「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:trip( 51 )

f0007926_10455249.jpg

商売人の聖地(笑)、京都の伏見稲荷大社にお参りしてきました。
全国の稲荷神社の総本宮です。
初午は来週9日の土曜日らしいですから、その日は混むでしょうねぇ~~
f0007926_10493654.jpg

門前のキツネが加えているのは「達成の鍵」だそうです。
同じモチーフのお守りも販売されていますよ。

伏見稲荷といえば、こちらの「千本鳥居」がチョー有名ですよね。
f0007926_10504862.jpg

オレンジに染まる回廊という感じ。
ちょっと不思議な空間に連れて行かれそうな雰囲気です。
f0007926_10513411.jpg


この鳥居を抜けると奥宮。
こちらには、稲穂をくわえたおキツネさま。
f0007926_10531212.jpg

今流行り??なんですかね~
自分で顔を描くタイプの絵馬がたくさん奉納されていました。
f0007926_10554934.jpg


奥宮には、「おもかる石」というのが飾ってあります。
f0007926_10564980.jpg

この石の前で願い事をして、それを持ち上げるんですが、
その時の重さが自分が思っていたより軽ければ願いが叶い、重いと叶わない、ということ。
f0007926_10584098.jpg

早速、商売繁盛を祈願して持ってみると・・・

重っっっ!!!


・・・ということで、残念ながら商売繁盛ならず・・・ガックリ
厄払いに、こちらで売られていたお守りを買っちまいました。
f0007926_1102822.jpg

さすが伏見稲荷、商売上手!!!(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2013-02-03 11:01 | trip
今日はいつもの関西出張。
難波でバスを降りて、
会社のある心斎橋と本町までウォーキング。
大阪に行ったことがある方はご存知だと思いますが、
市内を走るメイン道路は、交互に一方通行になっています。
田舎では、一方通行と言うと狭い道路って感じですが、
都会の一方通行は、デカイ!!広い!!
6車線くらいあるんじゃないの??みたいな。
私なら、こんな広い道路で車線変更なんてできまへん(^_^;)
そのデカイ道路を、
ロードバイクのアンチャンたちがかる~く信号無視して走り去っていきます。
なんだかマナー悪いなぁ~~と心の中で文句を言いつつ、
御堂筋に入りました。

すると・・・ん??
このかほりは??
この異様なかほりは??

く、臭い!!!!

そうです、この秋のかほり!!
御堂筋名物、銀杏でした~~
f0007926_22341654.jpg

道に落ちた銀杏が、車や自転車につぶされてかほっているんです(^_^;)
もちろん、地域の人によってきれいに掃除はしてありますが、
残り香というんでしょうか・・・

銀杏のにおいや、落ちる葉っぱへの対処が大変で、
何度かイチョウを切ってしまおうという話も出たらしいんですが、
大阪の人は、皆この御堂筋のイチョウを愛しているようです。
f0007926_22364249.jpg

地域の人たちに手入れをされながら、
今年も銀杏を実らせ、色づくイチョウ。
まさに、都会の秋のかほりですな~~
[PR]
by nasuka99 | 2011-10-25 22:37 | trip
昨日はいつもの出張で関西へ。
米子は雨が降ってましたが、関西方面はいいお天気で暖かい。
の割には、道行く皆さんはダウンジャケットとか結構な厚着。
やはり、暖かいところに住んでる人とは、気温の感覚が違うんですかね~~(^_^;)

お昼はマックに寄って、アイコンチキン第4弾のカルボナーラを食す。
f0007926_11412912.jpg


先般のジャーマンソーセージよりはおいしかったと思いますが、
食べ難さも上です(笑)

神戸まで行って、なんでマック??って感じですが(笑)、
ほとんど仕事でばかり行くので、
神戸にしても大阪にしても、観光なんてしたことがありません。
ケモノ道みたいに、いつも同じルートで同じ所に行って終わり、って感じ(日帰りだしね)。
ただ、昨日は、明石から三宮にショールームを移した会社があって、
そこを訪ねるという寄り道をしたので、思いがけないものを見ることが出来ました。
f0007926_11465598.jpg

震災の記念碑の向こうに見えるのは・・・
f0007926_11481466.jpg

ルミナリエのモニュメントです。
f0007926_11482988.jpg

おお、こんなところに作られるのですね~~
コレに明かりが灯ったら、さぞきれいでしょうねぇ~~
この公園の前からが、ルミナリエストリートになるんですね。
f0007926_11504697.jpg

私は一度も見に行ったことがないですが(人ごみキライなので(^_^;)
昼間は周りの建物が邪魔でも、夜になるとバックは真っ暗になるからいいんでしょうね。

毎年、予算がないから今年で終わりかも・・・と言われながら続いているルミナリエ。
16回目の今年は、12月2日~13日の間開催されるとのことです。
震災から16年・・・
ルミナリエが続く限り、あの出来事が忘れ去られることはないでしょう。
[PR]
by nasuka99 | 2010-11-18 11:55 | trip
今週は、出たり入ったりでなんだか忙しい週でした。
昨日は、某大学で開催された公開講座を傍聴しに大阪まで日帰りです。

開催場所が万博公園の隣だったので、高速から近くて助かりました。
とりあえず、万博公園の駐車場に泊めて、時間があったので「みんぱく」へ。

万博公園内にある国立民族学博物館です。
f0007926_15403545.jpg


学生のとき、課外授業で一度来たことがあるんですが、
ココがまた面白いんです。
世界各地の民族学的なグッズが展示されています。
展示室が、オセアニア、ヨーロッパ、アメリカ、アジア・・・などに分かれており、
いにしえの暮らしを今に伝える様々な展示物にふれることが出来ます。
オセアニアコーナーにはモアイのレプリカ(かなり実物大)もあるし(笑)
それぞれの地域の特色がわかる遺構もあって、楽しいですよ。

ヒンズー教の神様。
f0007926_15473517.jpg

バリ島のバロン。
f0007926_15481449.jpg

地域によっては、
同じような造形の仏像やらがあるので、
世界はつながってるんだなぁ・・・と実感したりします。

こちらは、日本の注連縄!
f0007926_16263466.jpg

真ん中の、顔がスゴイ!

アンデス地方やヨーロッパでは、織物や毛皮、
オセアニアでは皮や木、
日本では、紙や藁がよく使われていたんだなぁ~、と思ったり。
日本って、すごく燃えやすいものを使ってるんですね(^_^;)

こんなのもありました・・・
f0007926_16272431.jpg

呪いのワラ人形・・・

面白いのが、日本各地の方言を聴くことが出来るコーナー。
各地の方言で、「桃太郎」のお話をしてくれるんですが、
沖縄や宮古島、八丈島などの離島の方言は、ほとんどわかりません(^_^;)
他の地方も、「桃太郎」だと思って聞くからわかるけど、
そうじゃなければ、理解できないものもあるでしょうねぇ・・・
こんな小さな島国なのに、面白いですよね。

文化人類学的資料の宝庫、みんぱく。
興味のある方は是非お出かけを~。
420円で、半日は遊べますよ。
[PR]
by nasuka99 | 2008-11-22 16:34 | trip
f0007926_9281170.jpg


グリーンピア三木の広大な敷地には、森の中を散策できる遊歩道がついています。
この手の自然公園(森林公園みたいなやつ)には、
気軽にトレッキングできる遊歩道が整備されてるところが多いですね。
写真のボードウォークもいい感じでした。
大阪の万博公園跡の森にも、こんなボードウォークがありますね。
木の上から見下ろす感じで、なかなかいいお散歩コースでした。

久々に巨大迷路も体験。
f0007926_9321328.jpg

一時流行りましたよねぇ~、コレ!(笑)

ウチのきょうだいは、一番上の子と一番下が9歳離れてるので、
おにいちゃんがなんやかんやと面倒をみてくれて楽でいいです。
もちろんものすごいケンカもしますが(笑)、
それなりにきょうだい間での秩序があるようで。
子どもも成長すると段々楽になるけど、
手が離れると逆に寂しくもなりますね。
今のうちに可愛がって恩を売っておこう(ムダムダ)
[PR]
by nasuka99 | 2008-08-20 09:36 | trip
f0007926_9531351.jpg数年前から恒例になってる盆明け家族旅行。
始めの頃は、私と妹で、甥っ子二人くらいを連れて出かけてたのですが、ここ数年は、ジジババも込みで総勢10人で出かけます。まぁ、家族みんなが元気なうちに、色々と楽しんでおきたいものです。子どもも、大きくなったらもう一緒に遊んでくれないだろうし(笑)


今年出かけたのは、グリーンピア三木
夏になるとレジャープールがオープンする、リゾートエリアです。
遊園地とは行きませんが、ナントカスライダーやゴーカートなど、そこそこの遊具もあり、
スポーツ施設も充実してるので、テニスや卓球などもできます。
とりあえず1日目はプール(イモの子を洗う状態でしたが)、
2日目は遊具やサイクリングで楽しみました。

子どもたちはゴーカートがお気に入り。
f0007926_102719.jpg

園内には1周4キロほどのサイクリングロードがあって、
道幅も広いし、車も入って来ないので、楽しく走れます。

MTBを借りてサイクリングも。
f0007926_1025783.jpg

手放し運転もし放題(笑)
f0007926_104715.jpg


コースの始めに上り坂があって、そのあとはほとんど下りのコースなので、
風を切って走り降りるのが気持ちいいです。
MTBも、前3枚、後7枚の21段変速なので、坂道も楽。

見晴らしのいい丘陵もあり、お弁当を広げても気持ちよさそう(暑くなければ)
f0007926_1075551.jpg


そして、ココにはこんなものもあります。
f0007926_1081911.jpg

未来の乗り物、セグウェイ。
でも、乗るのに20分2000円くらいとるので、試してはみませんでしたが(笑)
結構バランスを取るのが難しいみたいですね。
一般道を走れるようになる日が来るんだろうか・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-08-19 10:16 | trip
f0007926_17232020.jpg青大豆ソフト!!
前から食べたいと思いつつ、
前回は道の駅が閉まってたし、ついに本日GETぉぉぉ~!!
まさにビアンキカラーですな(笑)
青大豆で作ったお豆腐もあるようです。


f0007926_17251099.jpg
そしてトウモロコシ!!
2年越しの念願が叶いました!
このシーズンだけだし、昨年も一昨年も売り切れ御免状態で。
いやぁ~、旨かったです。
大粒で甘くて・・・
コレを食べると夏を感じますねぇ~~♪



こう暑いと、やっぱり高原方面に足が向いてしまいます。
一応自転車も持って行ったんですが、
雷ゴロゴロいってるし、突然バケツをひっくり返したような降りになるし、
結局サイクリングロードは走れませんでした。
で、しかたなくグルメに走ったわけです(笑)

蒜山のひまわり畑がよさそうだったので、
晴れ間を狙って行ってみたのですが・・・
f0007926_173249100.jpg

既に刈り取り後・・・
アーチ型の看板の奥に見えるのがひまわり畑(だった)ところ。

柵のすみっこに一輪残っていたひまわり。
f0007926_17342988.jpg


ひまわり畑の向こうには、牧歌的なこの風景。
f0007926_17353123.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2008-07-29 17:36 | trip
f0007926_11414443.jpg


木谷沢渓流の入り口には、「奥大山の水」というのが湧き出ています。
ツーリング途中のバイク乗りさんや、
作業車などが立ち寄って、この水でのどを潤しておられました。

f0007926_1144989.jpg


私は、大学時代の「エキノコックス」トラウマで、
こういう湧水はちょっとそのままでは飲む気になれないんですが・・・(^_^;)

実は、この近くにサントリーの工場があって、「天然水(奥大山)」を作っています。
コンビニ等で見たことのある方もいらっしゃるかも・・・

蒜山からも近いので、
サイクリング帰りに涼んでいくっていうのもいいかも。
東屋があったりするので、本でも持って行って時間を過ごすのもいいでしょうね~。
他にも、ブルーベリー狩りや鏡ヶ成散歩や、色々なレジャーが楽しめます。
夏のご旅行をお考えの方は是非どうぞ!
安近短の上、私にも会えるオマケつき(爆)

鍵掛峠から見た大山南壁。
f0007926_11531713.jpg

こんなの見てたら、また登りたくなりました~~(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-07-23 11:53 | trip
Yahooのバックグラウンドが突然青空になっててビックリしました。
環境サミットを意識したのでしょうか・・・
7月7日なんだから、天の川にすればもっとロマンチックだったのに(笑)

きれいな写真が癒しを誘う"Photo and Occasional Thoughts"のhappykotaさんのエントリ、
「十津川村にて」で、
懐かしい風景を発見!
京都での学生時代、突然サークルの仲間たちが乱入してきて、
「奈良に行くぞ!!」ってことになり、
エエッッ??と言ってる間もなく出発、
当然宿泊先も決めてなかったので、その場のノリで泊まったのが十津川温泉。
そこで私を待っていたのが、谷瀬の吊橋でした(笑)

もちろん渡りましたよ、エエ。
高さ50メートル、向こうまで300メートルの吊橋はハンパじゃないオソロシさです。
happykotaさん、懐かしいものを見せてくださってありがとうございました!
もう二度と渡ることはないでしょう・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2008-07-07 22:02 | trip
岡山県境に向かうときには、蒜山経由で行くことが多いです。
蒜山に行くと、必ず立ち寄る道の駅「風の家」
昨日は屋台まで出てて、もう、見過ごしにはできない状況(^_^;)

f0007926_15102845.jpg


旬だと、トウモロコシも旨いんですよね~
まだ時期が早いので、おそらくハウスか、地元のではないだろうということで、
私が選んだのはこちら。

f0007926_1512356.jpg


つぶあん入りヨモギの焼き餅~~♪♪
京都の上賀茂神社には負けますが、焼きたてでおいしかったですよ~~

ひらめの塩焼き。コレも気になりました。

f0007926_1513599.jpg


こちらで「ひらめ」というのは「ヤマメ」のことらしいですが、
炭火でこんがりと焼けたひらめは、なんとも言えずおいしそう。
「アタマからかぶりつけますよ~」と呼び込む屋台のおじさんの声に、
思わずふらふら来そうになりましたが、なんとか持ちこたえました(笑)
お昼時なら買ってたかも。

さてさて、ここからが難所。
蒜山から鏡野町に行くときは、いつもものすごい山道を通らされます。
そんな道しかないのか、あるいはカーナビが道を知らないのか・・・
いずれにせよ、昨日もひどかったです。
途中まではいい感じの2車線の道で、新緑を眺めながら調子よくドライブしてたんですが、
左右の森が杉の木だらけになってきて、なんだか鬱蒼としてきて・・・
徐々にセンターラインが薄くなり始め、なんだか道もメンテナンスされてないような・・・
ついにセンターラインが消えてなくなり、道幅も2分の1に。
キターーーーーッッ・・・って感じでした(^_^;)
そこからは県道とは名ばかりの酷道ぶりです。
車が一台やっと通れるくらいの道幅で、右側は崖。
ガードレールなし。ヘアピンカーブの連続。
夜なら絶対落ちる。
ガソリン税払いますから、この上杉越、なんとかしてください(ーー;)

ところで、さすがGW、バイクでのツーリストも多かったです。
ハーレーやらBMWやら、モンキーっぽい原付の軍団やら。
大山、蒜山周りの道って、新緑で気持ちいいですもんね。
ああやって集団で走るの、ある意味「オフ会」なんでしょうね。
[PR]
by nasuka99 | 2008-05-07 15:35 | trip