カテゴリ:walking( 42 )

お盆前で忙しいわ、台風はくるわ、暑いわ・・・で、
まったく走れてない8月(^_^;)
久々にゆっくりできたお休みの日に、近所を歩いてホームセンターへ。
f0007926_1532749.jpg

車だと大きな道ばかり通るので気づかないんですが、
すぐそばに、こんなステキな田んぼの道が残ってるんですね~~

ヒマワリ畑も(小さいですが)ありました!
f0007926_15332868.jpg

青空バックだともっとよかったのにね(^_^;)
まぁ、この日は台風12号が近づいてて、いつ降るかわからないようなお天気だったし・・・

しばらく歩いてると・・・田んぼの中に人影みっけ!!!
f0007926_15344677.jpg

昼夜問わず、留守番し続けてる案山子の皆さん。
暑いのに、ホント、お疲れさまです!!(笑)

ところで、
「案山子」は、同じような役割を果たす人形への、中国由来の当て字だ、という説もあるようですが、
本来は、「ヘビ」を表す言葉だという研究結果もあるようです。
「カガ」=蛇、ということで、ヤマカガシという名前の蛇もいますよね。
ヘビは、ネズミやモグラから田んぼを守ってくれるからなんだとか。
(ちなみに、そのヘビをくわえてるイタチを見たことがありますが(^_^;)
だから、案山子の足は一本なんだ!
更に、「鏡」もヘビ(カガ+ミ)が語源だという話も・・・
神社のご神体は山であることが多く、その山の形はトグロを巻いてるヘビだということですから、
日本の野山は、今でも神さまと一緒なんですねぇ~~
[PR]
by nasuka99 | 2014-08-07 15:47 | walking
f0007926_13404087.jpg

大山町宮内地区の紫陽花がそろそろよさそうだろうということで、
今回は、カメラ片手にウォーキングをしてきました。
自転車もいいですが、徒歩だと、自転車では入れないような田んぼの畔にも突入できます(笑)
f0007926_13403635.jpg

舗装された道を走っているだけでは気づかない、
ここに暮らす人々の、自然への細やかな配慮が感じられ、
大山のすそ野に広がる豊かな土壌を耕し、生命を育てている人たちへの尊敬の念が涌いてきます。

あじさいロードはそろそろ満開。
f0007926_13402553.jpg

田んぼとのコラボもいいですね~~
f0007926_13402911.jpg


宮内地区の集落は、山の農村の雰囲気そのままで、とっても感じがいいです。
f0007926_13401932.jpg

驚いたのはツバメの多さ!
最近は、街中の再開発が進んで、ツバメが巣を作ることのできる軒下がすっかり減ってしまいました。
ツバメも、数を減らしてるんだとか。
そんな中、この集落の上には、ひっきりなしに多くのツバメが飛んでいます。
人と自然が共に暮らしている姿がここにある!って感じです。

ネコもいました(笑)
f0007926_13401563.jpg


この集落の外れ、田んぼの真ん中に、気になる社叢があります。
f0007926_133627.jpg

人々の営みを、見守っているかのようですね。
こんな集落は、ずっとそのままの姿で残っていて欲しいです。
[PR]
by nasuka99 | 2014-06-18 13:54 | walking
昨日のお休みは、午後からは雨になるとのことで、
広がる青空を眺めつつ「ホントかなぁ~??」とずいぶん迷いましたが、
結局、天気予報を信頼して自転車はやめて歩くことにしました。

弓ヶ浜半島方面に進路をとり、久々に粟島神社へ。
f0007926_11001950.jpg

出雲国風土記では、お米の神さま少彦名が、ここから故郷に帰ったという場所です。
鳥居の向こうはすごい階段。
f0007926_11003051.jpg
階段途中にある荒神さんからの眺め。
予報通り、段々と曇ってきたので、大山はうっすらとしか見えません。
晴れてたらいい眺めだろうなぁ~~

山頂のお社に参ってから裏手に回り、こんなものを見つけました。
f0007926_11003519.jpg
誰が結んだんでしょう??所願成就、私も願いたいです(笑)

神社を後にして、再び境方面に向かって歩きます。
粟島神社の隣には、水鳥公園がありますね。
f0007926_11004792.jpg
望遠じゃないので白い点にしか見えませんが、白鳥の群れです。
そろそろシベリアに向かう支度をしてるのかも??

この辺りは干拓地で、ほとんど農地になってます。
のぼった野菜から菜の花が咲いていました。
f0007926_11004098.jpg
更に北上を続けると、おっ、見えてきました!
本日の目的地!!
f0007926_11004378.jpg
「とっとり自然環境館」です。
ソフトバンクが干拓地の空き地に作ったソーラー発電パネル群の横にあります。
2月1日から送電を開始するそうで、どんな具合になってるのか見てきました。
環境館に入ると、親切なスタッフのお姉さんが色々と説明して下さいました。
建物から歩いて5分ほどのところに東屋があり、そこからパネル群を眺めることが出来ます。

f0007926_11000246.jpg
いやぁ~、スゴイ規模です。パノラマでも広角じゃないと撮り切れません。
f0007926_10595481.jpg
目の前に広がるこのパネル群は、全体の15%でしかないそうです。
設置されたパネルは17万枚以上。標準家庭12,000軒分の1年間の電気を賄う量らしいですよ。
f0007926_10595876.jpg
近頃は、家庭でも庭にこんなパネルを設置してるところも見かけます。
自然エネルギーをもっともっと活用できるといいですね~~

ここからも大山がよく見えるので、
晴れた日には大山とパネルのコラボもいいのでは??
f0007926_10594800.jpg
夕陽もきれいらしいですよ。
今度は自転車で行ってみよう~~!



[PR]
by nasuka99 | 2014-01-29 11:17 | walking
先日のお休みは、雨と雨の狭間で晴れてはいたものの、
寒気の接近でものすごい強風。
自転車にしようかな~~、と思ったけど、
風に煽られてコケたらマズイので、ウォーキングにしてみました。
f0007926_10240607.jpg
おなじみ、”安来市の”清水寺です(笑)
この日は、正規の参道ではなく、山の上にある駐車場方面から登ってみました。
f0007926_10264059.jpg
大きなワラジが掛かっているのは仁王門。
f0007926_10273494.jpg
中には、阿吽の仁王さんが収められています。
子供時代、清水寺は遠足の定番でしたから、
この門をくぐって清水山山頂の展望台までよく歩いたんですよね~~
この仁王さんをおっかなびっくりのぞいたものでした。
f0007926_10311935.jpg
上の方にはこんなお稲荷さんも。何度も来てる割にはこの辺りは初めて行きました。
徒歩だと、あちこち寄り道してじっくり見て周れますね。
f0007926_10323894.jpg
紅葉も、ずいぶん色づいてます。

三重塔の裏手から、展望台に上ります。
この道は、観音霊場めぐりができるようで、数メートルごとに十一面観音像が置いてあります。
f0007926_10345790.jpg
整備されてて歩きやすいけど、だぁれもいないのでちょっとコワイ感じ(^_^;)
ゆっくり歩いても15分ほどで展望台到着。
f0007926_10361146.jpg
頂上も、時折ジェット機のような風が吹いていました。
風で埃が払われるせいか、割と視界はすっきりしていましたよ。
f0007926_10372683.jpg
大山、京羅木山、そして島根半島がくっきり。
f0007926_10402436.jpg
山頂には、桜の木も多数植えてあるので、春のお花見もいいでしょうねぇ。

もと来た道を下って再び清水寺へ。
f0007926_10413555.jpg
下から仰ぎ見た三重塔。
f0007926_10421953.jpg
こちらは同じく仰ぎ見た本堂です。
f0007926_10425542.jpg
参道の紅葉は、まだ黄色いのが多かったですね~
f0007926_10433380.jpg
真っ赤に染まるまでにはもうちょっとかかるのでしょうか??
それとも、今年は暖かかったからここまで??
f0007926_10442050.jpg
きれいでしたが、もうちょっと赤が欲しい感じですね。
f0007926_10445531.jpg
この週末、明日の土曜日は晴れるようなので、
寒気が入ったあとの、赤く染まった紅葉を是非撮ってみて下さい!








[PR]
by nasuka99 | 2013-11-29 10:46 | walking
f0007926_1694322.jpg

今朝は、お店のお客さまと一緒に淀江の壺瓶山をウォーキングしてきました。
この山は、標高も100メートルくらいで低く、
山頂までは舗装道路がついているので気軽に登れます。

果樹園や田んぼが作ってあって、
こちらの田んぼには、お手製??の収穫機が置いてありました。
f0007926_1643778.jpg

ブロッコリーや白菜が植えてありましたが、
モンシロチョウが山ほど飛んでましたよ。

山頂付近には茶畑が広がっています。
f0007926_16462440.jpg

向こうに大山が見えるんですけどね~~
今朝は霞んでてイマイチ・・・残念。

桜が植えてある丘もあるので、お花見にもよさそうですね。
f0007926_16473957.jpg


なんと、ミツバチのお家??もありました。
養蜂もしてらっしゃるんですね。
スズメバチのトラップに、大量のオオスズメバチが掛かっていました(^_^;)
f0007926_1648481.jpg

最近、すごく養蜂に興味があるんですが、
スズメバチが来ると、やっぱり近所に迷惑がかかるでしょうねぇ・・・

気持ちの良いウォーキングでした。
壺瓶山、なかなかブラボーですね!
[PR]
by nasuka99 | 2013-11-02 16:50 | walking
f0007926_12341936.jpg

1日中どんよりしたお天気だった昨日は、
久々にカメラを持ちだしてふぉ徒してきました。
向かった先は大山町。
こちらの所子地区は、この度重要伝統的建造物群保存地区に指定されたそうです。
有名な「門脇家」があるんですが、私は一度も行ったことがなく・・・(^_^;)

大山口駅前からスタート。
f0007926_12362016.jpg

中学校の校舎を入ったところに、見学者用の駐車場もありました。
f0007926_12371643.jpg

旧大山村役場跡。
f0007926_12374933.jpg

フツーの畑になってますね。
こちらは、繋ぎ石。
f0007926_12381956.jpg

馬を繋いだのでしょうか。
そういえば、ウチの店の前も、昔は馬とか馬車が通っていたらしいし。

いよいよ町並保存地区に入ります。
f0007926_12395468.jpg

エキナセアが植えてあります。
大山町は、この花から作ったお茶を特産品として販売してるそうですよ。

f0007926_1329078.jpg

さほど距離はないですが、なかなか風情のある町並ですね~
f0007926_13293878.jpg

f0007926_1330252.jpg

土塀の中にある柿の木にも実が生ってますね~~
f0007926_13304862.jpg

消火栓の場所を表してるんでしょうか??
f0007926_13311727.jpg


歩いてるのは私とネコくらいで(笑)、のんびりとふぉ徒出来ました。
こういう町並みも、残すのが難しくなってますね。
皆さんも是非お出かけください。


[PR]
by nasuka99 | 2013-10-23 13:33 | walking
今朝は、お客さまと一緒に、ウォーキングに出かけてきました。
きれいなお洋服を身にまとうためにも健康第一!ですからね~~(笑)

予定では、安来にある独松山に登る予定だったのですが、
昨夜からの雨で足元が悪いだろうということで、
急遽、同じ安来の荒島にある古代王陵の丘公園に変更。
ココは、毎年ウォーキングイベントも開催されてる歩け歩けスポットなんです。
近くに多くの古墳や史跡が点在しており、なかなか歩きがいがあります(笑)

まずは造山古墳に登頂。
上から眺めると、中海に浮かぶ大根島の向こうに島根半島も見え、
なかなかの景観です。
f0007926_17443191.jpg

この丘にはツツジが1万本も植えてあり、
きれいに手入れされているので、5月の初めはさぞ見事だったでしょうねぇ~~
他にも、桜もたくさん植えてあるし紅葉もあるし、
季節ごとに楽しめそうですよ。

丘を下って高速道路のトンネルの上にある塩津古墳へ。
f0007926_1750655.jpg

ここからは大山がよく見えます。

道沿いや林の中には、ウツギの白い花が目立っていました。
野イチゴも赤い実をつけてるし、ノイバラの花はとってもよい香りを放ってるし。
この花もすごくいい香りがしていましたよ。
f0007926_17543632.jpg

ハニーサックルというスイカズラ科の花のようです。
ツタ状になっていて、他の木に絡まって咲いています。

気になったこちらの実?
f0007926_17561970.jpg

なんと、ハクモクレンの若い実でした。
熟すと、どピンクになるようです。ちょっとキモイかも・・・(^_^;)
ヤマボウシも花盛り。
f0007926_17571224.jpg

そして今回最大の発見がコチラ!
f0007926_17575973.jpg

なんじゃもんじゃの木のようです。
もう終わっていましたが、松江城の木が有名で、毎年見たいと思いつつ行けなかったんですが、
ここにあるんだったら来年は見に来られそうですね~~。
忘れないようにしなきゃ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2013-06-02 17:59 | walking
f0007926_1124261.jpg

昨日はものすごくお天気がよかったのに、
ものすごく黄砂も飛んでました。
朝からなんだか埃っぽい感じで、
PM2.5の値も高かったようなので、
自転車はあきらめて、徒歩でお買い物に出かけました。
皆生大橋から見る・・・って、見えませんが、大山です(笑)

こちらは王子製紙の工場。
f0007926_1135858.jpg

こんな具合だと、洗濯物も外に干せませんよね(^_^;)

道沿い柿の木には、花が咲いていました。
f0007926_1155598.jpg

植物は、もう秋に向けての準備ですね。
時間の流れが速すぎてオソロシイ今日この頃です(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2013-05-22 11:07 | walking
お正月休みもあっという間に終わってしまい、
今日から仕事に出ています。
三が日は案外雪もひどくなかったので動きやすかったんですが、
さすがに今朝は積もっていました。
なので、初仕事はやっぱり雪かき(笑)

昨日は、晴れたかと思うと掻き曇って吹雪くという典型的な冬型のお天気でしたが、
毎年恒例、お正月ウォーキングということで、
昨年に引き続き安来の清水寺を目指して歩きました。

旧出雲街道を歩いていると、こんなものを見つけました。
f0007926_11444643.jpg

県境にある道標です。
こんなのが置いてあるなんて、初めて知りました!

島根県との県境を越えて、更に歩いていたところ、
島根半島のあたりから真っ黒な雪雲が迫ってきて、あっという間に吹雪に。
大急ぎで道の駅あらエッサに逃げ込む(笑)

昨年も、この辺りで吹雪に遭い、断念したんですが、
今年もどうやらここまでのようです(^_^;)
お昼過ぎでも気温は0.8℃ということですごく寒いし、
清水で遭難してもシャレにならないのであきらめて引き返すことに。

転んでもタダでは帰りたくなかったので、道の駅でこんなものをゲット。
f0007926_11493364.jpg

「安来市いにしえMAP」というものらしいです。
f0007926_11501737.jpg

古事記や風土記にゆかりの場所が載ってるので、
これを頼りにポタるのも楽しいかも!
[PR]
by nasuka99 | 2013-01-04 11:50 | walking
f0007926_14492284.jpg

なかなか太陽が顔を見せない山陰地方です。
所用ついでに年末も迫った弓浜半島を歩いてみました。
田んぼはすっかり冬枯れ。

米川沿いをしばらく北に歩いて夜見あたりまで。
その後西に向かい、彦名の干拓地へ。
この辺りはニンジンの産地??
f0007926_15113388.jpg

ちょっとイビツな形をしたニンジンたちが、畑の中いっぱいに!!
f0007926_15122786.jpg

形が悪くて出荷できなかったニンジンなんでしょうか・・・
でも、食べられそうなのにモッタイナイ。

そんなニンジン畑を横目で見ながら、目指したのはこちら。
f0007926_15141085.jpg

山の上に屋根が見えるでしょ。
少彦名命と大国主命を祀った粟島神社です。
拝殿に向かうには、ココを登らないといけません。
f0007926_15153730.jpg

180段超の急傾斜の階段!
一昔前の体育会系クラブなら、うさぎ跳びトレーニングに使いそう・・・(^_^;)
実際、ココを上ったり下りたりしてトレーニングしてる若者にも出会いました(うさぎ跳びではなくランニングでしたが)

登りきると、立派な拝殿があります。
f0007926_15172178.jpg

ちなみに、とても登れそうもない人のために、
お賽銭箱は階段の下に置いてあります(笑)

拝殿の裏手からは、安来の干拓地がすぐそこに見えます。
f0007926_1519153.jpg

いつも自転車で通る坂が見えてますねぇ~~
中海を隔てた距離は500メートルちょっとくらいのようで、
これなら、「中海大橋を作ろう!」という要望も納得できるような気も。
ここに橋が架かれば便利だろうなぁ・・・
水鳥公園も見えますよ~~
f0007926_15204733.jpg

にぎやかな白鳥の声が聴こえてました。

裏手の山道を降りると、お社があります。
f0007926_15215851.jpg

「静の岩屋」という案内標識もあり、
ここは、人魚の肉を食べて不老不死になってしまった八百(ヤオ)比丘尼が籠っていたという洞穴です。
f0007926_1523471.jpg

「ヤオベクさん」として、言い伝えが残っています
お参りしたから、私も少しは若返るだろうか・・・(爆)

山伝いに更に進むと、今度はこんなカワイイお社を見つけました。
f0007926_15261746.jpg

ミニチュアの拝殿に、ミニチュアの狛犬が飾ってあります。
f0007926_1526529.jpg

少彦名命を祀る大岩宮です。
スクナヒコナは小人だったらしいから、こんなに小さなお社に祀ってあるんだろうか・・・

まだまだ知らないことがいっぱい!
米子新発見ウォーキングでした~~
[PR]
by nasuka99 | 2012-12-26 15:29 | walking