「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

いやぁ~面白い本でした!

「世界征服」は可能か? (岡田斗司夫 著 ちくまプリマー新書 760円)

f0007926_16594237.jpg


著者は、「オタク学」で有名な岡田さん。ガイナックスの設立者でもあります。
さすがオタク界の頂点に立つ人だけあって、
話はまず、アニメや特撮に登場する「悪人」「悪の組織」の分析から始まります。

著者の疑問は、

「世界征服って、どんなイイコトがあるの??」

なわけですが、いやぁ~、コレって私も常々考えてしまうことなんですよね。
今まで色んな悪役とか悪の組織とか見てきたけど、
どう考えても、ストーリーを面白おかしくする舞台回しであるだけで、
現実味を感じませんからねぇ・・・(^_^;)

本にも上がってますが、バビル二世の悪役「ヨミ様」。
この方は著者が分類するところの「独裁者型」の悪役に当たるらしいですが、
独裁者の弱点は
「自分しか信じられない」「自分が一番能力が高い」「自分で何でもやらなければならない
ということのようで、ついには過労で倒れてしまうそうです。
実際、ヨミ様も3度過労で死んでます。
寝ようと思っても、部下がすぐに「ヨミ様、起きてください!!」と呼びに来るんだそうです。

f0007926_17334515.jpg


私はバビル二世の大ファンで、テレビも欠かさず観てたし、
横山光輝の原作本も持ってたりするんですが、
確かに、ヨミ様能力使い果たしてミイラみたいに枯れてしまって可愛そうでした(^_^;)
一体、彼はそこまでして何故世界征服がしたかったんだろうか??と。

世界征服の目的が「人間の皆殺し」というのはめったにないパターンらしいですが、
著者が本の中で再々引用している「死ね死ね団」がこのタイプらしいです。
まぁ、皆殺しにしてしまったら征服の醍醐味も味わえないわけで、
それまでの過程で楽しむしかないですもんねぇ(笑)
死ね死ね団の歌を聴くと彼らの野望がよくわかりますが、
しかし、ものすごい歌ですね。
よくこんなの流して放送禁止になりませんでしたね。
日本人の皆殺しと言うのが死ね死ね団の目的だったようですが、
部下ががんばって毎日1ダース殺しても、
毎日生まれる日本人が5千人。
「これでは、いつまでたっても目的が達成できないではないかっっ!!」
と、団長のミスターKは嘆いてたそうです(笑)

突っ込みどころ満載の悪役たちの分析もしごく面白いんですが、
大変感銘を受けたのが「階級」と「階層」の違いについての分析。
今の世界には、経済上の「階層」はあっても、「階級」はない。
なぜならば、「階級の違い」というのはすなわちそこで消費される「文化の違い」であり、
階級の違いはコミュニケーションと文化の断絶を表していたからだ、というくだりです。
つまり、階級が違うと、そこには超えてはならない文化の違いがあった。
イギリスのパブで貴族は飲んではいけない、貴族が行くべきなのはサルーンだ、
というような差異。
しかし、現代ではお金さえ出せば何でも手に入る。
所得の差で階層はあっても、決して越えられないものではない。
しかし、「階級」は越えてはならない壁であり、
だからこそ、支配する面白みがあったのだ、という理屈です。

う~みゅ・・・一理ありますな。
「世界征服」をマジメに考えるだけで、世の中の構造が見えちゃいます、という本。
読めば世界観が変わるかも・・・(笑)
是非一度手にとってみて下さい。おススメです。
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-29 17:53 | books
妙齢の女性の皆さん、見ましたか??今朝の「生活ほっとモーニング」

今日のテーマは「おばさん体型」。
思わず目を奪われてしまいました(^_^;)
平均年齢51歳の女性の体型を分析した結果、
体型の崩れを助長してるのはなんと背中についた脂肪!!!
確かに、前は鏡でチェックできますが、
よほどのことがない限り、背中をチェックすることはありませんからねぇ・・・
中年女性の体を特殊なレーザーを使ってPC上に描き出すと、
背中に見事な筋がついているじゃあ~りませんか!
これぞ「ボンレスハム」・・・(^_^;)

どうしても見えるところに着目しがちですからね。
背中は弱点でした。
でも、あきらめてはいけません!
背中をスッキリさせる「体操」があるんです!
私も早速足上げ片方20回ずつやってみましたよ、エエ。
毎日続けて目指せ見返り美人!!!

ところで、昨夜の明石家さんちゃんねるにビリー隊長が登場してましたねぇ~
やっぱり楽しそうでしたよ、ビリーズブートキャンプ。
軽めのエクササイズならなんとかできるかも・・・(甘い??)
[PR]
昨日はあいにくの雨模様だったのですが、
午後からは雨も上がってアウトドアできそうだったので、
先週に引き続き、トレッキングに出かけました。

松江市(といってもほとんど出雲ですが)にある「ふるさと森林公園」
キャンプサイトやコテージ、広々とした芝生などが整備されている総合自然公園です。
トレッキングコースがあるということだったので、
こういうところなら熊やハチもいないだろうから、お手軽でいいや!
くらいな気持ちで出かけたのですが・・・

大間違い(ーー;)
トレッキングコースって、マジ山の中。
f0007926_1044265.jpg

確かに、道はついてるし、↑のような階段もあって整備はされてるんだけど、
周りは森。
トレッキングコースも、登ったり降りたりと、距離は短くてもかなり激しい・・・
しかも、霧まで出てきて「鬱蒼」という言葉がピッタリです(^_^;)
ここを歩くには、それなりの装備が必要だと思います。

「水生生物の池」という場所が最高にオソロシかったですな。
谷底に向かって降りていくと、霧のかかった薄気味悪い池があるんですな。
池の中から金の斧と銀の斧を持った人が出てきそうな・・・

私以外誰もいないし、早足で通り過ぎて階段を駆け上がりましたよ、エエ。

ところどころにこういった展望台があります。
f0007926_10101056.jpg

ココからの眺めはかなりいいんでしょうが、
昨日は霧も出てたのでこんな感じ。
f0007926_10104414.jpg

晴れてたら、斐川平野と宍道湖が一望できて、すばらしいでしょうね~~

トレッキングロードは、森の中を縫うようにあちこちにつながっています。
夏のお天気のいい日だと、森林浴気分で気持ちがいいと思います。
もちろん、ちゃんと舗装された道も通ってるので、
フツーにウォーキングや、サイクリングもできます。

こちらでは結婚式も挙げれるようで、
カップルが植林したと見られる木が、「森の教会」の周りに植えてありました。
f0007926_10133865.jpg


夏休みに、子どもを連れてレジャーに来るにはいいところです。
場所はコチラ。
ふるさと森林公園
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-27 10:15 | photo
イガイガの実のようなもの・・・

f0007926_205329100.jpg


草むらを歩いてるとくっついてくるのがありますよね??
アレの親分のような・・・当たったら痛そう(^_^;)

栗の花??ですよね。

f0007926_20545485.jpg


道にもいっぱい落ちてました。
でも、どうやったらコレが栗になるんだろう・・・
この毛虫みたいなのが段々育って丸くなって、硬いイガイガになるんだろうか・・・

ところで、コレ、絶対毒キノコですよねぇ・・・

f0007926_2056345.jpg


見るからに毒々しい・・・マリオに出てくるキノコお化けみたいな(爆)

懸命に蜜を集めるハチと・・・
f0007926_20572018.jpg


懸命に蜜を吸うチョウ・・・
f0007926_20575786.jpg


自然の営みが繰り広げられてますなぁ・・・

シダも海の波のように・・・
f0007926_20584631.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2007-06-26 21:00 | photo
f0007926_20513394.jpg


思わずピンクレディーで踊りそうになりましたよ(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-26 20:52 | photo
今月はボーナス月。
月末に大枚を手にする皆さまもいらっしゃるのではないでしょうか~~
しがない自営業の身には、そんな臨時収入があるわけでもなく。
値上がりした県市民税の納付期限が7月3日なので、
なけなしの定期預金がひら~りひらりと出て行きますです(^_^;)

昨年も値上がりしてましたが、
今年の上げ幅もすごかった県市民税。
昨年まで請求が来てなかったのに、今年は納付しろと封書が届いたとかで、
市役所にモンク言いに行った、という人もおられましたよ。
まさか県市民税も年金みたいに台帳が消えたとか??

だから、アレが欲しいコレが欲しいと言えた身分じゃないのですが、
欲しいんですよ~~・・・PS3(笑)
でも、60GBのを買おうと思うとほぼ6万円・・・
ゲーム機なのに高すぎです。

なぜ欲しいかというと、「ぼくのなつやすみ3」のプラットフォームがPS3だからです。
1作目、2作目がPS2で、両方ともやったんですが、
いいんですよねぇ~、このゲーム。
ラストシーンでは結構感動したりして(笑)

ただ、これ以外にやりたいソフトがないんですよね。
以前はドラクエというオオモノがあったんですが、
次のバージョンはWiiとDSなんです。
何でプレステ版を出してくれないんだ~~(泣)

それともう一つ、デジタル一眼。
これは以前から考えてはいるんですが、
やっぱり大きくて重いので、なかなか踏ん切りがつきません。
nakky師匠から「K100Dがおススメ」とアドバイスがあったので、先日も見てきたんですが、
「コンパクトで軽い」と評価されていても、手に取るとやっぱずっしり来ます。
コンデジ慣れしてると、これだけ重いの、持って歩くなかぁ???と思ったり。

まぁ、どちらにしてもお金がないので買う以前の問題ですが(^_^;)
こういうとき、ビンボーだと助かります(爆)
[PR]
米子の街を題材にした、フォトコンテストのリーフレットが届きました。

「88Photomall」

f0007926_18102056.jpg


このところ、どこの街でも「シャッター街」化してしまっている中心市街地。
行政が補助金を出したり、専門家が活性化を提言したりしていますが、
やはり、その原動力はそこに住む人の力だと思います。
そういう「街の底力」を、うまくフレームに描き出すことが出来ると面白いですね~~

さほど車が普及していなかった時代は、
屋根つきの商店街がもてはやされたものですが、
ここまで車社会になると、広い駐車場がないと客足も伸びません。
屋根を撤去してしまう商店街もあるようですが、
多くは財政難も手伝ってそのままになっています。
でも、ギャラリーとしては、やっぱり屋根つきがいいですよね。
なかなかアジな企画だと思います。

来年の4月まで、4回に渡って開催され、応募作品は全て展示されるようです。
その中でも優れた作品88枚を、写真集にして出版するんだとか。
ちょっと見ごたえありそうですよ~。

プロアマ問わずに参加可能。
デジイチ遣いの方、この機会に米子訪問しません??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-23 18:18 | photo
バイト先の学校での、前期の授業もいよいよ大詰めとなってきました~~
前半は色々と小難しい話だったので、最後はお楽しみ、「心理テスト」です(笑)

「心理テスト」と一口に言っても、その数の多さときたらハンパじゃありません。
適用範囲も様々で、子どもの発達検査から知能検査、人格検査、
職業適性、親子関係、記憶や学習・・・とても覚えられません(^_^;)
心理テストといえば、
よく雑誌などにも載ってるので遊び半分でされた方も多いと思いますが、
教育や心理臨床の現場で使うものはきちんと「標準化」というのがされていて、
信頼性の高いものになっています。

小学生のときに集団知能検査を受けたことがあります??
私は、ほとんど記憶にないので、もしかしてやってないかもしれませんが、
友人で、自分のIQを知ってる人がいたから、やっぱり受けたのかなぁ??
でも、普通IQを本人に告げることってさほどありませんもんね。
個人的に受けられたのかも。

高校のとき、なんだか心理検査を受けた記憶はあります。
性格と、職業の適性検査のようなものだったので、この
「サクセスタイム1時限」
みたいなのだったのかなぁ・・・
結果は「自己内向的」で、適した職業は「研究者など1人でやる仕事」だったような・・・(^_^;)
今のワタクシと全く違うんですけど(笑)

とりあえず、なんじ敵を知れ、と言いますので、
学ぶ前に自分でテストを行ってみることが重要。
というわけで、今回の教材にしたのがこちら、「エゴグラム」という心理テストです。

f0007926_1221270.jpg


エゴグラムは、「交流分析」という心理分析法に含まれるひとつの指標で、
自分発見と対人関係の指針となるものです。
上の図のように、人間には「P」「A」「C」という三つの自我状態があって、
そのバランスによって、自分の精神状態と対人関係が決まってくる、というもの。
もちろん、これは「傾向」ですから、診断されたタイプをもとに自分を変えていけば、
ストレスや悩みにうまく対処できるようになる、ということです。

このエゴグラムは、ネットで手軽にできるページがありますので、
どうぞチャレンジしてください(笑)

エゴグラムによる性格診断

ちなみに、日本人では「NP」が高く、アメリカ人では「A」が高くなるらしいです。
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-22 12:35 | psychology
楽天でもランキング1位の「ビリーズブートキャンプ」。
先般私のブログでも話題にしましたが、
ついに将軍ビリーが来日したようですねぇ。

ビリー来日!滞在1週間超ハード日程

なんだかすっごく売れてるようですね。
何故こんなに話題になってるのかさっぱりわからんちんですが、
教祖&将軍であるビリーのキャラクターによるものなんでしょうかねぇ・・・

「シェイプアップ」とか「ダイエット」には、
もっとお手軽なグッズもたくさん宣伝されてるでしょ。
ホラ、スレンダーシェイパーとか、ジョーバとか、やたら重たいウォーキングシューズとか。
そういうのを尻目に、
どう考えても「修行」としか思えないこのエクササイズ法が人気を呼ぶのは、
やはり皆さん「座ってるだけでは痩せない」ことに気付いたからでしょうか・・・(^_^;)

やたら明るいCMと、あの硬く引き締まった腹筋・・・
始めることを「入隊」と言うような、ある種、「仲間用語」を使ってみせることなどが、
ものすごく興味をそそるのでしょうか・・・
消費者心理に興味津々です(笑)

ところでシェイプアップといえば、
たるんだ体を引き締めるボディスーツもよく売れてるそうで。
実際、コレを着ると2サイズくらい変わるそうですよ。
でも、贅肉をならしてるだけであって、取り去ってるわけではないから、
きっと体のどこか他の部分に持って行ってるんですよね??
やはり・・・余った贅肉で作ってるのは「胸」???(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-21 12:29 | fun
入梅しても、なかなか本降りにならないですね~
四国方面では今日から降るとのことで、水不足解消になるといいのですが・・・
山陰地方も他人事ではありません。

まぁ、アウトドアなワタクシには降らない方が都合がいいのですが・・・(^_^;)
昨日も雨の予報だったのに、結局降らなかったので山登りをしてきました。
でも、すごく蒸し暑い一日でしたね。

山登りと言っても、訪ねたのは城跡です。
月山富田城
尼子氏の居城で、戦国時代には難攻不落で名を馳せたらしいですね。
大河ドラマで「毛利元就」をやったときは、ココもそのブームに合わせて盛り上がってました。

ここが、本丸への入り口です。
f0007926_2036958.jpg

森じゃん!!
思わずフィンランドに来たかと思ったでしょ(爆)
この石垣を上がったところに登山口があるんです。
「頂上まで20分」って書いてありますが・・・
この坂を登る!!!
f0007926_20363497.jpg

「七曲」と言って、このような細くて急な坂道が、
山肌に沿うようにうねうねと続いてるんです。
こりゃあ難攻不落と言われるわけですよね(^_^;)

攻め込む方は隊列が組めないだろうし、どうかすると馬も落っこちちゃいますよ。
途中の看板には「マムシとハチに注意!」なんて書いてあるし、
そういや、島根県は熊もでるよなぁ・・・とヒヤヒヤしながらの登山です。
だって、私以外誰もいないんだもん~~(^_^;)

三の丸までは20分かかりませんでした。
急な階段を登って、二の丸に出ると、目の前に広がるのはこの風景!
f0007926_20364493.jpg

眼下に広瀬町、向こうに安来市、そして島根半島、晴れてたら隠岐島も見えるんでしょうか・・・
ここには休憩小屋もあるので、お昼に買ったおにぎりを食べる。
眺望と爽やかな風に吹かれて、かなりいい気分♪

この後、本丸まで行って下山しました。
登るときより、降りるときの方が滑って怖いですね(^_^;)
ついに誰一人として出会いませんでした(笑)

ところで、月山富田城といえばこの人ですよね~
f0007926_20365623.jpg

悲運の武将ととも言われる山中鹿之助です。
こちらの地方には鹿之助にまつわる史跡も多くて、結構有名です。
尼子を尻目に銅像まで建つくらいですから・・・(笑)

こちらがアップ。
f0007926_20376100.jpg

ホントに兜が鹿の角だ・・・それにトレードマークの三日月・・・
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-20 09:33 | photo