「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日はカッコイイミニベロを見てしまいましたよ~~

その名も・・・
f0007926_2024221.jpg


タイレルジャパン!
バリバリのmade in Japanですぜ。

雑誌の特集で見たときは、
なんだか骨組みが東京タワーみたいだなぁ、という感じでしたが、
実物は実に頑丈そうで、カッコよかったです。
しかも、かなり走りそう・・・

f0007926_205811.jpg


スポークの組み方も、前輪と後輪で使い分けてたりして、
なかなかおしゃれじゃなですか。
f0007926_2072289.jpg


完成車で、なんと7㎏台のモデルもあります。
値段は少々お高めですが、
フレームサイズもさほど大きくなくて、女性でも大丈夫そう。
フルサイズロードに負けない走りをするかもですよ??
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-30 20:09 | bike
昨日は、
世界的スター、マイケル・ジャクソン逝去の報道で世の中が沸いていました。
ジャクソン5でデビューした頃は可愛かったのに、
何故だか年々顔が変わっていき・・・
色んな事件が報道され、様々なうわさが立ち、伝説に囲まれた人でした。
未だに、亡くなったことすら都市伝説じゃないか、と思ってしまいます。
歌もうまいし、踊りもすごいし、私も好きだったミュージシャンの一人です。

ところで、その彼の死に関して、
なんだか政治家にインタビューしてましたねぇ。
東国原知事は、まぁ、芸能人仲間??だったから・・・とは思うんですが、
桝添さんや麻生総理や橋下知事にも感想を求める報道陣。
一体どんな関わりが???とちょっと解せない気分でした(^_^;)

更に、
衆議院解散が秒読み状態に入って、
東国原知事や橋下知事に出馬を求めたという報道がありました。
まったく節操がないですねぇ。
民主に負けそうだから、人気者の知事を選挙の顔にする??
あまりにもミエミエでバカバカしくて、体質は全然変わってないのね、とあきれてしまいます。
東国原知事もですが、橋下知事に関しては特に、
大阪市の改革を、反対勢力を抑えてやり始めたばかりでしょ。
国政に出るということは、それをうっちゃってしまうことだし、
彼らの勢いのおかげで国に反旗を翻し始めた地方行政にも水をさすことになります。
国としては、モンク言いの知事を仲間に引き入れて、
地方の口をふさごうと言う意図もあるのかもしれませんが。

そういうことも全てわかった上で、このお二人が出馬要請を受けたとしたら、
庶民の政治への不信がまたアップするような気がします。
地方に住んでる私のようなものにすれば、
地方行政は、あくまでも国に対して監視の目を光らせ、
地方の不利になることは、堂々と批判して排除するよう努力して欲しいですし。
お二人の知事は、その陣頭指揮に立ってる人なわけで、
チャンスに目がくらんで出てしまうとなんだかがっかりです。

国を狙いたいのはわかりますが、
地方のことに区切りをつけてからにして欲しいものです。

さてさて、この節操のない選挙ドラマ、どうなりますことやら。
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-27 09:26 | weird
田んぼがあるところとないところでは、
風の涼しさがぜんぜん違います。
自転車で川沿いや田んぼの中を走ってると、
夏でもひんやりした風が吹いて気持ちいいです。
暑くなると、涼を求めて水辺に行きたくなりますね~~

なぜか置き去りにされてる自転車。
f0007926_15224540.jpg


本宮の泉は、マジで居心地がよくて、なかなか腰が上がらなかったです(笑)
f0007926_15241823.jpg


東屋は、オバサマ二人が陣取ってお弁当を食べながら話し込んでいましたが、
確かに、家にいるより涼しいかもですね。
エアコンも要らないし。

澄んだ水の中に咲くバイカモ。
f0007926_15262032.jpg


こちらのカモは逆立ちです(笑)
f0007926_15282080.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-06-24 15:28 | photo
昨日の大雨はどこへやら・・・
今日は、いいお天気になりました。
晴れてくれるのは嬉しいんですが、
このまま梅雨が明けちゃっても困るなぁ・・・とちょっとフクザツですね(^_^;)

でもまぁ、とりあえず雨が降らないんだから走らなきゃ!
と思い、今日は山岳コースを攻めることにしました(笑)
とりあえず、いつものホームコースを経由して大山方面へ。

走ったコースはコチラ。
f0007926_22513798.jpg


f0007926_22241734.jpg

この農道は、いつ走っても気持ちがいいですねぇ。
この辺りは、ちょっとだけ紫陽花ロード風になっています。
でも、あまりお天気がよすぎて、紫陽花は元気がなかったです。
稲もずいぶん青々と茂ってきてました。
f0007926_22251785.jpg


おなじみの親水公園を抜けて、大山道路へ。
こちら側から本宮の泉を目指します。
実は、本宮の泉って、初めて行くんです(笑)
看板だけは何度も見てるので、
とりあえず、どんぐり村前の入り口付近へ向かいます。

てっきり近くにあるもんだと思っていたら、
どんぐり村からはなんと下り坂。
せっかくこの高さまでエネルギーをためたのに、なんだかモッタイナイ~~
と思いつつも、下り始めたら止まりません(笑)
かなり下って、本宮の泉に到着。
f0007926_2231788.jpg

真名井よりも広い!
東屋もあったりして、いい雰囲気です。
f0007926_22322682.jpg

泉の中にはクレソンやバイカモも。
水の上を渡る風が涼しくて気持ちいいです。

汗が引いたところで出発。
赤松の池を目指すことにしたんですが・・・
どうやらミョーなところを曲がったらしく、
腕につけたGPSナビを見ると、正反対の方向に進んでいる・・・(^_^;)
どんどん山を登らされ、気がついたら峠に到着。
f0007926_22353344.jpg

赤松の池に行くには、どうやら登ってきた道を戻らないといけないようです。
進むにしても戻るにしても下り坂。
なんだか時間も押してきたし、下ってまた登るのもタイヘンだぁ~、と思い、
そのまま山を降りることにしました。
どうやら、この道は、昨年大山町に行くときに迷い込んだ広域農道のようです。
こんなところに続いていたのね(笑)

坂道を下ったら、そこは淀江町でした。
何のことはない、山を大回りして淀江に出ただけでした。
せっかくなので、上淀廃寺へ向かいます。
f0007926_22403738.jpg

上淀廃寺跡は、すっかり整備が終わって、遺跡らしくなっていました。
丘の上でしばし風に吹かれながら休憩。

本当は、赤松の池から大野池を回り、香取に向かうコースを走ろうと思ったのですが、
やっぱり、午後からだと無理ですねぇ。
ヒルクライムはタイヘンですが、緑が多くてなかなか癒し系のコースでした。

本日の走行グラフ。
f0007926_22451537.jpg


標高323メートル!結構登りましたね(笑)

走行データ:
走行距離:33.69km
走行時間:2時間3分
平均速度:16.3km
最高速度:51.9km
消費カロリー:977kcal
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-23 22:52 | bike
f0007926_14253884.jpg


今日は中海ライドの日。
バーゲン中で、残念ながら参加できませんでしたが、
午前中、ちょっとだけ様子を見に出かけてきました。

休憩ポイントの湊山公園には、10時過ぎくらいから、続々と自転車が入ってきます。
コルナゴやら、キャノンデールやら、トレックやら・・・
見るからに高そうな!?ロードバイクが次から次へとやってくるので、
ウレシくてたまらないワタクシ(笑)
こんな数のロードバイクって、自転車屋さんでも見れないし。

ところが、
わが山陰ポタリング倶楽部の皆さんは、なかなか登場しません。
倶楽部からは、部長をはじめ4人くらいは参加しているはずですが・・・
そのうち部長を除く3人はバリバリのローディーさんなので、
てっきり先頭集団で現れると思っていたのですが、
こりゃ、初参加の部長に合わせて、ペースを落としているんだと見た。

見物人数名と気をもんでいると、「おっ、リカンベントだ!」との声。
信号のほうを見ると、来ました来ました!
先頭の木馬さんの陰に、身を隠すようにして現れた部長(爆)
f0007926_14345751.jpg

この日のために新調したサイクルジャージに身を包んで、ヘルメットまで被ったその姿は、
まるでいっぱしのローディーです。
なかなかキマってましたよ(笑)

初めましての皆さんも何人かおられたので、
みんなでちょっとおしゃべりした後、ご一行は後半のライドへ。
f0007926_14394460.jpg

もうそろそろゴールでしょうか。
雨になるかと思った空模様もさほど崩れることはなく、楽しいライドになったことでしょう。
皆さんのレポートが楽しみです。

カッコイイロードレーサーを見られたのもよかったですが、
今日一番の収穫は、まっちゃんのiPhoneでした(笑)
初めて見ましたが、カッコイイですねぇ!
あんなのがauから出たら、機種変更しちゃうかも(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-21 14:44 | bike
クロ現が終わってからは、
5月に開催されたTour of Japanです。
東京ステージを放映してました。
昨年も見ましたが、コレってホンモノ間近で見たら迫力あるでしょうな。
なんせ、平均時速が40キロ~50キロですよ(^_^;)
今年グリーンジャージをとったスペインのパルディーヤ選手なんて、
全行程750キロあまりを、18時間半で走ったことになるんだから、すごすぎ。

ダイジェストで富士山ステージをやってみせてましたが、
標高差1200メートルを40分で登っちゃうんです、コノヒトタチ。
一体何のために??と純粋に思ってしまいますね~~(笑)
ヒルクラ得意な人って、すごく細くて体脂肪一ケタでしょ、って感じですよね(ウラヤマシイ)

ちなみに、こちらは先日走った蒜山の勾配。
f0007926_1743246.jpg

道の駅蒜山高原がスタート&ゴールです。
一番高いところ(25キロ地点くらい)は、蒜山高原センター裏の坂道。
さほどキツイと思うところはないんですが、
こうして見ると、結構勾配があるんですね。
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-19 17:47 | bike
昨夜のクロ現は、興味深い内容でした。

“10歳の壁”を乗り越えろ~考える力をどう育てるか~

DSソフトにもなった「百ます計算」が、教育界を席巻していた時期もありますが、
計算や公式の暗記は出来ても、文章問題になるととたんに解けなくなる子供が、
小学校4年生(10歳くらい)から出て来るんだとか。
文章を読み解いたり、根本的な理屈を自分の頭で考えたりする教授法が、
現在注目を集めているようです。
ある小学校では、子供同士で教え合いをする授業を行っていました。
なかなかいいなぁ、と思いながら見てました。
パソコンなんかでも同じですが、
どういう理屈で動作が規定されているかその基本がわかっていると、
大抵のトラブルには対処できます。
初めて扱うソフトや、他のデジタルデバイスでも理屈は大体一緒ですから、
マニュアルがなくてもある程度操作が出来ます。
公式を山ほど覚えるよりも、根本的な理屈を理解した方が、応用が利くことは多いと思います。
自分で考える教授法は、
子供たちが成長してからもきっと役に立つことと思います。

もうひとつ興味深かったのが、
家庭での親との会話が、
考える力やコミュニケーション能力に影響を与え得るという研究結果でした。
家庭において、親が子供に対して、
命令や禁止の言葉で話しかけることが多い場合、
子供の思考力とコミュニケーション力が低下する可能性がある、ということでした。

「早くご飯たべなさい」「早くお風呂に入りなさい」「ちゃんと片付けて」「もうテレビ消して」・・・etc
というような、子供の言葉を待たずにひたすら指示する発話、
よく見かけますよねぇ~~(^_^;)
親も忙しいので、気持ちはわかるんですが、確かに、これだと会話になっていないかも。
私たちが子供のころは、親との会話は少なくても、
きょうだいがいたり、近所の子供たちと自由に遊んでましたから、よかったかもしれませんが、
最近の子供は、一人っ子も多いし、オトモダチはTVゲーム、なんてこともありますしね。
会話をし、自分で色んなことを考えたり想像したりする力は、
そのまま生きる力につながるのかも、と番組を見ていて思いました。

そういえば・・・昨日は、姪っ子(小学校2年)から、好きな男の子の話を聞いて盛り上がったなぁ。
なんか、2~3人くらい好きな子がいるみたいです。
伯母に似て気が多い??(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-19 16:26 | think
f0007926_11462774.jpg


先日、仕事帰りに、松江イングリッシュガーデン付近を車で通りかかったら、
「日本縦断」みたいなことが書いてあるTシャツを着た男性が自転車を走らせていました。
ツーリング用のロードバイクらしき愛車には、荷物がたっぷり載っかってる・・・
やっぱり、日本一周してる人なんでしょうか・・・

ためしに、「自転車 日本一周」のキーワードでぐぐってみると、
なんと、山のように出てくるではないですか(笑)
結構いらっしゃるんですねぇ、自転車旅行する人。

毎日お風呂に入りたいワタクシには絶対出来ないことですね(笑)
自転車の楽しみ方も、人それぞれだと思いますが、
私は、やっぱり1日で決着をつけたい方ですね。
できれば、大荷物を持って走りたくないし(笑)

乗り始めたころには、30キロ走るとかなり達成感がありましたが、
近頃は、50キロくらい走ってフツーかなぁ・・・みたいな(笑)
今年中には100キロオーバーを経験したいと思っていますが、
先日のしまなみで、90キロは5時間あれば走れるということがわかったので、
日帰りの旅だと、150キロくらいまでは大丈夫そうですね。
最近読んだ自転車本にも書いてありましたが、
200キロになると、走行時間が10時間近くなるので、この辺りが日帰りのギリギリらしいです。
自転車人にとっては、
センチュリーライドの160キロくらいまでは日常で、
200キロオーバーになると結構覚悟がいるんだとか。
私は、ロングライドが好きなんですが、
必死で漕ぐんじゃなくて、景色やグルメも楽しみながら走りたいので、
自分が楽しめる距離は100キロが限界かな、と思っています。

自分の家から往復100キロ圏内だと、
東は倉吉付近、西は出雲の手前、って感じですかね。
北は海だし(笑)、南に向かうと、新見くらいですが、
日本の場合、縦断しようと思うと、必ず峠があるのでちょっとためらいます(^_^;)
南北に走るのは、もっといいロードバイクでも手に入れてからでしょうね(笑)

でも、ただ距離を走るのではなくて、
出かけた先でも、町の中をフラフラ走るのも楽しいし、
意外と近場に出かけても、知らない道で迷って?いるうちに距離は稼げるかも(笑)
市内の全ての道を走る!なんてのも楽しいかもですね♪
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-18 12:15 | bike
さすが、わかる人にはわかる!という感じですね(笑)
入梅間もない6月の蒜山高原です。

f0007926_1112870.jpg


青々としたキャベツ畑、まだ背丈が低いトウモロコシたち、
道路の脇に咲くオオキンケイギクやタンポポ。
初夏の高原は、彩り豊かですねぇ~~
f0007926_11443741.jpg


空と山の青と、木々の緑に囲まれて、いっぱい深呼吸してきました。
自動車も時折通る程度ですから、ホント、自然の中を走ってるって感じ。
f0007926_11521517.jpg


ペダルを踏む足も、知らず知らずにゆるゆるになる(笑)
f0007926_11544386.jpg


今まで何度も走ってますが、
何度来ても新鮮です(笑)
f0007926_1156970.jpg


この度は、ちょっと寄り道をして、国道沿いのお豆腐屋さん、「元勢」さんへ。
f0007926_11573051.jpg


こちらでおからのドーナツを買い、休憩のときにいただきました。
f0007926_11581446.jpg

あっさりしていて、豆腐の香りもして、おいしかったです。
他にも、豆乳のプリンやティラミスなど、思わず買いだめしたくなるようなスイーツがたくさん。

ドーナツで満足した後は、最後の峠を越えて蒜山三座を一望。
f0007926_1215654.jpg


午後2時半くらいから走り始めたので、いつものコースを1周だけでしたが、
次に来るときは朝から出かけて、ハーブ園などにも寄り道したいな、と。
まだまだ開拓の余地のある素敵なコースです。
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-17 12:04 | bike
f0007926_20135859.jpg


この写真でどこだかわかったアナタは、
かなりのライフノート通、あるいは自転車通ですな(笑)

近頃、またまたスパムコメントが多くなってきたので、
禁止ワードを設定するまで、一時的にコメント承認制にしていました。
とりあえずもとに戻しましたが、
また増えるようであれば、承認設定するかもです。

スパムって、本当にイヤですね。
ブログ主だけでなく、
そのブログを読む人にも不快な思いをさせるのが心苦しいです。
自由で匿名な空間だけに、根本的な対策はできないのが現状でしょうねぇ。
[PR]
by nasuka99 | 2009-06-16 20:20 | bike