「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0007926_1512012.jpg

こんなステキな日の出で始まった先日の京都洛北サイクリング、
選んだコースがよかったので、全般的に気持ちよく走れました。
貴船や大原などの観光地も、
紅葉の盛り前だったので、さほど人も多くなかったし。
f0007926_1571112.jpg

京都は一年を通してにぎやかですが、
コースさえ選べば、のんびり走れるもんだな~、と思いました。

ただ、街中はいけません(^_^;)
大原散策が午前中に終わったので、
午後から少しだけ嵯峨野方面に行こうと思ったんですが、
北東の端っこから北西の端っこまで移動するには、
街中の幹線道路を走らないといけません。
(幹線道路を避けるためには、山の中のいくつもの峠を越えるしかない)
京都の街というのは、車も多く、その上路上駐車が多い。
公道を駐車場と間違えてるんじゃないの??みたいな感じ。
路駐車を避けようと車道側に出ると、
バスがガンガン横を通っていくし、
オマケに短いスパンで何度も乗降のために停車するし、
とてもコワくてサドルの上で緊張しっぱなしです。
ロードバイクじゃなければ、歩道を走るという手もあるんですが、
なんせ京都の歩道は狭いし、観光客やバス待ちの人も多い。
京都を自転車で楽しむには、
街中ではなく、周辺の山里を走るべきだと改めて思いました。

f0007926_15201310.jpg


ただし、小径車やクロスバイク、MTBを使えば、
鴨川沿いの遊歩道を利用したり、
のんびりまったり歩道や路地を走ったり出来るので、
ゆるゆるポタリングにはおあつらえ向きだと思います。
特に、観光地を巡る場合は、
コンパクトな小径車のほうが、邪魔にならなくていいのかも。
道路事情や、訪れる場所によって、自転車も使い分けないといけませんね。

f0007926_15243371.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-10-30 15:24 | bike
さてさて。
目と舌で十分大原の里を堪能した後は、
お昼ごはんを買っていこう(まだ食うんかいっ)と、ファミリーマートへ。
この辺りはサイクリングやハイキングのメッカとあって、
コンビニの店先には、簡単なテーブルセットが置いてあり、休憩できるようになってます。
店内でおにぎりと野菜ジュースを買って外に出ると、
なんと店の前に、件の真っ赤なデローザが置いてありました。
その横には、これまたハイスペックなコルナゴが並んでます。
おお、どこかの自転車野郎が揃ってツーリングしてるんだなぁ・・・と、
こちらではめったに目にすることのない高級車にしばし釘付け。

鳥居の赤もいいけど(笑)、この、きらきら光る赤いデローザ、
8月にNHKで放映された「男自転車ふたり旅」の旅人の一人、
茂山宗彦さんが乗ってたのと同じじゃない??
カッチョエエ~~♪♪
写真を撮らせてもらえないかなぁ・・・お願いしてみようかなぁ・・・と思い、
同じく赤のジャージでバッチリ決めてるオーナーの後姿を眺めていると、
前に座っていた連れが私に目配せして、
「あの人、旅してた人だよ」とささやく。
エエッッ!!??
ということは、まさか、茂山さんご本人??
まさかまさかそんな偶然が!!??
思わぬ展開に、じぃ~~~っとそちらを見つめていたら、
買い物が終わって外に出て来られたコルナゴオーナーと目が合ったので、
反射的に「いい自転車ですね~!」と声をかけてしまいました。
その声に後ろ向きだった赤ジャージの男性が振り向くと、
おおっっ!まさにご本人です!
驚きです(笑)

ここからは、もう、お互い自転車好きの会話です。
「番組、見ましたよ!ヨーロッパ、いいですねぇ~~!」
「よかったですよ、是非行ってください」
「あれですか、結構坂があったようですけど、大変そうでしたね」
「そうですね~、ずっと坂なんですよ。8%が2キロくらい続いて、
また2キロ下って、また登る、の繰り返しです」
「8%!?すごっっ・・・」
ってな感じで(笑)

お連れの方は、「男自転車ふたり旅」でカメラを回していたディレクターの方です。
もしかして、ご自分も自転車に乗って伴走しながら撮影されたのだろうか・・・
こちらのお二人も相当な自転車好きさんのようで、
茂山さんとのお仕事が終わったら、その足で一緒にまた自転車旅をされるんだとか。
是非、大山まで走ってきてください、とお願いしておきました(笑)

しばし談笑して、記念写真もたくさん撮りました~~♪
お二人とも、とっても気さくで、楽しい方でしたよ。
f0007926_1481366.jpg

茂山さんには許可をいただきましたが、
ディレクターD☆さんは、ご本人のブログでも顔を出してらっしゃらないようなので、
気を遣って仮面をかぶせておきました(爆)
でも、仮面の下はとってもイケメンでしたよ(笑)

こんなサプライズな出会いもあるので、
自転車はやめられませんなぁ~~♪
お二人も、「輪が広がるなぁ!」と言っておられましたが、
本当にその通りですね~。
これからも、楽しくてためになる(笑)自転車番組をどんどん作って下さいね!

茂山さんたちの「男自転車ふたり旅」は、
11月半ばに総集編(再放送拡大ハイビジョン版)が放映になるそうです。
こちらも楽しみです♪
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-29 14:20 | bike
今回は、久々に洛北を巡ろうと思い、ロードバイクを持って行きました。
ご存知のように、京都は北に向かって坂がきつくなります。
洛北エリアはお隣滋賀県との県境でもあり、
琵琶湖に続く峠もいくつかあって、ローディーな人たちには人気の「坂」天国です(笑)

宝ヶ池付近からスタート。
まずは、水と良縁の神様、「貴船神社」に向かいます。
貴船に向かう道路沿いには叡山電車が走っているので、わかりやすいです。
市原あたりから傾斜がきつくなり始め、
貴船口駅を過ぎると、鞍馬方面に向かう電車と分かれて、
貴船川沿いの細い道をどんどん北上します。
周りは「水源の森」に囲まれ、何やら神秘的な雰囲気が漂ってきました。
夏は、貴船川に川床をしつらえて、その上で料理をいただくことも出来ます。
高いから食べたことないですが(笑)

30分ほどで貴船神社に到着!
f0007926_1223326.jpg

ちらほら紅葉していましたが、全体的にまだ早いですね。
シーズン前で、朝早かったこともあり、観光客の姿もさほど見えず、
静けさの中に本殿がひっそりと佇んでいました。
f0007926_127682.jpg

「十分ご縁がありますように」とお賽銭を15円入れ(笑)、しっかり拝みます。
そして次は鞍馬寺へ。
鞍馬寺は、貴船神社からだと山道を通れば500メートルほどなんですが、
(ただし、この山道がハンパじゃないです)
もちろん自転車では無理なので、いったん貴船口まで引き返し、
貴船川の対岸を再び北上します。

登り始めるとほどなく鞍馬寺に到着。
f0007926_121256.jpg

この階段を上がって山門をくぐり、
更に長い階段を上り詰めたところに本堂があるのですが、
どうやら自転車を置くところがなさそうなので、今回はここで引き返すことに。

またまた登ってきた道をダウンヒル(結構な坂なんですよね)。
市原まで引き返し、次は東、大原方面に向かって再び坂に取り組みます(笑)
市原から大原までの間には、静原という美しい里山が広がっています。
f0007926_12171441.jpg

もう終わりかけのコスモス畑もありましたが、
シーズン中は、さぞきれいでしょうなぁ・・・

静原の里を抜けると、いよいよ江文峠。
京都のサイクリストなら、一度は通ったことのある有名な峠らしいです。
覚悟して走ったものの、さほど辛くはなかったです。
結構あっという間にピーク。
「金比羅宮」という神社の鳥居が見えたら、すぐに下りです。
江文神社の横を過ぎると、そこはもう大原の里!

のどかな畑と、里山の中を走って、寂光院へ。
f0007926_12224080.jpg

こちらもまだ紅葉には早いですが、
それでも、観光客はそこそこ来ていらっしゃいますね~
さすが有名観光地。
f0007926_12233425.jpg

光のヴェールをまとった紅葉。
まだ青い葉も多いですが、紅葉が始まると、さぞかしきれいでしょうね。

とりえあず、茶店できりたんぽをいただきました。
f0007926_12242662.jpg


ちょっと硬い・・・(^_^;)
やっぱ、本場秋田のきりたんぽの方が旨かったな~~(笑)

小腹を満たして次は三千院へ。
f0007926_12262373.jpg

この、寂光院から三千院に続く小道が、私は大好きなんです。
f0007926_12273838.jpg

大原の里だなぁ~~♪

三千院へは、呂川沿いの小道を登っていきます。
途中、漬物屋さんやお土産物屋さん、
お茶屋さんもあったりして、いつも賑わっています。
自転車を引いて登っていたら、志ば久のご主人に呼び止められ、
上には置くところがないから、ウチの駐車場に置いていいよ、
と親切に言って下さったので、お言葉に甘えて。
f0007926_12325372.jpg

で、駐車料代わりにいただいたアイスきゅうり。
f0007926_1234123.jpg


これが旨かった!
ご飯があれば、これを肴にお茶漬けにしたのに!!(笑)

というわけで、無事三千院へ。
f0007926_12363499.jpg

こちらも、まだシーズンではないのに、やっぱりスゴイ人。
そして、お約束ですから(笑)、
三千院前のお饅頭屋さんで、豆大福をいただきました。
f0007926_12375032.jpg



自転車に乗ると、お腹が減るんですよ(笑)

今回のコース。
f0007926_14213154.jpg


ルートは、ほぼこちらのと一緒です。
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-29 12:41 | bike
すっきりと秋晴れに恵まれた本日!
毎度のことながら、なぜか出張に自転車を持参するワタクシ(爆)
f0007926_2310102.jpg

赤い手すりに赤い灯篭・・・
どうやら、私はどこかに詣でたようです。

途中、こんなステキな風景に出会ったり・・・
f0007926_2312125.jpg

こんなおいしいもの食べたり・・・
f0007926_23123683.jpg


そして、最後に詣でたのは・・・

!!

f0007926_23142063.jpg


こっ、これは!!??
思わず駆け寄って拝みまくるワタクシ。
この"赤い彗星"の持ち主は一体誰か!!
ナゾの解明は明日(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-28 23:16 | bike
米大統領が、インフルエンザで「国家緊急事態」宣言をしたとのこと。
アメリカでは感染者が数百万人にのぼっているそうです。
新型インフルエンザの医療者へのワクチン接種が始まりましたが、
病院関係の方にお話を伺っても、ワクチンは全然足りない状態だとか。
主だった臨床のお医者さんや看護師さん以外は接種が出来ず、
受付窓口業務の方なども、マスクなどで防衛するしかないようです。

市内でも、小学校や中学校などが学校閉鎖になったり、
秋のイベントが中止されたりしています。
近所の小学校もいったん落ち着いたものの、今後どうなるかわからないので、
引き続き警戒が必要だと勤務されてる先生がおっしゃってました。
私も、来週は季節性インフルエンザの予防接種に行く予定ですが、
新型には、多少でも効果があるかどうかわからないし。
とりあえず、手洗い、うがいを中心とした予防が大事。
店にも、アルコールの消毒液を設置しました。

f0007926_11352593.jpg



5月に流行が始まったときは、
この消毒液もマスクも売り切れ状態でしたから、
今回は、早めに手をうっておかないとね~
2,000円くらいで、芳香剤みたいに置いておくウイルスガード剤も売ってて、
これもなかなかいいという話も聞いています。
とりあえず、感染しないよう、また感染しても広めないよう注意しなければ・・・

そろそろ推薦入試なども始まってますので、
今年の受験シーズンは大変そうですね。
この危機を、なんとか知恵と体力で乗り切らないといけませんね~。

オマケですが、
満開を迎えた銀木犀。
f0007926_11404552.jpg

こんな感じの木です。
f0007926_11411917.jpg

[PR]
f0007926_12171190.jpg


この時期どこに行っても金木犀のむせるような香りがしていますが、
時々、それとは別の、ふんわりした香りが漂ってくることがあります。
クチナシの香りをもっと薄くした感じ、というか。
その花が銀木犀なんですが、白くて小さいので、あまり目立ちません。
それに、金木犀の香りに圧されてしまって、
いつの間にか終わってる、という感じです。
でも、私は金木犀より銀木犀の香りの方が上品で好きだな~~

今が旬みたいです。
周りを探してみてください(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-22 12:20 | photo
ここのところ、近場は結構行きつくしてしまったので、
昨日も、ポタコースを設定するのに、ずいぶん迷いました。
午前中はお天気も悪かったし、
雨の心配はないようでしたが、どんよりとした寒々しい中走ってもねぇ・・・
という感じで、長距離はやめにして、
境港にでも行って台場公園で新米おにぎりでも食べようか、と考えたんですが、
何となく、自然に囲まれた「坂」(爆)のあるところがいいなぁ・・・と思い、
大野池経由で大山町に向かったわけです。

大山・名和近辺は、近頃結構走ってますが、飽きませんねぇ。
適度にアップダウンのある地形が、景色を雄大にしてくれます。
時には見下ろしたり、はたまた見上げたり。
少しだけがんばってプチヒルクライムすれば、
下りではまるで突っ込みそうになるくらい海が眼前に迫ってきます。
四季折々に彩りを変える田園風景も美しいし、
f0007926_14273551.jpg

うねうねと続く田んぼ道も、先がどこに続くのか、すごく興味をそそられます。
f0007926_17245966.jpg


遮るものがない大山の眺めも、うっとりするほどすばらしいです。
f0007926_14254518.jpg

山頂付近に雲があるのが残念ですが、
三鈷峰あたりは紅葉してるのか、色がオレンジな感じです。

今回のお気に入りのショット。
f0007926_1428259.jpg


帰り道では雲が晴れてきて、大山もちょっとだけ顔を出してくれました。
f0007926_14345179.jpg


蕎麦の実も付いていたので、そろそろ新そばが出るかな~
次回は大山町付近で、新そばポタしたいですね~~♪
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-21 14:39 | bike
「坂バカ」という言葉があります。
誰とは言いませんが(笑)、
坂を見ると無性に闘志が湧いてくる自転車乗りのことです。
坂バカな人たちは、
ターゲットの坂を決めると、
そのピークを極めるのにどのくらい時間がかかったか、
また、前回よりどのくらい時間を縮めたかに余念がなく、
1秒でも速く到達するために、減量したりします(笑)
それほど、自転車乗りにとって、坂は魅力的なのです(爆)

私はその「坂バカ」の域には到達しておらず、
おそらくこれからも坂バカ化することはないと思いますが、
なんだか近頃、ちょっとだけ坂をかじる、
「坂カジ」くらいにはなって来たような気が・・・(笑)
なんか、平坦な道だけはつまらない気がして(爆)

というわけで、本日も坂でした。
出かけたところはコチラ。
f0007926_20584998.jpg

大山レークホテルの後ろにある大野池です。
さほど大きな池ではないですが、
周りを山に囲まれ、
天気がよければその奥に大山の雄姿が望める、きれいなところです。
f0007926_211145.jpg

ココも、紅葉シーズンになると、
錦に染まった山々が湖面に色を添えて、美しいでしょうね~~
f0007926_2172037.jpg

標高は420メートルくらいです。
さすがに涼しい・・・っていうか、寒いくらいでした。
f0007926_2132043.jpg


帰りは、爽快なダウンヒルです。
今日は南風が強くて、下り坂でもさほどスピードが出ず、
返って安全でよかったです(笑)

仁王堂公園を目指して一気に下ります。
f0007926_2162865.jpg

この県道が、目の前に田んぼと海と島根半島が望め、
すばらしい!
天気がよければ、隠岐島も見えるそうですよ。

なかなかいいヒルクライムコースです。
距離は、自宅から60キロ弱。
お気に入りポタコースに加えておこう~~♪

今日のコース。
f0007926_21105088.jpg


今日の坂。
f0007926_21114317.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-10-20 21:12 | bike
ゆっくり写真を撮り歩いて、お昼近くになるとさすがにお腹が減ってきました。
そこは女性3人、抜かりがありません。
ランチタイムの計画も、バッチリたててあります。
向かった先は、人気の飲茶レストラン、ジャスミンさんです。

なかなかこじゃれた概観で、内装もちょっと高級な中華レストランといったところ。
個室っぽいテーブル席に腰を落ち着けて、
1500円のランチセットをオーダー。
スープからデザートまでフルコースで出てきます。

まずはスープ。
f0007926_9312973.jpg

とろみのある冬瓜のスープで、寒い日には温まる感じです。
冬瓜のシャリシャリした歯ごたえが、スープの塩味とまろやかに調和しておいしかった!

こちらは前菜。ゴーヤの肉詰めと白身魚の揚物。
f0007926_9342818.jpg

私は、ゴーヤの苦さがどうしても苦手なのですが、
こちらは、肉の旨味と甘辛ソースがその苦味を和らげてくれたので、
おいしく頂けました。

シューマイ3種。
f0007926_9401327.jpg

説明を覚えてないんですが(笑)、
緑の葉っぱのようなものが入ってるシューマイ、
紫蘇だったでしょうか・・・これがおいしかったです。
えびシューマイもプリプリコリコリで、思わず箸から滑り落ちたほど(笑)

こちらは春巻。
f0007926_9423782.jpg

外はカリカリと香ばしく、中はジュワッと柔らかく。

メインディッシュはお粥か坦々麺でしたが、後者を選択。
f0007926_937829.jpg

ゴマの風味がよく効いてて、さほど辛くなく、飲茶にはぴったりでした。

この後は4種類のデザートが出てきたのですが、
どうも写真がうまく撮れておらず、掲載は断念(笑)
クラウン・ベリーさんの記事でご覧下さい。

食事をしながら会話も弾みます。
3人でじっくりお話しするのはまさに初めてだったんですが、
同じ趣味があったり、世代もほぼ一緒だったので、
色々とわかりやすい裏話(爆)も聞けたりして楽しかったです。
ブログには書けないことも、ここでは無礼講です。
くしゃみが出た人、いらっしゃいませんでしたか??(爆)

とても楽しい撮影散歩でした。
また集いましょうね~~♪
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-17 09:47 | photo
女三人撮影隊は、神魂神社をあとに、「はにわロード」に向かいます。
f0007926_14234524.jpg

この参道の入り口付近から、西の八重垣神社前まで、
感じのいい遊歩道が延びています。
それが目指すはにわロード。距離は短く、1.6キロほど。
以前自転車で通りましたが、自転車だとあっという間、って感じ。

ところどころに東屋が建っていて、休憩が出来るようになっています。
f0007926_1427138.jpg

今回は徒歩だったし、三人でワイワイと撮影しながらですから、
片道たっぷり1時間以上かけて歩いたかも(笑)
f0007926_14282150.jpg

古墳が点在していたり、あちこちに埴輪が置いてあったりして、
被写体盛りだくさんです。
f0007926_14293126.jpg


私は50mm1本で攻めたので、
風景を撮るのは少々難しかったですね~
f0007926_14302832.jpg

こういう田んぼ道を見るとそそられますなぁ・・・(笑)
f0007926_1431503.jpg


沿道の家では、庭をきれいに手入れされているところが多かったです。
花もいっぱい。
f0007926_14341156.jpg


f0007926_14343250.jpg


トウガラシもスパイスを添えて(笑)
f0007926_1435951.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-10-16 14:35 | photo