<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日の早朝は、またまた大雪に見舞われた山陰です。
とはいえ、春の雪ですから、午後には融けて本日はそこそこのお天気。
すっごく寒かったですが、お日さまが出ている午前中にポタリング。
f0007926_18132841.jpg

大山は真っ白ですから、まだ当分行けそうもないですねぇ・・・

日野川にも白鳥がやって来ます。
群れがいたので眺めていたら、一部が編隊を組んで飛び立ちました。
f0007926_18151038.jpg

これからは、伯太町方面にでも行くんでしょうかね~~

しばらく日野川土手を快走して、花回廊へ足を延ばすことに。
f0007926_18163711.jpg

伯耆町手前のこしきが丘から登ってみることにしました。
ここのバイパスも、ほとんど車が通らないので、まさに”大山独り占め”ロードです(笑)
f0007926_18173699.jpg

住宅地を抜けてから、花回廊までは4キロほどです。
さほどアップダウンもなく、走りやすい農道でした。
花回廊に行くには、この道が一番楽かも・・・

ほどなく到着!
f0007926_18219100.jpg

自転車ハンガーに駐輪して、出来立てのよもぎもちをいただきました!

花回廊は、3月いっぱいまでは入園料が700円なので、入ろうかな~、と思ったんですが、
自転車用のウェアだとあまりにも寒くて、
走ってないと凍えそうだったので、モチだけ食べてさっさと退散(^_^;)
入園は次回と言うことで・・・

たった200メートルの標高差とはいえ、ダウンヒルは寒いです。
田園も、まだまだ冬の風景ですね~~
f0007926_18233033.jpg

写真を撮っていたら、
ロードに乗ったおじさまが声をかけて下さいました。
話してみると、どうやら鳥取サイクリング協会の方だったようで、
今から、月例ツーリングの試走で花回廊まで上がるとのこと。
「今年のツール・ド・大山はどうですか??香取は通行止めですよねぇ」
と尋ねたところ、
開催は5月20日とのことでしたが、コースは変更になりそうだ、とおっしゃってました。
香取から上の川床橋がまだ通れない状態で、
スキー場方面に抜けることができないので、
香取からいったんレークホテル付近まで下り、
大山寺まで一直線10%超登り4キロコースになりそうだとか(^_^;)
ラストでこの登りだと、気持ちが折れるかも知れませんねぇ~ワッハッハ!
と二人で笑い飛ばして別れました(笑)
まぁ、サイクリストはMな人が多いので、これもまた一興かも。

しばらく坂を登ってなかったので、
帰りもちょっとだけ農免道路でリハビリラン。
f0007926_18301286.jpg

大山と、エイリアンのタマゴ・・・のような白菜たち(笑)

本日のルート


[PR]
by nasuka99 | 2012-02-28 18:31 | bike
というわけで、古事記編纂1300年、ゆかりの地がブレイクしつつあるようです。
神話ゆかりの地は、多くは山の中とか人里離れた場所にあるので、
歴史好きの「歴女」と、山登り好きの「山ガール」が合体して「古事記ガール」になる人が増えてるとも(笑)

島根県で神話博が開催されるという話はこのブログでも取り上げましたが、
先日調べたら、こんなサイトもできていました。

神々の国しまね~古事記1300年~スペシャルサイト

サイト内では、神話ゆかりの地なども紹介していますので、
興味のある方はどうぞご覧下さい。

古事記、とりわけスサノオとヤマタノオロチ、オオクニヌシにまつわる神話は、
島根県だけでなく、鳥取県にも点在しています。
これらゆかりの地をつないで、「スサノオロード」と呼んだりするらしいです。

奥出雲の雲南市あたりには、スサノオとオロチ神話にまつわる史跡が多く残っています。
こちらのページによくまとまってますので、どうぞご覧下さい。
私は、密かにこれらの地をたどるポタリングを計画しているのですが、
走行距離が120キロくらいになりそう・・・

そして、鳥取県にはオオクニヌシがらみの史跡が多いような気がします。
代表的な南部町の赤猪神社。
f0007926_11522477.jpg

オオクニヌシが兄たちにだまされ、焼けた岩を落とされて焼死したといわれる地。
まぁ、もちろん蘇るんですけどね。
同じ神話が、伯耆町の赤岩神社にも残っています。
f0007926_11533442.jpg

こちらは、市内にある阿陀萱神社。
f0007926_11543058.jpg

オオクニヌシの妻と娘が、国に帰るときに立ち寄ったとされる地。

神話の足跡をたどるのも楽しいものです。
今年は、古事記巡りのポタリングが増えそうな予感・・・
あちこちでイベントも開催されるようですので、
皆さまも、是非古代のロマンにひたりにお出かけください!
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-24 11:56 | hobby
昨日、2月22日(ゾロメ)は、
『にゃんにゃんにゃん』で、ネコの日だったようです(笑)

f0007926_1192111.jpg


貫通したフスマには、めでたくベニヤ板を貼りました(笑)
耐震耐火ならぬ耐猫仕様です(爆)
(耐猫住宅、開発したら売れるかも)

先日、トンボがついたネコジャラシを買ってきて遊んでやったんですが、
このトンボちゃんたちが「瀕死の虫」に見えるらしく、
ネコちゃんたちは大喜びで飛びついてきます(^_^;)
そのジャンプの華麗なことといったら・・・
ああ・・・あんな肉体が欲しいものです(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-23 11:13 | neko
お天気は悪くなかったんですが、
山陰地方は、あちこちまだまだ雪まみれ。
路肩の雪が融けて流れてるので、路面状態はあまりよくありません。
それでも、ほんのちょっとでも走ろう!と決意して、気の向くまま日野川方面へ。

f0007926_14534852.jpg


昨日の午後はよく晴れて、
すばらしい大山が望めましたが、
本日はそれほどでもなく・・・
何となくポタポタと、日野川河口に到着。
f0007926_14551618.jpg

「0.0k」の標識は、ここが日野川の終点ってことを表しているんですね。
大山がはっきり見えれば、きっとすばらしい眺めなんでしょうけどね~~
f0007926_14562538.jpg

河口には、釣り人の姿も・・・
f0007926_14565226.jpg

何が釣れるんだろう・・・???

島根半島も、わりとはっきり見えていました。
f0007926_145855.jpg

空にはカモメも飛び交い、
このあたりは、なかなかのどかないいところです(お天気さえよければ)。
よく、車が停まってて、中で午睡を楽しむ営業マンの姿も(笑)

帰り道、新しくできた足湯に寄ってみました。
f0007926_150798.jpg

いかにも温かそうなお湯です。
寒い時期には、本当に憩いの場所ですね~
夜遅くに、足湯に浸かるカップルの姿を見かけたこともありますが、
なかなか、安上がりでほっこりできるデートスポットかも??
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-21 15:01 | bike
f0007926_14282425.jpg


岡山県の中ほどにある高梁市で、
昨年から、
「ヒルクライムチャレンジシリーズ」という自転車の全国規模の大会が開催されています。
コース上にある一般道を通行止めにして、
プロ選手も参加するという本格的な大会です。
この大会を契機に、
高梁市は、「自転車の町」としての歩みを進めているようです。

↑の写真は、高梁市にあるベンガラで有名な町、吹屋。
4年ほど前に、ミニベロを持って出かけたのですが、
当時は、自転車で走ってるのは私と連れくらいなもんで、
まぁ、その頃は私もヒルクライマーとして目覚めてはいませんでしたので(爆)、
吹屋までの山道を、自転車で登るなんて全く考えられなかったですからね~~
町自体も、自転車を想定したものではもちろんありませんでした。

ところが、
やはりこのような大きな規模の自転車レースを開催しようと思うと、
自然と町中を挙げてそれっぽくしようと言うことになるようです。
現在、高梁市のあちこちに、自転車駐輪用のハンガーや休憩所
ロードマップなどが設置されているということでした。

あまりの山陰のお天気の悪さに、
そろそろ岡山にでも走りに行こうかと思っていたところだったので、
そんなことなら、是非行ってみたい!
というわけで、次の県外遠征は、備中高梁ということになりそうです(笑)
ちなみに、こんなコースを考えてみました。
コース上には、吹屋の町並みのほか、羽山渓の岩石トンネル等、結構見所もありそう。
スタート地点の「ゆらら」には、サイクリングターミナルと、温泉もあるし♪

自転車をまちづくりの要に置いてくれるというのは、
自転車ファンとしては大変嬉しいですね~~
このヒルクライムコースも、距離は15キロほどで、勾配もそんなにきつくないみたいなので、
楽しみながら走れそうです。
鳥取県も、自転車王国を標榜してるらしいですが、
その割には、主な施設に駐輪場もないし、案内看板も作り渋ってるらしいし、
「町を挙げて」って感じはあまりないですよね。

昨年のレースに出た方がブログ等でも書いておられますが、
試走の段階から町は歓迎ムードで、
当日も、多くの方の応援があって、すごく楽しい大会だったということでした。
なんだか楽しそうなので、私も今年は参加してみようかな~、なんて思ったり(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-16 14:58 | bike
f0007926_1733521.jpg

お天気が悪かったので、
カメラ片手に海岸の遊歩道へ。
アヤシイ靴が片方・・・
f0007926_17344474.jpg

うむむ・・・持ち主を想像してしまう・・・(笑)

水面には、たくさんの水鳥たち。
f0007926_1737084.jpg

カモ系は、パーソナルスペースが広いようで(笑)
少しでも近づくサァーーーーっと泳ぎ去って行きますが、
割と近くに寄らせてくれる鳥もいますね。
f0007926_1738225.jpg


誰かのイタズラか・・・
f0007926_1740629.jpg

なかなか風流なオブジェですね。
f0007926_17411339.jpg


ところで、
信号待ちをしていたら、
突然カメラのストラップが外れて落下!
ひゃ~~!!!と焦ったのですが、壊れてはいなかったようです(写ったし)。
レンズも無事だったんですが、
放っておくと、ムチウチみたいに何か後遺症がでるんでしょうか??
検査してもらった方がいいのかなぁ~~??
ちゃんとマニュアル通りに通したはずなのに、
なんか、安いストラップってやっぱりダメですねぇ・・・
自転車に乗ってるときじゃなくてよかった・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-14 17:44 | photo
寒波の上に更に強い寒波がやって来る、と告げた昨日の天気予報。
確かに、今朝はチョーサムカッタです。
家の軒には、1本30センチ以上はあるような、見事なツララがぶら下がっていました!
f0007926_10393589.jpg

わが家でツララなんて見るの、ものすごく久々です。
f0007926_10401958.jpg

子供の頃は、アタリマエの風景でしたけどね~~
手の届くところに、棒のようなツララがぶら下がってたので、
それをとって、友だちとチャンバラしたり舐めたり・・・(^_^;)
f0007926_10414450.jpg

今思うと、きったねぇ~~!って感じですよね(笑)
ということは、当時はあまり感じてなかったんですが、
今よりずいぶん寒かった、ってことなんでしょうか??
でも、私が小学校低学年の頃まで、ウチの店には火鉢が置いてありましたよ。
ほのかに赤く輝く炭の香りが好きでした。お餅も焼けたし(笑)
省エネで、今また火鉢がよく売れてるそうですが・・・

そんな極寒の中の、ひとときの温かな風景~~
f0007926_10455429.jpg

男の子同士なんですけどね(笑)
[PR]
f0007926_16562678.jpg


先日、クローズアップ現代で、中学校での武道の必須化授業について取り上げていましたが、
その内容を見て愕然としました。
エッ、マジ??
武道の経験のないどシロウトの教師が教えるの??
私はてっきり、外部からその「道」の専門家でも招くのかと思っていましたが、
どうやら、普通の体育の教師が教えるようです。

文科省のホームページから、必須化に関する目的を書いた文章を引用すると、

引用ここから------------------------------------

「武道は、武技、武術などから発生した我が国固有の文化であり、相手の動きに応じて、
基本動作や基本となる技を身に付け、相手を攻撃したり相手の技を防御したりすることによって、
勝敗を競い合う楽しさや喜びを味わうことができる運動です。
また、武道に積極的に取り組むことを通して、武道の伝統的な考え方を理解し、
相手を尊重して練習や試合ができるようにすることを重視する運動です。」

-------------------------------------------ここまで

となってます。
それはそうなんでしょうけど、
私の中では、武道は「師範」と呼ばれるような達人が、
個々の弟子の仕上がり具合を吟味しながら、
その熟達度に応じて、時には技で、時には言葉で、時間をかけて鍛え上げ、
それで初めて、肉体的にも精神的にも、その道に通じた武人ができあがる、
みたいなイメージですし、
(いなかっぺ大将の大ちゃんだって、キャット空中三回転まではずいぶん時間を要しましたよ)
更に、こういう「道」って終わりがなくて、死ぬまで鍛錬、って言うじゃないですか。
まぁ、中学校ではそこまで求めないにしても、
シロウトが教えるには、格闘技系はあまりにも危険すぎると思います。

それと、驚愕したのがこちらのデータです。
学校での柔道の練習中に死亡した子どもの数は、
1983年からの27年間で、114人にのぼり、これは、他のスポーツと比較して突出しているそうです。
その理由として、
柔道で技(特に大外刈りとかがアブナイらしい)をかけられて倒れるとき、
頭を打ち付けなくても、大きく揺さぶられただけで、脳の血管が切れることがあるそうです。
コレについては、
以前学校での柔道の練習で生徒が亡くなったとき、その親が政府を相手取って裁判を起こし、
その訴えへの反証として、政府自身が、この見解を挙げてるとのこと。
だから、頭を打たないように注意するだけではダメなわけです。

リンク先の記事にも書いてありますが、
日本よりも柔道人口の多いフランスでは、柔道の練習で子どもが1人亡くなったのを受けて、
柔道教育を行う人を国家資格化し、
柔道だけではなく、医学的な知識等の会得を義務付けることによって、以来、1人の死者も出してないとか。
それに比べて、日本はシロウトの教員が、数時間の講習で教えるわけですよ。
オソロシイとしか言いようがありませんが、
当の教員の皆さんも、きっとオソロシイことでしょう。

日本って、どうしてこんな見切り発車をしてしまうんだろう。
コレって、武道必須化の問題だけでなく、例えば原発の問題にしても、根っこは同じ気がします。
素人考えで「大丈夫大丈夫」と言ってしまい、
過去のデータも検証せず(官僚には作文が上手い文系の人が多いので、きっと分析できないのでは?)
いわゆる「識者」会議には、専門家ではなく自分たちの意見に賛同してくれる人だけを集める、
みたいなシステムがまかり通ってますもんね。

それと、
日本社会って、子どもを含めた若者にすごく冷たいと思うんです。
柔道では、平均して年間4人の子どもたちが亡くなってるということですが、
この命は、ちょっと気をつければ失われずに済んだのではないでしょうか。
あらゆるデータを分析して、一人の命も奪わないようシステムを進化させるフランスとは雲泥の差です。
先進国の教育機関で、これだけ子どもが犠牲になってる国は他にないのでは??
しかも、110余名も亡くなってるのに、誰も責任を取ってないんですよ。
つまり、反省してないってことでしょ。
すごく大切な子どもの命が失われてるのに、何の対策もとられてないわけです。
このまま学校に導入されるとどうなるのか・・・
私にも、これから中学に上がる甥姪が3人もいますので、すごく不安です。
こんなくだらんことで、命を縮めて欲しくないです。

なんだかね、日本の教育って、段々戦時中っぽくなってません??
タダでさえ、格闘技は、武道に名を借りたイジメや虐待の温床になる危険性をはらんでるのに、
何で今武道よ??って思ってしまいます。
同じ「道」なら、もっと危険の少ない茶道や華道でもいいんじゃない??
スポーツは、その専門家である体育教師がちゃんと教えられるものだけにすればいいでしょう。
それか、いっそ居合道あたりを導入すれば、
真剣使うから、危険性がよくわかって逆に危機感があって事故が少なくなるのではないかと思ったり。

デスクワークばかりしてる人間が考えたことは、
原発にしても武道必須化にしても、とにかく穴だらけですね。
私は、絶対に子どもの命を守りたい。
保護者も、教師も、もっと危機感を持って、真剣に考えた方がいいと思います。
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-08 17:39 | weird
いつぞや新聞を読んでいたら、
鳥取県立博物館の調査によれば
米子市内にある貴布禰神社の狛犬が県内最古のものである、
というニュースが出てました。
おっ、この神社なら近所じゃん!ってことで、
先日、お散歩がてら行ってみました。

旧道沿いの一角を入ったところにある貴布禰神社。
あまりにも間口が狭いので、いつ通っても通り過ぎるというか、どこにあるかわからない・・・(^_^;)
注意して探すと、名前を記した石柱が立っています。

中に入ると、門のところにこんなPOPが!
f0007926_1115102.jpg


入り口こそ家と家の狭間で狭いですが、中には立派な拝殿が鎮座しています。
f0007926_1112474.jpg

いくつも並んでる狛犬。
「県内最古」はどれだろう・・・??と視線をさまよわせると、
探すまでもなく、すぐにわかりました。

新品の屋根がついてます!
f0007926_11174237.jpg

f0007926_11175532.jpg

さすが、特別扱いですねぇ~~

f0007926_11184191.jpg

古いだけあって、なかなか重厚な趣ですね。
f0007926_11192055.jpg


後姿も。
f0007926_11194989.jpg

アップも一枚。
f0007926_1120754.jpg

気合の入ったお顔です(笑)
バリ島のバロン神に通じるものがあるような・・・

地図はこちらです。

[PR]
by nasuka99 | 2012-02-08 11:23 | photo
f0007926_1724943.jpg


首の皮一枚でつながっていた我が家の押入れ、
ついにご開通です(^_^;)

こんなアリサマにして・・・
穴があったら入りたい・・・
f0007926_17254585.jpg


っていうか、もう入ってます(笑)
f0007926_9412728.jpg

早めにベニヤ貼らないと・・・
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-07 17:27 | neko