<   2008年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

不思議なことに、毎年咲くんですよね~

f0007926_911273.jpg


手入れも何にもしてないんですよ。
でも、毎年この時期、この場所に咲くんです。
ネットで手入れの方法を調べると、
「耐寒性はないので、冬になる前に球根を掘り上げて貯蔵するように」
と書いてあるんですが・・・充分寒さに耐えてます(笑)

f0007926_911158.jpg


一輪(一本?)だけ咲くんですが、
ちゃんと球根を貯蔵して肥料もやって手をかけると、きっともっとたくさん咲くんでしょうね(^_^;)

そういえば、以前は裏庭にチューリップも一本だけ咲いてたけど、
近頃は見ないなぁ・・・
[PR]
鉄道の旅ですっかり有名になった関口知宏さん。
俳優と言うより、職業「旅人」という感じになって来ましたが、
この4月からは「ファーストジャパニーズ」という番組の案内役をされているようです。

先日、番宣をチラッと見たんですが、
世界中で「その道の開拓者」として活躍している日本人を紹介する内容のようです。
ブラジルでデザイナーやってる人や、イタリアで鞄作ってる人や・・・
何かに全力投球している人たちってスゴイですね~~
平凡な暮らしをしている自分が、時々情けなくもなり・・・(^_^;)
まぁ、「平凡で在り続ける」ことも、なかなか難しい昨今ではありますが。

7月5日は、カナダ・ウィスラー在住のプロのMTB走者、辻義人さんの紹介です。
ウィスラーと言えば、スキーに行きたい~~♪みたいな場所ですが、
MTBのメッカでもあるんですねぇ。
リフトに自転車を載せて上がり、そこから山道をダウンヒル。
これがもう、スゴイ道なんです。
トレッキングでもコワイ!!みたいな崖とか。
それを、自転車でびゅんびゅん走るんですよ。すごすぎ。

MTB乗りは、オフロードを見つけると燃える(萌える?)とは言いますが・・・
燃えすぎて命まで落とさないようにしてもらいたいもんです(^_^;)

先日テレビでTOJ東京ステージの戦いぶりも見ましたが、
コレはコレですごいスピードだったし。
自転車に乗るようになって、自転車の世界を垣間見るようになると、
一口に自転車と言っても、色んな楽しみ方があるんだなぁ・・・とつくづく思います。
とりあえず、私は「のんびり景色を楽しむ派」ですので、
ボチボチと、サイクリングロード巡りを続けていこうと思います(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-29 16:23 | curiosity
友人や知人とよく話題にするテーマです。

近頃スッキリしない事件が多くて、
その犯人のほとんどが男性・・・ということで、
もしかして、男の人ってストレス解消がヘタなんだろうか??
なんて話になり・・・

女性は、友だちとしゃべったり、おいしいものを食べたり、買い物したりすると気が晴れるんです。
(ヘタすりゃ買い物依存症とメタボが待ってますが(^_^;)
男性は、そういうのってあまりないんでしょうかね??

こちらに、ストレスに関する世論調査がありますが、
男女別のデータでも、上記のことがしっかり出てるようです。
男性の場合、「お酒を飲む」と「自分の趣味に没頭する」という回答が女性を上回るようですが、
もし、お酒を飲んだり趣味に没頭したりするのが自分ひとりでということなら、
どちらかというと、男性は内にこもってしまう、というイメージですね。

女性の場合は、おしゃべりにしても食べることにしても買い物にしても、
とりあえず、そこには誰かとのコミュニケーションが介在しています。
女性は、誰かとコミュニケーションをとることによって、ストレス解消ができるのかも。

ひとりで行うストレス解消ということなら、
やっぱ自転車とトレッキングですかね~
山登りとかでしんどいと、それだけでアタマが一杯になるから、すごいストレス解消です(笑)
何も考えずに頭真っ白、というのは、精神をリセットする状態なのかも。
そして、しんどい思いをした後に目にする絶景がタマラナイ~~
ヒルクライマーって、そういう気分なのかなぁ~??

こういう風景に出会えるだけで満足。
f0007926_152135100.jpg


コミュニケーションと適度な運動。
この二つは、ストレス解消には欠かせないモノですなぁ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-27 15:35 | psychology
f0007926_17332716.jpg


この時期、お散歩してるとあちこちで見かける紫陽花。
葉っぱも大きく、こんもりと茂るから、生垣代わりにもいいようですね。

f0007926_17355678.jpg


用水路にはいつの間にかこんなお花が。天人菊でしょうか??
あちこちで金鶏菊も見かけます。

f0007926_17381258.jpg


最寄の駅近くの線路沿いは、さながらお花畑。
色とりどりの花が咲き乱れ~~♪
ご近所の皆さんが手入れしてらっしゃるんでしょうかね??

春からずっと、季節を追うように様々な花が咲きますね。
同じ道を歩いていても、いつも違う風景に出会えるから楽しい。
四季のある国はいいですねぇ・・・

近頃のクロ現は、続けてエネルギー問題を特集しています。
二酸化炭素を地下に埋める話や、中東の原油に代わるエネルギー資源の開拓など。
二酸化炭素地下封じ込め作戦は新潟県で実験が行われているようですが、
万が一漏れ出すと人命に関わるし、
原油の代わりに石炭を使うと、更なる二酸化炭素の増産となってしまう・・・
温暖化の原因が、人間が排出する二酸化炭素に負うものが大きいのかどうかは?ですが、
エネルギーについては、真剣に考えないといけないですよねぇ・・・
これだけ石油が高くなると、実際家計に響きますし。

あちこちで地震が起きたり、氷河が溶けたりしてるというのは、
二酸化炭素の他にも、地球内部の活動や、太陽の活動が活発になっているということかもしれません。
その昔、地球にある大陸は1つの大陸が徐々に分かれていって出来たのですが、
それが元にくっつきつつある、という話も聞いたことがあります。
色んな理由で、四季折々の環境が楽しめなくなる日が来るかもしれませんね。
今のうちに、いっぱい楽しんでおきましょう~~(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-26 17:56 | photo
BD-1で舞い上がってしまってて、しばらく登山をしてなかったので、
昨日は午後から市内の城山に登って来ました。
登山と言っても、標高90メートルほどですので、10分弱で登れちゃいます。
犬を連れて散歩してる人もいたりして、市民憩いの場所、といったところでしょうか。

大山みたいな高い山から、仙人のキモチで下界を見下ろすのも気持ちいいですが、
私はこの程度の高さから見る箱庭ライクな風景も好きです。
立体google earthといったところ??(笑)

f0007926_10534816.jpg


海の向こうに見えるのは島根半島。
眼下に広がるこのジオラマのどこかに私の家が(笑)

こちらは実家方面。
f0007926_10581098.jpg

すげっ!東高のニケ像も見える・・・(笑)

城山山頂からは、ほぼ360度の眺望が楽しめますが、
登山道は結構鬱蒼としています。
昨日アップした写真はその登山道で撮ったもの。

f0007926_110670.jpg


歩いて一回りできるほどの小山ですが、
それでも、森の雰囲気は日々の喧騒を忘れさせてくれるようです。
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-25 11:01 | photo
しっかりと葉が生い茂って、昼間でも薄暗い森。

f0007926_2291390.jpg


ところどころ木漏れ日で陽だまりができてて、
なんだか海の底にいるような風景で面白いです。

f0007926_22103365.jpg


f0007926_22104638.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2008-06-24 22:10 | photo
f0007926_2242512.jpg


一羽しかいなかったので、
特にこの田んぼの持ち主が使ってるわけではないんでしょうが・・・(笑)

アイガモ農法というのが流行ってますよね。
害虫をカモが食べてくれるので、農薬が少なくてすむとか。
でも、その働き手のカモたちは、
シーズンが終わるとお肉になっちゃう・・・という話を聞きましたが・・・
食物連鎖ですなぁ・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-24 22:07 | photo
f0007926_15335036.jpg


こりゃやっぱ車に食わせるより人間が食べるべき(笑)。

ガソリンもだけど、来月から光熱費はじめ、また色んなものが値上がりするようです。
魚を釣って家計を節約してる人も出現してるとか。
ウチもプランターで野菜栽培始めるべきか。

昨日、家庭菜園をしてらっしゃるお客さまからズッキーニを頂きました。
今夜は即席ラタトィユでキマリです(笑)
[PR]
7月5日(土)、東京でとても面白そうなシンポジウムが開催されます。

日本社会心理学会 第52回シンポジウム

「幸福で豊かなインターネット社会のために,われわれができること,すべきこと
     ―サイコロジストとジャーナリストの対話―」

ああ・・・大阪辺りだったら絶対行ってたのに・・・
東京は遠い・・・(ーー;)

企画者の坂本章先生は、ネット関連の研究をずっと続けていらっしゃる、
いわばその道の権威ですし、
三浦麻子先生は、ブログ等の研究も精力的に行っておられる、私の尊敬する方の1人。
(数年前にはサイン本を頂きましたっ♪)
きっと中身の濃いシンポジウムになると思います!

社会心理学会に所属していない一般の方でも参加できます。
入場も無料。
お近くの方で興味のある方は、是非聴きに行ってみてください!
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-21 09:35 | psychology
今夜のNHKスペシャルは、アキバ通り魔事件の分析です。
この事件の容疑者は、某掲示板では「神」と奉られているらしい・・・
そんなネットのダークサイドと、
「家族の崩壊」「ハケンの悲哀」などを絡めたストーリーになるようです。

新聞報道等でこの事件を追ってみてると、
容疑者は確かに、「ハケン社員だとないがしろにされる」「家族なんていない」などと発言しており、
まさに現代社会の暗黒面を1人で背負っているような印象を与えていますが、
実際のところ、どうなんでしょうか。
私には、「空っぽの自分」を埋め合わせるために、
世間で非難の的となってる「ネット」「ハケン」「孤独」のステレオタイプを、
そのまま当てはめて、身にまとっているような気がして仕方がないんですが・・・
おそらく、
世に不満を持つ若者たちは、
思考停止に陥ってる自分をつくろうために、社会にその罪をなすりつけているんじゃないか、
なんだかそう感じてしまいます。

もちろん、自分と言うものを持てないような教育をしているのは大人です。
自分もその教育現場で育ってきたのでわかってるつもりですが、
日本では、自分で考えたり主張したり、誰かと意見を闘わせたりする教育をしない。
「和」だとか「みんな仲良く」などという、実際にはありえない言葉で子どもたちをてなづけ、
現在に至っては教育現場から個人競争を取り上げ、
何かあったら保護者と教師が相談して子どもたちの先回りをし、
最初から問題が起こらないようにお膳立てをする。
でも、子どもたちが社会に出たとき、
そこで待ち受けてるのは子ども時代とは比べ物にならないほどエグイ競争なわけで。

問題なのは、育っていく中で、自分と言うものを確立していないことです。
保護者と学校が総力を挙げてあらゆる問題を排除しようとした結果、
子どもが自分のアイデンティティとして持っているのは「守られている自分」。
けれど、ひとたび社会に出たら、どこにも守られている自分は存在しない。
アイデンティティがなければ自分は存在し得ないので、再構築するしかありません。
その際、思考力を育ててこなかった結果、
マスコミで騒がれるステレオタイプに自分を当てはめ、危うく立ち続けるわけです。

これは、アキバの容疑者も高級官僚も一緒なことだと思うんです。
アキバはたまたま反社会的なアイデンティティを適用しましたが、
人のカネで潤う官僚は、そのステレオタイプに自分を当てはめているだけです。

実際、コワイです。
そんな教育が、学校や家庭で今も続いているんです。
統治する方は思考力ゼロの国民の方が扱いやすいかもしれませんが、
人間は、自発的に成長する生き物なので、
その成長の方向を阻害されれば、別の方法でバランスをとろうとします。
たまたまいい方向に行けばいいんですが、そうとは限らない。
氾濫する情報に翻弄されて、一体何が自分の思考なのか益々わからなくなるし、
そういう意味では、劇場型の犯罪は今後も増えるかもしれません。
模倣するのが一番手っ取り早いですからね。
(そのためのテキストはいたるところに転がってる・・・)

マスコミの分析にそうだそうだとうなづく前に、
私たちはもうちょっと真剣に、立ち止まって考えるべきかもしれません。
今私が考えてることは、本当に私が考えたことなのだろうか・・・と。
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-20 16:36 | think