<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お散歩途中で本屋に立ち寄ったら、
こんな本を見つけてしまったので思わず買い(笑)

デジタル一眼上達講座

f0007926_184329.jpg


なんせ、「50mm」だの「被写界深度」だの「画角」だの、
カメラ用語が全く理解できてないワタクシですから(^_^;)
チラチラッと中を読んだら、懇切丁寧に解説してあったので、
新しいレンズを買うにしても、まずは基本でしょ、みたいな。

カメラの構え方とか・・・
f0007926_1874072.jpg


シーンに応じた写し方とか・・・
f0007926_1882781.jpg


画像と一緒に、色々と説明が書いてあります。

この本によると、
撮影時はとりあえず「プログラムモード」に設定、
測光はマルチにしておき、フォーカスはスポットAFに合わせるのがおススメだとのこと。
何より、撮影は技術よりも心意気だ!(爆)みたいなことが書いてあったので、
とっても励まされました(笑)

で、この本では、マクロレンズを強烈に勧めていらっしゃったので、
色々悩みましたが交換レンズ別購入最初の1本は、やはりマクロで行こうかと。
しかも、焦点距離も70mm~80mmのもの(だったっけ??)が遠くまで撮れていい、
とのことでしたので、その辺りも考慮しながら探すことにしましょうかね。

書いてあることをよく読んでみると、
デジイチとコンデジは、似て非なるものだということがよくわかりました。
コレって、
スポーツバイクとママチャリの関係に似てるかも(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-27 18:16 | photo
使いたくてウズウズしていたハンディGPS、GARMIN ForeAthlete205
何度か試してはみたんですが、マトモに使うのは今回が初めて。

電源を入れると、とりあえず衛星電波を探しに行きます。
f0007926_1153526.jpg

衛星をキャッチしてからじゃないと設定画面に入れないのがめんどっちいですが、
このGPSは結構感度がいいみたいで、探索時間は短いです。
現在地をGETしてスタート。
f0007926_1154446.jpg

右下にあるstart/stopボタンを押して、ラップ計測開始です。
信号等で停止したときには、タイマーが自動でポーズになる設定をしています。

帰り道でナビゲーションを使ってみることにしました。
Googleマップ(米バージョン)ブックマークレットを使って、
フォアアスリート本体にウェイポイントを登録することができます。
こちらは、登録した我が家の地点を呼び出したところ。
f0007926_1211033.jpg

自宅を目的地に設定してナビをスタート。
f0007926_1221718.jpg

地図ではわかりにくいですが、
コンパス表示にすると、矢印方向に進むよう指示されます。
コンパスの右側に、残距離と到着までにかかる時間が表示されます。
f0007926_1233546.jpg

常に矢印が示す方向に進めば、目的地に到着。
でも、自宅ですからね(^_^;)
今度は知らない所で使ってみないとね(笑)

PCでSportTracksに接続し、走ったルートを取り込んでみました。
f0007926_1252057.jpg

地図表示にもできますが、プライバシー保護と言うことで。
迷ってウロウロしたところまできっちりログがとれています(笑)
これなら、知らない道で、どこを走ったか知りたいときに役に立ちますね~

走行距離:22.03km
平均速度:17.4km
最速:33.2km
走行時間:1時間16分6秒
消費カロリー:504Kcal

というデータが出てました。
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-25 12:11 | bike
1月末の京都以来、お天気が悪くてマトモに走れず、ストレスがたまってたワタクシ。
今日もダメかなぁ・・・と思っていたら、午後からはなんとか晴れ間が!
こりゃ走るしかないっしょ!

久々のポタリングなので、まぁ、近場をちょこっと・・・
菜の花でも探しますか、って感じで。
所々に、自生っぽい菜の花畑を見かけました。
何かの野菜がのぼってるのもあったし(笑)

昨年も行ったこの場所。
f0007926_2049163.jpg

今年もいち早く咲いていました。
f0007926_20492470.jpg


せっかくココまで来たので、ついでに尾高城址の梅園まで足を延ばす。
f0007926_20501883.jpg

今が見頃でしょうか。
平日だと言うのに、花見客も結構来ておられました。
f0007926_20515122.jpg

自転車を入れて写真を撮ってたら、
立派なデジタル一眼レフを持った年配の女性に、
「いいモデルがいるわね~~」なんてからかわれ(笑)
最近は、結構年配の方、しかも女性がデジイチでガンガン撮ってる姿をよく見ますね。
でも、さすがに自転車で来てるヒトはいませんでしたが(笑)

GARMINを使ってみたので、インプレはまた後日。
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-24 20:55 | bike
すごいことになってきましたね。
こりゃ、もう本屋に立ち読みに行かなくていいかも!!??

googleブック検索

もちろん、著作権絡みで紆余曲折もあったらしいですが、
海外ではある程度折り合いがついたようですよ。
日本ではどうなんでしょう。

googleによると、
世界中のあらゆる情報を集約するのが自分たちの任務だ!とのことですが、
ホントにそうなっちゃいそうですねぇ・・・
マトリックスの世界が近づいてくる気がする・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-23 15:29 | PC
2週間ほど前、
マイナス10度の韓国に遊びに行った友人夫婦からのお土産です。

冷凍イチゴ??(爆)
f0007926_14594948.jpg


ハングル読めないから、一体どんな中身なのかさっぱりわかりません(^_^;)
まさかキムチや海苔が入ってるやつじゃないよねぇ~・・・
などと冗談言いながら開けてみると・・・

f0007926_1511534.jpg

ホワイトチョコ!!??

おそるおそるひとつぶいただきました・・・
が、意外とコレがおいしかった!
f0007926_1522225.jpg


イチゴの酸味とホワイトチョコのまろやかさが程よくマッチ。
でも、コレって、六花亭のコレにそっくりですね。

米子空港からは韓国まで直行便が出てますが(一応国際空港ですから/笑)、
円高の影響もあって、今季は旅行者が多いようです。
まぁ、搭乗率が低いと廃線になるので、県も一生懸命ですしね。
その甲斐あってか、春休みは予約がとれないほど賑わっているようですよ。
1月の末に韓国旅行をされたウチのお客さまによれば、
免税店のブランド品の棚には商品がなかったとか(笑)
この春からは、日韓露の定期フェリーも運航されるようだし、益々アジアが近くなりますかね。
[PR]
中学1年の甥っ子が、
お昼のニュースで例の中川(元)大臣の泥酔会見を見て大笑いしてました。
この1週間、あの映像が毎日テレビで流され、
オマケに会見後の「防犯ブザー」騒動も暴かれ、
なんだか修学旅行で羽目をはずした学生さんをつるし上げてるような感じで、
気の毒だなぁ・・・と思いつつ、やっぱり笑っちゃいます。
立場が立場だけに仕方ないと思いますが、
この要職、おそらく彼には相当場違いと言うか、重荷だったんでしょうね。
気の弱い大臣だったから、うまく官僚に利用されてハメられたような気がしないでもない・・・

テレビを見てウハウハ笑ってる甥っ子を眺めつつ、
そういえば、私が中学生のときには、「黒いピーナツ」のロッキードがあったなぁ・・・と思い返しました。
テレビのニュースで、今思えば国会議員のような人たちが、
「私は何も知りません。一切記憶にございません」
とやってたのを、大笑いしながら聞いてたような気がします。
その時にあった学習発表会で、創作劇を上演した私たちは、
「一切記憶にございません」をパロディで取り入れて、
全校生徒を爆笑の渦に巻き込みましたもんね。
ということは、当時の中学生たちは、
国会でオトナたちが繰り広げるあの応酬を、失笑に値する茶番だと見抜いてたってことですよね。
覚えてるだろ、フツーーー!!って感じで(笑)

中川氏の件の会見についても、
自民党の人たちは「体調が悪いのなら、無理して会見に出なくても・・・」とか言ってますが、
アレって、誰がみても「体調が悪い」んじゃなくて「酔っ払ってる」だけじゃないですか。
何故そんな見え透いたウソをつくの??って思っちゃいますよね。
今朝も、甘利氏がテレビでインタビューに答えてましたが、
核心の質問に答えるときに、パチパチと瞬きを繰り返すんです。
そういうときって、ウソを言ってることが多いんですよ。
人間、ウソを言うときは、瞬きが増えたり、やたら目がウロウロと右上を見るんです。
嘘をつくための言語は左脳が仕切ってますから、
その左脳が支配する右側に影響が出るんですよね。
まだまだ言語的な発達をしきってない子どもたちは、敏感にそれを感じ取りますから、
オトナのウソなんてすぐに見抜いてしまうんです。
今思えば、私の政治家不信はあのロッキードの「記憶にございません」から始まったんだなぁ、と。

政治家をはじめ、テレビで嘘をつく大人たちは、
うまくやってると思ってるかもしれませんが、子どもにはちゃんとわかってます。
手本とすべきオトナたちが、こんなに簡単に嘘をついて、
そしてその嘘つきが国を動かしてるんだ、などという現実を、
モノがわかるようになってから、マトモに見ることができるでしょうか。
コドモのココロは繊細で、敏感で、まだまだ融通が利かないんですから、
その時期に与えられた印象は、ずっと尾を引きます。

世の中の先頭に立つ人たちは、そこのところも意識して欲しいですね。
将来を担う子どもたちの、柔軟なココロを欺瞞でいっぱいにしないで欲しいものです。
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-22 23:11 | psychology
f0007926_1115263.jpg


数週間前になりますが、車で買い物に出かけたときのこと。
交差点の右折レーンでタイミングを見計らっていたところ、
道路の右側の歩道の、横断歩道のすぐ手前に、
かなり高齢の男性がうずくまっていました。そのすぐ脇にはいわゆる老人車が転がっています。
おそらく、躓いたか何かで転倒されたのではないでしょうか。
高齢になると、一度転ぶとなかなか起き上がることができないものです。
彼も、同じ姿勢で、しりもちをついたままじっと座り込んでいました。
確かに、歩道を歩く人は多くはないのですが、目の前にはローソンもあるし、
誰か助けてあげてもよそさうなもんです。
私が車の中でなかったら、きっと声くらいかけてあげるのに、とひとりあせっていました。
結局、彼はなんとか横断歩道の段差の所までやってきて、
そこに腰をおろして一息ついておられましたが・・・
でも、横を車がびゅんびゅん通るのに、なんだか危なっかしい(^_^;)

こういう光景を見ると、人間って冷たいなぁ・・・と思いがちなんですが、
実は、「傍観者効果」という現象が、心理学では確認されています。
アメリカである女性が、住宅街の中で殺害されると言う事件が起こりました。
そのとき、女性が助けを求める声を近隣の住人40名ほどが聞いていたのですが、
誰一人助けに出る人はなく、それどころか、警察に通報した人もいなかったとのこと。
あまりにもショッキングな出来事だったので、
おそらく「モラルの低下」だけではないだろうと、
心理学者たちはこの現象の理由を解明するためにある実験を行いました。

大学生を被験者に、ある討論に参加してくれと誘い、一人ひとりを別々の部屋に通します。
マイクだけを設置して、お互いの姿は見えないようにします。
討論が進む中、グループのうちのひとりが、突然「発作」を起こして苦しみ始めます。
様子が変だと思いつつも、他のメンバーは、立ち上げってその人の様子を見に行こうとか、
そういう行動は起こさないのです。
もちろん、発作の人はサクラなのですが、
このあと別の実験で、突然煙が出てきて部屋に充満しそうになるというのを行っても、
部屋にいた被験者誰一人騒ぎ出さなかったらしいです。
おそらく、「他の人が誰も騒がないから」ということで、皆がそれに同調した結果だろう、
と言われています。
そして、この現象は、グループの人数が多くなるほど傍観者が増えるという結果を得ています。

確かに、自分がひとりしかいないときに目の前で誰かが倒れたら、
「大丈夫ですか??」と駆け寄りますよね。
でも、雑踏の中で誰かが倒れても、その周りにサーーーッと空間が出来るのではないでしょうか(笑)
こういうときに、特に何も深く考えるわけはないので、
おそらく、本能と言うか、人間の素の反応が、「周りに同調する」ということなんでしょうね。

特に、周りが知らない人ばかりだと相談も出来ないし、
何かあったときに、傍観者を決め込まれても困ります。
やはり、普段から、他人に声をかけたり、とっさの時には自分が動く、という習性を身につけておかないと、
いざと言うときに助け合うことができないような気がします。
子どもを巡る犯罪も多く報道される昨今、
「傍観者効果」を乗り越えて、助け合いの精神を持ちたいものですねぇ。
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-20 11:51 | psychology
まもなく終盤を迎えるNHK朝の連ドラ「だんだん」ですが、
てっきり、生まれてすぐ離れ離れになった双子の姉妹が運命の再会をして、
ザ・ピーナッツばりの歌手を目指してスター街道まっしぐら!!
・・・みたいな話だと思ったら、
何のことはない、結局もとの鞘に収まってしまいそうじゃないですか。
あまり面白くもないんですが、
京都と松江のロケ地見たさに毎朝見ているワタクシです(笑)

松江ロケ地のひとつ、島根県立美術館近辺の遊歩道。
f0007926_16164929.jpg

宍道湖は、夕日がきれいなスポットとして名を売ってるので、
この美術館では、日の入りに合わせて営業時間を決めています。
受付に行くと、本日の日の入り時刻が書いてあります。
この辺りの遊歩道から眺めると、さぞかしロマンチックでしょうなぁ・・・(若ければね)

こちらは宍道湖大橋。
f0007926_16201618.jpg


そして、美術館の展望デッキにいる動物たち。
f0007926_1625782.jpg


今回美術館を訪れたのは、版画の展覧会を見に行くのが目的でした。
江戸時代から現代まで、版画の巨匠たちの作品が展示してあり、なかなか圧巻でしたよ。
私は美術は得意な方でしたが、
版画とか彫刻とか、何かを彫ったり削ったりするものは苦手でしたなぁ・・・
どの作品も、すごいです。
銅版画とかになると、もう写真みたいです。
シルクスクリーンが登場したあたりだと、プリントごっこだよなぁ、と親近感すら覚えました(笑)

中でも今回の大きな楽しみは、風景の旅人、川瀬巴水作品でした。
これが版画か!!??と思うくらいの緻密な絵。
雪のひとひら、雨のひとつぶに至るまで、その冷たさや音が聴こえてくるほどの情緒にあふれています。
しかも、どの作品もノスタルジックで、ほっとするような温もりがあり・・・
おカネがあったら、是非一枚家に飾りたい!と思うような版画たちです。

やっぱ、絵画史に名を残すような芸術家ってすごいっすねぇ・・・
堪能致しました♪
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-19 16:33 | hobby
f0007926_144797.jpg


世の中受験シーズンと言うことで、
スーパーに行くと、「合格」をもじったようなスナックがたくさん売られています。
包装もロゴも受験合格仕様になってるのが手が込んでる。
シーズンが終わったら、どうするんでしょうか・・・(笑)

妹が、明日、院試なので、姉としてせめてもの励みにと買ってきてあげました(笑)
母は、「今夜はトンカツだ!」とおかず作りにはげんでおります。
菅原天満宮と北野天満宮(同じ菅原道真公だし)にも行ってお守り買ってきたし、
うまいとこ合格するといいんですけどねぇ・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-17 14:53 | fun
未曾有の世界的金融危機と言われる中で開幕したG7、
日本からは中川財務相と日銀の白川総裁が出席されたようですが、
どうやら、あまりいい成果は得られなかったようですね。
北高南低の、先進国が発展途上国を搾取するような経済政策に決着つけないと、
なかなか解決はしないでしょうね。

日本でも、
某テレビ局の調査ではついに一ケタに落ち込んだと言う麻生内閣が、
次の選挙の最後の砦とばかりに「景気対策」をかかげ、
2兆円をばら撒こうとがんばってるようですが、
実際、ホントに日本の経済立て直そうとしてるの??と疑問を呈したくなるような昨今の発言。
総理直々の、
「日本の経済はさほど危機的状況にない」
という発言にもビックリしましたが、
件のG7での、中川財務相の状態にもマジ驚いたワタクシです。

昨日のニュースの見出し、
中川財務相 変調? G7会見でろれつ回らず (2月15日22時9分配信 毎日新聞)
と言うのを見て、
進まない経済対策への疲れから、もしかして脳疾患でも起こされたか??
と、今朝まではマジで心配してたんです(本当です)
ところが、朝のニュースを見て二度ビックリ。

コチラ↓です。


コレって・・・どう見ても「二日酔い」ですよね(^_^;)
しかも、全世界に報道されちゃってるような気も・・・
なんか・・・心配してちょっと損しました(ーー;)
(会見席のテーブルに置いてあるビンがお酒のビンに見えてくるし・・・)
[PR]
by nasuka99 | 2009-02-16 11:02 | weird