「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0007926_11474932.jpg


毎朝何気にNHKBSを見てると、
7時45分くらいから、「ニッポンの里山」という番組が始まるんです。
何度か再放送されたり、NHK特集で放映されたりしてるののミニ版。
今朝は、「昆虫たちが守る茶畑」ということで、鹿児島県の里山が紹介されていました。
桜島の火山灰が堆積して不毛と化した土地を改良し、茶畑を作ったということですが、
お茶農家の何割かは除草剤や殺虫剤の使用を控え、無農薬や低農薬で栽培してるとのこと。
そんな茶畑には昆虫たちが集い、
お茶の葉を傷める「害虫」を食べて駆除してくれるんだとか。
年に数回の茶摘のとき、農家の人々は、まず茶の葉を叩いて昆虫たちを逃がすんです。
そうすることによって、昆虫たちが茶摘の機械に巻き込まれて死ぬのを防ぐ。
まさに、人間と昆虫はお茶栽培の「パートナー」なんですね~~

なんだかいいですよね、自然とのこんな関係。
里山は、風景だけじゃなくて、そんな人間の本来の姿を教えてくれるようです。
お互いを尊重し思いやる、でも決してお互いの領域には土足で入り込まないという、
絶妙な関係が、里山の暮らしにはありますね。

一方で、こんな記事も気になりました。

“カワイイ”が自然を殺す、北海道で見た人間の残酷さ

北海道のキタキツネが、人間に手なずけられてしまって、
無防備で危うい状態に陥ってるというコラムです。
「カワイイ!!」と思うとエサをやりたくなるのが人間らしいですが、
自分のエゴイズムを満足させるためにエサをやることで、キツネが絶滅したらどうするんでしょう。
野生動物の餌付けは、「棲み分け」の境界を崩すものだと思います。
こういうことって、是非学校の授業で一般常識として教えて欲しいものですね。
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-31 12:14 | think
という本でも書いて出版してやろうか、と思ってしまいますよ、ホント。
今朝の新聞で読んで、アゴがハズレそうになりました。

断層ずれても運転可能に 原発で新基準導入へ

未だに福島原発の事故の詳細もわからないわけでしょ。
津波が原因と(無理やり)言ってますが、
地震の時点でなんらかの障害が起こった可能性も指摘されているし。
津波はNGだけど地震なら大丈夫!・・・なんてことはないでしょう。
確かに、原発は耐震性には優れているかもしれませんが、
それは、あくまでも「想定内」の規模であれば、ということでしょう。
記事によれば、
「主断層」と「副断層」の上だとNGだけど、「弱面」ならズレる規模を計算して、
耐えられる範囲ならOKとする、ということだと思いますが、
何度も言いますけど、自然を人間の「想定」内に収めることが出来ますか??
無理ですって。
人間が作った機械でさえ(例えばオスプレイとか)、人間の意に沿わぬ振る舞いをすることがあります。
人間が作ったどころか、人間「を」作った自然相手に、人間の浅知恵が通じるのでしょうか。
もしもこの基準を通して、またしても原発下で災害が起きた場合、
「想定外だった」と言って逃げる??
失敗から学ばない人間がトップに立つというのは、民族の存亡に関わりますね。

放射線のリスクは、様々な専門家が論じてますが、
確かにものすごく怯えるほどのことではないかもしれない。
しかしながら、そのリスクの基準さえ定まってないわけです。
現在起こっている混乱(帰宅困難地域などの)は、その不明確さが招いています。
それは、「絶対安全」だと言われていた原発が崩壊したことが、1つの大きな原因でしょう。
何事も「安全」ということはない、と。
なのに、一体何を根拠に「弱面なら大丈夫」と言えるんでしょうか。

エネルギーの問題が、経済に影響を与えることは理解できます。
輸入中心の化石燃料に頼るより、自前のエネルギーを(と言ってもウランも輸入ですけどね~)、
と考えるのはわかります。
にしてもですよ。
これだけ多くの原発を作る必要があったのか??
定期点検は必要ですから、それを踏まえたうえで、本当に必要なものだけを、
安全性の高い場所に(できれば周りに人が居ない場所に)、厳選して造る、という方法もあったのでは??

そういう反省もしないまま、
まるで3月11日の、あの日の出来事はなかったかのようにこんな基準を作ろうとしているのは、
愚の骨頂と言うしかありません。

今年の夏は、節電率も高かったようです。
日本人皆が、できれば原発に頼らない生活を選ぼうとしています。
それなのに、中央ではまだ作りたがっている・・・
失敗に学ぼうとしないんですかねぇ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-29 15:58 | weird
f0007926_10111937.jpg

秋の七草のひとつ、葛の花が咲き始めました。
f0007926_10123360.jpg

自転車で走ってると、道端からいい香りがしてくるんですよね~~
葛の花の香りをかぐと、秋が一層近くなった気がします。

尾高から本宮の下を通って淀江町へ。
いつもの撮影ポイントから眺めた田園地帯。
f0007926_10144038.jpg

稲穂が実って、黄金色に変わりつつあるのがよくわかります。
標高の高い地域では、既に収穫も始まってるようだし。
この日も、田んぼでは、コンバインを入れるための畦の草刈が進んでいました。

淀江町を抜けて大山町へ。
途中、ひまわり畑を見つけたので寄り道です。
f0007926_10182677.jpg

花ももう終わりなのか、少々元気がなかったですが、
日本海と島根半島をバックに咲くひまわりは、なかなか圧巻です。
このあたりを一斉にひまわり畑にすれば、
ツール・ド・フランス風な風景を楽しめるのになぁ~・・・などと妄想(笑)

いつもの天狗さま公園で休憩。
f0007926_10202832.jpg

台風が接近中で、暑い上に風が強い日でしたが、
登りに差し掛かると追い風になってくれて、背中を押してくれました(笑)
途中、でっかい栗の生る木を発見。
f0007926_10265827.jpg

今年は栗が豊作らしいですねぇ~~
梨も甘いという話だし、秋の味覚が楽しみです♪

鈑戸集落を抜けてレークホテルへ。
f0007926_10262949.jpg

遊歩道の手前にはこんな看板が・・・
f0007926_10281185.jpg

ハチも豊作??(^_^;)
スズメバチの季節になります。
山にお出かけの皆さんは、どうぞお気をつけ下さい~~
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-29 10:29 | bike
f0007926_15514548.jpg

ウチのネコ三兄弟。
2匹が抜き足差し足スローモーションで縁側に向かって行くので、
何をしてるんだろう??と思ったら、
この辺りを牛耳ってるノラ猫「かわむらくん」と、
窓越しににらみ合っているのでした。
ちょっとキモの小さいしまじろうは、遠くから参戦(笑)

このポーズ、何かに似てません??
f0007926_15554352.jpg

そうそう、あのスフィンクスです!
この体勢は、
何かあったらすぐに飛び掛る(というか、逃げる(笑))ことができるように、ってことでしょうか。
2匹がこんな姿で座ってると、まるで狛犬ならぬ「コマ猫」みたいですな(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-27 16:15 | neko
f0007926_11105493.jpg

すっかりおなじみの花回廊~南部町コース。
同じ風景のようだけど、
田んぼの色や空の色、沿道に咲いてる花が変化してて、
季節の移ろいを感じますね~~

真っ赤なサルスベリ。
f0007926_11122996.jpg

向こうには、花回廊の回廊とドームが見えています。
f0007926_11132188.jpg


花回廊でちょっとお茶休憩して、
朝鍋ダム前をダウンヒル。キモチイイ~~♪♪
今朝は、帰り道に久々に帰省しているという友人を呼び出して30分ほど立ち話をして帰りました。
出会うのは20年近くぶりくらい??
近頃、話題が「子ども」と「健康」なんだよねぇ~~などと笑いつつ、
時の流れを感じました・・・(^_^;)

自転車に乗って、これからも健康に過ごしましょう!!!(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-26 11:17 | bike
f0007926_10583749.jpg

昨日は、朝から大山がすっきりと見えていて、
夕焼けのグラデーションもきれいでした。

沈んだ太陽が放つ光が筋のように連なってます。
気流の関係なのか、薄っすらと雲がかかってるのか・・・
お日さまマークは伊達じゃないなぁ、と感動しました(笑)

同じ風景をトイカメラモードで。
f0007926_11436.jpg

夏も終わりだなぁ・・・という空ですね。
(でもまだ暑いけどね(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-26 11:04 | photo
昨夕は、米子市の中心市街地で恒例の「加茂川まつり」が開催されました。
今年で29回目だとか。
地蔵盆にちなんで、加茂川沿いのお地蔵さんをめぐるスタンプラリーがあります。
今年は、姪っ子を連れて巡ってきました。
目標19箇所全てクリア!!です(笑)
f0007926_10124487.jpg

前回(一昨年かな??)出かけた時は確か土曜日だったと思うので、
こんなにいるの??というくらい子どもたちがウヨウヨ(爆)してたんですが、
今年は平日だったせいか、ちょっと少なめかな。
f0007926_10153572.jpg

お地蔵さんにお参りして、子どもたちはお菓子を頂きます。
前回は袋を持っていかずに失敗したので、
今年は大きな手提げ袋を持参。どんどんちょうだい~!!って感じです(笑)

まずは寺町に近い加茂川沿いを巡ってから9号線を渡り、道笑町方面へ。
f0007926_10173525.jpg

紺屋町付近の川沿いには灯ろうが点され、なかなか幻想的な風景を楽しめました。
f0007926_10181646.jpg

地区によっては、趣向を凝らした露店を出してるところもあります。
その中のひとつ、金魚すくいが姪っ子の琴線に触れたようで、
早速チャレンジ。
f0007926_10195996.jpg

20匹くらい獲ってましたよ。もらえたのは6匹でしたが(笑)

1時間近くかけてスタンプを押して周り、無事全クリ!!!
しかし歩いたなぁ・・・キョリ測でみてみたら、4.5キロくらい歩いたみたいです。
疲れました(笑)

f0007926_10214048.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2012-08-24 10:22 | walking
f0007926_1017468.jpg

1週間違うと、
田園風景はすっかり色を変えています。
f0007926_10185152.jpg

つい先日までは、もっと濃い緑だったのが、
黄色を混ぜたような薄緑色に。
空に浮かぶ雲も、夏の積雲に加えて秋のすじ雲っぽいのが増えてきたり。

お米も実ってますねぇ~~
f0007926_1024952.jpg

川の土手には、
つい先日まで咲き誇っていたオオマツヨイグサやアザミに代わってアカツメクサが咲いています。
f0007926_10342413.jpg

あと一月もすれば、このあたりも真っ赤な彼岸花で覆われるんでしょうねぇ~

ところで、
ポタのついでに久々に南部町の赤猪岩神社を訪ねてみました。
大国主命が、兄達の陰謀で受難し、また蘇ったといわれている場所ですね。
以前から工事をしていたのは知ってたんですが、
なんと、立派な駐車場ができていてビックリしました。
f0007926_10371438.jpg

今年は神話博もやってるし、観光客を見込んでのことでしょうか。
社ガール&古事記ガールの皆さん、是非ご参拝下さい~~!
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-23 10:38 | bike
トレッキングファンの皆さま、お待たせしました!(誰も待ってないって)
1年ぶりに、京都一周トレイルの続きを歩いてきました~~!!

前回は、大原から鞍馬まで歩いたので、
このたびはそれに続き、二ノ瀬から高雄までの北山ルートファイナルです。

叡山電車に乗って、二ノ瀬まで行き、ここからスタートです。
f0007926_17562321.jpg

二ノ瀬駅で降りたとき、すごい高いところにある駅だなぁ~、とビックリ。
一度駅の下まで降りて集落の中に入り、再び登って踏み切りを越えたところからいきなり山道です。
f0007926_17564755.jpg

この辺りは北山杉の産地になるのか、とにかく周りは杉だらけ。
ちゃんと手入れもされているので、山道と言っても割と明るく、歩きやすい道が続きます。
ひたすら登って、本日最初の峠、夜泣峠へ。
f0007926_175707.jpg

ここで道が二つに分かれます。
一方は、もうちょっと登って山幸橋へ。
私たちは、大岩方面へルートをとりましたが、こちらは旧ルートのようでした。
新ルートの方が近道みたいです。
ゆるゆると高度を下げると、県道61号線と合流。
そこで、自転車の集団と遭遇しました。
f0007926_17573928.jpg

この県道は、北上すると「雲ヶ畑」という地区に出るんですが、
この辺りは「いい」峠がいくつかあって、自転車乗りのメッカなんです。
こちらの集団の他にも、何組もの自転車集団を見かけました。
f0007926_17575160.jpg

車の交通量も少ない林道。こんな道を走ると気持ちいいでしょうねぇ~~
標高も400メートルを越えるので、歩いていてもとっても涼しかったです。
まもなく山幸橋に到着。
f0007926_1758596.jpg

ここで新ルートと合流します。
山幸橋バス停の手前からヤブに入り、トレイルは再び山道になります。

ここからは氷室の里に向けて小峠という峠を越えるんですが、
ここが今回最大の難所でした。
f0007926_17582392.jpg

京都も、台風やら集中豪雨やらの影響で結構被害も出たようで、
整備されてはいるものの、途中崖が崩れていたり橋が流されていたり。
いくつか沢を越えないといけない状況もあったり。
シューズはやっぱり防水のものがいいですね~~
f0007926_1758378.jpg

盗人谷というところらしいですが、
こういう恐ろしげな木の橋がいくつか架かっていました。
f0007926_1832964.jpg

傾斜も結構急でしたが、峠を越えると、杉の森が広がる気持ちのいい道に出ます。
f0007926_17591433.jpg

杉林を抜けると、氷室の里に出てきました。
f0007926_17593078.jpg

谷間に水田が広がる小さな里山集落です。
集落の外れの森の中に、氷室神社がひっそりと佇んでいます。
f0007926_13232891.jpg

この神社は、宮中に収める氷を貯蔵した氷室跡だそうです。
標高400メートルを越える地域なので、さぞいい氷ができたでしょうなぁ・・・

ここからはしばらく舗装道路を歩いて京見峠へ向かい、
途中、看板の出ていた「山の家 はせがわ」さんに立ち寄りました。
f0007926_17594988.jpg

本当に山の中なのに、かなり大きな、立派なレストランです。
木造ログハウス風で、中にはハンモックが置かれていたり。
ハンバーグやらなんやらメニューも結構あって、
こちらでランチ休憩と言うのもいいかも知れません。
私たちは、アイスコーヒーで休憩。
f0007926_180278.jpg

大きなゴールデンレトリバーもいました!
なかなか感じのいいレストランです。次回は、ランチを頂きたいものです。
ちょっと休んで、お手洗いを借りて出発。
f0007926_1801385.jpg

こちらがはせがわさんへの案内標識。
この二ノ瀬からのコース、途中にほとんど、というか、全くお手洗いがありません。
休憩所もほとんどないので(東屋さえない)、このお店はまさにオアシスですな。

アイスコーヒーで生き返った後は後半戦。
京見峠方面へと登りなおします。
峠からの絶景~~!!
f0007926_1803092.jpg

このコース、トイレだけなく眺望もないので、ココが初の絶景地点ですかね~~(笑)
まさに、京都の街一望です。真ん中からちょっと左側に、京都タワーが見えてるの、わかります??

終盤にある沢の池に向かって、再び眺望のない道を進みます。
途中、ちょっとだけ開けて大文字山が見えました。
f0007926_1804434.jpg

あそこも歩いたなぁ・・・
樹木で隠れてますが、もうちょっと左手側には比叡山も見えていました。
今回のスタートが、比叡山のちょっと西側なので、もう反対側まで来たんですね~~
案外狭いぞ京都(笑)

いよいよ沢の池到着。ゴールまであと3キロです。
f0007926_181224.jpg

この沢の池は、高雄からのハイキングコースになってるようで、
結構ハイカーとも出会いました。
沢の池からホトクリ峠と言うのを越えて高雄に向かうのですが、
この峠が結構クセモノで、沢の池からだとほぼ下りとは言え、
谷を穿ったような狭い急坂で、前日の雨で足場も悪く滑りそうです。
慎重に下って林道へ。
f0007926_1811538.jpg

高雄側からだと大変な峠でしょうなぁ・・・
ところが、途中でムスリム風のヒジャブをまとった女性を含む外国人団体に遭遇。
歩けないような赤ちゃんも連れて、団体でハイキングでしょうか。
中には、ハイヒールを履いた女性もいます。
会釈しながらすれ違うと、中の1人がカタコトの日本語で、
「遠いですか」と尋ねてこられました。
「遠いか」と言われても、どこまでのことを言うのかわからなかったので、
おそらく沢の池のことだろうと思い、「遠いし、急坂ですよ」と説明。
お礼を言って進んで行かれましたが、まさかあの軽装で、ホトクリ峠を越えようというのでしょうか・・・(^_^;)
ちょっと心配しつつ、ゴールを目指します。

しばらく歩くとゴールの高雄、白雲橋到着。
f0007926_1812854.jpg


高雄からトレイルは西山コースとなり、
清滝、嵐山、松尾山を経由して桂で終点。
今回は、高雄からバスで帰りました。
バス停まで歩いてるとき、こちらでも自転車軍団と遭遇。
激坂クネクネロードの周山街道も、自転車乗りにはタマラナイコースなんでしょうね~~

いよいよ残すところあと15キロほどです。
2年くらいで終わるかな(笑)。
最近、新しく京北コースというのもできたそうなので、終わったら今度はそっちですね~~

今回のコース。20キロくらいでした。


写真つきルート図はこちらです。
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-22 13:49 | trekking
お盆も過ぎたというのに、まだまだ残暑が続きます。
昨夕は、お墓参りをした後地元の公園までお盆の灯篭流しに行って、
赤く染まる空をバックに流れる読経を聴きながら、
ああ・・・夏も終わったなぁ・・・と思ったものですが、暑い!!!

猛暑の日は山!ということで、久々の朝ポタでガーデンプレイスへ。
あちこちでサルスベリがきれいです~~
f0007926_1153263.jpg

田んぼはすっかり稲が実って、あとは刈り入れを待つばかりになってますね。
季節の流れを感じます。
そんな田園を背景に咲くひまわり。
f0007926_11543079.jpg

こちらは大山とコラボ。
f0007926_11551331.jpg


ガーデンプレイスで、涼しい風に吹かれながら休憩し、
久しぶりに赤松の池に行ってみることにしました。
f0007926_1156048.jpg

シャトー尾高の横から赤松に向かう旧道の復旧工事は既に終わっており、
通れるようになってました。
そろそろ台風シーズンですが、
今年は、昨年のような酷い台風が来ないといいですけど・・・

草むらにはヒルガオや赤ツメクサが咲いています。
f0007926_11591931.jpg

コスモスもずいぶん伸びて、チラホラと咲いてるのも。
自然の中には秋を感じるんですけどねぇ・・・暑い!!!


[PR]
by nasuka99 | 2012-08-17 12:02 | bike