「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:scenes with bike( 11 )

f0007926_10105466.jpg

10日ぶりの朝ポタです。
ここ1週間、いきなり梅雨らしくなって、今週もずっと雨。
ダムやため池に水も溜まりますが、
私のストレスも溜まっていきそうです(笑)

上の写真は赤井手。田んぼはすっかり緑に染まってますね~
紫陽花も今が見ごろですね。

ハス畑のハスも育ってましたよ~~
f0007926_10112440.jpg

2週間前はマダラだったのに、青々してるというか緑々してるというか(笑)
来月中旬くらいには、見ごろになるのではないでしょうか。
ホント、植物の成長は早いです。

ガードレール沿いにも、ガクアジサイがきれいに咲いていました。
f0007926_1011143.jpg


本日の目的地は大神山神社。
2週間前に行ったときは、まだ咲き始めという感じでしたが、
ちょうど見ごろを迎えていました。
f0007926_10111115.jpg

でも、やっぱり雨が少なかったせいか、
花の数も少ないし、咲きかけの状態で枯れているものも・・・
f0007926_1011294.jpg

案外、田んぼ沿いに咲く紫陽花の方が、
水源が近いので元気なのかもしれません。
f0007926_10111924.jpg

大神山神社の紫陽花は、種類が多くて見飽きませんね。
f0007926_10112255.jpg

f0007926_1011421.jpg

f0007926_10105861.jpg


早朝だったんですが、既に先客が写真を撮っていらっしゃいました。
話をしてみたら、なんと広島からご夫婦で来られたとのこと。
月照寺行こうと思ってらっしゃるようでしたが、
どこか他にいいところがありますか?と聞かれたので、
大山町の仁王堂公園近くの紫陽花ロードを教えてあげました。
大山が見えていれば、コラボ写真が狙えますしね!

f0007926_1011949.jpg

最後はトイカメラモードで。
f0007926_1011745.jpg


帰り道、赤井出集落近くの線路を越えたところでキジを発見!!
カメラを構える間にとっとと走って逃げてしまったので、後姿だけ。
f0007926_1011271.jpg

こんな民家近くまでやって来るんですね~~
食われないように気をつけてよ~~(笑)
[PR]
ブタナと一緒に、マツヨイグサもたくさん咲いています。
こちらは、そのマツヨイグサの仲間の、ヒルザキツキミソウ。
f0007926_1514251.jpg


f0007926_15141656.jpg


民家の塀際や、畑の隅に咲いていたりします。
ピンク色の可愛いお花です。

私は、ずっとマツヨイグサがツキミソウだと思っていたのですが、
実は違うんですね。
マツヨイグサもツキミソウの仲間ですが、ホンモノのツキミソウは、
どうやら野生のものは絶滅したようです。

昨日は、歩道沿いにちょっとだけ色づいている紫陽花を見つけました。
梅雨はジメジメしていてイヤだけど、
梅雨時分に咲くお花を愛でて楽しむことにしましょうか(笑)
[PR]
f0007926_9372536.jpg


近頃「○○ツーリズム」という言葉をよく聞きます。
エコツーリズムとか田舎ツーリズムとか・・・
鳥取県では、今年度からスポーツツーリズムというコンセプトを掲げ、
サイクリングロード等を整備して観光客を誘致しようと考えているようです。
バブルの頃は、
如何にお金をかけて贅沢三昧の旅をするか、みたいなのが流行ってたような気もしますが、
最近は、こういった体験型の旅行が注目されているようですね。

f0007926_9451510.jpg

地元を自転車で走ったり、カメラを持ってお散歩したりすると、
山並みとか、田園風景とか、古くからの農村地域とか、
そこに存在しているだけで観光名所になりそうな場所があちこちにあるなぁ~~と感じます。
わざわざ観光施設を作ったり、道を整備したりしなくても、
今の暮らしを守ることによって、そのままで「観光地」になるような風景。

f0007926_9512143.jpg

農家や中山間地の高齢化やそれに伴う過疎によって、
「今の暮らしを守る」こと自体が難しくなってきています。
更に、先般の東日本大震災、そして原発の事故などの予期せぬ災害が起こると、
その場所で暮らし続けていくことも困難になってしまうこともあるでしょう。
現在は、「観光」というと、それだけ独立したような政策がとられることが多いような気がしますが、
その場所に、過去からずっと続いてきた人々の変わらぬ暮らしがあるからこそ、
その場所が他の場所とは違う「観光地」となり得るのだ、と思うんです。
だから、暮らしを守ることと、観光地として生かすことは、セットじゃないといけないなぁ、と。

f0007926_1034690.jpg

昨年末に、伯耆町から米子までカメラ散歩をしたときに、
地元の農家のご婦人に、色々とお話を聞いたり、親切にしていただいたりしてとても楽しかったことを覚えています。
例えば、自転車で散策してるときに、
地元の方が、農産物や海産物をちょっとだけ振舞ってくれたり、お祭りに出会えたりしたら、
なんだかすごく得した気分になるし(笑)、また来よう!と思ったりしますよね~~
そんな自然な出会いも、そのまま「観光地」になる風景なのかな~、と。

まずは人々の自然な営みや暮らしがあって、
街づくりや観光名所はその上に成り立つもの、という視点を忘れないようにしたいですね。
[PR]
今日の朝ポタは、
いつもの南部町方面への農免道路を走って、兼久土手へ周るルート。
f0007926_10231348.jpg

先週の火曜日も通ったんですが、
その時はつぼみだった梨の花がもう満開。
f0007926_10235813.jpg

早朝から、梨農家の皆さんは総出で受粉作業です。
こうやって、秋にはおいしい梨が食卓に上るんですね~~
梨畑と大山。
f0007926_10252021.jpg

桜と大山もいいですが、
わが鳥取県にとっては、梨と大山の方が象徴的かもしれませんね(笑)

桜はもう終わりですが、散りつつある花も、美しいものですね~~
f0007926_1027210.jpg

遠目に見ると、ふんわりしたピンク色はまだまだ目立ちます。
f0007926_10273795.jpg

明日明後日は雨マークなので、桜も、この週末が見納めでしょうか。
これからしばらくは、梨の花が主役ですね~~
[PR]
f0007926_13581135.jpg


どこまでも続くかのような桜並木。
旅情を感じさせるシーンには、何となくロードバイクがマッチします。
ランドナーならもっといいんだろうけど(笑)

実際、ロードで走ってると、
よく知ってる近場のエリアでも、旅に出てる気になってくるので不思議(笑)
f0007926_1422157.jpg


反面、
菜の花とかチューリップのような可愛らしい風景には、
こちらも可愛らしいミニベロが合いますね~
f0007926_1441955.jpg


とは言うものの、特にシーンに合わせて自転車を選んでいるわけではなく(笑)
私の場合、長距離を走る時はロード、
近場で写真を撮りながら走りたい時はミニベロ、みたいな感じです。
BD-1にはスタンドがついてるから止めやすいんですが、
ロードにはないですからね~~(^_^;)
いつも思うんですが、
観光地とかカフェとか、
スタンドのない自転車でも止められるように、
鍵をくくりつけることの出来るポールかバー等が設置してあるとありがたいですね。
昨日も花回廊では植え込みに無理やりくくりましたから。
そういう配慮のある観光地や宿泊施設やショップには、
きっと全国からサイクリストがやって来ると思いますよ~~(笑)
[PR]
午前中に仕事が入っていたので、
今日は午後から近場をサイクリング。
しかし、またしても風が半端じゃなかったです(^_^;)

ずいぶん咲きそろった菜の花と、大山の絶景を求めて走りました。
f0007926_17554484.jpg

青いシートがなければもっといいんでしょうけど・・・(笑)
岸本駅付近の菜の花はきれいなんですが、
大山の眺望がイマイチなんですよね~~
日野川土手下の開けた田んぼからは、さえぎるものがなくてよく見えます。

そして本日は、今年初の赤松の池まで。
陽の当たらない旧道は、まだ雪が溜まってたりするので、
それを避けて観光道路から上がりました。
フィールドアスレチック横を通って、あけまの森へ抜けます。
ここから見る大山もきれいです。
f0007926_1759463.jpg

昨年の今頃は、赤松あたりでもソメイヨシノがちらほら咲いてたんですけどね~
今年は、やっぱり遅いですね。

あけまの森から仁王堂公園まで一気に下ります。
公園前にも、菜の花畑がありましたよ~~
f0007926_1813430.jpg

ここからの眺めも絶景ですよ。
写真化の皆さん、是非狙ってください(笑)
f0007926_1821281.jpg


ところで、
昨日のニュースで、
福島原発から出ている放射能を含んだ空気の拡散予報を、
気象庁が報告しているものを政府が一般に公開していなかった、と報道されました。

これは、気象庁がIAEAの求めに応じて提出しているもので、
それを元に、ドイツやオーストリア、イギリスなどの気象台が、
拡散の様子をシミュレーションしています。
こちらのサイトで見ることが出来ます。
拡散予報がアニメ化されていますが、
それによると、4月7日には、ほぼ全国に広がるようです(日本時間はUTC+9時間だそうです)
どの程度汚染されているのかははっきりと予測できないようですが、
8日は雨の予報になっていますし、念のため、ずぶぬれになったりしないよう注意したほうがいいかもです。
個人的には、
ものすごく神経質になる必要はないと思うんですが、
ただ、こういう経験も初めてだし、
敢えて身体に取り込む必要のないものですから、
注意するにこしたことはないでしょう。

なんだかね、政府もこういうことをきちんと国民に公開しなかったり、
原発の対策についても二転三転するでしょ。
一体、何を信じていいのかわからなくなりますよね。
身を守るのは自分自身だとしても、
正しい情報が得られなければ、風評にさらされますし、
それが事態をもっと深刻にしてしまったりするものです。

今後、自転車で遊びに出かけるときも、風向きとにらめっこしないといけないですね。
後手後手に回る対策と、貧弱な危機管理意識のおかげで、
日本どころか全世界に迷惑をかけてる気がします。

f0007926_18155020.jpg


どうか、この自然を守っていけますように・・・
[PR]
f0007926_1062079.jpg


そろそろ咲いてると聞いたので、
今朝の朝ポタは岸本へ、菜の花ハンティングです。
まだちょっと背丈は低かったですが、
菜の花が畑を黄色く染めていました。

せっかくマクロを持っていったので、アップも一枚。
f0007926_108887.jpg


川の土手にも菜の花。
f0007926_1091173.jpg


黄色い花は、青空にも映えます。
こちらはサンシュユの木。
f0007926_1010912.jpg


サンシュユもアップで。
f0007926_10104591.jpg


今朝も東からの冷たい東風が吹いていて寒かったですが、
風景だけ見てると、まさに春がきらめいている感じです。
f0007926_10122564.jpg

何気ない風景も、
ちょっとした彩があるだけで、グレードアップしますね。

自転車を漕ぐ足も、つい止まってしまいがちな季節です。
f0007926_10161827.jpg

[PR]
f0007926_11213549.jpg


いよいよ4月に入りました。
年度末から新年度に向けて、毎日慌しく過ぎて行きますね。
私も、今年度の入学式では新入生へのオコトバなるものを頼まれてるので、
一体何をしゃべったらいいのか、今から胃が痛くなる思いです(^_^;)
きっと、聴いてる方は退屈だと思うので(笑)、さっさと終わらせちゃうのがいいですね(笑)

しかしながら、東北地方では、まだまだ震災の影響が拭えてはいません。
希望に満ちた4月を迎えるはずだった子どもたちの、
その無念さを想像するだけで、心が苦しくなってきます。
そして、震災の復興後にも影を落としそうなのが原発。
昨日の新聞報道によれば、事態が収束するまでには50年~100年を要するとか。
私たちの子どもの、そのまた子どもの時代まで、禍根が続きそうです。

今回の震災では、「想定外」という言葉をよく聞きました。
しかし、自然の出来事に「想定外」なんてものがあるんだろうか??と思います。
自然は、いつでも人間のちっぽけな知恵を超えています。
いわば、想定外なんて当たり前のことなんです。
人間自身が、自然の中で生まれ、その枠組みの中でしか生きられないんだから、
おのれを作った自然をしのぐことなんておそらく出来ないでしょう。
自然の出来事を「想定」するなど、人間の驕りですよね。

研究の及ぶ限りを尽くして調べたことから、自然のあり方を想像し、
その範囲の中で知ることしか私たちには出来ないと思います。
津波にせよ原子力にせよ、それは私たちの力が到底及ばない自然が為すものだ、
という謙虚な姿勢がなければ、
また同じ過ちを繰り返してしまうと思います。

人間がすべきことは、
自然を傅かせるのではなく、それと調和して生きることだと思います。
今回の問題で、
今後のエネルギー利用のあり方には物議がかもされるでしょう。
エネルギーの利用量と経済の発展には強い相関があるので、
特に先進諸国には発想の転換が求められるかもしれません。
これからしばらく暑くも寒くもないいい気候が続くと思いますが、
その間に、夏に向けてのエネルギーの利用法を考えないといけませんね。
色々と考えることの多い新年度のスタートです。
[PR]
f0007926_14373277.jpg

昨日の晴れ間は、本当に貴重でしたねぇ・・・(^_^;)
今日は一転、またまた雪が降ってます。
どうやら、西の方に行くとあまり雪が積もってないとのことですから、
今後しばらくは出雲方面に遠征を考えた方がいいかも・・・(笑)

唐王神社に隣接して、「唐王自然公園」なる広場がありました。
持って来たコーヒーとクッキーを取り出し、雪景色を見ながら休憩。
f0007926_14375073.jpg

ベンチの上には、大きな桜の木が枝を張っています。
f0007926_14374733.jpg

春になったら、ここにもお花見に来ましょうかね~~

農道は車も通らないので、
雪中ポタリングにもってこいです。
f0007926_14375422.jpg


最近のニュースは、
米子の大雪被害と、タイガーマスクで持ちきりですね(笑)
これまでにも、
児童養護施設を支援するいわゆる「足長おじさん」的な人はおられたようですが、
今回のタイガーマスク、伊達直人は、
昭和30年代生まれの琴線に触れたんでしょうなぁ・・・
政治家も、国民なんかそっちのけで権力争いに明け暮れてるし、
アメリカ由来の過度な競争社会にも疲れて、
ほどよい人情のあったよい時代を懐かしんでおられるのかも・・・
ワタクシ的には、
心が温かくなるというより、
現代社会の病巣を見た気がしますなぁ・・・
[PR]
f0007926_1127563.jpg

※クリックでちょっとだけ拡大

思いがけない大雪で幕を開けた2011年。
実家近くの神社も、例年なら3万人くらいの人出でにぎわうところが、
今年の初詣客は3000人。
そのリベンジでしょうか、ここ2~3日、やたらお参りする人が多いです。
本日は久々の晴れ間。
明日からまた荒れそうなので、束の間の正月気分という感じでしょうか(^_^;)

昨年の写真から、気に入ったものをピックアップしたコラージュを作りつつ、
今年はどこに行こうかな~~・・・と、職場で妄想を展開しております(笑)

まずはこの冬。
まだまだ雪が融けそうにないので、漕ぎ初めはもうちょっと先になりそうですが、
天気のいい、山陽地方に足を延ばすのも手かもしれません。
片鉄ロマン街道吉備路自転車道は走ったので、
今度は吉備高原自転車道
に行ってみたいかな~~
途中通る足守などは、古い町並みが保存されており、見所がありそうです。

春のお花見は、昨年は豊房経由で名和神社に行ったので、
今年はちょっと足を延ばして、香取方面~一息坂~荻原辺りの桜が見たいですね~
できれば、鹿野町にも行ってみたい!

そして、連休あたりに、昨年断念したツール・ド・大山コースを走れたらいいな~
日も長くなってきたところで、中海・宍道湖一周サイクリングにも行きたいし。
島根半島半周にもチャレンジしなくては!
このあたりのロングコースは、一緒に行ってくれる人募集中ですので、
お気軽にご連絡下さい(笑)

他にも、日南町~横田町ポタ、雲南スサノオロード巡りも企画しています。
1泊2日の自転車旅行にも行きたいので、
米子から半径70キロ~100キロ圏内で、よさそうな温泉場があったら、
是非ご紹介下さい。
玉造もいいな、と思ってるんですが、ちょっと近すぎですかね。
遠回りして行くという手もありますね。

昨年三朝まで1泊旅行をしたときには、
リクセンカウルのフロントバッグ(9リットル)とウエストバッグを併用したのですが、
容量は十分でしたがやはりフロントに重いものをつけると、
ハンドル操作がやや不安定な気がします。
そこで、この度、キャラダイスの大型サドルバッグ、ペンドルを導入することにしました。
11リットル入ります。
脚への干渉もなさそうだし、ドロヨケにもなりそうだし(笑)、
なんたって、Wiggleだと日本の半値以下で買えますから~~
着々と、スチールロードのスポルティーフ化が進んでいますよ~(笑)
[PR]