「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0007926_11593143.jpg


この夏最後のお祭りってところでしょうか。
衆議院選挙、夏の陣が終わりました。
結果は予想通りの民主大勝。
でも、この勝利は、決して民主のマニフェストがよかったからではない、
ということを、民主党の衆議院議員さんたちは、肝に銘じておいて欲しいですね。
先般のエントリで、マニフェストマッチを紹介しましたが、
実際のところ、同じような内容が多かったので、ひとつを選ぶのに苦労しました。
しかも、イマイチ出来がよくない。
それでも民主が圧勝したのは、
50余年に及ぶ自民党独裁体制で腐敗しまくった政治への憤りでしょう。
「無党派層は家で寝てればいい」なんて、
1票をバカにしていたツケが見事回って来たと言う感じですね。
国民も、私たちの1票で政治を動かすことが出来るという実感が湧いたと思うので、
これからは、どんどん政権交代ができるようにして欲しいです。
その方が緊張感あるだろうし、反省もするだろうし。
反省のないところに進歩はないですからね~~

マニフェストについても、別に全部をどうでも実現しなくても、
国民から支持を受けてないものは政策転換すればいいと思います。
例えば高速道路の無料化とか、
鳥取みたいに田舎で、めったに使わない者にはあまり恩恵ないし、
今はいいけど、財源どうするの??将来大増税じゃないの??使ってないのに??
みたいな感じになるのもイヤだし、
子ども手当て云々より、教育や福祉サービスを将来的に無料化するとか、
雇用対策にしても、
失業してから手当てを出すより、
失業させないよう、ギリギリで踏ん張ってる中小企業に無利子で援助をするとか、
土台がしっかりするようなお金の遣い方をする方が、よっぽど建設的だと思いますし。

まぁ、今度の政権は、霞ヶ関より国民の利益を優先にして欲しいものです。
期待はずれになったら、そのツケは今のツケより大きいと思いますよ。
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-31 12:27 | think
ついにk-m用の新しいレンズを手に入れました。
長い道のりだったなぁ・・・(^_^;)
色々な皆さまからアドバイスをいただき、
実際にレンズを見せていただいたりもして、
マクロレンズとずいぶん迷いましたが、
PENTAX純正のマクロレンズは結構お値段が高く、
他社製のはデカくて重い、というのも考慮に入れて、
初志貫徹で、とりあえず大口径の単焦点レンズ、
FA50mm F1.4という明るいレンズにしました。

早速試し撮り。

f0007926_11454937.jpg


被写体がこういう小物や、植物、食べ物だったりすることが多いので、
暗いところでもフラッシュ無しで撮影できるこのレンズは重宝しそうです。

f0007926_1149739.jpg

こちらは、ピントが甘めになってしまいました。
ガラス越しに撮影したユリですが、それでも、こんな感じも結構好きです。

f0007926_11501533.jpg

F値が開放よりになると、かなりボケが入ります。

f0007926_11512488.jpg

F1.4です。フォーカスの中心以外ボケてます(笑)

装着してはみたものの、使い方がイマイチわからなくて(^_^;)
絞りをオート以外のところにすると、シャッターが下りなくなるんです。
サポートサイトで調べたところ、「絞りリングを使う」ように設定せよ、と書いてあったので、
その通りにしたら、シャッターは下りるようになりましたが、
F値を変えても、1.4以外にならない???
被写界深度の変化を楽しみたくてこのレンズにしたんですが、
初心者には設定の仕方が難しかったでしょうか(^_^;)
また課題が増えました(笑)
こうやって一歩ずつ前進していくのね・・・(汗)

*****追記*****

↑の件、無事解決しました!
親切な方にご指導いただきました(笑)
早い話が、レンズ側で変更するんじゃなくて、カメラの本体で変更すればいいだけでした(^_^;)
コンデジ慣れしてると、こういう初歩的なミスしちゃいますねぇ~~
でも、デジイチ慣れしたら、コンデジ使えなくなったりしないだろうか(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-30 12:00 | photo
ちばっちょ師匠のところに貼ってあった動画です。
山陰地方在住の方には、結構ツボじゃないでしょうか(笑)

他にも、矢田の渡し~米子空港バージョンとかもありますので併せてどうぞ。
案外、知ってる人だったりして??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-29 16:11 | fun
いよいよ明後日は「決戦の日」(笑)、衆議院選挙ですね。
なんだかマスコミは異様な盛り上がりを見せていますが、
こういう時は、なるべく選挙がらみの報道は見ないようにして、
静かに自分自身の考えと向き合うのがいいかも知れません。

というわけで、
Yahooのサイトで行われている
「マニフェストマッチ」
コレがなかなか面白いです。
私も、真剣にマニフェストを読んでいないので(^_^;)、
内容だけ見せられてもどれがどこの党のか区別つきませんし、
逆に、政党がらみで色眼鏡で見るのではなくて、
自分の考えと合うマニフェストを選んでそのマッチ度を見ると言う視点ですから、
正直に選ぶことができます(笑)

私の場合、
あまりにも非現実的ではなく、根拠となる数字も示してあって、
将来的に、人類の役に立ちそうなもの・・・と選んでみると、
なんと、「国民新党」とよくマッチしたみたいです(笑)

皆さんも、明後日の投票の参考にどうぞ。
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-28 14:51 | curiosity
久々に雨が降りました。
昨日から、なんだか終わったはずの梅雨がぶり返してきたようなムシムシ気候。
天気予報を見ると、日本海側には前線が・・・
「秋雨前線」の前兆か??
つい先日、ホンモノの梅雨が終わったばかりだと言うのにね~(^_^;)

こんな雨の日は、自転車にでも思いをはせましょう(笑)
まだ紹介していなかったんですが、
実は、7月半ばに、ついにロードバイクを手に入れました。
私の気質をよくご存知の筋では、もう秒読みだろうと予測をされてたと思いますが、
中海ライドの時には、既に購入を決めていて、注文体制に入っていたんです。
女性用のロードバイクって、なかなか思うようなのがなくて選択肢が少ないんですが、
もちろん、憧れのDE ROSA、NEOPRIMATOにはサイズがなく。(T_T)
まぁ、フレームだけで30万もするので、
とても初心者のワタクシには手の出る自転車ではないんですが(笑)
もう、DE ROSAしか目に入ってないので、
コレがダメだとなると、あとは何でもいいわ(爆)、って感じで、
メンテナンスが比較的簡単なアルミフレームにカーボンフォークで、
デザインは合格点ならいいので、パーツのグレードを重視しようと思い、
shimanoの105を採用し、ブルーが使ってあるロードバイク、という基準で探しました。
ビアンキ、ジェイミス、コルナゴなどいくつか候補があがったんですが、
市場の評価とお値段を考慮して、キャノンデールのシナプスフェミニン5が最有力。
キャノンデールのアルミは、結構柔らかくていいという評判ですし。
ただ、ブレーキがTEKTROだというのがちょっと気になる・・・

自転車店に聞いてみたら、キャノンデールはもう完売で、来年モデルになるとのこと。
待とうと思ったんですが、やっぱ、ロードは走りたいときが買い時(笑)
それに、キャノンデールにさほどこだわりはないし、
同じようなスペックで在庫のあるものを探したところ、
あったんですねぇ~、しかも、ブレーキまで105でキャノンデールよりも安いのが!
もう、ココのメーカーのロードなんて誰も買わないだろう、というマイナーぶりです(笑)
いっそ、見るからにやる気なさそうなデザインにしてやれと思って、
色も、おそらく今年モデルだけだろうと思われるグリーンを選択。

その、記念すべきワタクシのロード1号機がコチラ!
f0007926_11421489.jpg

LOUIS GARNEAU RHCです。
雑誌にも載らない、話題にも上がらない、レースにも採用されないと言う逸品(爆)
名だたるロードバイクの陰に隠れていますが、
しかしこのRHC、スペックはなかなかスグレモノです。

クランクセットは105。
f0007926_11475114.jpg


ブレーキも105。
f0007926_11483121.jpg


もちろん、ディレイラーも105。
f0007926_1149524.jpg


早い話がフル105です。
フレームはレアメタルのスカンジウムで、アルミよりも柔らかいという話だし。
重量も、8.3kgということで、初心者用としては上出来じゃないですか。

何よりも、いかにも走りますという風情じゃないところがいいです(笑)
ポタリング用ロードって感じでしょ??
実際乗ってみて、ステムが長かったので交換したこと以外は、極めて乗り心地はよかったです。
なんせ軽い。
がんばらなくても20km/hは自然に出るので、長距離の移動が楽です。
ロードと言うのは、
楽に遠くまで行くのにはサイコーの乗り物だなぁ~、と思いました。
いずれは、憧れのDE ROSAに行ってみたいですねぇ~~(笑)

ロードに乗ってみて、
ミニベロやクロスバイクのよさも改めて実感するようになりました。

まずミニベロ。
私の愛車はBD-1です。
f0007926_1245224.jpg

街の中をポタッたり、観光地に行くのにはコレがサイコーです。
気軽にストップ&ゴーできるし、車や電車で輪行するのも楽。
私がBD-1を選んだのは、値段がそこそこでパーツや造りがしっかりしていること、
ミニベロといえども、走るときには結構走ってくれること、
軽いこと、そしてこの潔いまっすぐなフレームがよかったから。
ロードでも、スローピングよりホリゾンタルが潔くていいと言う人、多いですよね~

クロスバイクは、日常のお供に最適。
f0007926_12113473.jpg

値段もお手ごろだし、その割にはとてもよく走ります。
タイヤも太くて、多少の悪路でも気にならない。
ガッチリしてるから、フロントバッグをつけてお買い物や通勤にも向いてます。
なんだかんだ言いながら、
現在一番よく乗ってるのはこのルイガノRSR-4ですねぇ。

ロード、ミニベロ、クロスバイクと3台が揃いましたが、
それぞれ個性があるので、使い分けには困りません。
ロードは主に休日、日帰りでロングライドするとき、ミニベロは遠征ポタリングで、
クロスバイクは通勤の足、という具合。
積載能力に関しては、ロードにはなるべく身軽に乗りたいので、
デジイチ持って出かけるときにはクロスを使うことになりそうですかね。

どれも現実重視で買ったので、写真の被写体としてはあまり活躍しそうにないですが(笑)、
いつか、DE ROSAを手に入れることが出来たら、
写真もバンバン撮っちゃうよ~~♪って感じです。
そんな日が来るだろうか・・・身長伸ばさなくては(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-28 12:22 | bike
朝晩すっかり涼しくなって、既に秋の気配が漂っています。
タオルケットではもう寒いですもんね~~(笑)
そんな涼しい風の中、昨日は法勝寺から能義平野を抜けて、
広瀬町方面までポタッて来ました。

まずは伯太町に立ち寄って、
「日本一小さい城下町」として有名?な母里(もり)の散策へ。
と言っても、ネットを検索してもあまり情報がなかったので、
役場に行けば地図くらいあるだろうと寄ってみたんですが、
地図もなければ、ウロウロしてても誰も声をかけてこない・・・
アヤシイヘルメット姿の、いかにも地元の人じゃないような風情の者が観光課をウロついてたら、
「何かお探しですか?」くらい言ってくれてもよさそうなのにね~。
商売柄、私だったら絶対声かけるのに。
というわけで、何の収穫もなく役場を後にして、テキトーに見て回ることに。

こちらが母里の町並み(おそらくメインの)
f0007926_20282471.jpg

商家や豪農の家があるらしいですが、
説明等も書いてないのでどこがどこだかわからなかったです。

こちらは、復元されたと言う「時の櫓」。
f0007926_20283820.jpg

文化センターの前に建っていました。
他にも、八幡神社なる古いお宮さんがあったりしましたが、
まぁ、こんなもんかな、という感じで、一路広瀬方面へ。

広瀬町は仕事で来るので、さほど珍しくも思わないんですが、
本日の目的は、こちらの食堂「よいまち」でカツ丼を食べること(笑)
f0007926_20291034.jpg

蔵を改造したような古い造りがいいですね。
電気もついてなくて「営業してるの??」って雰囲気を漂わせていましたが、
入ってみると店員さんは皆愛想がよくて、いい感じでした。
こちらが、私が頼んだ親子丼。
f0007926_20292323.jpg

ちょっと甘みが強すぎるかな~、という感じかな。

食事を終えたら、近所にあった和菓子屋さんでお饅頭を購入し、三日月公園へ。
f0007926_20293885.jpg

見てください、この雲と青空!
まるで沸き立つようです。
f0007926_20295899.jpg

月山にかかる満月・・・ではなく(笑)。お饅頭と月山。
f0007926_20301896.jpg


帰りは、伯太川沿いを北上し、安来市内へ。
途中、能義平野の田んぼの緑がすごくきれいでした。
f0007926_17263290.jpg

冬になったら、白鳥も来ますね♪

安来からは、干拓地経由で帰ることに。
途中の峠から望む錦海。
f0007926_20304147.jpg

こんな風景だったのね~!と感動です。
いつも対岸の湊山公園の方向からしか眺めたことないし。
こんな峠でも、手軽に止まってシャッターを切れる自転車旅はいいですねぇ。

こちらが本日のルートです。
f0007926_10261576.jpg

なんだかんだと、75キロ走ってました(^_^;)

そして勾配表。
f0007926_10263094.jpg

法勝寺から伯太までに一箇所、安来の干拓地に一箇所低い峠があるだけで、
結構走りやすいコースです。
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-26 17:31 | bike
ちょいと買い物に、大山のモンベルまで。
f0007926_21105357.jpg

夕方大山に上がると、
北壁が間近に迫って見えます。

帰り道、大きな夕日が島根半島の向うに沈んで行くのが見えました。
こういう時には、デジイチが必要ですねぇ~~(^_^;)
持ってなかったのでコンデジ画像です。

f0007926_2113251.jpg


ここは撮影スポットですね。
大きなカメラを抱えた人が、夕日を撮りまくってました(笑)

f0007926_21143670.jpg


湊山公園から眺める夕日もきれいですが、
大山の展望台からだと、更に景色が広がっていいですね。
米子の街にぽつぽつと明かりが灯り、
うっすらと光をたたえた錦海と日本海の、向うに横たわる島根半島。
こりゃ絶景です。
私も是非デジイチと三脚担いで撮りに来たい!
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-24 21:18 | photo
突然取り出された割り箸4本。

f0007926_22514554.jpg


うみゅ~~・・・一体コレを何に使うのか???

その横には、何やらいわくありげな液体が煮え立っている・・・

f0007926_2253752.jpg


時間が経つにしたがって、
液体は無色から黄金色に変化してきた・・・

そして、次に取り出されたのはハケ!!??・・・いやフォークでした(^_^;)

f0007926_2256071.jpg


つつーーーーっと黄金の液体が流れていきます。
液体の粘り具合を見定めたシェフは、
突然鮮やかにフォークを宙に舞わせ始めた!!!!

f0007926_2311291.jpg


先ほどの箸の間に、
次々と黄金の糸が絡み始め、
そこからは、鼻腔をくすぐるなんともあまぁい香りが・・・

出来上がったのはこちら!
f0007926_233330.jpg


そうです、
よくコース料理のデザートに振りかけてある、
あの鳥の巣のような飴!

そして、それを盛り付けたのがこちら。
f0007926_2352321.jpg


どうです??
ケーキのスポンジからアイスクリームからカスタードから、
全て手作り!
がやんシェフ、渾身のデザートです!
アイスクリームには隠し味でビールが混ぜてあり、
ピリッとした苦味のある、大人の味に仕上がっていました。
ご実家のハーブ園で収穫したというブルーベリーのコンフィチュールが、
すっきりした酸味を添えています。
黄金色のカラメル飴の香ばしさがよく合っていました。

いやぁ~、がやんシェフ、ブラボーーー♪♪
しかも、食後にはピアノまで演奏してくださり、
その多才ぶりにはすっかり舌を巻きましたよ(笑)

私は仕事でメインディッシュの方を拝見することはできなかったのですが、
魚の縛り焼き(爆)や、トロトロのタンシチューなど、
どれも食べ応えがある、すばらしいメニューだったようです。
どなたか、写真撮った人アップしてください(笑)

がやんさん、仕込みからの大仕事、お疲れさまでした~
そして、すばらしいあまぁい夜をありがとうございました~~♪


***追記***

uchinanさんのブログに、ご馳走写真がアップされましたので、
目だけでも正月したい(爆)と思われる方は覗いてみてくださいね~
[PR]
先日家族で出かけた福山市のテーマパーク「みろくの里」は、
「三世代で楽しめる」がテーマになっているようです。
岡山の倉敷にあったチボリ公園が閉演してしまい、
小学校の修学旅行では、最近はこのみろくの里に行くんだとか。

しかし・・・
どうして遊園地って・・・

こんなのや、
f0007926_1517614.jpg

こんなのみたいな、
f0007926_15173063.jpg

回転する遊具ばっかりあるんでしょうねぇ~~(^_^;)
三半規管の弱いワタクシには、乗れるものなんてありません。
ジェットコースターもキライだし。

そこで、
そういうモンクタラタラのおばさんやおじさんたちのために、
この遊園地の中には「いつか来た道」という、昭和の町を再現したゾーンが作ってあります。
映画のロケも行われるそうです。

再現された古民家。
f0007926_152018.jpg

スイカでもあれば更にサマになりそう(笑)

こちらは小学校の玄関。
f0007926_15211122.jpg

教室も再現されています。
f0007926_15213599.jpg

私も、小学校低学年頃は、
こんな木の机の、上がフタになっててパカッと開けるようになってました。

昭和初期??の町並み。
f0007926_152379.jpg

一つ間違うと、お化け屋敷になりそうですが(^_^;)

古い道具なども展示してあります。
f0007926_15242152.jpg

ダイヤル式の黒電話も数種類置いてあって、
ダイヤルを回して内線通話できるようにしてあるんですが、
甥姪にやらせてみたところ、
なんと、ダイヤルの回し方がわからないんです。
目的の番号の穴に指を突っ込んで、止め具のところまで回し、指を離す、
ということが、彼らには構造的に理解できないようで。
まぁ、今どき何でもプッシュボタンですからねぇ・・・
時代は変ったんだなぁ・・・と、再認識しましたよ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-22 15:28 | family
f0007926_10284490.jpg


お盆開けに、
毎年恒例・家族旅行で、今年は鞆の浦に行ってきました。
と言っても、子どもメインですから、目的地は「みろくの里」だったんですが、
個人的には、この鞆の浦、6月に行った尾道よりも気に入ったりして。

鞆の浦は、福山市と尾道市にはさまれた沼隈半島の先っちょにある小さな港町ですが、
尾道と同じように後ろはすぐ山になっていて、
その山と海に挟まれたわずかな丘陵地に、
昔ながらの家々がひしめくように並んでいます。
家々の間は毛細血管のような路地が縫うように走っており、迷路さながら。
その細くて狭くて見通しのきかない迷路を、
車(ほとんど軽自動車ですが)がびゅんびゅん走ってるんです。
すれ違うのも難しいんですよ~~(^_^;)
道幅はわずか2メートルほどなのに、なかなか向こう側に渡れないくらい(笑)
地図だけ見て行ったら騙されます(爆)
f0007926_1134694.jpg

その幹線道路?から、四方八方に路地が延びています。
さすがに、階段の多い路地には車も入ってこないので、
県道さえ避ければ、のんびりと散策できます。
f0007926_10453636.jpg

尾道も雰囲気がよかったですが、
こちらの鞆の浦はそれよりも生活観があるというか、
幹線道路沿いの郵便局や医院、店舗や警察など、
それこそ昭和初期のような建物がそのまま使われています。

路地裏には何故か猫が似合いますねぇ。
f0007926_10461587.jpg


f0007926_10463453.jpg

普通の民家かと思ったら、美術館だったり。
入場無料のところも多かったので、次回はゆっくりと昼間に散策したいですね。

f0007926_10474543.jpg

案内図もよく整備されています。

路地から出てきて、海岸沿いで写真を撮っていたら、
路肩に止めてあるトラックで荷物の整理をしていたおじさんに声をかけられ、
「そんなに写真を撮るほど、ここはいいところか?」と尋ねられ(笑)、
「いやぁ~、そこの路地とか、すごく感じがいいですよ~。いいところですねぇ」と答えると、
首をかしげながら、
「はぁ~・・・そう思う人もいるんじゃねぇ・・・」と苦笑しておられました。
尾道にしろ、坂が多くて道も狭くて、
生活するには不便なことも多いのかもしれません。
それが、私のような旅行者には趣だと感じられるのですが、
実際に住んでる人とは、意識が違うのかも。
自分の住んでる町も、傍から見た人には、
私たちの知らないいいところを発見してもらってるのかも知れませんね。


[PR]
by nasuka99 | 2009-08-21 10:57 | family