「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:weird( 103 )

という本でも書いて出版してやろうか、と思ってしまいますよ、ホント。
今朝の新聞で読んで、アゴがハズレそうになりました。

断層ずれても運転可能に 原発で新基準導入へ

未だに福島原発の事故の詳細もわからないわけでしょ。
津波が原因と(無理やり)言ってますが、
地震の時点でなんらかの障害が起こった可能性も指摘されているし。
津波はNGだけど地震なら大丈夫!・・・なんてことはないでしょう。
確かに、原発は耐震性には優れているかもしれませんが、
それは、あくまでも「想定内」の規模であれば、ということでしょう。
記事によれば、
「主断層」と「副断層」の上だとNGだけど、「弱面」ならズレる規模を計算して、
耐えられる範囲ならOKとする、ということだと思いますが、
何度も言いますけど、自然を人間の「想定」内に収めることが出来ますか??
無理ですって。
人間が作った機械でさえ(例えばオスプレイとか)、人間の意に沿わぬ振る舞いをすることがあります。
人間が作ったどころか、人間「を」作った自然相手に、人間の浅知恵が通じるのでしょうか。
もしもこの基準を通して、またしても原発下で災害が起きた場合、
「想定外だった」と言って逃げる??
失敗から学ばない人間がトップに立つというのは、民族の存亡に関わりますね。

放射線のリスクは、様々な専門家が論じてますが、
確かにものすごく怯えるほどのことではないかもしれない。
しかしながら、そのリスクの基準さえ定まってないわけです。
現在起こっている混乱(帰宅困難地域などの)は、その不明確さが招いています。
それは、「絶対安全」だと言われていた原発が崩壊したことが、1つの大きな原因でしょう。
何事も「安全」ということはない、と。
なのに、一体何を根拠に「弱面なら大丈夫」と言えるんでしょうか。

エネルギーの問題が、経済に影響を与えることは理解できます。
輸入中心の化石燃料に頼るより、自前のエネルギーを(と言ってもウランも輸入ですけどね~)、
と考えるのはわかります。
にしてもですよ。
これだけ多くの原発を作る必要があったのか??
定期点検は必要ですから、それを踏まえたうえで、本当に必要なものだけを、
安全性の高い場所に(できれば周りに人が居ない場所に)、厳選して造る、という方法もあったのでは??

そういう反省もしないまま、
まるで3月11日の、あの日の出来事はなかったかのようにこんな基準を作ろうとしているのは、
愚の骨頂と言うしかありません。

今年の夏は、節電率も高かったようです。
日本人皆が、できれば原発に頼らない生活を選ぼうとしています。
それなのに、中央ではまだ作りたがっている・・・
失敗に学ぼうとしないんですかねぇ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2012-08-29 15:58 | weird
f0007926_11522460.jpg


大飯原発の再稼動があっさりと決まり、
決まってすぐに警報機がなるトラブルがあったにも関わらずすぐには公表せず、
(軽微過ぎて公表の基準にはあたらなかったとのこと)
さらには、あろうことか国民の目に触れないように、原子力基本法まで変更したらしい・・・

「のどもと過ぎれば・・・」とは言いますが、
2011年3月11日は、既に消化されてるってことか??
否、まだまだ終わってない人たちが、まだまだ山ほどいるはずです。

ところが、永田町霞ヶ関あたりでは、既に遠い過去のことになったと見えて(異次元空間だからね)
公約にないどころかまったく正反対の「消費税率アップ」をする方法ですったもんだ状態。
傍から見てると、
民主も自民も、もめてるふりして、実は決定するタイミング計ってるんだというのはミエミエ。
一応、国民には「最大限の努力をした」といういい訳をするんでしょうな。
裏で糸引いてる財務省官僚のほくそ笑む顔が見えてくるようです。

危機管理能力は全くないのに、人から金を搾り取る方法には長けてるお役人ですが、
例えば、県庁職員による業務チェックと言うのがあります。
県が補助金を出してるような事業では、
その事業計画と実際の業務内容について、
県から係の職員が派遣され、調査を行うようです。
ところが、
彼らがチェックするのは、業務を記した日誌だけで、事業主に対して根掘り葉掘り・・・ってことはないようで。
しかも、マニュアル通りのチェックしか行わないので、
彼ら好みの作文さえしておけば、多少申請した内容と違っていてもノーチェックなんだとか。
更に、そのチェックを、4人がかりで行うようですよ。
いくら複数の目が必要と言っても、2人いれば十分でしょう~~
よっぽどヒマにしている職員が多いのか・・・

AIJの年金損失問題も、
何でそんな巨額の損失が発覚しなかったのかものすごく不思議だったんですが、
↑みたいなチェックしかしないんだったら、そりゃバレませんわね。
まさに人災ですな。

これぞお役所シゴト、って感じですよね。
消費税が3%上がれば、
ウチみたいな零細企業はすぐにつぶれてしまうでしょう。
3%の利益を稼ぐのがいかに大変か、
お役所シゴトしか知らない人にはわからないでしょう。
小さな会社がどんどんつぶれ、失業して税金を払うどころか生活保護をもとめる人が増え続ければ、
結局、お役所の人たちの人件費が稼げなくなるってことですよ?
自分たちの給料の出所が一体どこなのか、皆さん理解してらっしゃるのでしょうか。

やっぱり、永田町霞ヶ関およびその類似地区は、異次元空間にあるとしか考えられませんね~(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2012-06-21 12:29 | weird
f0007926_1446512.jpg

自分なりの贅沢といえば、
コツコツ貯めた貯金をはたいて自転車を買い、
ガソリンに頼ることなく自分の脂肪を燃料として使い、
たまの休みに近場をサイクリングして、時々おいしいものを食べる・・・
ささやかなもんです(笑)

そして、
国民の多くは、それぞれが身の丈に合ったささやかな贅沢で満足しているんだと思います。
だから、今回のAIJ投資顧問の損失隠し問題は、
現実生活から全く乖離してるような気がするのに、
それが翻って我々の倹しい生活を更に圧迫するかもしれない・・・と思うと、
腹が立つのを通り越して、日本脱出したくなってきますよね。

先日、国会に召致されて答弁してるAIJ社長の様子がニュースで流れていましたが、
「ささやかな贅沢で満足している一般国民」の目で見ると、
この人の言ってること、全く理屈が通っていません。
よくもまぁ、こんな平気な顔して、お茶の間の皆さんに嘘八百を並べられるよなぁ・・・
とても、何千万円もの報酬をもらってる大会社のトップの言うことだとは思えません。
ウチの甥姪の話のほうが、よっぽど筋が通ってますよ。
いいの??こんなオトナで???

日本の社会は、こんなオトナたちが動かしてるんですねぇ・・・
よくならないはずだわ・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2012-03-29 15:38 | weird
f0007926_16512858.jpg


私は、麻雀パチンコを含め賭けごとには興味のないタイプです。
加えてズボラでメンドクサガリなので、
株も一切やってません(やるとすれば、本当に応援したい会社の株を買うくらい)。
パチンコなどのギャンブルは、
結局胴元が儲かる仕組みになってるので、客は最終的に損をするわけです。
まぁ、遊園地に行ってもそれなりのお金は支払うんだから、
それと同じことだと思って割り切ればいいんだけど。
株をするなら、
経済や社会の状況を十分研究して、毎日レート動向をきっちりチェックするくらいの気持ちがないと、
株屋に任せっ放しだといずれ大損すると思います。
コレも結局ギャンブルみたいなもので、
得をする人がいれば、必ず損を出してるところがあるわけで、
自分がどっちにまわるかなんて、確実にわかるもんじゃありません。
余分なお金があればギャンブルも楽しいかもしれないけど、
キツキツな生活をしているモノとしては、むざむざお金を捨てるようなマネはしたくないし。

しかしながら、
自分はギャンブルなんてするつもりはないのに、
結局、納めたお金をギャンブルに遣われてたというのが、AIJ事件ですよね。
AIJに限らず、
生命保険にしろ年金にしろ、殖やすために「運用」しているわけだから、
ギャンブラーにお金を預けてるみたいなもんですね。
そしてAIJの破綻を契機に、中小企業の倒産が増えてるといいます。
社員の将来のために預けたお金で会社が倒産するって、
会社としては、泣くに泣けない話です。
同じく商売を営む身としては、とても他人事とは思えません。

そんな状況を尻目に、
AIJを破綻させた本人は、「もう100億あれば巻き返せた」などとほざいてるらしいです。
アンタ、そんなの無理!!!
パチンコでも、当てクジでも、
「あともう一回やれば」当たるような気がするんです。
コレが、確率の落とし穴です。
人間の思考回路も、結局確率に支配されてますから、
大数の法則に従って、物事は平均に回帰するはずだと思ってしまうんです。
ハズレハズレハズレと続けば、次の3回はアタリになる気がする。
晴れた日が何日か続いたら、明日は雨になりそうな気がするでしょ。それと一緒。
何度でも、無制限にトライすればいずれは当たるかもしれませんが、
モンダイは、そこに行き着くまでの投資です。
お金は、無尽蔵にあるわけではないですからね~~

しかもこの社長、45億円の報酬をもらってたそうじゃないですか。
こういうニュースを聞くたびに、
税金や年金払ってない人からは強制的に徴収するのに、
自分の不手際で損失出した人や会社からは、何故弁償させられないんだろうと思ってしまいます。

私たちの将来の年金も、なんだか暗そうですねぇ・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2012-03-24 17:26 | weird
f0007926_16562678.jpg


先日、クローズアップ現代で、中学校での武道の必須化授業について取り上げていましたが、
その内容を見て愕然としました。
エッ、マジ??
武道の経験のないどシロウトの教師が教えるの??
私はてっきり、外部からその「道」の専門家でも招くのかと思っていましたが、
どうやら、普通の体育の教師が教えるようです。

文科省のホームページから、必須化に関する目的を書いた文章を引用すると、

引用ここから------------------------------------

「武道は、武技、武術などから発生した我が国固有の文化であり、相手の動きに応じて、
基本動作や基本となる技を身に付け、相手を攻撃したり相手の技を防御したりすることによって、
勝敗を競い合う楽しさや喜びを味わうことができる運動です。
また、武道に積極的に取り組むことを通して、武道の伝統的な考え方を理解し、
相手を尊重して練習や試合ができるようにすることを重視する運動です。」

-------------------------------------------ここまで

となってます。
それはそうなんでしょうけど、
私の中では、武道は「師範」と呼ばれるような達人が、
個々の弟子の仕上がり具合を吟味しながら、
その熟達度に応じて、時には技で、時には言葉で、時間をかけて鍛え上げ、
それで初めて、肉体的にも精神的にも、その道に通じた武人ができあがる、
みたいなイメージですし、
(いなかっぺ大将の大ちゃんだって、キャット空中三回転まではずいぶん時間を要しましたよ)
更に、こういう「道」って終わりがなくて、死ぬまで鍛錬、って言うじゃないですか。
まぁ、中学校ではそこまで求めないにしても、
シロウトが教えるには、格闘技系はあまりにも危険すぎると思います。

それと、驚愕したのがこちらのデータです。
学校での柔道の練習中に死亡した子どもの数は、
1983年からの27年間で、114人にのぼり、これは、他のスポーツと比較して突出しているそうです。
その理由として、
柔道で技(特に大外刈りとかがアブナイらしい)をかけられて倒れるとき、
頭を打ち付けなくても、大きく揺さぶられただけで、脳の血管が切れることがあるそうです。
コレについては、
以前学校での柔道の練習で生徒が亡くなったとき、その親が政府を相手取って裁判を起こし、
その訴えへの反証として、政府自身が、この見解を挙げてるとのこと。
だから、頭を打たないように注意するだけではダメなわけです。

リンク先の記事にも書いてありますが、
日本よりも柔道人口の多いフランスでは、柔道の練習で子どもが1人亡くなったのを受けて、
柔道教育を行う人を国家資格化し、
柔道だけではなく、医学的な知識等の会得を義務付けることによって、以来、1人の死者も出してないとか。
それに比べて、日本はシロウトの教員が、数時間の講習で教えるわけですよ。
オソロシイとしか言いようがありませんが、
当の教員の皆さんも、きっとオソロシイことでしょう。

日本って、どうしてこんな見切り発車をしてしまうんだろう。
コレって、武道必須化の問題だけでなく、例えば原発の問題にしても、根っこは同じ気がします。
素人考えで「大丈夫大丈夫」と言ってしまい、
過去のデータも検証せず(官僚には作文が上手い文系の人が多いので、きっと分析できないのでは?)
いわゆる「識者」会議には、専門家ではなく自分たちの意見に賛同してくれる人だけを集める、
みたいなシステムがまかり通ってますもんね。

それと、
日本社会って、子どもを含めた若者にすごく冷たいと思うんです。
柔道では、平均して年間4人の子どもたちが亡くなってるということですが、
この命は、ちょっと気をつければ失われずに済んだのではないでしょうか。
あらゆるデータを分析して、一人の命も奪わないようシステムを進化させるフランスとは雲泥の差です。
先進国の教育機関で、これだけ子どもが犠牲になってる国は他にないのでは??
しかも、110余名も亡くなってるのに、誰も責任を取ってないんですよ。
つまり、反省してないってことでしょ。
すごく大切な子どもの命が失われてるのに、何の対策もとられてないわけです。
このまま学校に導入されるとどうなるのか・・・
私にも、これから中学に上がる甥姪が3人もいますので、すごく不安です。
こんなくだらんことで、命を縮めて欲しくないです。

なんだかね、日本の教育って、段々戦時中っぽくなってません??
タダでさえ、格闘技は、武道に名を借りたイジメや虐待の温床になる危険性をはらんでるのに、
何で今武道よ??って思ってしまいます。
同じ「道」なら、もっと危険の少ない茶道や華道でもいいんじゃない??
スポーツは、その専門家である体育教師がちゃんと教えられるものだけにすればいいでしょう。
それか、いっそ居合道あたりを導入すれば、
真剣使うから、危険性がよくわかって逆に危機感があって事故が少なくなるのではないかと思ったり。

デスクワークばかりしてる人間が考えたことは、
原発にしても武道必須化にしても、とにかく穴だらけですね。
私は、絶対に子どもの命を守りたい。
保護者も、教師も、もっと危機感を持って、真剣に考えた方がいいと思います。
[PR]
by nasuka99 | 2012-02-08 17:39 | weird
以前このブログのこちらのエントリに、
佐賀県の古川知事に九電からの接待と献金疑惑がある、という話を書きましたが、
昨日からのニュースでは、やらせメールも知事の指示か?と思わせる報道がありましたね。
今日の朝刊には、
佐賀県知事だけでなく、自民党はもちろん、民主党でも有力国会議員の多くが、
電力会社からかなりの金銭面での融通を受けていたことがすっぱ抜かれていました。
っていうか、こんなことは、マスコミ内では周知の事実だったんでしょうね。
今回、色んな報道が出てきてもう隠しておけないし、そろそろ出しておこうかな~、くらいのことでしょう。

東電にしても、資産が13兆円、社長だけの資産でも2兆円あるというじゃないですか。
企業年金なんてお一人様ひと月40万円!ですよ。
1割カットするという話ですが、半分にしてやっとフツーの会社員やってた人の年金並です。
あれだけの事故を起こして(私は、そのほとんどが人的ミスだと思います)、
会社では責任を取らず、電気代どころか税金まで値上げして処理に当たるというのは、
今までの献金がモノを言ったということでしょうか。

電力会社・崩れる牙城:つぶせない東電 銀行・財務・経産が一致

毎日毎日ムナクソの悪くなるようなニュースを聞かされて、
気持ちまでドロドロしてきそうですが、
コレって、その辺のピンク映画やアクションテレビゲームよりも、子どもの情操教育に悪いのでは??と思います。
いいオトナの節操のない姿を見せ付けられると、
これから育つ子どもたちの心は、ものすごくすさんでくるのではないか??と心配になります。
オトナの私でさえ、テレビ見るたびに眉間にシワが寄って、怒りに満ちた険しい表情になりますしねぇ・・・
テレビに向かって暴言吐きたくもなりますし(^_^;)
近頃の若者は気力がない、モラルがない、常識を知らない・・・などという批判は、
こういう「18禁にしたい社会」が生んだしわ寄せなのでは・・・と思うようになりました。

近頃の映画は、
やたら宇宙から謎の宇宙人が攻めてきて、地球が侵略される、というストーリーが多いですが、
こういう社会的不安を、どこもなんとなく感じてるんですかねぇ・・・
[PR]
by nasuka99 | 2011-08-01 17:54 | weird
f0007926_11274470.jpg


夏といえばヒマワリ!ヒマワリといえばお日さま!
・・・というわけで(?)、太陽光発電の需要が高まっているらしいです。
私の周りだけでも、既に4軒のお宅が、太陽光パネルを導入されたとか。
自治体によって補助金の額が違うらしいですが、
お隣の境港市では、60万円くらいの補助が出るんだとか。
それでも、取り付けには200万円くらいはかかるようですけどね。

原発原発といわずに、太陽光パネルにもっと補助金を出せばいいのに、
とおっしゃる方は多いです。
私も全くその通り、と思うんですが、
(エアコンは暑い夏に必要で、その日は太陽が燦々と降り注いでいるわけですからね)
無料で手に入れられる太陽光や風力とは違って、
原発に動くお金は大きいですから、麻薬のようにやめられないんでしょうね。
”原子力”と名の付く機関(すなわち天下り先にもなる機関)は、ざっと数えてもこれだけあります。

(独)原子力安全基盤機構 (JNES)
(独)日本原子力研究開発機構 (JAEA)
(独)原子力環境整備促進資金管理センター (RWMC)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(財)原子力国際技術センター (JICC)
(財)日本原子文化振興財団 (JAERO)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(認可法人)原子力発電環境整備機構(NUMO)
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)

最後の3つなんか、どこが違うの??と聞きたくなりますが(笑)、
その実態は、幽霊役員が山ほどいて、仕事らしい仕事はしていないという程度のもんじゃないかな~

菅さんが「脱原発」宣言をしましたが、
実際のところ、これだけ関係機関があればなかなか難しいでしょうね。
一度便利な「電気」の恩恵につかったらやめられないように、
楽して儲けるうまみを知ってしまったら、こちらもやめられないでしょうからね。

個人的には、税金を危険なことへ投資して欲しくないし、
原子力廃棄物を無毒化する方法がない限り、こんなものでお湯を沸かして欲しくないです。
「原発は安全」だと豪語して、今回その神話が崩れたわけですが、
そもそも、本当に安全なら、
何故原子力にだけ「原子力安全委員会」なんてものがあるんでしょうか。
「火力安全委員会」「水力安全委員会」ましてや「太陽光安全委員会」なんて聞いたことないですよ。
安全委員会を設置しなくちゃいけないほどキケンってことでしょ(笑)

原発持ってない自治体には補助金も下りてないことだし、
がんばって独自に太陽光パネル設置を奨励して、
電力会社に頼らないですむようにすれば、原発の意味なんてなくなるんじゃないでしょうか。
「停電にするぞ」と脅されずにすみますから、自然エネルギー利用をどんどん進めて欲しいです。
[PR]
by nasuka99 | 2011-07-15 11:50 | weird
今日のYahooに出てたこの記事。

「玄海町長実弟企業が九電工事、15年間で56億円」

実は、コレって地元では周知の事実で、
今日以前にも、出してるところは出してます。

玄海原発関連のニュース。


中でも目を引いたのがこちらの記事。
「古川佐賀県知事 九電接待の有無に取材拒否」
古川知事への個人献金に、九電社員の名前もあったそうですが、
テレビで報道されるのは、菅首相の「いきなりストレステスト」の犠牲になったお2人の姿ばかり。
玄海町長と佐賀県知事には、
今まで原発がらみで自分たちが受けた恩恵を包み隠さずお話いただき、
もしもそれが正当なことであれば、町民、県民にきちんと納得してもらってから、
ストレステストと菅政権にモンクを言うなり、原発再稼動させるなりして欲しいものですね。

島根県にも原発がありますが、
原発が立地する自治体には、毎年匿名で巨額の寄付があるそうです。
それが中国電力からだということは、地元の人のみならず、
隣県民である私たちでも何年も前から知っていましたが、
このことが新聞ではっきりと記事になったのは、ついこの間でした。
思わず「今更かよ」とつぶやいてしまいました(笑)

こんな対価を払っても儲かるのが原子力行政です。
公共のインフラ、しかもライフラインなのに、一部の人が儲ける構図でいいの??と思ってしまいます。
こりゃ、みんなで節電するのをやめて、
本当に電力不足になるのかどうか、実証実験してみたほうがいいかもですよ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2011-07-11 17:07 | weird
ストレステストで大ドンデン返しをくらった玄海原発。
玄海町の町長だけでなく、佐賀県知事からも「オレを小ばかにしてるのか」発言が飛び出す始末です。
安住国対委員長なんて、完全にキレてたし。
(オンエア会見であんなにキレててもいいんかい、って感じでしたよね)

そんなわけで、
与野党入り乱れてのネガティブ・カン・キャンペーンが張られています。
(にしても、国会質問が「いつやめるのか」に終始するのもいかがなものかと思いますが)
益々菅さんは孤立無援、背水の陣状態になってきたわけですが、
それでも、「総理大臣」という最後のカードは手放さないところは、ある意味立派。

野党だけでなく、身内からも「早く辞めろ」と言われ、
マスコミでも連日叩かれ、
それでも総理の座に固執する、その真意は一体どこにあるのか??
もしかして、
本気で「脱原発」をやってのけようとしているんだろうか??
もしそうなら、
原子力村に取り込まれているマスコミが、
こぞって菅さんを叩くのも頷ける気がしますね。
それが真意であれば菅さんを応援したい気もしますが、
にしても、自分の言葉できちんと説明してもらわないと、国民には伝わりません。
マスコミが信じられなければ、ブログでもツイッターでもいいんだから、
「脱原発」本気のところをもっと見せて欲しいものですね。

九州電力のやらせメール事件が暴露されて話題を呼んでいますが、
おそらく、今に始まったことじゃないでしょうし。
福島県では、
保護者が子どもに学校給食の野菜を食べないように言ってるらしい、
という報道もありました。
「行政の言うことは信じられない」
というのが、一般庶民の本心かな~という気がします。

原発の安全性に関しても、
問題なしという安全委や経産省の「お墨付き」には全く信頼性がない、
ということを、個人的には感じています。
海江田さんは、完璧に経産省のお役人に取り込まれているので、
まっすぐ前を見て話そうともしませんもんね。
ああいう姿を見ると、益々不信感が募ります。

行政の言うことは嘘っぱちというのが、日本のスタンダードになりつつある昨今。
哀しいことだとは思いますが、
コレをきっかけに、今まで自分たちの生活についてでさえ行政に丸投げだった国民が、
少しずつでも自分たちで考えて行動するようになるなら、
それはそれでいいきっかけだったのかなぁ、とも思います。
[PR]
by nasuka99 | 2011-07-07 16:06 | weird
7月初めから、
各地で一斉に「15%の節電」がスタートしましたね。
法令に基づいているので、達成しない企業にはペナルティもかかるようです。
大手スーパーも、冷蔵システムを切ったりして対応してとのこと。
先日、イオンに行ったらうっすら暗いし、冷房も効いてなくてムシムシしてました。
試行錯誤で対策に追われているようですね。

毎日のようにニュースで報道してますが、
サマータイムを導入したり、土日(節電対象外らしい)に出勤日をシフトしたり。
今まで週末が休みだった人たちは、感覚がおかしい、と感想をもらしてましたね。
私みたいな自営業者には、そもそもちゃんとした休みなんてないので、あまり関係ないんですが、
確かに、休日がズレるとバイオリズムが狂うかもしれません。
また、子育て世代には結構負担がかかっているようです。
保育園も、土日に開園するところもあるとか。
子ども手当てで育児を応援しても、これじゃあ元も子もないような。

まぁ、マスコミ自体が原子力村の手先みたいな面もあるので、
極端な部分しか報道していないということもあるのでしょうが、
節電で大変です、苦労を強いられています、みたいなシーンばかりみせて、
ああ、やっぱり原発は必要なんだなぁ・・・と思わせる作戦のような気がしたり。
先般、関西の火力発電が点検漏れのため停止したというのも、
橋下知事が「脱原発」と息巻いてる地域で、
うまいこと歩調を合わせたな、と穿った目で見てしまいますね(笑)

ところが、先日新聞に載っていましたが、
<脱原発>50年の経済影響なしと言う試算が、
東大の茂木准教授によって報告されたそうです。
なんとこの試算を准教授に求めたのは電力会社本人なんだとか。
なので、それ以降、この件についてはマスコミでも触れられていません(^_^;)

休耕地に太陽光パネルを設置して、自家発電をされるケースも増えてきてるようです。
休耕地も減り、エネルギーが生み出せるとなれば、こういうのも新たなビジネスチャンスですよね。
個人的には、原発に膨大な補助金を出すより、
家の屋根全てに太陽光発電パネルを設置してもらったほうがよっぽどクリーンな気がしますが(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2011-07-04 17:58 | weird