<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

苦節8ヶ月・・・

ついに我が物となりました!!

f0007926_133141.jpg


r&mのBD-1です。
2008年モデル・・・って、あと3ヶ月もすれば、2009年モデルが発表されるのですが(^_^;)
でも、2008年からスタンダードがモデルチェンジしまして、
このカタチのBirdyはもう生産されないそうです。

だから、ちょっとだけお買い得な感じでした♪
f0007926_1311534.jpg


購入した自転車屋さんで色々お話を聴いて、
乗り方も教えてもらって、早速乗ってみました。
思った以上にハンドルがクイックで、DAHONの乗り心地とはまた違った感じです。
慣れないと立ちゴケしそう・・・(汗)

造りもしっかりしていますね。
もっと華奢なものかと思っていましたが、どちらかというとゴツイ。
形的な美しさよりも、走る方に重きを置いてる、という感じ。
ハンドルは少し低めで、スポーツポジションに近いです。
コレも、慣れないと前につんのめりそうな気がしてきます。

折りたたみの仕方は簡単なようですが、慣れるまでタイヘン・・・
今日も、練習してて2回くらいチェーンを外してしまいました(^_^;)

走りはすごくいいです。
8段変速ですが、一番速いギアに入れると、コレホントに18インチの小径車??
と思うくらいのスピードが出ます。
これなら確かに1日100キロ走れますわ~~(笑)

まぁ、ボチボチ慣れて行くでしょう。
購入先の自転車屋さんも大変親切で、色々とアドバイスしてもらえそうです。
メカに弱いワタクシとしては、心強いです~~
自転車の説明を聞きながら、目は店内をウロウロ・・・
真っ白なロードが組みあがっていて、カッコイイですね、と言ったら、
コレは、女性の方からのオーダーなんですよ、ですと。
女性のローディーって、カッコエエ~~!!って感じですね(笑)
もしかして、数年後にはロードで駆け巡る私がいたりして・・・(ナイナイ)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-30 13:36
f0007926_143837.jpg


緑モスだけで販売されている季節限定メニュー、エビと野菜のカレー。
このカレースープの中にご飯が入っています。
スープカレーと言うより、カレーおじや??(笑)

それなりに辛くて、具もたっぷり入っているのでなかなかいいです。
モスは高いから、好きだけどあまり行かないんですが、
ちょっと一人で贅沢をしたい気分のランチにはピッタリ(笑)
この日は食後、オレンジシュース片手にしばらく読書にふけりました。
「脳男」、なかなか面白かったです。
[PR]
夕方から、淀江町にある「妻木晩田遺跡」周辺へハイキングに出かけました。
ここへは数回行ったことがありますが、
日本海を見渡せる小高い丘の上にあることから、
さぞかし夕日がきれいだろうなぁ~~・・・と思われる場所。

まずは周辺の山道をハイキング。
森の中は、小鳥のさえずりと、色んな香りが楽しめます。

イチゴの仲間。
f0007926_11134170.jpg

足元には、ヘビイチゴもいっぱい生っていました。

スイカズラにまとわりつくきれいな蝶。
f0007926_11143560.jpg

クロアゲハの種類ではないかと思うんですが、白い模様があります。

ため池?の周りにはセイタカヨシでしょうか、ダンチクでしょうか・・・
大きなススキ様の植物が生えていました。
f0007926_11434898.jpg

古代の人は、これで屋根を葺いたのでしょうか・・・

両側に木が生い茂った細い山道を登ると・・・
f0007926_1145690.jpg

おお!まるで太古の昔にタイムスリップ!!(笑)

復元された高床倉庫・・・でしょうか。
ココからの眺めはサイコーーーです。
f0007926_1146737.jpg


6時も回った時刻でしたが、すっかり日が長くなってしまって、
日本海に落ちる夕日・・・とは相成りませんでした。
でも、もやに煙る島根半島を遠くに置いた日本海と、
田植えが終わったばかりの水田が、傾いた日差しを鏡のように反射し、
そりゃもう素晴らしい眺めでした。

つくづく、昔の人って、いいところに集落を作るなぁ・・・と思いました(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-28 11:49 | walking
先日、「熱中時間」で紹介されたのを見てビックリしたのはデコトラならぬ・・・

デコチャリ(You Tube)

驚きの手作り。
番組で紹介されていたデコチャリ熱中人は、
なんとラジカセまで装備していました。
菅原文太のトラック野郎のテーマを聴きながら走るんだとか。
総重量70キロだそうです・・・(^_^;)

そして先週開催されたTour of Japan

とりあえず堺ステージ

ラスト、ゴール間近のスプリントでは、思わず悲鳴を上げてしまいました~(笑)
南信州の激坂ダンシングもすごかったです。
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-26 13:39 | fun
先ほど、近所のスーパーまで買い物に出かけたところ・・・

川の中ほどを優雅に泳ぐ何やら白い巨大な鳥。
f0007926_11123191.jpg


白鳥だ!!
f0007926_11131456.jpg


しかも結構立派。
f0007926_11134283.jpg


決してきれいとは言いがたい、住民の生活水路みたいなところなのに、
一体、何しに来るんでしょうねぇ~??
時々、ここで魚釣りをしている人も見かけるので、魚はいるんでしょうけど・・・

狭い川なので、かなり近くまで泳いでくるのを見ることが出来ます。
白鳥見物の穴場かも(笑)
[PR]
デジタルフォトフレーム

フィルムのコンパクトカメラの調子が悪いので、
近頃、ウチの両親はお出かけのときにデジカメを使います。
しかし、その画像をPCに保存したり、プリントアウトしたりすることが出来ない。
いつまでもカメラの記憶媒体に入れておくわけにも行かないし、
かといって、他の媒体に保存してしまうと、PC使わないと見れない。
そんな悩みをコレで解消!!・・・というわけなんですが、
リンク先のトランセンドのものは、1Gのメモリを内蔵してるらしいし、
こりゃ結構便利かも。
いつでも見たいときに、見たい画像が見れるしね~~♪
父の日にはコレで決まりか!!

ガーミン フォアアスリート305


自転車に乗ってても、走行距離とかスピードとか、ケイデンスとかも知りたいでしょ(笑)
サイコン持ってるんですが、自転車を変えるたびに取り替えるのも面倒・・・ということで。
トレッキングでは、高度や心拍数も知りたいですよね~
GPS付きだから、遭難にも備えられるし!(笑)

トレッキングポール

毎日使うものじゃないから、ショップで見てはためらっているんですけど(笑)
今年も大山登山をしようなどと言う声が聞こえてるので、
昨年の経験上、コレがあると格段に楽なのではないかと。
スキーにも使えるし。
年取っても使えるし(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-24 10:50 | curiosity
本日急な出張で関西方面に行って来たのですが、
途中、どうしても電卓が必要になり、乗り換えのついでに梅田のヨドバシに立ち寄りました。
地方の電気店と違って、都会の量販店のデカさはフツーじゃないですから、
入り口で店内の案内図を見たんですが、どこにも「電卓」という表示はなく。
仕方がないので、文房具とか電子辞書とかがあるところに行ってみたけど、
やっぱり見つからず・・・

店内をうろついていた時に、なんだか妙な違和感を感じたんですよね。
結局探し当てることが出来なかったので、
三宮のセイデンで探そうと思って店を出かけて「あっっ!!」っと気付きました。

店内の放送が、日本語じゃないんです。
そうです、中国語!!
駅の構内に向かって流れてるアナウンスも中国語!!
道理で落ち着かないし、電卓が見つからないはずだわ(違)

いまや、家電量販店のターゲットは日本人ではないわけですね。
オカネモチの中国人。一度に数百万買っていくと言うウワサの。
私なんて、タダの「電卓」一個ですから・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-23 21:57 | weird
まずは先日登った朝日山の花。

シライトソウ。
f0007926_9312179.jpg

激坂を登って疲れたところにこの白い花が鮮やかで。
癒されました。

今が旬のアザミと日本海。
f0007926_9323033.jpg


山を登るときは、足元しか見ないので(先を見ると延々続く坂でくじけるから)、
結構色んな植物や昆虫が目に入ります。
なるべく彼らを踏まないように気をつけないといけないですしね。

庭の花たち。

ユキノシタ
f0007926_9352790.jpg

名前からして早春に咲くような気がするんですが、今頃なんですね。
日陰部分に群生してました。

その横の辺りに菖蒲が。
f0007926_936223.jpg


そしてスダチ。いい香りがします。
f0007926_937035.jpg

柑橘系の花の香りって大好きです。
しまなみ海道の島は柑橘類で有名なので、
5月の初めくらいにサイクリングするといいんですが、
今年は結局自転車が間に合わず、しまなみポタは叶いませんでした(ーー;)

ところで、
先日の登山には、おニュー(死語)のトレッキングブーツを履いていったんですが、
やっぱりちゃんと足に合わせてもらったのはいいですな。
雨上がりで結構ぬかるみもあったんですが、ホントに滑らなかったし。
装備は重要ですねぇ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-22 09:40 | photo
アルバイトがお昼前に終わり、その後会合がある午後4時まで4時間ほど時間が空いたので、
こりゃ山登りしかないでしょう、ということで登山してきました。
島根半島にある朝日山。標高341メートル。

古浦海水浴場の駐車場に自動車を止めて、トレッキングブーツに履き替え出発。
宍道湖側から登るルートと、日本海側から登るルートがあるんですが、
日本海側の古浦からの方が、中国自然歩道にもなっててハイキング向きだとのことで、
こちらからにしたわけです。
ただ、ちょっと順路の情報が少なかったので、歩き始めていきなり迷ってしまいました。
というわけで、↓の路地は迷い込んだときのもの(笑)

最初は横手林道の方に行ってしまって(いかにも山道だったし)、
10分ほど歩いたところでこれは違うだろうなぁ・・・と思って引き返す。
畑仕事をしていた地元の女性に声をかけて、「朝日寺にはどこから行くんでしょうか??」
と聞くと、もっと西側に立派な階段がありますよ~~と教えていただきました。

お礼を言って西に向かって歩いたら、あったあった!看板見っけ!!
f0007926_1161543.jpg

中国自然歩道の標識もあったし。
標識に従って、山道に入ると・・・
確かに階段はありましたけど・・・
f0007926_1171237.jpg

コレって、「立派」なんでしょうか(^_^;)
背丈ほどの雑草が生えまくってます。
確かに木組みの階段はありましたが、それを覆う雑草を掻き分けながら登ることになりました。
ちょっと釈然としない思いを抱えつつ登っていくと、突然開けた道に出ました。
どうやら、「立派な階段」というのはこちらのことだったらしく・・・
f0007926_1191631.jpg

・・・確かに立派ですが。
コレ、古浦の町から50メートルくらい上がったとこなんですが、
そこまで延々と階段が続いてるんです。
まるで金比羅山のよう・・・
こっちに来てたら、壁のように立ちはだかる段々を前に挫折してたかも(^_^;)

どうやら、先ほど間違えた林道からも途中で合流できるようです(こっちの方が楽そう)

その後はひたすら登り。
海から一気に高度を上げるので、標高差は300メートルまるまるあるんだろうし。
いつものごとくだぁれもいない山道を、一人でゆるゆる歩きました。
(もちろん、熊避けの鈴はつけてますよ)

写真を撮ったりしながらゆっくり歩いて、朝日寺に到着するのに40分くらい。
f0007926_1113494.jpg

古色蒼然とした、なかなか趣のあるお寺でした。

そして、いい景色を見ながらお昼を食べようと山頂へ。
西の峰まで10分、西の峰から東の峰まで10分です。
眺めは、東の峰の方がよかったです。
f0007926_11161716.jpg

昨日はかすんでいたのが残念でした。
スッキリ晴れていたら、宍道湖の向こうに松江市街や大山も見えるんだろうなぁ・・・

一応三角点を・・・
f0007926_11171773.jpg


日本海側の眺望はあまりよくないんですが、
葉陰から、登ってきた古浦の町並みが見えました。
f0007926_11181546.jpg


下山は20分ほど。
「立派な階段」を降りることにしましたが、やっぱりすごかったです。
降りてるうちに、一体どっちの足を出してるのかこんがらがってきました(笑)
こりゃ登れんわ。ここから朝日寺に参拝する人、いないだろうなぁ・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-21 11:19 | trekking
小さな漁村の路地。
f0007926_2181758.jpg


半島にある漁村は、裏手がすぐ山。
山と海に挟まれた短い斜面に、レンガ色の瓦屋根の家が連なっています。
その家々の間を縫うように、
セメント造りの細い路地が、動脈さながら走っており、
どこまでが家の敷地で、どこが共有の通路なのかわからないくらい。
迷路みたいで、ついつい探検したくなる(笑)

ちょっとした空き地に生えていたシロツメクサ。
f0007926_21175780.jpg

子どもの頃、この花で冠を編んだもんですわ~~
懐かしい・・・(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-20 21:18 | photo