<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0007926_19595741.jpg


台風一過でお天気が回復するかと思いきや、
昨夜からずっと朝まで降り続いた雨。
午前中は、仕事で松江にいたので、帰るまでに何とかお天気になるといいなぁ・・・
と願っていたところ、半分くらい想いが通じたようです(笑)

晴れてるとは言えませんでしたが、路面も乾いたし、
半分あきらめていたので、儲けた!とばかりに午後から走りに出かけました。
こんな日は、なんとなく脚が向くのはやっぱり大山(笑)
お天気がよければ大山寺まで上がろうと思っていたのですが、
半分から上が厚い雲で覆われていたので、今日はガーデンプレイスまで。
途中、植田美術館を過ぎた辺りで、一瞬だけ雲が切れて、大山が顔を出しました。
すかさず逆さ大山ゲットです(笑)

1時間ほどでガーデンプレイスに到着。
休憩しながら、溝口方面に行くか、赤松方面に向かうか考えていたところ、
更にアヤシイ雲が出てきました。
ということで、無理せず観光道路から降りることになりました。

本宮付近まで降りてくると、
道路沿いの土手に、見事なセンダンの木を発見。
f0007926_20125918.jpg

ああ・・・6月になりますなぁ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-31 20:16 | bike
言った言わない、やったやらない・・・の攻防がずっと続いてる原発問題。
旧帝大を出たような一人前の大人たちがするには、ものすごく低レベルな争いです(^_^;)
18禁の映画よりも、子供の情操教育に悪いんじゃないかと思うくらい(笑)
こういう醜態ばかりを垂れ流して、
肝心の原発問題の、その背後にある「原子力村」利権と癒着の構造には触れようとしないマスコミも、
やっぱり利権まみれかよ、と思ってしまいますが、
そんなことを尻目に、首相不在の与党では、なんだか誕生会なんてやってるし。
震災から3ヶ月経っても、未だに住むところも決まらず、仕事もなく、ライフラインさえも通らない、
不便で辛い生活を強いられてる方がたくさんおられます。
今朝もニュースのインタビューに、
「5月16日からやっとお弁当がもらえるようになったんです。
それまではおにぎりとパンだけ。子どもに、もっと早く栄養をとらせてやりたかった」
と答えてる被災者の方がおられました。
聞いてるだけで胸が痛いです。
そんな数多くの被災者と、自分の身を呈して彼らを助けている一般の人々の姿が、
為政者たちの目には入ってないんですかねぇ。

いずれにせよ、エンドレスで
f0007926_13512018.jpg


f0007926_13515344.jpg

の化かし合いに終始しているおエライさんたちには付き合っていられないので、
自分なりに勉強すべく、こちらの2冊を読んでみました。

福島原発人災記~安全神話を騙った人々

f0007926_13543619.jpg



隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ
f0007926_1355467.jpg



個人的には、非核三原則を掲げて、
原潜さえも立ち寄らせないスタンスを貫いている(とタテマエでは言ってる)日本に、
どうして原発が山ほどあるんだろう??と以前から不思議だったんですが、
それ以上に「原発は絶対安心」という信念が、一体どこから出てくるのか全く理解できませんでした。
ところがこれらの本を読んで、
原発を推進している人たち=政府は、
マジで「絶対大丈夫!」と思ってるんだ!というのがわかり二度ビックリ。
というか、彼らにとっては、核燃料棒が打ち出の小槌に見えるようです(笑)
今、福島を中心に降っている放射能も、この人たちには黄金に輝いて見えるので、
「20ミリシーベルトは安全」なんて言っちゃえるんでしょうね。

その、児童生徒への被爆量問題、ついに文科省が重い腰を上げて1ミリシーベルトにしましたね。
当然の結論だと思うんですが、1ミリシーベルトでも、私は多いと思います。
放射線は、浴びずに済めばそっちの方がいいわけだし。
この結論を招いたのは、地元の住民、保護者等、一般庶民の力でしょう。
山本太郎さんのこの記事は、
今、本当に大切なことは何かということを、再認識させてくれるものでした。
政治家の方には、皆、こんな気持ちでこの災害に対処して欲しいです。
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-28 17:42 | weird
なんと、昨日(5月26日)いきなり「梅雨に入った」宣言がありましたね。
九州が入梅してたので、そろそろかなぁとは思っていたんですが、
昨年よりも18日も早いらしい。
ここしばらくまた寒かったので、なんだか春になりきらずに梅雨が来た観もありますなぁ・・・(^_^;)
f0007926_11183030.jpg

近所の神社に、梅雨時の風景を求めに行ってきました。
春先の木瓜が終わると、神社の庭にはハコネウツギが咲きます。
f0007926_11194448.jpg

その足元にはシランも。
f0007926_1120787.jpg

山だけでなく、町中の新緑もきれいですね~
f0007926_11221683.jpg

f0007926_11223055.jpg


ガクアジサイにもつぼみが・・・
f0007926_11225169.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2011-05-27 11:24 | photo
f0007926_9372536.jpg


近頃「○○ツーリズム」という言葉をよく聞きます。
エコツーリズムとか田舎ツーリズムとか・・・
鳥取県では、今年度からスポーツツーリズムというコンセプトを掲げ、
サイクリングロード等を整備して観光客を誘致しようと考えているようです。
バブルの頃は、
如何にお金をかけて贅沢三昧の旅をするか、みたいなのが流行ってたような気もしますが、
最近は、こういった体験型の旅行が注目されているようですね。

f0007926_9451510.jpg

地元を自転車で走ったり、カメラを持ってお散歩したりすると、
山並みとか、田園風景とか、古くからの農村地域とか、
そこに存在しているだけで観光名所になりそうな場所があちこちにあるなぁ~~と感じます。
わざわざ観光施設を作ったり、道を整備したりしなくても、
今の暮らしを守ることによって、そのままで「観光地」になるような風景。

f0007926_9512143.jpg

農家や中山間地の高齢化やそれに伴う過疎によって、
「今の暮らしを守る」こと自体が難しくなってきています。
更に、先般の東日本大震災、そして原発の事故などの予期せぬ災害が起こると、
その場所で暮らし続けていくことも困難になってしまうこともあるでしょう。
現在は、「観光」というと、それだけ独立したような政策がとられることが多いような気がしますが、
その場所に、過去からずっと続いてきた人々の変わらぬ暮らしがあるからこそ、
その場所が他の場所とは違う「観光地」となり得るのだ、と思うんです。
だから、暮らしを守ることと、観光地として生かすことは、セットじゃないといけないなぁ、と。

f0007926_1034690.jpg

昨年末に、伯耆町から米子までカメラ散歩をしたときに、
地元の農家のご婦人に、色々とお話を聞いたり、親切にしていただいたりしてとても楽しかったことを覚えています。
例えば、自転車で散策してるときに、
地元の方が、農産物や海産物をちょっとだけ振舞ってくれたり、お祭りに出会えたりしたら、
なんだかすごく得した気分になるし(笑)、また来よう!と思ったりしますよね~~
そんな自然な出会いも、そのまま「観光地」になる風景なのかな~、と。

まずは人々の自然な営みや暮らしがあって、
街づくりや観光名所はその上に成り立つもの、という視点を忘れないようにしたいですね。
[PR]
6月に、山陰ポタリング倶楽部で「夕焼け田園ポタ」というのを企画してるので、
今朝はその下見でコースを走ってきました。

f0007926_1347266.jpg

早朝は風もなく、昨日に引き続き大山もすっきりと見えていました。
当日こんなお天気なら、きっと夕日でラベンダー色に染まるすばらしい大山が楽しめるでしょうね~~
f0007926_13485610.jpg

逆さ大山だけでなく、逆さツバメ。
f0007926_1350302.jpg

逆さ鳥居も・・・
f0007926_13514198.jpg


遅刻しないように!!!(笑)
f0007926_1354179.jpg


こりゃ自転車が進みませんね(笑)
コースの距離設定を半分減らした方がいいかも・・・(^_^;)
f0007926_13532144.jpg


どこに行ってものどかな田園風景が広がっています。
f0007926_1355667.jpg


本日のコースはこちら

ところで、今夜(5月25日)のクローズアップ現代のテーマは「ツーキニストが世界を変える」です。
要チェック!(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-25 13:55 | bike
f0007926_2044154.jpg

今日は北東の風が強く吹く一日でしたが、
いつものように立ち向かって(笑)午後ポタ。
先週雷で撤退を余儀なくされた、尾高方面~赤松の池リターンマッチです。
赤井出付近の水田は小波立ってたのに、
この尾高付近はいつ行っても案外風がないんです。
新緑鮮やかな大山が、見事に水田に映っていました。
f0007926_20502332.jpg


雨上がりの上に風があったせいか、今日は大山がきれいに見えています。
f0007926_20485646.jpg

タンポポやキンポウゲに代わって、畦はすっかりブタナの季節。
f0007926_2050376.jpg


未だに工事中の旧道を回避して、観光道路から赤松の池へ。
前回来た時に満開だった八重桜も、すっかり新緑に染まっています。
f0007926_20522100.jpg

八重桜のさくらんぼ。
f0007926_20523117.jpg

食べれるんだろうか・・・???

赤松の池からあけまの森まで、中国自然歩道を登ります。
この道は、森に囲まれていて鳥の声と風の音くらいしか聞こえず、すごく居心地がいいです。
散策にもおススメ。
登りきったところの、あけまの森付近からの大山北壁。
f0007926_20573380.jpg

こちらでも、田植えが始まってますね~~

もうちょっと坂が欲しかったところですが(笑)、夕方から予定も入っていたのでここからは下ります。
いつもの仁王堂公園で休憩して、田んぼに映った東大山をゲット。
f0007926_2101547.jpg


季節は、日々進んで行きます。
日本全土に、平和な実りの季節が訪れることを願いたいですね。
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-24 21:14 | bike
引き続き番宣です(笑)

BS11で、「自転車紀行チャリ散歩」という番組をやってます。
こちらは、毎月1回の放映。
私も、前回、連休明けにあった第2回目から見てるんですが、
これがなかなかゆるくて楽しい内容になってます。

第2回は、元バレー選手の益子直美さんが、
愛車のロードで川越までサイクリングする、という内容。
益子さんのご主人は、プロのロードレーサーだそうで、
彼女が自転車に乗るようになったのは、その影響もあるそうです。
そして、実際乗って走るようになると楽しいし、食べ物もおいしいし(コレ重要)、
あっという間に病みつきになったそうですよ。

荒川サイクリングロードののどかな風景を楽しみながら川越へ。
途中でものすごい菜の花畑を堪能したり、これぞポタリング!というような旅でした。
次回は、泉麻人さんが東京の下町をポタるようです。
6月12日に放送されますので、こちらもどうぞご覧ください!

こういう番組の、山陰バージョンがあればいいのにねぇ。
山陰ポタリング倶楽部で制作するか(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-23 16:20 | bike
NHK BS1で、毎週月~金の午後11時から放映している「地球テレビ エル・ムンド」
来週23日からの放映では、女優の中村ゆりさんが自転車で走ったウズベキスタン350キロの様子を、
5日間連続で放映するということです。

近頃、自転車ブームということで、
お陰さまで、自転車をテーマにした番組が増えてきましたが、
内容はまさに様々ですよね~
スポーツバイクの乗り方を、1から丁寧に教えるHowToモノもあるし、
男ふたり旅みたいに、長距離を自転車で旅する紀行モノもいいですよね。

ただ、いつぞや放映した、有名女優さんがハワイを自転車で旅するやつとか、
今NHKでやってる「こころ旅」とかは、
サイクリストが坂で自転車を押して歩いたり(笑)、
途中でやたら何かを体験するのに時間を費やしたりして、
なんだか、自転車で行く意味あるの??と思ってしまうものも。
まぁ、自分がどんな思い入れを持って自転車に乗っているかにもよると思うんですけど、
正当な自転車乗りとしては(笑)、
もうちょっと、自転車に乗ることの楽しさを伝えて欲しい、という気がします。

↓のコメ欄でこの番組の告知をしていただいたD☆さんが創る自転車番組は、
「男ふたり旅」然り、その魅力がたっぷりと詰め込まれていること請け合いです!
BS視聴できる方は、是非ご覧ください~~♪
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-21 10:42 | bike
f0007926_10222768.jpg


今年は田植えが遅いようですが、
ちらほらと早苗が見られます。
風がなければ、鏡のような水田に、くっきりと大山が映ることでしょうね~
早苗の時期にはブタナも咲く。
f0007926_10264918.jpg

アジサイにも、小さなつぼみがついています。
f0007926_10272666.jpg


尾高方面に向かうと、道標発見。
f0007926_10281915.jpg

「左大山道」はわかるのですが、右は何て書いてあるんだろう??

このあたりも、田植えの準備が着々と進んでいます。
f0007926_10294558.jpg

今年初めての逆さ大山ゲット!
f0007926_10302555.jpg


田植えを待つ、のどかな田舎の風景です。
f0007926_10304933.jpg


f0007926_10311855.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2011-05-20 10:31 | bike
NHK教育で、「チャレンジ!ホビー」という番組を放映しています。
「様々な趣味を取り上げ、一流講師の指導で生徒が目標に向かって奮闘します」という内容ですが、
3月の終わりから今月末まで、テーマが「自転車で旅をしよう」なんですよね。
f0007926_1414811.jpg

講師は栗村修さん。
栗村さんはプロロードチーム・宇都宮プリッツェンの監督さんですが、
この人がなかなかおちゃらけていて面白いんです。
私は密かにファンだったりします(笑)
生徒はモデルの安めぐみさんと、コメディアンの髭男爵・山田ルイ53世。
安さんは、まるで女子ローディーの鏡みたいにカワイイんですが、
ペアを組むルイ53世はスゴイ・・・(^_^;)
ナゼこのコンビなのか、と(爆)
f0007926_1413041.jpg

二人とも、クロスバイクから始めて現在はロードに乗り、
来るべき九州100キロの自転車旅目指して奮闘中です。

この間の放送では、
ロングライドには必ず出てくる「坂」を体験するため、
筑波山の峠を攻めていました。
標高差500メートル、8キロの山道を、2時間かけて走破する様子は、
見てる私の闘志にも火が付きそうなほど面白かったです(笑)
いよいよ次週からは、九州のやまなみハイウェイ100キロにチャレンジするそうです。
普通の人でも100キロ走れる!ということが実感できると思いますので、
是非皆さんご覧ください(笑)
f0007926_1414596.jpg

毎週月曜日、午後10時から放映されています。

見ると、絶対自転車で旅をしたくなりますよ!!??(笑)
f0007926_14151028.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2011-05-19 14:15 | bike