<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

町内を野良猫が徘徊しているようで、
店の前の電信柱や隣との壁などにもマーキングして歩いてるようです。
縄張りを主張するためには、
きっと毎日同じ所に撒いて回らないといけないんだと思うんですが、
何しろ、臭い!!
アンモニア臭というか、汗がこもったような、とにかくキョーレツな臭いです。
横を通ると、自分の服にまで付いちゃうんじゃないかというほどですから、
客商売をやってる身としては、
お客さまにも不快な思いをさせてしまうし何とかしないといけない、と思ったわけです。

とりあえず、水で流してタワシでこすってみたんですが、全然とれず・・・
防臭剤撒いてもダメ。
外だから、芳香剤を置くわけにもいきません。
そこで困った時のネット検索(笑)。
すると、こんなモノを見つけました。

犬猫忌避

Amazonにも売ってて、評価を見るとなかなかよいとのこと。
おそらく、ホームセンターに置いてるんじゃないかと思うので、
ちょっと購入してみようと思ってるところです。

気温や気圧の関係で、臭う時と臭わない時があるんですが、
それでも、定期的にマーキングするのを止めてもらった方がいいですからねぇ(^_^;)
いくら動物が好きでも、臭いものは臭いです(笑)
ウチは昔セキセイインコを飼っていましたが、
慣れてない人だと、その鳥の臭いすらしたらしいですからね。
商売してると、飼える動物は金魚くらいです(笑)
[PR]
昨日は、出張で大阪まで行ってきました。
久々にやくも&新幹線を使ったのですが、
根雨駅辺りから夜が明けてきて、
車窓からは目覚めたばかりの町並みが白々と浮かび上がって見えます。
所々に土蔵のある、古色蒼然とした町並み。
昨夜の雨でしっとりと光る瓦屋根。
集落の間をうねうねと巡る幅の狭い道。
その奥には、うっすらと鳥居のようなものも見えたりして、
俄然「走ってみたい」魂がうずき始めました(爆)

まだ節分も迎えていないというのに、
山間の田んぼは既に鋤かれ、黒い土が畝になっています。
枯れ草が生える畦に囲まれたその風情は、
さながらベージュ基調のパッチワークみたい。
青々と茂る田んぼもいいですが、
こういう春待ち姿の山里の景色も、なかなか趣があるもんですねぇ。

伯備線沿い、なかなかよさそうです。
この辺りなら、米子から輪行で新郷辺りまで来て走ってみるのも楽しいかも。
道はほぼ下り基調だろうし、
町並みや神社仏閣は言うに及ばず、山や渓谷など見所もありそう。

ということで、
その妄想を地図にしたのがコチラ
思った通り、ほぼ下りで、たいした坂もなさそうだし、
お気楽観光ポタコース一丁上がりって感じ。
スタートにしている新郷駅は、どうやら「秘境駅」として有名?みたいですよ。
春になったら一緒にいかがですか??
私と一緒にポタってみたい!という方は是非ご連絡を!(いないか(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-29 16:26 | bike
妹が通ってる大学の病院で、
新作歩行器の試用被験者を募集しているとのこと。
条件が、
「60歳以上(男女問わず)、基礎疾患のない健康的な方、
常用薬がなく、定期的に医者にもかかっていない」
ということで、交通費と謝礼が出るそうです。
60歳以上なら、退職している人も多いだろうし、すぐ集まるでしょ、
って感じだったんですが、
なんと、いないもんなんですよねぇ、コレが!

ウチの父も70歳超えてて被験者向きなんですが、
心筋梗塞やってるので、基礎疾患と常用薬と定期健診の条件に引っかかります。
健康そうな知人(60過ぎくらい)に聞いてみたら、
高血圧の薬を飲んでるとのこと。
他にも思い当たる人を考えてみましたが、
ほとんどが糖尿病、不整脈、高血圧等の疾患を持っておられたり、
過去に心臓の手術をしたり脳梗塞で倒れられたりしていて、
せっせと医者通いをしていらっしゃるんですよねぇ・・・

そう考えると、
60歳以上で、基礎疾患がなく、医者通いをしてないヒトって、
実はすごく珍しいのかも(^_^;)
そんな希少価値のあるヒトの一人として、
ウチの母親に白羽の矢が(笑)
健康な60歳以上の方、おられたら連絡下さい(爆)

こういう話があって初めて気づいたんですが、
病気を持たずに歳を重ねていくって、案外簡単ではないものなんですね。
特に、メタボに由来する疾患には罹りやすいだろうし・・・
できれば、医者要らずで過ごしたいものです。

ちなみに、
妹のラボでは認知機能系の被験者も募集中。
年齢30歳~50歳の男女。
こちらも謝礼が出ます。
お小遣い稼ぎにいかがですか??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-29 10:33 | curiosity
先日ローカルニュースで、
津山名物B級グルメ、「ホルモンうどん」が、
地域経済に活気を与えていると報道していました。
まぁニュースのことですから、一部デフォルメはあるにしても、
有名店に出来た長蛇の列(マジで家屋を一周してました)を映してみせ、
利用客のインタビューでは、
ホルモンうどんを食べにわざわざ京都からやって来た、という男性のコメントが登場。
おそらく、休日高速1000円ポッキリの影響もあると思いますが、
旨いもんを食べるためには、皆さん労力を惜しまないんですねぇ~

確かに、
ホルモンうどんくらいならレシピがあれば簡単に作れそうですが、
やっぱり、「地元に行って食べる」と一味違うんだと思います。
なんと言いますか、その地域の気候や風土に影響されるというか、
生鮮食料品なら新鮮さというのもあるでしょうし。
お取り寄せグルメが流行ってはいますが、
やっぱり、生産地で食べる以上のおいしさは味わえないような気がします。
私はタイ料理が好きですが、
日本で食べるタイ料理はある程度日本人向けに味付けしてあるんだろうし、
日本では「何じゃこりゃ!?」というような辛さでも、
タイで食べたら不思議なほどおいしく食べられると旅行した妹が言ってました。

B級グルメの特徴は、その手軽さと値段のお安さもあるのではないでしょうか。
うどんやそばなんて、高くても数百円でしょ。
このくらいのお値段なら、数件周って食べ比べもできるし。
気取っていい洋服を着ていく必要もないし、家族全員で味わえます(笑)
いくら値段が安いとはいえ、数が売れればその経済効果は結構高くなるのでは?

振り返って山陰地方を眺めるに、
コレと言ったB級グルメがないですねぇ。
あっても宣伝してないんだろうか。
出雲そばが突出してるから、敢えてB級グルメを打ち出さないんでしょうかね?
「豆腐ちくわ」が名乗りを上げてはいますが、
うどんやそばや丼と違って、コレだけでランチにはなりませんし。
鳥取東部に「ホルそば」というのがある、と県民ショーでやってたらしいですが、
私は○十年鳥取に住んでて、コレは初耳でした(笑)
うまく宣伝すれば、豆腐ちくわより人が呼べそうですが・・・
境港方面には「いただき」というのがあるらしいですが、
私は一度も食べたことがない・・・
ときどきスーパーで見ますが、おいしそうですけど、ちょっとデカイかな。
カレーも宣伝していますが、イマイチよくありそうって感じだし。

今私が一番気になってるB級グルメは、加古川の「かつめし」です。
本当に加古川近辺でしか食べれないという幻のグルメですので、
一度食べに行ってみたいですねぇ。

B級グルメって、とってつけたように新しく開発したものではなくて、
その土地で昔から食べ継がれてきたものがいいですね。
地域の人にとっては、
「エッ!?コレ、よその土地にはないの??」みたいなメニュー(笑)
食べ物目当てだと、お気軽に人が動きますから、
経済活性化の期待の星だと思いますよ~~
1地方に1つくらい、名物B級グルメがあると楽しいですね♪

3月20日・21日の二日間、津山でB級グルメフェスタがあるそうです。
ホルモンうどん食べに行ってみる??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-27 13:59 | curiosity
今日は、なんだか「ギリギリ」っぽいお天気でした。
午後からは晴れると言う予報だったので、
思い切っていつもの淀江~名和広域農道を走ることにしたんですが、
よりによって妻木晩田坂で小雨がぱらつき始めたりして。
あの辺りは、休憩するような所やお店もないし、
とりあえずノンストップで仁王堂公園まで走りました。

f0007926_19552289.jpg


缶ココアをすすりながら空模様を眺めてると、
うっすらと陽が差してきたので、がんばって「恵みの里」まで走ることに。
大山町から名和までは6キロほどです。
名和圏内に入ると青空がのぞいて、
やっとポタリング気分になってきました♪

ほどなく「大山恵みの里」に到着。
今日の目的はココの地鶏メニューです。
恵みの里のレストランは、シーズンごとにメニューが変り、
しかも結構安いので思わずリピーターになりそうです(笑)

こちらが、連れが頼んだ地鶏カレー。
f0007926_209146.jpg


私が頼んだ地鶏チリバーガー。
f0007926_20102938.jpg

そんなに辛くはなく、むしろ甘めでした。
でも、あっさりとしておいしかったですよ~
コーヒーつきで500円。

帰り道では、なんだかまた小雨攻撃(^_^;)
雨は降るわ寒いわで、途中で止まって写真撮る・・・
なんて悠長なことはやってられません!!
ひたすら走る!!
道路脇の水仙を気にしつつも走る!!!(爆)

米子に着く頃には小雨も上がってお天気に。
もっと早くこうなってくれればよかったのに。
夕方は、きれいな月が見えていました。

ところで、本日初めて「立ちゴケ」を体験しましたよ(笑)
これで一人前のロード乗りになれましたかね(笑)
立ちゴケって、右側に倒れるんですよね。
道路でやると危ないっす(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-26 20:21 | bike
ファッション業界に片足突っ込んでるワタクシとしては、
ちょっと気になってるキーワードです。
「森ガール」
書店に行くと、森ガール向きの雑誌まで刊行されています。
昨日の地方紙でも特集されていたので、そのコンセプトをググッてみると、
「森にいそうなコーディネートに身を包んだ若い女性。
服の素材には、綿や麻などの自然なものを取り入れる。
ゆるいAラインの重ね着にぺたんこ靴、カメラを持ってカフェめぐり。
読書や手芸が好き」
思い浮かんだのが爽健美茶のCMでした(笑)
なるほど、ナチュラルさに加えて癒し系、更に自然との一体感を目指すわけですね。

加えて、近頃は「山ガール」なるものも登場しているようです。
こちらは、タイトル通りトレッキングに行けそうなファッションに身を包んだ女性たち。
マウンテンパーカを常用し、足元はトレッキングブーツで、素材はゴアテックス。
森ガールが斜め掛けもできるショルダーを愛用するのに対し、
山ガールはもちろんリュックです。

彼女たちが実際に森に行ったり山に登ったりするかどうかは別として(笑)。
なかなか、現代社会を象徴するファッション傾向だなぁ、と思いました。

そして更に、「沼ガール」「井戸ガール」なるものが存在するって知ってました??

沼ガールの方は、どうやら森ガールになりきれない女性たちのようです(笑)
・ゆるいAラインの重ね着をするけど、「妊婦?」と言われ、
・花柄ワンピを身につけても全然似合っておらず、
・ぺたんこ靴を履くのは、ただ「楽だから」という理由で、
・カメラを持ち歩いているが、撮るのはVOWネタ的珍場面
・ガールというより、オバサンに近い
そしてこの沼ガールが一歩進むと「井戸ガール」になるらしい。
その風貌は、もはや「貞子」でしかないということのようです(笑)

もう「森ガール」にも「山ガール」にもなりきれないワタクシ世代(爆)ですが、
「あのおばさん、沼ガールだよね」なんて言われないように気をつけないと(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-25 09:24 | curiosity
昨夜の「太田総理」で、幸せいっぱい党(?)の石田純一さんが、
「不景気なのでお札をジャンジャン刷ります 」
というマニフェストを提出して否決されていました(笑)

石田さんの言い分としては、
お金がないから皆モノを買わないわけだし、
増刷したお金で国民全員に一律50万円くらい配って、
どんどん使ってもらったらきっと経済がよくなる、ということでした。
まぁ確かに、
昨年の「定額給付金12,000円」は無駄なだけでしょーもなかったし、
今回の「子供手当て」も、中学生以下の子どもがいない人にはとっては返って増税だし。
バラ撒くなら50万円くらいにはしてくれないと、遣う気も起こらないかも。

ただ、「モノを買わない」のは、お金がないからだけでしょうか。
年金制度に対する不信感から、将来のために貯蓄するってこともあるだろうし、
何より、欲しいモノがそんなにないということもあるでしょう。
思うに、人がモノを買う動機として、
生活必需品だからというだけでは買い物の量自体は増えませんよね。
ルーチンショッピングに加えて、やっぱり新しいモノに興味を持ってもらわないと、
市場の活性化はないと思います。
景気の良し悪しは「無駄遣い」にかかってると思うので、
皆が気持ちよく無駄遣い出来る環境を整えることが大切でしょう~~
無駄遣いが増えれば、市場も活性化し、商品の売上も上がるから給料もアップ!
更なる無駄遣いを呼び込みます(笑)

モンダイは、「どうやって無駄遣いしてもらうか」ということですが、
私見では、一番無駄遣いをする人たちというのは、
「何かの趣味を持ってる」人たち、中でも「オタク」系の人たちだと思われます(笑)
ただし、骨董品に何百万出すのは、まぁそれはそれでいいとしても、
マニアックな壷やフィギュアを集めてもらったところで、
それ以外の産業は儲かりません。
それに、幸せなのは収集している人だけで、家族は迷惑してることが多いかもです(笑)
周りの人皆が喜んで、更に経済効果の波及範囲が広いものは?と考えると・・・

それは、自転車です(爆)

どのくらい効果があるのか考えてみました。

まず、当然「自転車を買う」ことから始まります。
しかも、輸入品のママチャリではなく、金属もパーツも国産の日本車、
スポーツタイプの自転車を買ってもらいます。
すると、
→金属、鉄鋼産業の活性化
→自動車部品などを作っていた中小企業がパーツの製造を受け持つ
→町の自転車屋さんが繁盛
→自転車の修理やインストラクターなど、新しい産業創出
→自転車につける小物(バッグやライト、ボトル類)などの新デザイン創出

そして、自転車通勤者が増えると、
→おしゃれな自転車用ウェアを求めて、アパレル産業が活性化
→ガソリン使用量が減って、エコだしその分他に回せる
→運動量が増え健康増進、福祉財政が持ち直す
→運動してストレス解消、仕事の効率が上がって会社が活性化

一歩進んで自転車が趣味の人が増えると、
→自転車用の消耗品の売上回転がよくなる(パーツ、ウェアなど)
→外に出て走り回るので、外食が増える(しかもカロリーを使うので食べる量も多い)
→極めると遠出がしたくなるので、輪行して旅行に出る人が増え、観光地がにぎわう
→自転車好きは雰囲気のある場所が好きなので、古きよき日本を発掘し、
 地域活性化につながる(新しい観光地が増える)
→使用頻度の少なかった農道がにぎやかになり、農道沿いが発展するので、
 地場農産物などから新しい名物が生まれる可能性大

しかも、自転車に乗るのが楽しくなると、
→カメラが欲しくなる(爆)から、カメラ関連産業活性化
→行った場所や撮った写真をブログで自慢したくなるので、
 ローカルネタが増え、無料の地域コマーシャルになる
→マニアは改造したくなるから、パーツなど、余計なモノの消費も増える

仮に自転車に乗るのをやめた場合にも、
→カメラが残る(爆)
→自転車で培ったネットワーク(人脈や趣味の広がり)が利用できる

趣味として乗る自転車というのは、まだ新しい産業に入ると思うので、
これから発展が期待できる分野ですから、
JALなど、経営建て直しのために転業されてもいいのでは??

ね?
製造業から農業、そして物販や旅行業まで、その効果大だと思いません??(爆)
それに、今のところ自転車がらみの利権ってあまりないようなので、
(だから行政は自転車利用にあまり積極的じゃないんだろうけど)
利益が広く分配される可能性もあります。
これなら、皆が楽しく無駄遣いできるでしょう~~♪

・・・って、ワタクシの無駄遣いの言い訳にしか聞えないって(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-23 14:01 | think
実際、なかなか出かけられないんですけどねf(^^;) ポリポリ
休みが週に1回だと、出張で潰れることもあるし、何しろ晴れてたら自転車だし(爆)
でも、自転車用にリコーのGX200を使うようになって、
F2.4の明るいレンズと広角24mmで撮る迫力の風景、
そして逆光に強いシャープな画に慣れてしまうと、
もうヘタなコンデジには戻れなくなってしまうということが判明(笑)
この画角を、この明るさを、やっぱりデジイチでも撮ってみたい!
しかもマクロで!!!
・・・と思ったら、もう買うしかないじゃありませんか。

というわけで、新兵器。
シグマ18-50mm、F2.8通し、なんちゃってマクロつきの標準ズームレンズです。
f0007926_16522796.jpg

レンズのことはよくわからないんですが、
結構評判がいいようだったのでコレにしました。
インプレや仕様を読んでると、「大口径だけどコンパクト」って書いてあるんですが、
重量は450グラムほどあるということで、
今主に使ってるキットレンズの標準ズーム(18-55mm)の200グラム強に比べると、
倍近い重さになります。
カメラ本体(600グラムくらい)と合わせると、1キロ超でしょ。
かよわいワタクシに持てるかなぁ・・・??(爆)というのが一番の不安材料でした。
でもまぁ、実際届いてカメラにつけてみると、さほど気になるほどではなく。
コンデジと比べるとどうせデカくて重いんだから一緒なことだ、と考えることにしました(笑)

レンズ、デカイです。
f0007926_16582421.jpg

50mmF1.4を買った時も、デカイレンズだなぁ、と思いましたが、
その1.5倍くらいはありそうです。
レンズフード付き。
f0007926_16593761.jpg

この「花形フード」というのは、
カメラ好きな人にとっては「カッコイイ」ことになるそうですね。
個人的には、フードがあると何となく野暮ったく感じるんですが。
f0007926_1711366.jpg

ウン・・・ない方が好き(笑)

自分が好む被写体を振り返ったときに、
主に自然や風景、お花、自転車(笑)、食べ物、お子さまたちの笑顔、
それと、店の商品撮影・・・
というようなバリエーションになるので、
広角で、できればマクロつき、部屋の中でもストロボ要らず、というのが条件でした。
しかも旅行に出たときレンズ交換必要なし、ということになれば、
ズームは必須でしょ(笑)
同じシグマの17-70mmマクロつきと、ペンタックスのDA16-45と迷ったんですが、
この二つのレンズは広角域ではしのぐものの、
前者はズームした時暗くなるし、後者はF4通しということで、やっぱりちょっと暗い・・・
70mmという焦点距離も魅力だったんですが、明るさを選びました。

f0007926_17132636.jpg

なんちゃってマクロでも、ココまで寄れるか!という感じ。
f0007926_17141834.jpg

開放だと甘いという評価でしたが、
F4.5まで絞って、部屋の明かりだけで撮っても結構明るく写り、ボケもきれいです。

カメラのことは、本当によくわからないので、
焦点距離とか絞り値とか書いてあっても、イマイチ実感できないんですよね。
(コンデジだと、5倍ズームとか10倍ズームという言い方をするし)
デジイチ買って、レンズのこと色々調べるようになってから、
ようやくこの焦点距離だとコレくらいの大きさで写る、
というのが(何となく)つかめるようになってきました。
シグマ18-50mmは、ほぼGX200と同じような撮影イメージで使えそうです。

k-mを買った時、ダブルズームキットにしたんですが、
標準ズームは気に入ってるけど、望遠ズームの方はほとんど出番ナシ。
50mmと新兵器の導入で、標準の方も使わなくなってしまうかも・・・(^_^;)

モンダイは、このカメラを持ち運ぶための装備を、
何とか自転車につけないといけないということですねぇ・・・
背負うとぱぱっと出せないしねぇ・・・
ロードとBD-1には付けたくないしねぇ・・・
クロスバイクを改造するか??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-21 17:24 | photo
年末からずーーーーーーっとお天気が悪くて、
しかも寒くて雪が積もるし、
ぜっんぜん自転車に乗れない日々が続いていたので、
ストレスたまってたところでした(笑)

今日は朝から快晴!
気温は3月末くらいだったそうで、絶好のツーリング日和です。
昨年から計画していた初詣に出かけました。
行き先は熊野大社!
安来の干拓地経由で向かいます。

途中、中海が見渡せる休憩所(名前は知らない)で小休止。
f0007926_20594790.jpg

広々として気持ちのいい眺めです。
f0007926_2102550.jpg

この朝日の方向に大山が見えます。
夕焼けに染まる大山は、さぞかしきれいでしょうねぇ。

朝は結構寒かったですが、
昼が近づいて来る頃には日差しが暖かくなってきました。
お昼前に熊野大社に到着。
f0007926_2125899.jpg

小正月も終わった平日でしたが、さすが出雲国一宮さん、
次から次へと参拝客が訪れていました。
おみくじにも、子ども料金があるんですねぇ(笑)
f0007926_2153562.jpg


お約束のお手水。
f0007926_216936.jpg

ここは柄杓がないんですね。
それはそれで、メンテナンスが簡単でいいかも。
もうひとつのお約束、狛犬。
f0007926_217547.jpg

熊野大社の主祭神は、スサノオノミコトのようです。

午後からは進路を松江方面にとって、
とりあえず、例のインド人スタッフのいる「スパイス王国」でランチ。
今日は、私たちの他に数組お客さまがいらっしゃいました。
ちょっと安心したりして(笑)

そして本日のもうひとつのお目当てはこちら。
木村家のたいやき。
f0007926_2111169.jpg

初詣と言えばたい焼きでしょ!(笑)
f0007926_21121089.jpg

珍しい?羽根つき?たい焼き。
ここのお店は初めてでしたが、
皮は薄くてパリッとしてて、
中のあんこもホクホクと甘すぎずおいしかったです。
ちなみにメニューです。
f0007926_21135749.jpg

カレーとチーズって・・・??(^_^;)

お腹もすっかり満足して帰途に着きました。
往復約90キロ。
久々のロングツーリングで、ストレス解消!
楽しかったぁ~~♪♪
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-19 21:15 | bike
f0007926_11312716.jpg


先日、友人と出かけた和食処。
「御膳」メニューにはよくあるパターンですが、
炊き込みご飯、お造りに天ぷら、香の物と焚き物、味噌汁、
そして茶碗むしがのっかってました。

そこで話題になったのが「茶碗むし」の内容です(笑)
もちろん、こういったお店の茶碗むしには入ってないのですが、
家で手作りの茶碗むしを作る時、この辺の地域で必ず入れるのが春雨。
まるでラーメンのようにツルツルと食べれるので、
茶碗むしそのものがメインディッシュのようです(笑)
他の地域では入れないんだとか??
ヘンでしょうか>鳥取県西部地区(爆)

地域によってお雑煮のスタイルが違うのは有名ですが、
他の料理でも、結構ローカルスタイルってあるんですよね~~
ウチは昔すき焼きの具材の一つに油揚げ使ってましたが、
友人に「それはヘン!」って言われました(^_^;)
もう一つ「ヘン」って言われたのが、茶碗むしにユリ根を入れること。
普通ギンナンだよ~~、と指摘されたんですが、
個人的にはユリ根の方が好きだなぁ・・・
[PR]