「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0007926_9433794.jpg


梅で有名な北野天満宮です。
別料金で入れる梅園があるんですが、先日はまだ開いておらず。
境内の梅もほとんどつぼみでしたが、
日当たりのよい場所にある木には、ちらほら開いてる花が見られました。

f0007926_9454577.jpg


満開の境内って見たことないんですが、
拝殿を囲むように梅の木が植わってるので、さぞきれいだろうなぁ~、と思います。

f0007926_947273.jpg


灯籠に囲まれた、朱塗りの立派な拝殿。
f0007926_9502069.jpg


場所が変わって、こちらは哲学の道。
桜の木は、まだつぼみも見えていない状態。
でも、陽が当たると、木の枝がなんとなくピンクっぽく見え、活気を感じるから不思議。
f0007926_9532752.jpg

よーじやカフェも気になります(笑)

清水寺の参道には、「レンタルきもの」と書かれた看板があり、
若い女性に人気のようです。
お揃いで借りたきものを着て散策している女性を何人も見かけました。
f0007926_9552446.jpg

時々、平安神宮辺りで舞妓さん姿の人を見かけますが、
アレって、観光客が変身した姿なんですよね(笑)
知ってか知らずか、外国人が群がって撮影会が始まったりしてますが、
地元の人と観光客、両方で盛り上げてる街、って感じですね。
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-31 10:21 | photo
今回の京都は、まさに「ポタリング」と言う言葉がピッタリの自転車旅でした。
なんたって、平均時速11キロでしたし(爆)
そして、ポタリングといえばやっぱりグルメでしょう~~(笑)
なぁ~んにもないサイクリングロードで、
信号も車も気にせずにひたすら風になるのも楽しいですが、
街中をゆるりと走って、時々出会うおいしそうなものに舌鼓っていうのもイケてます。

今宮神社であぶり餅→下鴨神社で加茂みたらし茶屋→上賀茂神社で焼き餅

と言う団子三昧の計画をたてていたのですが・・・ところが。
なんと、水曜日は全ての店がお休み( iдi ) ハウー
ここだけでなく、あらゆるお店が水曜定休ってところが多いのです!
コレは誤算であった(ーー;)
京都グルメを楽しみたい人は、水曜以外に行きましょう(笑)

そういうわけで、こりゃ行き当たりばったりに賭けるしかない!
とりあえず、第一弾は、哲学の道、銀閣寺側入り口にあったソフトクリーム屋さん。
f0007926_9233327.jpg

コレ、昨年africaさんと嵯峨野を歩いたときに食べたのと同じお店でした。
どうやら、チェーン店のようですね。
4色ソフトですが、抹茶と黒豆は、まさにその味がします。

そして、お昼時に到着した円山公園で、みたらし団子を食す。
f0007926_9255411.jpg

白玉団子はあぶられておらず、甘めのタレに更に甘いきな粉がかかっており、
まさに甘ったる~いみたらしでした。
しかも、つぶが小さめだったし。
コレで400円はちょいと高いかも。
円山公園内は、自販機の缶飲料もシャバのものより高いです。

ちょっとガッカリしながら三年坂にあるイノダコーヒーへ。
f0007926_9305938.jpg

京都でカフェと言えば、このイノダコーヒー!というくらい有名なお店です。
f0007926_9314144.jpg

こちらでは、特に注文をつけない限り、砂糖とミルクを入れた状態でコーヒーが出されます。
ブレンド具合と、砂糖&ミルクの配合を研究し尽くしているんだとか。
私はブラックのヒトですが、
イノダで飲むなら砂糖とミルク入り、ということで注文してみました。
コレが旨かった!
苦味と甘さのバランスが絶妙です。
疲れがとれる感じですね。
また、お店の雰囲気もいい。
清水支店は、一枚ガラスの向こうに大きな庭を眺めることができ、
落ち着いた店内とあいまってステキな癒しスポットになってます。

さて、おつぎは清水参道でみつけた「京都ほかまんじゅう」
f0007926_9373368.jpg

こちらは、抹茶風味の皮の中に、つぶあんと抹茶風味のお餅が入っているおまんじゅう。
ホカホカでおいしかったです。
このお店は、「鉄腕ダッシュ」で紹介されたようで、牛しぐれまんじゅうが有名みたいです。

そして、みたらしリターンマッチ!(笑)
f0007926_9393091.jpg

こちたのみたらし団子は、しょうゆ味のタレであぶってあるタイプ。
香ばしい匂いに誘われちゃいました(^_^;)
「おいしいよ!」とおじさんが勧めるので、やっぱり買ってしまいましたが、
甘辛くておいしかったです。
やっぱみたらしはこうでなくっちゃ。1本120円也。

気になるものがあったら、すぐに立ち止まって食べたり飲んだりできる、
やっぱり自転車はいいわぁ~~(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-30 09:43 | bike
この時期の京都は寒いかな~~・・・と思いつつも、
またまた自転車持参で出張です(笑)
ところが、昨日は予想外の快晴!
おまけに気温も上がって、まるで春が来たようなお日和です。
雨に降られた前回のリベンジが叶いましたっっ!!(笑)

この度は、寒いだろうと言う予想もあって長距離は避け、
市内の観光名所を回ってみることにしました。
まさに「ポタリング」です(笑)

スタートは京都駅前。
まずは西へ進路をとり、西洞院通を北上。
北野天満宮に向かったわけですが、御池通をちょっと上がったところに、
気になる神社を発見。

御金神社です。
f0007926_1416489.jpg

(゜ロ゜) ヒョオォォ!金ぴかの鳥居!
見るからに儲かりそう・・・???(爆)
競馬とか株をする人などがせっせとお参りをされるらしいですよ。
私もあやかって、一応お賽銭を入れておきました(10円だけど(爆)
鈴を鳴らそうとすると・・・
f0007926_14274458.jpgなんと綱まで金ピカ!



これで本年の金運は確保(爆)
更に北上します。
途中、二条城の門の前から堀川通へ。
f0007926_14321425.jpg

堀川通には、このような自転車レーンが作ってありました。
f0007926_14324972.jpg

京都の街の歩道は狭いのですが、最近は、社会実験も兼ねてるのか、
ずいぶんと整備が進んだように思います。
京都の観光は市バスを使うのが主ですが、
効率よく回ろうと思うと、意外と自転車が便利ですから、こういう気配りはありがたいですね。

一条通で堀川を左折。
西陣を通って上七軒に抜け、北野天満宮に到着。
f0007926_14374013.jpg

境内の梅はまだまだつぼみでしたが、ちらほら咲いてる木も。
高校生らしき若者たちが大勢お参りしていました。

天神さんからは、今出川通を一気に東に向かって走ります。
同志社大学、京都大学の前を通り、東山が目の前に迫るとそこは哲学の道!
f0007926_1442959.jpg

現在はほとんど枝だけですが、
桜の季節になると、すごくきれいなんですよね~、この道!
さすがに、シーズンオフということで人気がなく(店も開いてないし)、
車も通らないのでのんびりポタるにはいいコースです。
f0007926_14573555.jpg琵琶湖の疎水べりの小道沿いには、見所もたくさんあります。
ゆっくり巡るには、自転車よりも徒歩がいいでしょうね~。
自転車だと、あっという間に終わっちゃうし(笑)

そんなわけで、あっという間に南禅寺三門前。
f0007926_150974.jpg

この三門は、かの大泥棒石川五右衛門が「絶景かな」と感嘆したことで有名。
現在は特別拝観で登ることができたので、私も上がってみました(拝観料500円也)。

三門の拝観を終え、更に南下します。
まもなく、蹴上の浄水場に到着!インクライン下の隧道、通称「ネジリマンポ」です。
f0007926_1561746.jpg

ココは、京都一周トレイルのコースにもなってます。
インクラインは、琵琶湖から京都に到る運河に、船を運ぶためのレールシステム。
現在は使われていませんが、京都市街を見渡せるステキな遊歩道になってます。
f0007926_1581224.jpg

ココも桜が美しいそうですよ~~

蹴上からはすぐ平安神宮に行けるので、とりあえず立ち寄ってみる。
f0007926_1593286.jpg

雲ひとつない青空に、朱塗りの門が映えますね。

そして再び南下。
京都屈指の観光地、清水寺を目指します。
知恩院の三門前を通り、円山公園を抜け、高台寺に続く「ねねの道」へ。
f0007926_15125175.jpg

石畳の道に、石塀がよく似合うこの道は、
春になると「花灯籠」がともされ情緒たっぷりのようです。
高台寺道を抜けると、目の前には二年坂。自転車を担いで登ります。
清水道に入るまでには、更に急な三年坂もあるので、そこも担いで上がり(笑)。
この辺りまで来ると、人がウジャウジャ。ものすごい混雑ぶりなので、押して歩きます。
f0007926_1523581.jpgこの寒い時期に、さすが天下の清水ですねぇ~~。

清水寺の展望台から眺めた京都市街。
f0007926_1525625.jpg

ホントにいいお天気で、左大文字、嵐山までくっきりと見渡せました。

ここからは鴨川の遊歩道を通って京都駅まで帰ります。
走行距離22キロ。朝8時過ぎに出て、京都駅に帰ったのが午後2時前。
たった6時間でこれだけ楽しめるとは・・・しかも交通費ゼロ!
京都観光は自転車のもんですな(笑)

走ったルートはこちら。
f0007926_15275388.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-01-29 15:26 | bike
わが家に新兵器登場です(笑)

f0007926_10565476.jpg


自転車スタンド・・・というのかハンガーと言うのか。
フレームの部分をフックに引っ掛けてぶら下げるタイプのディスプレイスタンドです。
上下2段になっているので、2台までOK。
横に並べるスペースがない場合の、まぁ、立体駐車場って感じでしょうか。

自転車は、室内保管が基本ですからね~。
ぶら下げタイプなら、床が汚れる心配も少ないので、
部屋に置けるのも魅力ですね。
友人の知人に自転車好きな人がいて、
ロードバイクのいいのを持っていらっしゃるらしいですが、
置く場所がなくて、畳の居間にビニールシートを敷いて保管しておられるそうです。
カッコイイロードならなおさら、こんなの使って飾っておけばいいのにね~~(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-25 11:05 | bike
f0007926_9341654.jpg


城山稲荷神社の前で出会ったネコちゃん。
ご近所の方の飼い猫で、こんなのが5匹いるそうです。
親が2匹と子が3匹。
こちらは子どもで、1年ほどだそうです。
雑種だとおっしゃってましたが、メインクーンっぽい感じ。
africaさんによると、メインクーンは「犬の心を持ったネコ」だそうで、
唯我独尊タイプのネコとは違い、犬のように人間のオトモダチになってくれるんだとか。
飼い主の方もおっしゃってましたが、
彼女が出かけようとすると、しばらく後を追っかけてくるんですって。
この日も、追っかけてくるネコを家に返そうと悪戦苦闘してらっしゃいました(笑)

近頃ペットブームでしょ。
一時ほど大型犬を飼う家は少なくなったものの、
チワワとかパピヨンとかミニチュアダックスとか、
小型犬を数匹連れてお散歩している人をよく見かけます。
スーパーのペットコーナーには、
人間の子供の服と見紛うようなペットの服がズラリと並んでますし。
服を着てる犬を見ると思わず首を傾げてしまうワタクシですが・・・(^_^;)
立派な毛皮があるのに、必要なんでしょうかねぇ~~??
時々、ものすごい髪型(?)にされてデッカイリボンで飾られたプードルを見たりしますが・・・
まぁ、飼い主の趣味でしょうから、周りがとやかくいうことではないんですけどね(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-23 09:47 | photo
昨日は、久々にお天気がよくなりそうだったので、
いつでも行けそうで、でもまだポタッたことのない松江に出かけてきました。
あまりに近所過ぎて(笑)、マトモに観光したこともありません(^_^;)
中心地に近い北公園の駐車場にデポ(4時間まで200円。以後30分ごとに100円)。
まずは、松江城の北側を経由して、「城山稲荷神社」に向かいます。

小泉八雲のお気に入りだったと言うこのお稲荷さん、
キツネの表情もなかなかシュール(笑)
f0007926_13382692.jpg

商売繁盛を祈って、社殿をぐるりと回ると、あちこちにキツネがいっぱい。
f0007926_13391093.jpg

塩見縄手にお団子がおいしいお店があるというので行ってみたら、
なんとこの日は休日・・・ガッカリ
火曜日って、定休日のお店が多いんですよねぇ・・・(ウチも定休日だし)

仕方がないので、いったん車を止めた駐車場近くのマクドナルドまで戻り、ランチタイム。
ここまでで6キロちょっと。なんだ、歩ける距離じゃん。
午後になって陽も差してきたし、なんだか走り足りないなぁ・・・
ということで、このまま宍道湖を経由してイングリッシュガーデン近辺まで走ることにしました。

一畑電車のしんじ湖温泉駅の横を通って、お湯かけ地蔵へ。
f0007926_13453547.jpg

立ち昇る湯気が温かそう・・・
温泉につかりたいのはこっちの方なんだけどぉ~、と思いつつ、
柄杓にお湯をすくってアタマから掛けてあげました。
そのご利益があったのか?益々青空が広がって、いい感じになってきました。
更に西に進みます。

国道431号線と合流して、左手に宍道湖を眺めながら歩道を走ります。
浜佐田町付近から半島側に進路をとり、田んぼの中の道をしばらく行くと、
「宍道湖湖北自転車道」の標識が見えてきます。
f0007926_1354882.jpg

一畑電車の線路とR431に沿って延びる自転車道ですが、
なかなか広々としていて走りやすい。
途中には、こんな立派な橋も。
f0007926_13564662.jpg

自転車のマークが、気が利いてる??(笑)
田んぼの風景と、鳥の鳴き声を楽しみながらのんびり走ってると、
あっと言う間にイングリッシュガーデンに到着。
ここで、いったんR431と合流します。
せっかくだから、もうちょっと自転車道を探検してみることにしました。

イングリッシュガーデンを過ぎ、うなぎの大はかやの前を過ぎ、
ゆるやかな坂道に差し掛かります。
坂道を越えると、正面に宍道湖の風景が開け・・・
と、自転車道の標識が右側を示してるので、坂をちょっと下ったところで右折。
「古墳の丘 古曽志公園」方面へ向かいます。
ここからもちょっとだけ登りですが、少々整備されてない道を抜けると、
目の前に公園が見えてきます。
f0007926_1435125.jpg

せっかくだから、ちょっと立ち寄っていきましょう!

よく整備された石段を登ると、あちこちに古墳が点在し、
更に登って行くといきなりマヤのピラミッド!!??
f0007926_1431772.jpg

なかなかの迫力ですねぇ~~
ここから上にも登れるようです。行ってみます。
f0007926_1461741.jpg


復元された前方後円墳でしょうか。
この上からは、360度のパノラマが楽しめました。
f0007926_1486100.jpg

こりゃいいところですな。
春になったらお弁当を持って来よう~♪

今回はここまでで引き返しましたが、
自転車道は、この公園に沿って更に西へと続いています。
平田付近から、出雲路自転車道につながるのでしょう。
今度は是非、続けて走ってみたいと思います!
夢の100キロロングライド達成できるかも!!??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-21 14:53 | bike
毎年この時期なると、
新年度からのアルバイト用に、履歴書を書かないといけません。
同じ職場で同じことをするのに、昨年のを使ってよ~、と言いたいところですが、
このご時勢、仕事がいただけるだけでもありがたいので、そこはグッと我慢して・・・

でもね、
さすがにこの歳(リアルタイムでガッチャマンに夢中でした)になると、
昭和だか平成だか、もうわけわからんです(笑)
とりあえず、大学の卒業年月日を書かないといけないでしょ。
ところが、はるか昔の話で・・・計算できないヽ(´∞`)ノ アウアウ?
いつだったか、何かのテレビ番組で、西暦と元号を簡単に換算する方法をやってましたが・・・
忘れたし(^_^;)
昭和と平成の間の溝は深いです(爆)
履歴書作成プログラムで書いておいて、コピーをとっておくのが賢明かも・・・
[PR]
先週は毎日雪が降り、毎朝積雪があり、
毎日雪かきから始まるという日々を送っておりました。
お正月の美保関以来、ポタリングにも出れていません・・・(ーー;)
さすがに体がなまってきそうなので、今朝は歩いて出勤しました。
まったく、冬の山陰雪篭り状態ですな(笑)

1月に入ってから、バーゲンあり、店のイベントありで、なんだか忙しいです。
休日も出勤することが多いので、
ここしばらく、お客さまがいないヒマな時間は、本を読みながら店番したりしています(笑)
近頃はまってるのが道尾秀介さんの作品。
遊びに出られない日々が続くときは旅情ミステリーを読む、と言うのがストレス解消法なのですが、
浅見光彦にもいい加減飽きたところで見つけた作家さんです。
ホラーサスペンス大賞特別賞に輝いた「背の眼」という作品を読んでみたんですが、
ちょっと欲張り過ぎで、ややまとまりのないストーリーではあったものの、
登場人物は立ってたし、レトロ文学っぽい書き味で、なかなか読ませました。
個人的には、その後に読んだ続編の「骸の爪」の方が、すっきりまとまっててよかったと思いました。
他に、「シャドウ」「ラットマン」を読みましたが、
どの作品も、人間の心理をトリッキーにもてあそぶ?ようなストーリーになってて、
読みながら、仕組まれた「錯覚」や「錯視」に惑わされる、というか。
あまり謎解きに専念すると、疲れてしまうかもしれません(笑)
「向日葵の咲かない夏」も読んだのですが、こちらは、好き嫌いが分かれるでしょうなぁ・・・
「背の眼」と「骸の爪」以外はシリーズモノではないのですが、
それでも、登場人物の何人かは重なっています。
伊坂幸太郎さんもやりますが、
自分が作ったキャラクターを他の作品にも登場させるという手法が流行ってるようですね(笑)

道尾さんの著作以外に、お正月には「霧のソレア」という本も図書館から借りていました。
日本ミステリー文学新人賞を受賞した作品と言うことで、Amazon等での評判もよく、
かなり期待していたのですが、コレはちょっとひどかった・・・
というのが、文章がヘタクソなんです。
やたら1文が長いし、ヘンなところに句読点があって意味がわからなくなるし、
オマケに文法は間違ってるし。
ストーリーは確かに面白いと思うのですが、
ヘタクソな演奏を聴くと脳が悲鳴を上げるのと同じで、
ヘタクソな文章も、長時間読むのは耐えられません。
さすがに10ページほどでギブアップ。ラストだけ読んでおきました(笑)

好みもあるのでしょうが、
私個人は、どちらかと言うと、思考の流れを妨げないような、
飾らない、そしてリズム感のいい文章が好きです。
それで、情景が目の前に思い浮かぶような表現がされてるとなおグッドです。
自分好みの作家を見つけるのも、なかなかアドベンチャーですよね(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-18 15:02 | books
よく行くスーパーで、時々売ってる「もちもちたい焼き」
f0007926_1432680.jpg

1匹140円くらいするので、買うのに勇気がいるんですが(笑)、
結構あっという間になくなっちゃうから、人気商品なんだな~、と思ってたところ、
先般、ローカル紙のニュースで取り上げられていました。
なるほど、もちもちなこの生地は、桜餅の皮と同じ素材なんですね~
中のつぶあんも上品な甘さで、
オーブンでちょっとだけ焼くと表面の皮がパリパリになって食感がいいです。
つぶあん大好きな私としては、
一度でいいから1ダースくらいまとめ食いしてみたい・・・という願望がムラムラと・・・
でも、その後のことを考えると・・・
BD-1(体重制限80㎏)に乗れなくなるといけないので、やめときます(^_^;)
[PR]
f0007926_10101430.jpg


境港の水木ロードにある、妖怪神社のお札!
昨日、初詣に行って来たというお客さまが持って来て見せて下さいました。
ウチにもご利益があるように、と、画像のおすそ分けをいただきました(笑)
ブログをご覧の皆さまのところにも、
おっきなご利益がありますように~~゜(-m-)パンパン

ところで、
昨年は「ねずみ男」年でしたが、
今年は「目玉おやじ」の年になるようです。
なんと、目玉おやじさんって名刺まで持ってらっしゃるんですね~
f0007926_1013353.jpg

妖怪のお払い等、御用のある方は、是非連絡してみてください(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-01-11 10:13 | fun