「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

本日、久々に大学に行って、
預けっぱなしだった修了証書をいただいてきましたぁ~~!!

立派だ・・・
f0007926_14382789.jpg

学士のときみたいに、賞状みたいなのを一枚もらうのかと思っていたら・・・
ビロードですよ、ビロード。ビロードの装丁。それに銀文字!!

中を開けると・・・
f0007926_14414793.jpg

裏張りも立派!この芸術的な文字!!
きっと、名のある書家が書いたんでしょうな。

神棚に上げる前に、
この修士号は、拙ブログを読んでいただいている皆さまのご協力の賜物なので、
まず、こちらに飾りました(笑)
そして、成績もなんとオール優!!
まぁ、オフレコですが修士課程ではサービスで??全部優をつけるのが慣習になってるようなので、
実際はどんなもんかわかりませんが、それでも腐っても優(爆)
小中高と続く成績不振をここで一気に取り返したという感じですな(笑)

現在は、学会に向けて論文を書いているところなんですが、
昨年の研究の追跡調査が必要になってきて、
現在、リサーチ案を考えています。
今回は簡単なアンケートだけになると思いますので、
よろしければ、是非ご協力をお願いします!!

・・・ところで、この立派な装丁も学費に入ってるんでしょうかねぇ~~??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-31 14:55 | psychology
AmazonのHPで宣伝してたので買ってみました。
f0007926_1442090.jpg

オンラインショッピングが日常的になってきたとはいえ、
それにつれてカード詐称などの犯罪も増えているので、
まだまだクレジットカードを登録するのは不安・・・という人もいるだろうし、
なかなかいいアイデアだと思います。

私個人は、使うカードは一つに決めてるし、
日々ネットでチェックしてるので、あまりカードを登録することに抵抗はないんですが、
ネットでちょこちょこ買い物してると、支払日がずれたりETCの請求も来たりして
「エッ!?今月こんなに落ちるの??」
というようなことが時々あります。
だから、できれば現金で払ってしまいたいってことも。

でも、カード以外だと振り込み手数料や代引き手数料を取られたりする。
Amazonも、代引きだと260円とられます。
それで、このカード。Amazon用プリペイドカードですね。

金額は3,000円と5,000円で、ローソンで購入できます。
購入したら、裏のスクラッチを削ってIDナンバーを手に入れ、
Amazonの「支払い方法」のところに登録します。
初めて使う人は会員登録しないといけないけど、
手続き自体は簡単です。

近頃、書店よりもネットで本を買うことが増えましたからねぇ・・・
在庫も豊富だし、すぐに手に入るし。

カードを使いたくない人は、どうぞお試しください。
あ、決してAmazonの手先ではありませんからね(笑)
[PR]
ハロウィーン 3000人がパレード参加 川崎市の商店街(10月30日 Yahooニュース) 

いいっすねぇ~~コレ!
私も近所だったら歩いてますよ。
一昨年、映画「妖怪大戦争」のエキストラ募集してた時も、
日程さえ合えば行きたかった(笑)

一昨日夕方、6時ごろだったかな??
コスチューム着た子供たちが近所を歩いてたんですが、
どこかでハロウィーンパーティがあったかな??

私も若かりし頃、某英会話スクールのハロウィーンでブイブイ言わせたものです。
既出ですが、昨年のログを消去してしまったので今年もその時の写真をば・・・

f0007926_1223566.jpg


髪はロープ(ポンポン作る要領)、きものは長襦袢と羽織はマイ手作り(笑)
もちろん、グランプリでした。

マイケルも登場!!
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-30 12:31 | fun
日曜の朝、7時半からNHKBSハイビジョンで放映される「ニューヨーク街物語」という番組(BS1では日曜夜9時半から放映)。
今朝、何気なく見ていたら、「サリバン先生の平和教育」というタイトルを放映していました。

主人公のキャサリン・サリバンさんは、イギリスで平和学の学位をとり、
以後、核兵器廃絶を目指すNGOや国連で活動していらっしゃる方です。
子供の頃、自分の家の近くに核燃料(プルトニウム)を作る工場があることを知ったのが、
今の活動をするきっかけになったんだとか。
現在、NGOを通してNYの高校で平和について教鞭をとっておられます。
彼女の授業はユニークで、
まず、ボール投げで生徒の気持ちをほぐしてから、
核兵器についての基本的な事項を順を追って生徒たちに質問する、という形で行われますが、
その際、実に様々な小道具を使われるんです。
広島や長崎に原爆が落とされたときに変形したガラスや瓦、学生服のボタンから、
アメリカの国家予算を長さで現すテープなど。
第二次世界大戦で使われた核兵器を1個として、
今地球上にある核兵器全部を合わせた数のパチンコ球2000個。
視覚、音、触覚の全てを使って、生徒たちに原爆を「体験」させようという授業です。

番組で放映された授業の内容で私が驚いたのは、
現在世界中にある核兵器の数がおよそ3万2千であること(地球を何回滅ぼせる??)、
アメリカの国家予算で、教育費が390億ドル、医療費が440億ドル、
それに対して軍事費が3990億ドルであること(ケタが違う・・・^_^;)、
更に、核兵器の開発は軍事費には含まれず、なんとエネルギー省の管轄で、
400億ドルが別枠であることなどです。

アメリカで一般的に使われている歴史の教科書では、
ヒロシマ・ナガサキに落とした原爆について、
「この原爆投下によって、戦争が早く終結し、何人ものアメリカ兵が救われた」
と書いてあるらしい。
実際、私がボランティアで参加した外国青年と日本青年との国際交流ミーティングで、
外国の学生たちが「アメリカの原爆投下をどう思うか」と日本の大学生に尋ねたとき、
日本の学生が、
「戦争を終わらせるために仕方のないことだったと思う」
なんて回答していたのには、私も外国人もビックリしました。
アメリカの価値観中心の教育が成功してるってことでしょうか。

サリバン先生の授業の最後で、生徒たちが授業についての感想を語るのですが、
その中で、一人の男子生徒が言った言葉、
「そんなにたくさんの核兵器で、一体何を守ろうとしているんだろうか??」
というのがすごく印象的でした。

核兵器では、世界はおろか自国でさえ守ることも出来ない(その逆の"破壊"は出来るけど)。
その開発につぎ込むお金は無駄もいいとこ。
・・・きっぱりとそう言い切れる未来人が増えるといいですね。

某隣国が核武装を始めているので、実際脅威を感じている今日この頃です(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-29 10:21 | curiosity
「Yahoo!インターネット検定」の中のサービスのひとつ、「みんなの検定」
これがなかなかはまる!!(笑)

Yahooユーザーが出題者となっている検定で、
言ってみれば「検定ブログ」みたいな感じかな。
しかし、かなりマニアックなモノもあり楽しめます。

日本人検定ではパーフェクト!(笑)
ドラクエ呪文検定とアルプスの少女ハイジ検定はボロボロでした(爆)

こちらは、「名場面セリフ検定」の問題。アニメシリーズです。
f0007926_1175911.jpg


f0007926_1192973.jpgこの検定はもちろんパーフェクト!(笑)


Yahooアカウントを持っていたら参加できると思いますので、
アナタの知識を是非試してください!!
自分で検定を作ることも出来ます。
作ったらお知らせを~~(笑)

PS.今行ってみたら「英語検定」なるものが出来てたんですが、
Yahoo翻訳機能を使って出題された問題で・・・びゃははは (≧ω≦)b
これ以上解説しなくてもわかりますよね??出題者が翻訳エンジンですからねぇ・・・
是非トライしてみて下さい!
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-28 11:10 | fun

じゃ~ん!


f0007926_1215943.jpg


NASUKA画、なおちゃん色、おじちゃん&おばちゃん切り取り(爆)

立派な人間(の子供)大のペーパークラフトです。
コレ、ワタクシが描いたんですが、はっきり言って、何も参考にせずに2分で描けます(爆)
今までもうかれこれ100枚くらいは描いたでしょうか・・・
段々と「大きいのを描け」と注文がエスカレートしてくるんですよね(^_^;)

近頃は、タロウに加えて「ヘラクレスオオカブト」を描かされています・・・

ところで、紙は広告の裏。
パチンコ店の広告って、太っ腹で裏が真っ白なんだよね~~(笑)

貼ってある場所は居間のクローゼット。
こんな感じ。
f0007926_12222480.jpg


件の甥っ子(もうすぐ5歳)は、
この紙に描かれたタロウをハサミで切り取るおばちゃんたちの姿を見て、
「オトナってすごいなぁ・・・」
と感心していたそうです(爆)

こっちだって負けてないぞ!と自慢を兼ねて、uchinanさんのGundam 5にTrackback(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-27 12:24 | fun
なんと、鳥取の名前も!!??(ドコダドコダ/爆)

<履修不足>16道県83校に拡大 調査書虚偽記載も(Excite エキサイト : 社会ニュース)

・・・私はちゃんと単位を満たして卒業してます・・・よね??(笑)
現役の高校時代、「単位」なるものあること自体知りませんでした。
時間割通りに授業を受けて、出席日数を満たして、成績もそれなりなら自動的に卒業できるんだろう、と。
学校側は、
「入試に必要のない科目は受講したくない」
という生徒の要望に応えた、などと説明しているようですが、
自分の経験から、生徒としては、その単位システムを理解していなかったのではないか??
という気がします。
だから、生徒の要望を言い訳に使うのはちょいとお粗末かと。
大学だって、単位満たしてなければ卒業を認めてくれませんからね。
余分な科目でも履修しましたよね。

そもそも、フツーの高校は予備校ではないのであって、
社会に出てそれなりの社会人として、あるいは国際人として生活していく上で、
このくらいの知識は必要、という最低限の教養科目が設定されているわけでしょ。
見直しはあるにせよ、その時代に合った知識を総合的に学べる場所が高校だろうし、
自分の将来の進路を決める上で、選択肢となる知識がちりばめられているわけで。
特に、社会科で履修漏れの傾向が高かったようですが、
このグローバル化して、しかも次々に問題の起こっている社会を前に、
世界についての知識がないってことは、ものすごいハンデになると思いますよ。
大学に入ったら専門科目に特化してしまうから、
概要を俯瞰できるのは高校までなのに・・・モッタイナイ。

なんだか、コウチョウセンセイ、「高校は予備校じゃない」という意識が足りなくないです??
先生自身が、受験戦争の真っ只中を生きてきて、偏差値至上主義者ならば、
生徒の気持ちに配慮して、ってのもわからなくはないです。
しかしですよ、私立はともかく公立高校の職員だったら、
やっぱり「世界に誇れる日本人」を育てることに腐心するべきでは??
グローバルな目で見ると、
フランス革命を知らない社会人は、箸をうまく使えない社会人よりバカにされると思う(笑)

これだけ「ゆとり」だの「総合学習」だの言っておきながら、
現場は受験一色って、すっごくキミョーですよね。

給食費、いじめ、過激な保護者、不適格教師、やりすぎ校則・・・などなど、
解決しなければならない教育問題は山積してますが、
「学校とは、なにをなすべきところか」
ということをシンプルに考えれば、自ずと解決策は見えてくるような気がするんですけどね。

今後どんなキミョーなことが発覚するのか、
教育問題、目が離せません(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-26 16:07 | weird
<箸の持ち方>来春入試の検査項目に 長崎・佐世保の女子高(Excite エキサイト : 社会ニュース)

なんと言うか・・・ワタクシ、多分一発で落ちます(爆)

『試験時間は3分程度。箸で豆をつまんで移動させるなどさせ、
「持ち方が適切か」「スムーズに使いこなせているか」を試験官がチェックする』
らしい。

「敬語の使い方」くらいならわかるが・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・

コレに乗じて、「お茶の飲み方」「襖の開け方」なんても検査されるんじゃないか。
小学校から、「茶道」を必須化した方がいいのかも。

「家庭」と「学校」の境目が、益々怪しくなってきたぞ(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-26 15:21 | weird
数年前に東京に行った時、お台場でウルトラマンの折り紙を見つけ、買ったことがあります。
こんなの↓
f0007926_17535652.jpg

キャラクターの顔とかも書いてあって、折り目も付いているので作りやすいのかな??
と思ったんですが、結構フクザツで苦労しました(^_^;)
なんと、この手の折り紙、色々出てるんですねぇ~~

ハンバーガーやケーキも折れちゃう! 今時のおりがみ | Excite エキサイト

記事にあるハンバーガー、なかなか本格的です(笑)
国際交流のイベントを手伝ったときに、日系の外国人(確かエクアドルの人)が、
上手に折り紙を折るのを見てビックリしたものです。
私なんて、せいぜい鶴しか折れないのに・・・(^_^;)
大人の塗り絵も流行ってますが、折り紙も、手指の仕事だから脳の活性化にいいのかも。

そして、こちらのカミロボ!!
こういうのも人気なんですねぇ~~
上のサイトではカミロボを使ったムービーも観ることができますが、
なかなかの出来ですよ。
カミロボを主役に写真を撮るのも面白いかもね。

カミロボバトルなる競技もあるらしいですが、
紙相撲のカッコイイ版みたい(笑)
バンダイなんかも参入してて、なかなかマニアにウケそうですなぁ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-25 18:01 | fun
「くーまくーま2」africaさんのこちらのエントリを読んで・・・

私も、物心がついた時からかなりの「本の虫」(実際、家族からもそう呼ばれていた)だったので、
そういや、自分が子どもの頃ってどんな本を読んでたんだろう??と考えてみた。

本の虫と言っても、もちろん漫画や「小学○年生」というのも含まれます(笑)
雑誌で言えば、「りぼん」より「マーガレット」派でしたな。
中学生くらいから「はなとゆめ」を読み始めましたです。目当てはもちろん「ガラスの仮面」(爆)
発売日近くになると、せっせと近所の文房具屋さんに通ったものです。
書店特有の、あの紙の匂い(っていうんですか)、好きでしたねぇ・・・

漫画の話はこのくらいにしておいて(止まらなくなるから)、
肝心の「マジメな本」の方です。

小学校の頃、定期的に本の販売というのを学校が行ってまして、
それぞれの学年に見合った本のリストを見て、読みたい本があれば注文して買えるようになってたんですが、
そのリストって、解説も何もなくてただタイトルだけだったんです(笑)
それでも、結構楽しみで、毎回何冊か購入していました。
今でも記憶に残ってるのが、以下の本。

古代文字のひみつ
恐竜のなぞをとく
インカ帝国のひみつ
宇宙の呼び声


この中の、「古代文字」と「インカ」は、自分では推理小説かSFだと思って買ったんですが、
読んでみたら古代史に関わる発見について書かれた立派な教養書でした(笑)
でも、これがもう面白くって、中学や高校に入ってからも、
その本で読んだ人物の名前や遺跡の名前が出てきたら大興奮だったものです。
それが高じて、大学でも西洋史を専攻したくらいだし(笑)

上記の本を手に取ったのは、それでも小学校4年生か5年生の頃だと思いますが、
低学年の頃は、定期的に配達してもらっていた世界と日本の昔話&神話シリーズが大好きでした。
全部で30巻くらいあったんじゃないかな??と思いますが、
ネットで探しても全く出てこないので、既に絶版になってるんでしょうね。
今思えば、ギリシア神話や北欧神話、古事記にある話まで載っていたので、
すごくオトクなシリーズだったと思います。もう一度読みたいです。

今でも心に残っている本は、こちら。

大きい1年生と小さな2年生
あんぱんがおいしそうだったのと、ホタルブクロを採りに行く冒険にワクワク!

北極のムーシカミーシカ
まねして自分で物語まで作っちゃいました(笑)

ながいながいペンギンの話
ムーシカミーシカと同じくいぬいとみこさん著。

長鼻くんといううなぎの話
食卓で開かれた姿しか見ない、うなぎが主役という地味な童話ですが、これも面白かった!
サルガッソーという名前をここで覚えました。

ゆき
小説の方はもう絶版のようですね。
この本は、今の私にものすごく影響を及ぼした本だと思います。
もともと、NHKか何かの人形劇でやってて、それが面白くて原作を買ったのですが、
善と悪は、常に人間の心に同居しており、
それをどう対峙させるかは全て自分の裁量にかかってるんだ、
というようなことを子どもながらに考えさせられたものでした。

アンデルセン童話集
子供向けに易しくなっているのではなくて、直訳したような本でした。
その不思議な雰囲気に引き込まれたものです。
ハッピーエンドではないんだけど、それでも何故か納得できるような、妙なストーリーですよね。

ウチは家が商売してて忙しかったので、
読み聞かせというのをしてもらった記憶は全くないのですが、
それだから、自分で字が読めるようになってから本を読むようになったのです。
だから、ストーリーのある本を好んで読んだような気がします。
今頃人気の「はらぺこあおむし」みたいな、
文字遊びや、擬音、擬態を使ったような本はほとんど読まなかったなぁ・・・
だから、今甥姪に読んでやる本も、「日本のこわい話」みたいな(爆)

今まで色んな本を読んできましたが、
幼少期に読んだこれらの本ほど、私に影響を与えた本はないと思います。
というか、子どもって素直なので、その時の興味で読んだ本にすごく影響されるんでしょうね。

いい本は、ずっと残っているものだと思うし、
同じように子どもの心に響くんじゃないかな~~、と思います。
上記の本、うちの甥姪にも是非読んで欲しいですね~・・・手遅れなのが2名いますが(^_^;)

同じ本を読んでたよ~!って方も、きっといらっしゃいますよね(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2006-10-24 22:47 | books