「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

毎年開催されているようですが、
来月から、倉敷市真吉備町で開催されるイベント、

巡・金田一耕助の小径  ミステリーウォーク

この町には、横溝正史が疎開していたと言う家があって、
彼の資料などが展示されている博物館もあるらしいです。
清音駅近辺には、「本陣殺人事件」で初登場した金田一耕助の思い出の場所が色々とあるらしい。
金田一をしのぶ要所要所にクイズがしかけてあり、
そのクイズを解きながら、真吉備町を歩くイベントだそうです。

東京では、浅見光彦を題材にしたミステリーウォークが開催されてるらしいですね。
もしこちらでやるとしたら、さしずめ鬼太郎妖怪ウォークか、コナンウォークかな。
謎解きしながらあちこち歩くのって、なんだかワクワクしますよね。
ちょっと参加してみたい気がしてます(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-25 09:44 | hobby
今回のポタリング(100km超えたらポタと呼ぶな、と言われそうですが^^;)、
目的はズバリ「ラーメンを食うこと」です。
インプレとか定休日とか、自宅からの距離を考慮した末、
選んだのは琴浦町にある「すみれ」というラーメン屋さん。
昔懐かしい味、と言うのに惹かれ、いざ出発です。

いつものごとく、親水公園のある赤井出経由で東に向かいます。
田んぼもあり、大山も見えるこのコースは大好き。
四季折々に表情が違うのも魅力。
f0007926_1632467.jpg

朝は逆光なのが残念です。

大山町方面へは、例のごとく妻木晩田坂を越えて行きます。
今回は、農道には回らずそのまま下り、降りてから農道と合流しました。
ここから名和までは結構すぐです。
前回通った時に、坂を見てびびった農道方面へ向かいます。
ちょうどその坂道を下ってきたローディーさんが挨拶してくださいました。

赤碕町方面の農道は、そんなにアップダウンなかったよ、と誰かさんから聞いていたので、
それを信じて進んだんですが・・・
ウソでした(爆)
見てください、コレ↓
f0007926_16362435.jpg

左から3分の1くらいのところまで、まるで歯みたいにギザギザした部分があるでしょ。
ほとんど「山の中」をジェットコースターよろしく走らないといけません(^_^;)
ここは、どうやらサイクルマラソンのコースにもなっているようですが、
まるで修行です(爆)
名和までの部分と違って、視界もほとんど開けてないので、
ひたすらストイックに走る、という感じです。トレーニングにはいいかも。
それでも、さほど長い上り坂はないので、位置エネルギーを利用すれば、
ほとんどアウターで走れました。

8時半に出て、12時前に「すみれ」到着。
今回はGARMINのナビが役に立った!
f0007926_16423129.jpg

お昼時でしかも休日と言うこともあって、親子連れなど、結構お客さんが多かったです。
メニューはこちら。
f0007926_16432045.jpg

とりあえずは、シンプルにラーメンですね。
f0007926_16441976.jpg

おお~、旨そうじゃないですか!
卵をトッピングしてもらって、早速いただきました。
あっさり系で、昔ながらの味ですね。
以前、実家の近所に「広珍軒」というラーメン屋さんがあって、すごくおいしかったのですが、
その味を彷彿とさせるようです。
個人的には、もうちょっとスープにしっかり味がついてる方がよかったですが、
50キロ走った後で、塩分が足りなかったせいかもしれません(笑)

満足した後は、海側を通って帰路につきました(脚が残ってなかったので^^;)
ポタメンのお一人も訪れていらっしゃった「波しぐれ三度がさ?」モニュメントです。
f0007926_16494192.jpg

この辺りは、旧赤碕町の旧街道にあたるのでしょうか。
古色蒼然とした町並みが続いていて、いい感じです。
町並が切れたところでちょっとだけ9号線を走りましたが、
連休中で、国道は渋滞です。
今回のサイクリングで、ココが一番苦行でした。
中山町付近で、再び海岸沿いを走ります。
f0007926_1653378.jpg

中山の風車。
f0007926_16531766.jpg


海岸沿いには、所々に展望台や休憩所が設けてあります。
サイクリストにとってはウレシイ場所ですね~~
f0007926_16551643.jpg

ココでもローディーさんと出会いましたが、
ロード乗りの人って、ホントに荷物持ってないですね。
ウエストバッグさえも付けてないし。どうかするとサドルバッグもない。
こういう軽装の人たちは、トレーニング目的なんでしょうかね??

ということで、ラーメン一杯のために往復102キロでした。
トラッキングデータはコチラ。
f0007926_16574235.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-09-22 16:57 | bike
この彼岸花、別名曼珠沙華は、
本当にお彼岸の時期にいきなり咲くので、
毎年、すごいなぁ、と感心します。
植物は、よく時期を知っていますねぇ。

f0007926_2126883.jpg


f0007926_21263952.jpg


道端や田んぼの畦にちょっとした群落ができますが、
黄金色の稲と、この赤い花のコントラストがきれいです。

f0007926_21275373.jpg


23日は、淀江町のサイクルカーニバルですが、
コスモスはまだちょっと早い、という感じでした。
真名井の名水近くのコスモスロード。
f0007926_21285778.jpg


今は、彼岸花が満開ですね。
どこに行っても、彼岸花の赤がよく目立っていました。
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-21 21:29 | photo
どちらかと言うと主にコンデジを使ってる私にとって、
ちょっとオドロキの発見がありました。
画像に「雨粒」が写ってることです(笑)

f0007926_17481393.jpg


画像情報を見てみたら、
シャッタースピードは1/350秒となっていましたが、
コンデジ画像では、こんなにはっきりと「雪」みたいに写ってるのって見たことないような。

f0007926_17502870.jpg


こちらのお手水の水の流れは1/750秒となっていました。
f0007926_17512790.jpg


ほとばしる水が、玉になってるのがわかりますもんね。
更に、↓にもアップしましたが、コレ。
f0007926_1803125.jpg

こちらは、1/4000秒となっています。
水がパチンコの玉みたいですもんね~~(笑)

スローシャッターで綿のような流れを撮るのも面白いですが、
ハイスピードもいいですね~
牛乳が王冠みたいなしぶきを上げる画像も見たことがありますが、
目では捉えられない世界がココにもあるんですね。
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-20 18:02 | photo
帰る日の朝は、そこそこ晴れたので、
バスの時間を一本遅らせて、宇治市にある三室戸寺に行ってみました。

f0007926_9423822.jpg


ここは、京都でも有名な花の寺です。
ツツジと紫陽花が咲き乱れる庭園は、今の時期は開放されていませんが、
上から眺めても、庭園いっぱいのツツジの低木に圧倒されます。
f0007926_944991.jpg

5月~6月頃に来ると、さぞきれいでしょうなぁ・・・
f0007926_9445338.jpg

歓迎されながら??本堂に向かいました。
本堂前には、ハスを植えたツボ??がたくさん並んでいました。
もうハスも終わりですが、2輪くらい残ってたかな(笑)
f0007926_9463121.jpg

f0007926_9465252.jpg

堂々とした本堂です。
f0007926_9492129.jpg

でも、これ以上下がれない(爆)
札所になってるので、巡礼風の人もお参りされていて、
一心にお経を上げておられました。

こちらのお手水にはこんなカッコイイ仏像も。
f0007926_9535027.jpg

f0007926_9543966.jpg

うっかり説明書き読むの忘れました(^_^;)
何ていう神様なんでしょう??
十二天将ですかね??

この時期は萩とシュウメイギクが見ごろのようです。
f0007926_104336.jpg

秋は、紅葉もきれいっぽいですよ~~

ところで、
この三室戸寺の本尊は千手観音像で、どうやら秘仏のようです。
来月から84年ぶりのご開帳があるんだとか。
確かに、本堂を覗いたときに、真ん中の扉がぴったりと閉められていましたが、
ちょうど掃除をされていて、その扉を一瞬開けられたとき、チラッと仏像の腕が見えたんです。
おそらく、ご本尊ではないと思いますが、なんだか得した気分でした(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-19 10:09 | photo
昨年11月の京都トレッキングに合わせて購入してから10ヶ月、
自転車で出かけるときは、重くて(笑)持って行かないので、
ほとんど出番がない私のデジイチですが、
数ヶ月に渡る熟慮後(爆)、50mmの明るいレンズを買ったので、
今回は、試しにそれを装着してのお散歩でした。

50mmですから、ちょっとだけ望遠になりますので、
あまり近いところからとか、狭い場所だとなかなかいい構図で撮れません。
まぁ、このレンズは、どちらかと言うとピンポイントで撮ろうと思って買ったので、
どういう構図を作るかは、これからのお楽しみ、というところですな。

今回の試し撮りで、
絞りとシャッタースピードの変え方についてはずいぶん勉強になりましたよ~~
やっぱり、習うより慣れろですね(笑)

まずは神社の必須アイテムから(笑)
f0007926_1562183.jpg

狛犬も、神社によって特徴がありますね~
狛犬写真オタクもいそうな気がします(笑)
こちらも、神社にはつきものでしょう。
f0007926_15745100.jpg

北野天満宮は、学問の神様・菅原道真を祀る神社なので、
受験祈願の生徒さんたちが多く参拝しています。
この日も、修学旅行も入ってか、大勢お参りしておられました。

前回コンデジで撮ったときは、イマイチ雰囲気が出なかった灯篭も・・・
f0007926_15145797.jpg

う~ん、さすがデジイチ!って感じです(笑)

こちらは、上賀茂神社で見つけた絵馬です。
f0007926_15162513.jpg

上賀茂神社本殿ではなく、その横にあった神社の絵馬のようです。
どうやら、良縁とか安産とかに効く?らしい。
ハートの形が可愛いですね。

稲荷神社への参道。
f0007926_15402787.jpg

朱色の鳥居が続いてるところがいかにも稲荷(笑)
そして、神社に来ると何故か撮りたくなるのがお手水処です。
f0007926_15422575.jpg


上賀茂神社の周りには、紅葉もたくさん植わっていて、
こりゃ、紅葉シーズンに来たらきれいだろうなぁ・・・という感じです。
今の時期、紅葉には可愛い、ブーメランのような種がついてました。
f0007926_15443213.jpg


ゴールの宝ヶ池には、初めて行きました。
池の周りには、1周1.4キロの遊歩道もあります。
f0007926_15463791.jpg

アヒルにカモにサギにハト・・・
この池は、鳥たちの楽園でもあるようです。
冬にはオシドリも来るらしいですよ。

ハトを狙う猫(笑)。
f0007926_1547514.jpg

こういう姿勢をとると、やっぱ野生だなぁ・・・って気がしますよね。

宝ヶ池の背後には、比叡山がそびえています。
f0007926_1549238.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-09-18 15:49 | photo
今回の旅は、北野天満宮へのお礼参りが主な目的だったので、
宿泊地に近い京都駅から、ひとまず衣笠方面に向かって歩き出しました。
空模様は悪かったものの、雨が降るほどではなかったので、
案外と涼しく、ウォーキングには向いていたかも。

学生時代に住んでいたとき、京都はかれこれ回りましたが、
原付かバスで目的地直行と言うことが多かったので、
まだまだ知らない道がいっぱいです。
それでも、地の利があるのは楽ですね。
思い切って路地に入っても、自分の大体の位置がわかっているから平気。
徒歩だと、京都に多い一方通行も気になりません。
時々、托鉢僧の声に追われながら(笑)、快調に歩きました。

京都の東と西の端っこにはそれぞれ清水エリアと嵐山エリアがあり、見所満載なのですが、
下、中、上京区辺りは住宅街や商業施設があって、
あまりコレといって面白そうなところは思い当たらなかったんです。
でも、今回あちこちウロウロしながら歩いてみて、
思いがけないところが島原エリアだったり、路地のあちこちに小さな祠があったり、
格子戸が風情のある町屋があったり、ギャラリーやカフェがあったり、
徒歩じゃないと出会えない風景満載で、京都再発見!という感じでした。

というわけで、なるべくにぎやかな通りを避けて、
そんな発見が楽しい冒険をしながら、北上を続けると、
意外や、あっという間(2時間弱)に目的地付近に到着。
京都市内って、案外狭いのね(笑)

北野天満宮の東側は、上七軒というエリアになります。
江戸時代は花町だったらしく、
現在も、その面影をたたえた料亭やお菓子屋さんがひしめいています。
おそろいの提灯が吊るしてあったり、なかなか趣きたっぷり。
f0007926_15173446.jpg

「たけくらべ」の世界だなぁ~~、などと思ったり(笑)

ランチの代わりに、このエリアにある「グラース・セゾン」という洋菓子屋さんでお茶にしました。
焼き立てですよ~~、という声にひかれて頼んだシュークリーム。
f0007926_15191273.jpg

アーモンドのトッピングが香ばしくておいしかったです。
ワールドコーヒーのお店でしたが、やまだ珈琲の方がおいしい(笑)

その後もひたすら北上を続け、紫野の大徳寺の隣にある、今宮神社へ。
目的は、もちろんこちら。
f0007926_1523314.jpg

あぶり餅です~~♪
前回は↑の一文字屋さんでいただきましたが、今回はお向かいへ。
f0007926_1524115.jpg


f0007926_15244710.jpg


例のごとく、あぶってるところをパチリ。
f0007926_1525277.jpg


こちらが、出来たてのあぶり餅です。
f0007926_1526149.jpg

とろけた黄粉の風味がたまりません~~

満足した後は、更に北上し、上賀茂神社で焼き餅を購入。
更に更に北に上がり、宝ヶ池ゴールの後は、地下鉄で四条河原町まで。
ちょっと早かったですが、4万歩歩いた後でお腹も減っていたので、
お気に入りのサンチョさんでディナー。
f0007926_15293012.jpg

こちらは、チキンのステーキです。
皮がパリパリで、香ばしいですよ~~

学生の頃から大好きなサラダとハンバーグのお店。
未だに同じところにあるのがウレシイ。
大阪や神戸にも、「赤ひょうたん」というサラダのお店があったんですが、
いつの間にか閉店してしまい、残念だなぁ~、という感じでした。
昔通ったお店が今も残ってるのは、なんだか嬉しいですよね。

次回は景色編??かな??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-17 15:33 | photo
f0007926_22472396.jpg


出張がらみでまたまた京都へ。

本当は、奈良の山の辺の道を再訪する予定だったのですが、
あいにくの雨で、急遽変更。
京都を歩いて巡ろう!ということに(笑)
京都駅をスタートし、
北野天満宮、今宮神社、上賀茂神社を経て、宝ヶ池がゴールです。
市内、ほぼ半周、20キロの強歩遠足(笑)
ほぼ4万歩歩いていました!

写真つきのGPSログはこちら。

今回は、練習を兼ねて、
デジイチに50mm単焦点レンズを着けて持って行きました。
その作品は明日以降、ということで。
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-16 22:58 | walking
本当は、買ったばかりの50mmつけて、デジイチ持って行こうかなぁ~、
と思っていたんですが、やめておいて正解でした(^_^;)
まさか、あんな急斜面を行く羽目になるとは思ってなかったので、
持って行ったら絶対壊してました(笑)

というわけで、いつものコンデジでお粗末ですが。

f0007926_15132634.jpg


倒木には、キノコも。
f0007926_15163860.jpg


エクトプラズム風にボケが入ってる都武自神社のお社。
f0007926_15174818.jpg

紅葉で有名な鰐淵寺がこの北側のふもとにあるんですが、
そちらと同じく、このお社も、造られたのは8世紀くらいみたいです。
道が狭くて正面から撮影できなかった鳥居を、上から写してみました。
f0007926_15404577.jpg

この辺り一体、信仰の山だったんでしょうね。

旅伏山山頂から見た斐伊川。
f0007926_15204752.jpg

おっ!?kogikogiさんが走ってる!!・・・みたいな(笑)
斐伊川の堤防には、サイクリングロードがつくられています。
ズームしてみました。
f0007926_1522160.jpg

この土手は、風がきつくて、向かい風のときはタイヘン。

ここも縦走路。
f0007926_15234670.jpg

一人だとコワくて歩けなかったと思います(笑)

出雲北山一体はホンシュウジカの生息地のようで、
旅伏山の展望台にも、鹿の糞がそりゃあたくさん落ちてました。
あいにく姿を見ることは出来ませんでしたが、
鹿が里に下りるのを防ぐため、何重にも柵が張り巡らされています。
f0007926_15272572.jpg

鍵というか、クリップが付いているので、それを外して出入りします。
事情を知らなければ、進入禁止かと勘違いしそう。

そういえば、登るところに「銃で鹿の駆除をするから山に入るな」の看板があったとのこと。
日付も書いてあったようですが、知らずに山菜採りなどに入ったりしたらアブナイですね(^_^;)
鹿と同じような色の服は避けましょう(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-09-12 15:34 | photo
すっきりと秋晴れに恵まれた昨日、
1年越しの計画を実行するため、休みを取って平田まで出かけてきました。
その計画とは・・・出雲北山トレッキングです!
今年の夏は天候に恵まれず、結局大山登山ができなかったのでリベンジも兼ねて。
参加メンバーは、ちゃりばかご夫婦せれんさん、そしてuchinanさん。
スタート地点の旅伏山登山口は、庭園で有名らしい康国寺の隣にあります。
登山道も整備されているらしいし、山頂は眺めのよい公園風になっているとのことで、
ハイキング気分で出発。

木々に囲まれた登山道は、日差しを遮ってひんやりとしています。
所々に倒木があり、苔むしてるところなんかかなり風情がありますね~~
f0007926_11423866.jpg

つい先日まで満開だったような気がするヤマボウシにも、すっかり実がついて。
f0007926_11451311.jpg

秋ですなぁ・・・

旅伏山には、山頂手前に都武自神社というお社があります。
鬱蒼とした森に囲まれ、少々傾いた鳥居とその左右にかしずく狛犬が、
なんとも言えず妖しい雰囲気をかもし出しています。
f0007926_11483563.jpg

こりゃ、ココを舞台にサスペンス小説が書けそうだなぁ~、みたいな。
連休前にはこの神社で餅まきのお祭りがあるそうですよ。
お餅の中には、なんと現金が入ってるようです。

神社を過ぎると200メートルほどで山頂到着。
期待通りの眺望です。ほぼ360度!
f0007926_12153052.jpg

東は宍道湖の向こうに松江市街、西は日本海、
眼下に広がる斐川平野を、中国山地に向かってカーブして走る斐伊川、
その先には、三瓶山もそびえています。
大山は雲に隠れていて見えなかったのがちょっと残念。

北側には、十六島湾の風車群が眺められます。
f0007926_1218356.jpg

どうやら、隠岐島も見えるようですが・・・

山頂も程よく広く、東屋もあり、
鹿の糞さえ落ちてなければ芝生に寝っ転がれるのに、との声も(笑)
f0007926_12205173.jpg

ここでランチタイム。ちょっと休憩して、次の目標、鼻高山へ。
鼻高山は、出雲北山の最高峰とのことです。
事前の情報では、縦走路も整備してあるようだし、
これまでの感じだと楽勝でしょう、ということで気楽に向かったのですが・・・
甘かった(ーー;)

馬の背のような、左右崖の縦走路を歩いて行くと、
なんだか坂道が段々と険しくなってくる・・・
ついには、急斜面の尾根に作られた、ものすごく狭い九十九折れの道に突入。
こりゃ、滑ると崖に転落だぞぉ~~(冷汗)
高所恐怖症のワタクシの膝は、もう震えっぱなしです(^_^;)
他の皆さんには先に行ってもらい、姿勢を低くしながら、
なるべく下は見ないように、恐る恐る下りました。
山道は、下りの方が断然コワイです。
こんなオソロシイ道になってるとは、どこにも書いてなかったぞ~~(笑)

命からがら下りを終え、縦走路と鰐淵寺の分かれ道にたどり着きました。
そのまま鼻高山方面の縦走路へ。
まさか、もうあんな道はないだろうなぁ・・・と登っていくと、
どう考えても崖だろう、みたいな斜面に出た。
一体どこに向かったらいいの??と思っていたら、
先遣隊から「ロープがあるよ~」との声が・・・
エッッ!!??ロープ??まさか岩登り??

その「まさか」でした(^_^;)
木の幹に渡してある、黄色と黒のロープを伝いながらの崖登りです(オイオイ)
もう、泣きそうなワタクシ(笑)
こんなはずじゃなかったのに・・・と思いつつ崖登りを終え、更に進むと、そこには・・・

鼻高山頂上!
4畳半くらいの狭い山頂ですが、なんと、宍道湖が一望できるんです。
f0007926_12361411.jpg

もう、すげぇ~~!!の一言です。
ああ・・・死ぬ思いをして登ってきた甲斐がありました(嬉泣)

目的を果たしたので、後は下山するだけです。
でも・・・今までの経緯を踏まえると、おそらくあるんでしょうなぁ・・・
ロープ場(爆)
やっぱり、そう簡単に降ろしてはくれないようです。
またまたロープを伝って恐る恐る下り、その後もかなり急な坂をひたすら下山。
当初の予定より2時間近く遅れて、やっとふもとにたどり着きました。
民家が見えたときの嬉しさといったら(爆)

その民家の石垣にへばりついていたこのカエル・・・
f0007926_12412179.jpg

モリアオガエル??シュレーゲルアオガエル??
じっとして動かないんです。

ここからは、久々の平地を一畑電鉄の駅まで。
途中の黄花コスモスがきれいでした。
f0007926_12432555.jpg

実はワタクシ、一畑電車には初めて乗るんです。
なんか感激(笑)
f0007926_124423100.jpg

夕方5時、やっとスタート地点の康国寺に戻りました。
ちょっとしたハイキングのつもりが、なんてアドベンチャーなトレッキングに(笑)
眺めと言い、オソロシさといい、まさに絶叫の出雲北山でありました。

お付き合いいただいた皆さま、本当にお疲れさまでした~~
筋肉痛は大丈夫ですか??(笑)
でも、とても達成感のあったトレッキングでした。
また行きましょうね♪(もうイヤだって??/爆)

ルートはこちら。
f0007926_12483117.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-09-11 12:47 | trekking