<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨夜は、久々に友人たちとディナー。
いつも仲間の誕生日をダシにして集まるんですが、
今年は春から皆がバタバタで(そんな年齢ですものねぇ・・・)、
9月も終わるという今頃やっと出会えた、という感じ。
久々で話が弾む弾む(笑)

で、毎年恒例、誕生日プレゼントをいただきました~~♪
・・・って、もう半年くらい経ってるんだけど(^_^;)

コイツがその貯金箱くん。
f0007926_10153837.jpg

「真実の口」を思わせるようなその風貌・・・
いかにもお金が貯まりそうですよねぇ・・・

その可愛らしい動作を、どうぞご覧下さい!



・・・どこが可愛いんだよバキ!!( -_-)=○☆( >_<)アウ!
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-30 10:19 | fun
世間でブームになっているものに対しては、
いつも斜に構えて眺めてしまうワタクシ。
特に行政が率先して提唱するものには思わず疑いの目を向けてしまうという悪い癖が(笑)。
(だって首相に決断を促すのは占い師だって話もあるし/爆)

先日、栄養士をやってる友人と話してて槍玉に上がったのが「食育」です。
平成16年に、政府が「食育基本法」なるものを制定し、
国民全てが「食」の重要性や安全性について考え、健康的な生活をおくりましょう、
という考えに基づいて、各自治体や食品メーカーでも啓蒙活動が行われています。

それ自体は悪いことではないし、
実際、食べ物が私たちの体を作ると言うのは部分的に正しいことですから、
栄養的に偏った食事をしないためにも、
食品についての正しい知識は必要だと思います。

私たちが問題にしたのは、
純粋に栄養学や保健医学の考え方以外に、
道徳やある種の「信念」のような、形而上の思想が多分に入り込んでいる部分です。

例えば、
朝ご飯をきちんととる子供は成績がよくなる、と言う話が報道されたことがありますし、
今またブームを起こしているマクロビオティックの根幹となる、
「肉食は攻撃的な人格を作る」「暖かい地域の食べ物は体を冷やす」などの、
科学的には何の根拠もない「信念」がそのまま信じられてしまうことなどです。

特に、朝食の問題や、栄養の偏りがキレる子どもを作るというような議論は、
それが家庭の怠慢を直接批判することにつながるわけで、
かなり問題をはらんでいると思います。
というのは、子どもの養育に関しての主たる責任者は「母親」であることが多いわけです。
つまり、
子どもの食生活が乱れるのは母親にその責任がある、
という結論が導かれることが、日本社会では多くなるんです。
実際、コンビニ弁当とか買ってきたお菓子を食べさせるのはよくないという世論を受けて、
時間がないのに手作りお菓子に取り組み、
お菓子を作っているとき周りにやってくる子どもを「邪魔だからあっちへ行って!」と
邪険に追い払うお母さんの話を聞きました。
食育的には優れている手作りお菓子を作るために、子どもと接するゆとりをなくすのと、
スーパーのお菓子を買ってきて、ゆったり子どもと話しながら食べるのと、
一体どちらがいいんでしょうね??

政府が食育を煽るのは、
問題を家庭に(特に母親に)帰結させることによって、
自分たちの医療・福祉制度の失敗をもみ消そうとしてるんじゃないか、
と思うのは穿った見方でしょうか。
確かに病気になる前に、生活習慣を改善して健康であった方がいいとは思いますが、
遺伝子レベルで、メタボリックな危険性の高い人などは、
それだけではどうしようもないことがあります。
同じ食事をとっても、太りやすい人やコレステロール値が高くなりやすい人っていうのはいるわけです。
医療費削減のために食べたいものも我慢させるというのはいかがなものかと。
別の病気になっちゃいそうですよね(笑)

相関関係と因果関係は違います。
相関関係があるからと言って、そこに因果関係があるとは限りません。
そこを取り違えた報道が、こと健康情報にはつきものです。
特に理念や信念など、より感情的に受け入れられやすい事柄を使って扇動するのは困ります。
子どものことになると、必ず母親が責められ、
母親は必要以上に責任を感じることになります。

とまぁ、昨日は「食育」を切り口に、
友人とこんなことを語らっておりました。
食育一つでも、色んな角度から考察することができますね。
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-29 23:38 | think
先日京都に行ったとき、
学生のとき以来○十年ぶりに、今宮神社の参道にある「あぶり餅」を食べに出かけました。
今宮神社は、京都の北、紫野にある大徳寺の隣にあります。
大国主命、事代主命、奇稲田姫命の三柱の神さまが祀られており、
なんとなく、出雲地方との縁を感じる神社です。

早朝だったので、あぶり餅屋さんは開いてないかな~・・・などと思いつつ出かけたのですが、
向かい合わせにある二軒のあぶり餅屋のうち、
「いち和」というお店の前に、陣笠が三つ。

f0007926_10355074.jpg


こりゃ開いてるかも!と思い、お店の人に尋ねると、「どうぞ」ということだったので、
早速中に入っていただくことにしました。

先客はやはり3人の僧侶。
まだ若いお坊さんたちで、どうやら修行中の雲水さんのようです。
私たちより早く食べ終わった3人は、身支度を整えるとお店の前に立ち、
深々と頭を下げ、お礼の言葉を述べます。

f0007926_1113246.jpg


あぶり餅屋の女将さんは、なにやら三宝のようなものの上に封筒を載せ、
それを雲水さんたちに手渡して、
「どうぞ、いつでもご所望ください」と言っておられました。
お礼を言って去っていく雲水さんたちの姿を見送りながら、
なんだかステキな日本の心を見たような気がしました。

女将さんが焼いているところを撮影させていただきました。
小さくちぎって竹串に刺したお餅に黄な粉をまぶし、
それを軽くあぶったものに、甘い白味噌をかけていただきます。
f0007926_111418.jpg

辺りに香ばしい匂いが広がり、もうたまらん~~!!!って感じ。

f0007926_11112974.jpg


朝からいい風景を見たなぁ・・・と感動しつつ食べるあぶり餅は大変美味でございました(笑)

f0007926_11152236.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2007-09-27 11:19 | photo
昨夜の十五夜は、雲が多くて明かりしか見られなかったので、
一日遅れでの撮影。
今日は、昇ってきた時点から、まさに「ぼぉんのようなつ~き~が~~♪」って感じでした。

f0007926_2254375.jpg


うっすらと雲のかかる月も趣があるんですけどね。
本日は快晴。
ひんやりとした夜風の中、
白い光が秋の夜の静けさを運んできますね。
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-26 22:07 | photo
と言っても、
いくらsoleilさんとtkouzanさんにウケたからと言って、
お笑いデビューしたわけじゃないですから~~

今回の上京の主目的は、こちら↓
f0007926_151997.jpg

このブログをご覧の皆さまにもお世話になった研究で、発表デビューしてきました!(笑)

学会は、早稲田大学を会場に3日間開催され、
全国から最先端の研究結果を携えた研究者の皆さまが参加されます。
内容は、シンポジウム、ワークショップ、口頭発表、ポスター発表に分かれるのですが、
下っ端のワタクシはもちろんポスターで(^_^;)
普段は論文か書籍でしかお目にかかれない、一流の研究者の方々の発表も聴けます。

初日、気になる発表を聴きに行こうと教室の外で待ってたら、
横に座っていたちょっとご年配の先生方のお話が聞こえてきました。
3人ほどで雑談をしておられたのですが、
どうやら、そのうちの一人が、DSソフトの「大人の常識力検定」の問題を作られたようで、
「○○先生、ガッポリ儲かったでしょう~~」などとひやかされてて、
う~む、なるほど・・・学者になるとそういう儲け方が出来るのか・・・と唸ってしまいました(笑)

2日目は朝から会場に入り浸って、
口頭発表を聴いたり、ポスター発表をひやかしたり(笑)
お昼は早稲田大学の「カフェテリア」という名前の学食で担担麺を食べ。
f0007926_1543916.jpg

会場では、赤紫の「早稲田カラー」ポロシャツを着た学生さんたちが、
あちこちに立ってお世話をやいてくれるので、
移動もスムーズで、気持ちよく滞在できます。
運営する大学は大変ですね。

そして、3日目(下っ端だから最終日)にいよいよ本番。
f0007926_15475376.jpg

↑が私が作った発表用のポスターです。
口頭発表は、プレゼンソフトを使って、各自15分で発表を行い、質疑応答をするのですが、
このポスター発表と言うのは、
ベニヤ板1枚のスペースに自分の発表する内容を書いたレジュメを90分間掲示し、
指定された45分間その前に張り付いて、参加者と質疑をする、という形態です。

f0007926_15522514.jpg


一つの教室に、20名くらいがポスターを貼り、議論を行うわけですが、
あふれるような人なので、かなり熱気があります。
何故か学会記念Tシャツなんかも売ってたりして、もうお祭ですねぇ・・・(^_^;)

私の発表なんて聴きに来る人いないだろう、と思ってたのですが、
それでも、5人くらいは来てくださいました~~(イケメンの若いお兄さんも数名・・・)
何を目的に行ったんだ!!(爆)って感じですが、
いやぁ、面白かったです。
色んな研究について、普段こんな風に突っ込んだり突っ込まれたりすることってないですし、
こんな研究もあるのか~、と刺激も受けるし、こりゃ病み付きになりそうです(笑)

来年は鹿児島だそうですが・・・ちょっと遠いから行けないでしょうねぇ・・・(^_^;)

"白い巨塔"一考察
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-26 16:34 | psychology
コーヒー大好きなワタクシとしては、
東京に行ったら是非行ってみたかったカフェがあります。

その名も「カフェ バッハ」
コーヒー好きの人の間では「聖地」とまで言われているらしく、
店舗での営業の他焙煎した豆の通信販売や、
コーヒー職人を育てるためのセミナーなどもやってるらしいです。

たまたま浅草に宿泊していたので、
カフェのある南千住までは2Kmほどの距離だと言うことがわかり、
朝食を兼ねて歩いて行ってみることにしました。

雷門の前を通って隅田川へと向かい、川沿いの公園を通って、
言問通りとぶつかったところで南千住駅方面へ。
JR南千住駅からだと、駅の南側の歩道橋を渡り、
明治通りを越えて二つ目の信号を渡ったところです。

目の前はブンブンと車が通る大通りなので、女性好みのおしゃれな雰囲気ではないのですが、
バッハの似顔絵がついた看板で、お店はすぐにわかりました。
f0007926_14274476.jpg


すっきりした店内は、甘く香ばしいコーヒーの香りがただよっており、
こりゃたまらんな~~♪と言う感じで、早速ブレンドとトーストを注文。

コレですよ、コレ。
f0007926_1429887.jpg

・・・って、写真じゃ味をお届けできないのが残念ですが、
おいしかったですよ~~
カウンターに座ると、プロがドリップするところをナマで見られるんだとか。
ゆっくり味わっていただきましたが、
おいしいコーヒーというのは、冷めても酸味がでないんですよね。
BGMはもちろんクラシックです。

コーヒーのお味もさることながら、
このお店がスゴイと思ったのは、スタッフの対応のよさです。
どのスタッフも動きがキビキビしていてムダがなく、
感じのいい笑顔を絶やさないんですよね。
私たちがお店の写真を撮ってると、さりげなくよけてくれたりして、
図々しいことをしてるのはコチラなのに、気配りも忘れない、って感じで。
かといって、決して過剰なサービスをするわけでもなく。
スタッフ全員がこういう対応ができるお店って、なかなかあるもんじゃありません。

そういう心地のよさもあってか、
早朝からお客様は引きもきらず。
高級車を店の前に乗り付けて、モーニングコーヒーとしゃれ込む常連さんもいるようです。
客層も幅が広いですね。

こういう一つ一つの積み重ねが、根強いファンを作るんでしょうなぁ・・・
見習わなくては。

南千住方面に行かれたら、是非立ち寄ってみてください。

地図はこちら↓
カフェバッハ
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-25 14:38 | trip
今回大失敗だったのが、
名刺を作って持ってくるのを忘れたことです。
まぁ、私みたいな下っ端と名刺交換してくれる奇特な人なんていないでしょう、
と思っていたら、なんのなんの。
ちょっと話をすると、すぐに名刺が出てきます(^_^;)
昨日は、持っていたレジュメにアドレス書いたりしてその場をしのいだのですが、
さすがにあと2日間あるし、何とかならないだろうか・・・
と宿に帰って検索をかけると・・・

さすが東京!!!ありましたよ~~♪

FedEx Kinko's

f0007926_19434860.jpg


なんと24時間営業。
ネット上で、好きなフォーマットを選んで名前や肩書きを入力、
最寄のお店を指定して、今朝早速とりにいきました。
できてましたよ~~。
注文したのが昨夜の10時ごろ。取りに行ったのは朝8時。
24時間スタッフがいるんですねぇ・・・
さすが眠らない街・東京!
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-23 19:45 | curiosity
こちらは、昨日の早朝の風景。
f0007926_19114025.jpg

朝から数名カメラを構えている人たちもいましたが(私もだよ)、
静かでいいねぇ~~、という風情。
雷門を見るのは、かれこれ20年ぶりくらいかも・・・

ん???

金色に輝くウ○チ????
f0007926_19133663.jpg

何かよくわかりませんが、浅草の新名物らしいですよ。

ここから、お台場行きの水上バスが出ているようです。
その昔、一度乗ったことがありますが、ゆったりといい感じでしたなぁ・・・
今回は時間がなくて、水上ツアーを楽しむ余裕がなく残念。

今日も一日高田馬場方面で用事を済ませ、
3時くらいには会場を出ることができたので、
上野から浅草まで、ゆっくりウォーキングを楽しみました。

f0007926_19275390.jpg


上野の駅で、人が多いところを写真に撮ってたら、
田舎もんだと思ったのか、ミョーなおねえさんが声を掛けてきました。
「突然すみません・・・お顔に変化の相が出てるので・・・」だって(ーー;)
「あ、そうですか」とニッコリ笑ってその場を離れましたが、
そりゃ腰痛我慢して歩いてんだから、痛そうな顔してるでしょうよ。
アナタもそんなことしてると親が心配するよ、と言ってあげればよかったかも(笑)

上野駅を離れて、言問通りに向かって歩くと、
なんだかバイク屋さんがたくさん並んでいる通りに出ます。
地図で見た「バイク通り」というのはこのことか!!!と思い当たりました。
わたしゃ、てっきりバイクの専用道かと思ってたよ(^_^;)

角をテキトーに浅草方面に曲がってしばらく静かな路地を歩き、
にぎやかになってきたなぁ・・・と思うとそこには「花やしき」が!

f0007926_19281471.jpg


それこそ、ココも十数年前に、大学時代の友人に連れてってもらったなぁ・・・
と懐かしく思い出したりして。
錆び錆びのジェットコースターが、別の意味で怖かった記憶が(^_^;)
すごく庶民的でいい遊園地ですよね。
外国のカーニヴァルみたいな感じ。

花やしきを横に見ながら更に歩くと、ついに浅草寺が見えてきました!
推古天皇の頃に建てられたとされる、由緒正しきお寺。
デカイです。
しかし・・・昨日の朝と違って、なんじゃい、この人、人、人は!!!!

f0007926_19314193.jpg


うじゃうじゃと人がたかってるから、煙さえ浴びれない状態(^_^;)
その昔行ったときには鳩がいたような気がしたけど、
人が増えすぎて鳩の居場所もないのかなぁ??(笑)

f0007926_19332666.jpg


こりゃお祭りですね。
しかも、英語やらスペイン語やら中国語やらドイツ語やら、
ありとあらゆる言語を聴くことができます。
京都も3人に1人はガイジンだけど、やっぱり国際的な観光地ってすごいですねぇ。

せっかく東京まで来たんだから、どこか一箇所くらいは観光しなくては・・・
と思ったのですが、人に中ってしまいました(^_^;)
レストランもいっぱいだろうし、
ampmでおにぎり買って寂しくホテルで食べました。ちゃんちゃん。
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-23 19:36 | trip
朝は朝でしゃべりまくっていたのですが(この件はのちほど)、
午後は、「鉄腕アトム」のテーマが鳴り響くあのJRの駅で待ち合わせ、
この方この方と3人でランチ。
私がちょっと遅れてしまって、
しかも田舎と違って山ほど人が歩いている駅の出口で、
よくもまぁ会えるもんだと自分でも感心してしまいました(笑)

お二人とお会いするのは初めてでしたが、
ブログで親しくさせていただいているその雰囲気にたがわぬ、
どちらもステキな女性でした~~♪
まるで、同窓会で出会ったみたいな「旧知の仲」ぶりでいざレストランへ。

ランチをしたのは、ヴィノーブルカフェという、とても落ち着いた、上品な感じのフレンチレストランでした。
メインディッシュは4種類の中から一つ選びます。
私は、ナントカという中国野菜と、チーズを使ったキッシュを選びました。

f0007926_2172855.jpg


ふんわりとした生地で、とてもおいしかったですよ~~♪
そしてこちらがデザート。
紅茶のブラマンジェです。

f0007926_218212.jpg


コレも、しっかり紅茶の味がついていてとてもおいしかったです。
スープとドリンクもついて1,000円。
東京でこの値段はちょっとお安くないです???(笑)

いつの間に平らげたのかわからないほどおしゃべりが弾みました(笑)
いや・・・私が一人でしゃべってたかも(爆)
なんだか、どさくさにまぎれて富士山登山隊が結成されたような気も・・・(^_^;)
いきなり富士山は何ですから、
是非三徳山投げ入れ堂でトレーニングしてくださいね(笑)

連休中で、ご予定もおありの中、時間を割いてくださってどうもありがとうございました!
本当に楽しいひとときでした。
また絶対出会いましょうね~~(頑張って飛行機に乗りますから~~)
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-22 21:16 | trip
昨夜は、キティ家にお邪魔しました~~♪
レッスンやらなんやらでお忙しいのにこのご馳走!!
f0007926_20462613.jpg


もちろん焼きたてパンも!!
f0007926_2047101.jpg


このパン、シンプルだけどすごくおいしかったんですよ!
トーストしたのではなく、まさに焼きたてですから~~~
外はパリッとしてるんだけど決して硬くなく、中はスポンジみたいにふんわり。
キメも細かくて、とってもなめらかな口当たり。
いつもこんなおいしいパンが食べられるキティ一家、ウラヤマシイです~~

亀のテリーちゃんが大きかったのにビックリ!
以前写真で見たときは、手のひらに乗ってたのになぁ・・・
人間が近づくと、ごそごそと寄ってくるんですよ。
わかるんですね~~カワイイ♪

キティハウスは、ウワサどおりキティちゃんでいっぱいでした~~
どれがホンモノのキティさんかわからないくらい・・・(爆)

キティさん、おもてなしありがとうございました~~♪♪
[PR]
by nasuka99 | 2007-09-22 20:54 | trip