「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0007926_1143248.jpg


例のごとく写真は先日の京都にて。
下鴨神社の糺の森です。
京都市民の憩いの場所ともなっているこの森は、なんと世界遺産に登録されています。
よって、自転車は進入禁止です。

BD-1のタイヤのメーカーはContinentalなんですが、
今朝、朝食をとりながら見ていたテレビ番組で、
そのContinental社のデータによれば、
気温が7℃以下になったら、クルマを冬タイヤに交換すべき、と言ってました。
通常、「雪が降りそうになったら」タイヤ交換しようかな~、
という感じになるのですが、それはマチガイで、
夏タイヤ(ノーマルタイヤ)だと、
7℃以下の気温になるとタイヤが硬くなって、著しくグリップ力が低下するらしいです。

現在のところ、山陰地方も気温は10℃ちょっとあるんですが、
朝晩は冷え込みますから、7℃以下にはなってるのかも。
雨が降ると、路面はもっと冷たいのかもしれません。
昨日も、県内の高速道路で死亡事故が起こっていましたが、
1日雨だったし、もしかして不注意にタイヤのグリップ力不足が絡んでいたのかも・・・
などと思ってしまいました。
今くらいの、雪が降るほどでもないしでも寒い、みたいな時期が一番中途半端でアブナイのかも。
明日からまたちょっと暖かくなるようですが、
12月に入ったら、そろそろタイヤ交換を考えないといけないかもですねぇ・・・
[PR]
f0007926_14401985.jpg


毎日雨で、せっかく買ったデジイチも出番ナシなので、ストック画像です。
下鴨神社のオオイチョウ。
イチョウの木には雌雄があって、メスは銀杏をつけますよね。
うっかりイチョウのメスの下を通ると、道路に落ちた銀杏が踏み潰されて、
そりゃあクサイの何の(笑)
ココは臭くなかったので、どうやらオスのようです。

ところで、本日はお勉強の話題(笑)
子供が小学校に入るのを契機に、一時日本に帰国している友人家族。
自転車好きのご主人はアメリカ人。
ここのところ、同じ小学生の子供を持つイギリス人男性と仲良くなったそうで。
子供が同じ絵画教室に通ってることもあって、
先日そこで出会った時に、イギリス人からお茶に誘われたんだそうです。

英:"Would you fancy to have a cup of coffee with me?"

と言われ、"FANCY!!??"と、一瞬引いてしまった米国人。
どうやら、イギリス弁では、相手を丁寧に誘うときに"like"ではなく"fancy"を使うようです。
友人のダンナは英語の先生ですので、
一応、そういう違いがあるってことは聞いてたらしいですが、
さすがに現場で実際に言われると、かなりミョーな気分になったとか。
帰ってから友人に
「ねぇ、彼って、もしかして・・・ゲ○じゃないよね??」(^_^;)

アメリカ英語に慣れてしまってる私でさえ、ミョーな感じがしますから、
ネイティブはきっと、更に裏読みをするんでしょうなぁ・・・(笑)

イギリス英語とアメリカ英語の違いは色々と有名ですが、
その他にも、こんな言い回しの違いもたくさんあるんでしょうね~
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-28 15:07 | curiosity
f0007926_1427029.jpg


何やら、不穏な事件が多い年末のニッポンです。
景気が悪いところを、何とか盛り上げようとするのか、
街は早くもクリスマスムードだし、
でも、なんだかボーナスは減るわ、恋人はいないわで、
よけいに気分も滅入ってしまうんでしょうかねぇ・・・

だからと言って、電車内にイモムシをばら撒くことはねーだろっ!って感じですが(^_^;)
犯人の35歳の男は、動機について
「驚いた女性客が足をばたつかせるのを見たかった」
と語っているようですが、オイオイ、小学生じゃないんだから・・・みたいな。

子どもの頃って、
男の子が女の子をカエルで脅したり、
毛虫をくっつけたりして喜んでいたものですが、
(もちろん、被害者も加害者も、次の日体中にブツブツ出してました)
こういうのって、ホントに小さい頃だけのイタズラじゃないですか。
大人になってまでするもんじゃないでしょ。
よっぽど、子どもの頃、こんな風にフツーのイタズラをしなかったのかなぁ、って。

今頃の子供は、
何かやるとすぐ先生に言いつけられて親が出張ってくるし、
放課後は塾が待ってるし、
「ちゃんと遊ぶ」時間がないですよねぇ。
子供にとって、遊びとイタズラは、
社会性と創造性、それに体力を養うための大切なエピソードですから、
もっとちゃんと遊ばせましょう。
将来、虫やカエルを撒いてタイホされる、なんて愚を踏まないように・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-26 14:27 | think
この度の京都では、レンタサイクルでポタリングを楽しみました。
自転車を借りたのは、
京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)の錦市場ターミナルです。
コープイン京都内にデスクがあります。
他にも、京都市内に5ヶ所のターミナルがあるようです。

レンタル用の自転車も色々と種類があって、
今回、私はかねてから乗ってみたかった、ルイガノMV-1(ミニベロ)を借りてみました。
事前に、メールで予約済みです。
f0007926_16491456.jpg

このクラスで、1日1300円(9:00~17:00)。
レンタサイクルと言うと、
よくカゴの正面にそれとわかる番号がついてたりしてカッコ悪いのですが、
KCTPの自転車は、サドルの後にさりげなく札がぶら下がっている程度。
まぁ、せっかくのルイガノが、レンタサイクル仕様だとなんだかなぁ・・・って感じですしね(笑)
鍵とパンツの裾を留めるベルクロも着いてます。結構至れり尽くせり。
京都の地図も、100円で売ってます。

時間もないので、デスクに人が来ると同時に手続きをしてスタート。
前回の京都ポタでは桂川沿いのCRを走りましたが、今回は鴨川を北上しました。
鴨川の河川敷には、あちこちに階段やスロープが作ってあるのでどこからでも降りれます。

f0007926_1656224.jpg

気温は低かったけどいいお天気で、走ってるとポカポカしてくるお日和でした。
車も通らないし、水面で遊ぶ鳥たちを見ながら、気持ちよく走ります。
ママチャリや、ローディーや、ジョギングの人もたくさん走ってました。
随所に飛び石もあって、向こう岸に渡ることができます。
f0007926_16591227.jpg


南北にアクセスするには持って来いの遊歩道ですね~
ただし、道は舗装されているわけではなく、泥を踏み固めたような感じだし、
敷石など段差がある所も多いので、
サスペンションなしのミニベロハイプレッシャータイヤだったりすると、
スピードを上げるとものすごい振動が襲ってきます。
まるで、体全体に「スレンダーシェイパー」をかけてるような気分(^_^;)
私の脂肪、燃焼しまくったかも(爆)
特に、北大路通りから北側がヒドイ。
ロードで走るのは無理でしょうな。

河川敷から上がって普通の道を走ろうと思っても、
京都の歩道事情はあまりよくなくて、全く歩道がないところもあるし、
道は狭くて車もバスもびゅんびゅん通るし・・・
市内は、長距離を走るのには向いていませんね。
それこそ、見所巡りでゆっくりとポタるのがいいですね。

上賀茂神社でやきもちを食べて、深泥池まで。
宝ヶ池まで行きたかったのですが、時間がなくて断念(サイフも忘れたし)
f0007926_17104697.jpg

そして、下鴨神社に行って糺の森で癒され・・・
f0007926_171352100.jpg

お昼には自転車を返却して午後からは仕事でした。

次回は是非、仕事抜きで1泊2日くらいゆっくりしたいですね~~
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-24 17:15 | bike
昨日とは打って変わって、
朝から雨が降りっ放しの山陰地方です。
外を見てても鬱陶しいだけなので、先週撮った、京都は鴨川の写真の整理でも。

京都の街の真ん中を流れる鴨川。
南北を貫いており、東側には京阪電車も走っていて、
鴨川を目印にすると、どこに行くにもアクセスが簡単。
京都市民の憩いの場、という感じでしょうか。

河原町三条のあたりから河川敷に降りて、北に向かって行くところ。
紅葉に染まった西賀茂の山々がはっきりと見えました。
f0007926_1343799.jpg


こちらは、北側から南に向かって眺めたところ。
河川敷は、東側、西側ともご覧のように遊歩道になっています。
広いところには、ちょっとした公園も。
f0007926_13255315.jpg


今日は、比叡山もくっきり。
f0007926_1494829.jpg

京都を歩くときは、比叡山を目印にすると、位置関係がわかりやすいですよね~~
山頂にはケーブルカーとロープウェイで登れますが、
ロープウェイはコワ過ぎて、
前回子連れで行ったときもケーブルカーだけで引き返しました(^_^;)
ケーブルカーも充分怖いんですが・・・(笑)

今出川通りを北に横切ったあたりから、
鴨川は西の賀茂川、東の高野川とに分岐。
賀茂川沿いを北上すると貴船へ、高野川に沿って行くと大原へ。
こちらがその分岐点(というか、合流点)
この三角州に、糺の森を従える下鴨神社があります。
f0007926_1412530.jpg


この度は、上賀茂神社を目指して賀茂川沿いを北上。
府立植物園を過ぎた上賀茂辺りの風景。
f0007926_1423069.jpg

なんだか山も迫ってきて、ちょっと里山の風情もしてきました。

西賀茂の船山。五山の送り火のひとつ、舟形に月がかかる。
f0007926_1491268.jpg


今回、上賀茂神社を目指した目的はコレ!!
f0007926_14142335.jpg

上賀茂名物・「やきもち」です。
今回は、神社の鳥居前にある「葵家」さんでいただきました。
お店でお餅を買って、前にある椅子で頂いたところ、
ザックを整理したときに、うっかりサイフを置き忘れてしまったワタクシ。
そのまま気付かず近所をウロウロしていたら、いきなり実家の母から電話が。
「上賀茂の葵家さんというところから電話があって、アンタのサイフを預かってるってことだよ」
ひょえ~~\((;◎_◎)/!
慌てて引き返してお店に舞い戻り、無事サイフが返ってきました(^_^;)
全くおバカでございます(ーー;)
午後から、大阪や神戸まで行かないといけなかったのに、
財布がなければどこにもいけないどころか、家にも帰れません・・・(汗)
葵家のみなさん、サイフにあった私の保健証の住所から、
実家である店の電話番号を調べて、連絡してくださったようです。
ありがたかったです。
京都の人はいい人だ~~(笑)

というわけで、
皆さんも京都に行ったら、是非上賀茂の葵家さんでやきもちを買ってね♪
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-24 14:00 | photo
f0007926_1604123.jpg


秋晴れに恵まれて気温もそこそこ。
今日は、あちこちで本気っぽいサイクリストを大勢見ました~(笑)

親子連れから結構ご年配の人まで。
仲間で走る人たちもいれば、孤高のサイクリストも。
山陰地方、明日から雨模様ですから、
年内最後のサイクリング日よりだしぃ~!というところでしょうか。

写真は「山陰ポタリング倶楽部」(略してSPC)の走行会場にて。
前回は、2度続けてお天気に恵まれず、裏寒い感じでしたが、
今日は絶好調っすよねぇ!!
ミニベロも含めて、ロードっぽい自転車が増えたように思います。
車輪の大きい自転車は、やっぱ走りやすいですしね。

本日は、どこまで行かれたんでしょうか??
部員の皆さんのレポートが楽しみ♪
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-23 15:59 | bike
今週は、出たり入ったりでなんだか忙しい週でした。
昨日は、某大学で開催された公開講座を傍聴しに大阪まで日帰りです。

開催場所が万博公園の隣だったので、高速から近くて助かりました。
とりあえず、万博公園の駐車場に泊めて、時間があったので「みんぱく」へ。

万博公園内にある国立民族学博物館です。
f0007926_15403545.jpg


学生のとき、課外授業で一度来たことがあるんですが、
ココがまた面白いんです。
世界各地の民族学的なグッズが展示されています。
展示室が、オセアニア、ヨーロッパ、アメリカ、アジア・・・などに分かれており、
いにしえの暮らしを今に伝える様々な展示物にふれることが出来ます。
オセアニアコーナーにはモアイのレプリカ(かなり実物大)もあるし(笑)
それぞれの地域の特色がわかる遺構もあって、楽しいですよ。

ヒンズー教の神様。
f0007926_15473517.jpg

バリ島のバロン。
f0007926_15481449.jpg

地域によっては、
同じような造形の仏像やらがあるので、
世界はつながってるんだなぁ・・・と実感したりします。

こちらは、日本の注連縄!
f0007926_16263466.jpg

真ん中の、顔がスゴイ!

アンデス地方やヨーロッパでは、織物や毛皮、
オセアニアでは皮や木、
日本では、紙や藁がよく使われていたんだなぁ~、と思ったり。
日本って、すごく燃えやすいものを使ってるんですね(^_^;)

こんなのもありました・・・
f0007926_16272431.jpg

呪いのワラ人形・・・

面白いのが、日本各地の方言を聴くことが出来るコーナー。
各地の方言で、「桃太郎」のお話をしてくれるんですが、
沖縄や宮古島、八丈島などの離島の方言は、ほとんどわかりません(^_^;)
他の地方も、「桃太郎」だと思って聞くからわかるけど、
そうじゃなければ、理解できないものもあるでしょうねぇ・・・
こんな小さな島国なのに、面白いですよね。

文化人類学的資料の宝庫、みんぱく。
興味のある方は是非お出かけを~。
420円で、半日は遊べますよ。
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-22 16:34 | trip
先日の紅葉画像は、京都の紅葉の名所のひとつ、高雄で撮影。
出張で関西方面に行ったので、
今回は1泊して、「くーまくーま3」のafricaさんと、京都トレイルを歩いてきました
朝5時半過ぎ発の特急に乗ると、京都には朝の9時ごろ到着します。
出るとき、こちらでは雨が降ってましたが、関西はまずまずのお天気でした。

四条烏丸始発の「8号系統」市バスに乗り、一路高雄へ。
このバス、紅葉の時期には土日に臨時が走るのですが、
それ以外は、1時間に1本と言う超レアな系統。
四条烏丸からも結構な人が乗り込んでいましたが、
バス停に止まるたびに乗客が増え、こりゃ、高雄は人でいっぱいだろうなぁ・・・という雰囲気。
満員の乗客を乗せたバスは周山街道をひた走り、
予想通り、紅葉狩り客で一杯の高雄に到着。
ここから、嵐山まで歩きます。
京都一周トレイルでは、西山北コースに当たります。

とりあえず、階段を登って神護寺へ。
f0007926_151435.jpg

真言宗のお寺で、いつもはとても静かなので私のお気に入りの場所の一つなのですが、
紅葉の季節だけはスゴイ。
今回はトレッキング目的なので、中には入らずそのまま下山。

神護寺の下からは、渓流沿いのハイキングコースを歩きます。
京都一周トレイルでも、この道はポピュラーで結構楽なコースです。
f0007926_1582975.jpg


こんな石橋も。
f0007926_159686.jpg

ハイキングをしてる人も多かったですね~。
f0007926_15101882.jpg


時折かき曇ったり、小雨がぱらついたりしましたが、
時折のぞく日差しに、まるで錦絵のような山々がくっきりと照り映えて、
周りのハイカー達からも感嘆のため息続出でした。
f0007926_15162280.jpg


清滝からは、六丁峠越えをするはずが、
思いっきり道を間違えて清滝トンネルを抜けてしまい、
コースを3分の2くらいカット(^_^;)
あっという間に嵯峨鳥居本へ。
保津峡の紅葉を見そこねてしまいました・・・
f0007926_15211862.jpg


トンネルを越えると云々・・・嵯峨野についたらいいお天気。
このあたりの紅葉はまだ早いようでしたが、
何故か見所の鳥居本あたりは色づいていて、
africaさんと、「何かやってるな??ドライアイスか??」などと想像を膨らませ・・・(笑)
そして終点、嵐山に到着。
ここもまたしてもスゴイ人!!!
人力車もひっきりなしに走ってるし。

そして、トレッキング後のお約束。
f0007926_15251164.jpg

金時イモとほうじ茶と抹茶とバニラの4色ソフト~~♪
コレが旨かった!
ほうじ茶なんて、ホントにほうじ茶の味がするんですもん。スゴイっす。

この後、africaさんに付き合っていただいて、
学生時代に通った「想い出の喫茶店」に行きました(笑)
二人でそれぞれジュースを注文してひとしきりおしゃべり。
さて、帰ろうと、お勘定をしに行ったら、マスターが
「久しぶり!今何してんの??」と声をかけて下さった!
エエッッ!!??もう○十年前のことですよ??
よく覚えていらっしゃるなぁ・・・とひたすら二人で感心しました。

それとも、ワタクシが変わらず若いままなのでしょうか・・・(爆)

久々に楽しい時間を京都で過ごせました。
afrcaさん、ありがとね♪
今度は比叡山登山ですね??(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-22 15:31 | trekking
・・・というタイトルですが、
とても100枚の画像は用意できません(笑)
でも、お見せできる限りの色んな紅葉の姿をUP!

まっかっかの紅葉だけでなく、
紅葉の始まりは、緑の葉っぱとのグラデーションもきれい。
f0007926_1623433.jpg

こちらは赤と黄色。こんなコントラストに出会えるのも紅葉狩りの愉しみ。
f0007926_1632656.jpg

屋根つきの看板は、バックのオレンジが彩りを添える。
f0007926_1642441.jpg

春の桜もいいですが、紅葉にもはんなりと赤桟敷。
f0007926_1653019.jpg

紫の座布団が印象的な一枚(笑)
f0007926_1661690.jpg

苔むした屋根に、落ち葉が咲く。
f0007926_1671995.jpg

石段にも落ち葉がひしめく。
f0007926_168099.jpg


「お花見」というと、花より団子の大宴会、と言う感じですが、
紅葉狩りは、どちらかと言うと静かに愉しみたいですね。
f0007926_1691071.jpg

今回のお気に入りの一枚。
f0007926_1610910.jpg


今週は、なんだか出たり入ったり忙しいです。
明日も峠越え予定なんですが、この寒波で、中国山地は雪!
大山には20センチの積雪があったようです。
まだタイヤを換えてないので、チェーン規制があったらキャンセルですなぁ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-20 16:13 | photo
初の女性プロ野球選手誕生!

プロ野球関西独立リーグに、女性選手が7位で指名されたそうです。
入団テストでは、得意のナックルボールでバッターをバッタバッタと討ち取ったとか!
カッチョエエ~~♪
女性のアスリートは多いけど、
どの競技も、男女が混合で行うものはないですよね。
でも、野球は同じダイヤモンドに立つらしいし、コレがホントの男女共同参画!
プロ野球では、女性選手も認可されてるらしいですが、
高校野球では地方大会はOKだけど、甲子園の土は踏めないらしいですね。
今年の夏の大会でも、
地区優勝を果たした高校の女子選手が甲子園ではプレーできませでしたが、
このプロ野球女子選手の活躍で、そんなことがなくなればいいですね。
水原勇気のような選手が阪神辺りに入団すればかなり面白くなるかも!?(笑)

ところで、各業界への女性進出といえば、
この度、スペースシャトルに搭乗が決まった山崎さんのインタビューをテレビで見ました。
本来、男性が主流だった場面に女性が登場すると、
マスコミの論調がいきなり軟弱になるのがすごく気になります。
スポーツでもそうですが、特にその女性に子供がいたりすると、早速「ママさん」呼ばわり。
今回の報道でも、「ママさん宇宙飛行士」とスーパーインポーズ。
子どものいる男性に、「パパさん宇宙飛行士」とは言わないでしょ、とつっこむワタクシ。
更にあきれたのは、この質問。
「(山崎さんが)宇宙にいる間、誰が食事の支度をするんですか??」
まるで、「食事の支度をするのは女性」というのを前提としたようなアホな質問です。
第一、そんなプライベートなこと、この場で聞くことかよ、って感じです。
さすがに山崎さんも一瞬戸惑っていましたが、
こんな質問、外国人にした日にゃ、その場で会見が終わってしまいますよね。

行政がらみでも「男女共同参画」をうたったり、
少子化対策に家事も平等で、なんてキャンペーンしてますけど、
こんなおバカな質問を堂々とテレビで放映するようでは、
まだまだ実態が伴ってないという感じです。
まぁ、女生徒にスカートを強要するような国ですからなぁ・・・
これからの季節、寒そうでかわいそうですよね(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-17 11:47 | weird