山頂到着。
f0007926_152617100.jpg

標高794メートルは、このコースの最高地点。
こりゃ、逆から来ると降りるのがタイヘンだろうなぁ・・・(^_^;)

ここからはほぼ下り。
でも、この下り坂もハンパな傾斜ではありません。
ひたすらの下りに飽きてきたころ、仰木峠に到着。
f0007926_15275759.jpg

この辺りはよく整備されていますね。
f0007926_15294726.jpg

更に歩くと、北山19番の標識に着きます。
f0007926_15304648.jpg

京都トレイルは、ココからボーイスカウト道へ向かい、戸寺バス停付近に降りるんですが、
今回は大原方面へ向かいました。
f0007926_15323946.jpg

渓流に沿ってというより、渓流の中を歩く感じ(^_^;)
大雨の時は通れませんな。
ひたすら下って行くと、人口の用水路が見えてきます。
その取水口付近でしょうか。祠が建っていました。
f0007926_15335315.jpg

今回のトレイルでは一度も人に会わず、しかも舗装道路さえ歩かなかったので、
久々に人工物を見たわ~~(笑)という感じです。
ほどなく、獣避けのフェンスをくぐると・・・
f0007926_15353166.jpg

おお~~~!!!
大原の里が眼下に!!!!
f0007926_15355866.jpg

※クリックで拡大します

なんだか、ベニシアさんの番組で見たような風景・・・
しかし、山の中は日陰で涼しかったのに、
大原とはいえ里に下りた途端に溶けるような暑さです(^_^;)
時間は午後1時過ぎ。
観光する気もしないので、アイスきゅうり食べて帰りました。
真夏の京都、やっぱり尋常じゃないわ~~(笑)

今回の写真つきルートはこちらです。
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-21 16:21 | trekking
お盆も終わるというのに暑さが退きません(^_^;)
「今日も猛暑です」と告げるN〇Kアナウンサーの声に押されながら出勤。
仕事開始の時間まで、ちょっとだけポタってきました。
f0007926_13472970.jpg

今朝はBirdyでゆるゆると・・・
目的は「秋探し」です。
こう暑いと、ついに日本も熱帯雨林の仲間入りかと思いたくなるので、
せめて眼からだけでも秋を感じたい・・・(笑)
f0007926_13506100.jpg

田んぼの中を走っていると、
実った稲の香りに包まれます。
f0007926_134933100.jpg

香りにも秋を感じますね~~
う~~ん、秋だ秋だ~~~o(*^▽^*)o~♪
f0007926_13513259.jpg


古き良き農家の佇まいを残す集落へ。
f0007926_135346100.jpg

お盆に都会から帰省中の皆さまは、
こんな風景の中にある季節の移ろいを感じてらっしゃるでしょうか。
f0007926_13575982.jpg

Uターンラッシュも始まるようです。
気をつけて帰ってくださいね。
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-15 13:58 | bike
f0007926_12192297.jpg

毎朝ニュースで「今日も猛烈な暑さになります」っていうのを聞いてます(^_^;)
一体、いつまで続くのこの猛暑・・・
東シナ海あたりに台風が来てるので、フェーン現象もあるらしいですね。

お昼を過ぎると呼吸も苦しくなるほど暑くなるので、
走るなら午前中。
昨日は、久々にガーデンプレイスまで登ってきました。
f0007926_12213911.jpg

植田写真美術館を超えた辺りから、突然風が変わります。
ガーデンプレイスまで登ってくると涼しい風が吹いていますよ~~
交流田の案山子も、いい仕事してますね(笑)
f0007926_12231473.jpg


ガーデンプレイスには、たくさんの県外車が泊まっていましたよ。
大山を往来する車は、県外ナンバーが多かったです。

赤松の池にも立ち寄りました。
f0007926_12242513.jpg

ココにも、キツネノカミソリが咲いてますね~~
f0007926_12245478.jpg


赤松の池には誰もいず、しばらくぼぉ~~っと池を眺めながら涼みました。
次は文庫本でも持って来よう。
f0007926_12262943.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2013-08-14 12:26 | bike
f0007926_1140455.jpg

PM2.5で、大山はおろか、空まで霞んで見えない朝・・・
なんて健康に悪いんでしょう~~(^_^;)
と思いつつ、更に猛暑であるにもかかわらず、朝ポタスタート。
f0007926_11412472.jpg

目指したのは本宮の泉です。
標高は120メートルほどですが、
何たって涼しい!天然クーラーです。

今朝は人もいないことだし、涼しさで心も寛大になって・・・
f0007926_11431091.jpg

ニジマスにエサをあげることにしました。

ニジマスと言えば・・・
大山一周の折には、いつも「いわなや」さんに立ち寄って、ニジマス定食をいただきます。
おかげでパワーがみなぎり、無事一周できるというわけです。
ですから、それへの感謝をこめて、エサをあげます。

ところが、喜んでくれるかと思いきや、
ニジマスはあまり寄ってこない・・・(^_^;)
f0007926_11464826.jpg

デカいニジマス。
もう朝ごはんは終えてしまったのでしょうか・・・
それに、ニジマスの数も少ないような・・・
つまらんなぁと思いつつ別の場所をのぞきこむと、
なんと稚魚がいっぱい。
f0007926_11481926.jpg

小さいニジマスには、ちょっとエサが大きすぎるようなので、
潰して小さくして与えたら、大喜び?で食べてくれました。
さすが子供は食欲旺盛です。

やっぱり、水辺は涼しいですねぇ~~
夏のポタコースの定番になりそうです。
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-11 11:51 | bike
昨日は「立秋」。
とはいえ、相変わらず猛暑です(^_^;)
このままお盆に突入するのは勘弁してほしいものですが、
せめて、風景の中に小さな秋を探しに行こうと思って朝ポタに出かけてきました。

f0007926_1471580.jpg

で、いきなりひまわり(爆)
でも、ひまわりって、夏の終わりから秋にかけて咲く花なんですよね。
畑の隅にひまわりを植えてらっしゃる農家さんも多いようですが、
コレって、やっぱり種とって食べるとか??

久々に長者原に行ってみました。
f0007926_1482099.jpg

稲穂がずいぶん頭を垂れています。
こういう風景を見ると、秋が近づいてる気がしてきますよね~~
f0007926_1491355.jpg


佐野川沿いを花回廊方面へ。
f0007926_1495799.jpg

ケイトウと、向こうに見える黄色いのは女郎花。
日野川沿いにはカワラナデシコの可愛い姿も。
f0007926_14104782.jpg

これで、もうちょっと風が涼しくなれば言うことないんですけどね(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-08 14:11 | bike
TBSドラマ「半沢直樹」が好調のようです。
先週の視聴率は、なんと30%だったとか。
主演の堺雅人さんの、ちょっと毒のある演技もさることながら、
このドラマのキャッチコピー「やられたら倍返し!」に惹きつけられる視聴者が多いのではないでしょうか(笑)
かくいうワタクシもその一人で、
ああ、世の中こんな人ばかりなら、住みやすくなるだろうなぁ・・・
などと思いながら観ています(笑)
まぁ、現代版水戸黄門、と言ったところ??(笑)

ドラマも楽しいですが、コレ、原作がサイコーに面白いです。
著者の池井戸潤さんは、「空飛ぶタイヤ」などでもおなじみの社会派というか経済派作家。
ご自身も長年銀行マンだったという経歴を生かして、
組織の中に存在する矛盾を描き出しています。

私自身は、いわゆる会社員として働いたことがないので、
想像の域を出ないんですが、
それでも、あらゆる組織、特に規模の大きな組織の中には、
どこにも同じような問題があるんだろうなぁ・・・と感じながら読んでいます。

「正しいことを正しいという」「世間の常識と組織の常識を一致させる」
これが、主人公・半沢直樹の信念なんですが、
アタリマエのことなのに、それができないのが現実社会。
こと、政治の世界を見ていると、誰でも実感できると思います。

第一作目の「オレたちバブル入行組」と二作目の「オレたち花のバブル組」では、
自己保身と体面しか考えない銀行や企業の大物との攻防が描かれ、
半沢直樹が彼らを鮮やかに論破するシーンに、大いに溜飲が下がります(笑)
っていうか、
結局、何か隠し事をして身を守ろうとしている人の言うことって、
絶対に矛盾が混じってますよね。
だから、論破されてアタリマエなんですが、コレって、政治家の答弁でもよくあることですよね(笑)

三作目の「ロスジェネの逆襲」は、基本路線は同じなんですが、
前二作が主に銀行の内情を描いているのに対して、
こちらは、企業側の理念や、そこで働く人々の思いにもウェイトが置いてあります。

個人的には、この三作目がよかったです。
「ロスジェネ」というのは「ロスト・ジェネレーション」
つまり、バブル崩壊後の、いわゆる就職氷河期を体験した世代のこと。
彼らは、バブルでいい目をした世代のツケを背負わされた若者たち。
その若者たちの「逆襲」というのはいかなることなのか、読んでみればわかりますが、
この作品の中に描かれている世界は、
まさに私もその過渡期を体験しているので、他人事ではありません。
私が就職した頃は、世の中はバブルがはじける一歩手前の時代。
当時は大手ショッピングセンターに出店していましたが、
飛ぶようにモノが売れるのも見たし、
バブルでぶっ飛んでるのをあたかも自分たちの経営努力のように鼓舞する研修などにも参加したし、
一転して、一夜明けたら店がなくなってる(つまり、”夜逃げ”状態)ようなことも、
一度ならず体験しています。
零細会社ながらも、
一応法人として経営や接客にも携わる中で、
私個人も、常に「仕事とは何か」ということを考え続けているので、
ラストシーンで半沢直樹が部下に語る言葉は、
そのまま、自分自身への指南にも感じないことはない(笑)

というわけで、
面白いので、興味がある方は是非読んでみてください。
Amazonのリンクを貼っておきます。






[PR]
by nasuka99 | 2013-08-07 16:47 | books
連日の猛暑に、うんざり気味の今日この頃です(^_^;)
でも、貧乏性のワタクシとしては、それなりのお天気なら走らずにはいられない(笑)
ということで、
少しでも涼しいところへ・・・というコンセプトで、
淀江の本宮の泉まで走ってきました。
f0007926_106069.jpg

早朝まで雨が降っていたせいか、
泉の周りは更にヒンヤリ。
f0007926_106524.jpg

やっぱり、近くに水が流れていると、
眼にも涼しいだけでなく、本当に気温も下がるようですね~~

しばし涼んだ後は、淀江方面へと下ります。
f0007926_1083495.jpg

一面緑に波打つ田んぼがきれいです。
農道の斜面には、鮮やかなオレンジ色の花が咲いています。
f0007926_101082.jpg

こちらはキツネノカミソリ。彼岸花の仲間で、お盆近辺に咲きます。
農道には、あちこちに栗も落ちてました。
f0007926_10112593.jpg

この道も、栗拾いしながらウォーキングするにはいいかも・・・(笑)
女郎花の群落も発見。
f0007926_10122431.jpg

秋がそこまで来てるっていうような風景ですが、
実際は猛暑(^_^;)
でも、田園を渡る風はそれなりにさわやかです。
f0007926_10172847.jpg


淀江に着いたら、久々にあの場所へ行ってみたくなりました。
f0007926_1013717.jpg

上淀廃寺史跡です。
自転車を始めたころに、よくお世話になった場所です(笑)
f0007926_10135242.jpg

来るたびに整備が進んでいて、
立派な公衆トイレまでできていました!

説明版も新調され、わかりやすくなっています。
f0007926_10153890.jpg

見晴らしもいいので、もうちょっと涼しくなったら、
またおにぎり持って出かけたいですね~~
f0007926_10183281.jpg


淀江周辺には本宮の泉をはじめ清らかな水が湧き出ており、
「美水の郷」という愛称がついています。
暑い夏には、この辺りをゆっくりポタるものいいですよ~~
[PR]
by nasuka99 | 2013-08-07 10:20 | bike