「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:fun( 101 )

今年から鳥取県は別名「まんが王国」となっており、
建国?に合わせて、県内各所で様々なイベントが開催されているわけですが、
その中のひとつに、「建国のレジェンド」というスタンプラリーがあります。

スタンプラリーと言っても、
霊場巡りみたいにご朱印帳を抱えていって、ハンコを押してもらうタイプのものではありません。
スマホやケータイなどのモバイル端末を活用したイマドキのシステムです。
まずはスマホかケータイで会員登録をしてホームページに入り、
サイトに表示されているチェックポイントに出かけて位置情報を送ります。
そうすると、キャラクターが描かれたバーチャルカードがもらえる、という内容。
3枚以上集めると、「ハワイ旅行」(爆)や、地元の特産品が当たる!!??らしいですよ。
参加はとっても簡単なので、
県内の方、または近隣の方、
そしてこの秋は山陰に旅行してみよう!という計画を練ってらっしゃる皆さま、
是非神話の世界を巡ってスタンプを集めてみて下さい!

早速私も登録しちゃいました~~(笑)
f0007926_14492026.jpg

自転車で周れそうなところも結構あるので、
次回の朝ポタは「建国のレジェンド・冒険ポタリング」になりそうです(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2012-09-17 14:50 | fun
と、言っても、イタリアの高級車ではなく。

じゃじゃ~~ん!

f0007926_20382196.jpg


市内の特設EVステーションにお目見えした萌え号です。
社会実験につき、無料でレンタルできるらしいですよ。

f0007926_20412958.jpg

イラスト制作は、ガイナックスの赤井さん。
ネギマンでも有名です(笑)

f0007926_20452035.jpg


よく見ると、
日野橋や法勝寺電車、妻木晩田遺跡モニュメント、水鳥公園など、
米子市が誇る景勝地や遺構がふんだんに描かれていますよ。
決して萌えてるだけではありません!(笑)

見かけたら、是非「痛い視線」を送ってあげてください!
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-05 20:48 | fun
「注目している劇作家、演出家、映画監督を3人挙げなさい」
という宿題が出たんですが、
三谷幸喜くらいしか知らないワタクシ・・・(^_^;)
こりゃ困ったと思って考えたところ、
そうだ!「ネギマン」の監督がいる!!!!
早速検索をかけたら、「ネギマン・第1話」の動画発見!!



・・・でも、宿題の答えにはなりませんでした(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2011-10-09 22:31 | fun
今朝、NHKニュースの「まちかど情報室」で、エコグッズの特集をしていました。
その中で紹介されていたのがコレ。

『まわしてチャージ充電丸』


ペダルを回すタイプの健康器具に、充電器がのっかってるような商品です。
フル充電で、ノートパソコンが10時間使える、と言ってましたが、
説明書きを見ると、100ワット1時間分を充電するのに8時間以上漕がないといけないらしい・・・
でも、運動不足解消やダイエットのためにエクササイズしようと思うなら、
タダのペダル式健康器具よりこっちの方がいいかも・・・(笑)
非常時には、そのまま懐中電灯にもなるみたいだし。

アイデアグッズだとは思いますが、なんせ中○製・・・(^_^;)
ちょっと品質に疑問がありそうな気もしますが、
非常用に一個持っておいてもいいかもね~~
雨の日のトレーニング用にもなるし(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2011-05-09 15:09 | fun
山口県の防府市では、毎年お正月明けに、
「笑い講」という奇祭が開催されるそうです。
太鼓の音に合わせて、3回笑い声を上げるそうですが、
1回目は今年の豊作への喜び、2日目は来年への豊作の願い、
そして3回目は1年間の苦しみ、悲しみを忘れるために笑うのだとか。
興味深い神事ですが、
今朝のニュースで、防府市の商業高校の生徒たちがこの神事を使って、
「笑い講合戦」のようなイベントを開催したと報道していました。

3人1組でチームを作ってもらい、
2チームずつのトーナメント戦で、どちらの笑いがよかったか審査をし、
最後に勝ち残ったチームが優勝、みたいな。
今年は、外国人チームが優勝したようです。
審査員や見学者も、思わずつられて笑ってしまうような会場では、
これまた高校生が企画した手作りの「笑い講弁当」が販売され、
なごやかな雰囲気をかもし出していました。

笑うことは、免疫力が向上して健康にもいいというデータも出てますが、
脳科学や神経心理学の知見によれば、
「面白いから笑う」というより、
「笑うから面白いと感じる」メカニズムが解明されています。
ミラーニューロンの働きなのか、笑ってる人を見るとこちらもつられて笑うし、
実際やってみるとわかるんですが、
わざと笑ってるうちに、本当におかしくなってくるんですよね~(笑)
このお祭りは800年続いてるといいますし、
そんな昔の人が、笑いについての科学的なデータなんて持ってないでしょうから、
体験的に知っていたというのは、すごいことですよね~~
先人の知恵ってすばらしい(笑)
怒りより笑いの方が自分の身体のためにもなるのなら、
腹が立つことがあっても、怒鳴る前にまず一呼吸置いて笑ってみるというのも、
自分にも他人にもいいことなのかもしれませんね~。

それに、高校生がこういうイベントを企画し、実施することもすばらしい!
米子でも、商業高校や高専の生徒が地域の人と一緒に街づくりに取り組んでますが、
こんなステキな活動をする若者たちの働く場を、
是非地元で確保して欲しいものですね。
[PR]
by nasuka99 | 2011-01-14 10:06 | fun
コレ、面白いっすねぇ~~(笑)



仕掛けがわかれば作れそうですよ。
忘年会のネタにどうでしょう??

このイタズラもすごいですね!



日本でやったら捕まるだろうか・・・(しないけど)

このドラゴンの方は、型紙があるので作れますよ~~
私も一度作りましたが、子どもたちにウケてました。
こちらからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ!
[PR]
by nasuka99 | 2010-11-09 15:44 | fun
銀行で定期預金とかすると、
景品として、消耗品の詰め合わせをもらうことがあります。
サランラップとか台所スポンジとか、ラッキーなときはポンプ式の石鹸とか。
ちびちびと付いたか付かないかわからないような利息よりも案外嬉しかったり(笑)
私が通ってるガソリンのセルフスタンドでは、
以前は給油の量によってティッシュペーパーがもらえていました。
値引きとどっちが得なんだろう??と思ったりしますが、
やっぱり、現物支給の方が実感があるというのがビンボー人の感覚です(爆)

そんなビンボー心理を狙い撃ちしたのか、
近所にオープンするパチンコ店が、
あいさつ回りの手土産に持ってきたのがトイレットペーパー。
しかも、3個パック!
コレは主婦の心鷲づかみでしょう~~
ああいう宣伝回りの営業は、即門前払いでお帰りいただくのですが、
おそらく、ほとんどのお宅が受け入れたことと思います(笑)

ところが、テキも然る者。
タダで配ってるわけではないんですねぇ~~
開けてビックリのトイレットペーパーでした(爆)

f0007926_1375553.jpg


・・・・・・・・( ̄ω ̄;)
使っても使っても「グランドオープン」が現れます。
なんか、夢に出てきそう・・・サブリミナル効果を狙ってるのかも(^_^;)

文字入りトイレットペーパーといえば、
「リング」の作者、鈴木光司さん書下ろしの、
日本一怖いトイレットペーパー 「ドロップ」
が話題になっていましたねぇ。
書店で販売しているのを見かけましたよ。
210円ですので、普通の文庫本より安いですが、
残らないですからねぇ・・・(^_^;)
これを読んでトイレが楽しみになるのか、それとも行きたくなくなるのか・・・(爆)
ちょっと興味があるんですけどね~~
[PR]
by nasuka99 | 2010-08-05 13:13 | fun
ウワサには聞いていましたが、
初めて見ました。
旧加茂川に住んでる河童、加茂坊くんです(笑)
f0007926_17444755.jpg


こちらは、彼の子供らしい。
f0007926_17452978.jpg

寒いので、帽子をかぶらせてもらってるようです。

コレ、夜歩いてるときに目に入ったら、
きっとギョッとすると思いますよ(笑)
f0007926_17463689.jpg


河童と言い、鬼太郎ロードと言い・・・
近頃の鳥取西部地区は、妖怪だらけですな(^_^;)

まぁ、境方面とか岸本方面には、
カメラを持った妖怪も出るようですので・・・(爆)
[PR]
by nasuka99 | 2010-01-03 17:48 | fun
出雲市平田の「旧本陣記念館」で、
大河原邦男さんのメカデザイン展というのが開催されているようです。
f0007926_1543251.jpg


ガッチャマンやヤッターマンもこの方のデザインなんですね!
こういうロボットみたいな、実際に世の中に現れていないものを想像して描くって、
難しいでしょうねぇ・・・
やっぱり、人間って自分の知識にある以外のモノって想像できないだろうし。

初代ウルトラマンの中でも、
レーザー銃を持って宇宙にまで行くような飛行機を持ってる科学特捜隊が、
外部から情報を受け取るのには、
パンチで穴を開けた紙テープを読み取ってましたしねぇ(^_^;)
未来の宇宙アドベンチャーを扱った外国映画でも、
プログラムの供給はやっぱり紙テープでした(笑)
あの時代には、
コンピュータが現在のようなカタチになるとは想像も出来なかったんでしょうな。
現代の映画も、未来で見たら笑われるかも(笑)

ロボットアニメも、基本は「人型」ですよね。
視聴者の方も、人間以外の形のロボットが出てきても、
あまり親近感涌かないんだろうし。
戦闘ロボットとしての機能面から言うと、
別に頭部分はなくてもいいような気がするし、
腕も2本に限らなくてもいいだろうし。
でも、アタマがなくて腕が10本もあるロボットが出てきたら、
それは即「敵方」ということになっちゃいますよね。
やっぱり、地球人的には、人間型ロボットがいいようですね(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-12-11 15:18 | fun
そのまんま!びゃははは (≧ω≦)b

八百一彦
[PR]
by nasuka99 | 2009-11-19 13:08 | fun