「ほっ」と。キャンペーン

チェーンルブを選ぶ

全国的に冷え込みましたね~
ここ山陰地方も、朝から雪降りまくりです。
幼稚園に通う姪っ子の発表会があるから見に来いと妹から命令されて、
朝、ママチャリに乗って出かけてきたんですが、帰りは猛吹雪。
視界は2メートルくらい。まさにホワイトアウトで、
店に帰ってきたときには雪だるま状態でした(^_^;)

一昨日の木曜日は暖かくていいお天気だったのに、一転この寒さです。
乗れなくなる前にチェーンのメンテでもしておこうと思って、
潤滑剤塗りなおしておいてよかったです。

さてさて、その潤滑剤、つまりチェーンルブですが、
ルイガノにはWAKO'Sのメンテルーブを使っていました。
お手頃価格だし、性能もなかなかいいのですが、
やっぱり潤滑剤って、塗布してしばらく走ると汚れを拾って黒くなってきます。
いつもピカピカのチェーンで乗りたければ、
かなりマメに洗浄しないと、チェーンもスプロケも真っ黒になりますよね。
パンツの裾も汚れたりするので、もうちょっとドライな感じのがないかな~、
と色々と検索して見つけたのがコチラ。

Finishlineのワックスルブ
f0007926_1463811.jpg


お試しのつもりで、一番小さいボトルを買いました。600円くらいだったかな?
そして一月ほど前に、早速BD-1をメンテ。
まずはディクリーザーで、スプロケやプーリーの汚れをとり、
水で全体を洗って乾かした後、ワックスルブを塗布。
なんだかココナッツ風の香りがします(笑)
仕上がりは、油性ではないだけあってサラサラ、ツルツルした感じ。
でも、チェーンの音自体は、メンテルーブを塗ったときの方が小さかったような気がします。

走りは悪くないので、そのまま乗ってみたところ、
なんと、チェーンだけでなく、スプロケに残っていた汚れまできれいにとれていました。
さすが「メンテナンス要らず」と書いてあるだけあるなぁ・・・という感じです。
チェーンもほとんど黒くならず、鈍色に光っていました。

チェーンに振りかけて乾くまで待って、放っておけばいいこのルブ、
確かにきれいで便利なんですが、
水に弱いという欠点があります。
インプレサイトで見ると、一度雨にあっただけで落ちてしまうとか。
まぁ、私は雨のときは基本的に乗らないのでいいんですが、
フィニッシュラインの商品サイトにも書いてある通り、濡れたときはもちろん、
100キロくらい走ったら潤滑剤塗布、という間隔でメンテが必要。
塗らずに放っておくと、錆びるもとですし。
休日ポタリストにはいいルブだと思います。

こまめに差しさえすれば、掃除要らずですごく魅力的なルブですが、
私は通勤にも使うし、距離も結構走るので、
今度は同じフィニッシュラインのテフロンドライにしてみようかな~、などと思案中。

フィニッシュラインのサイトでは、潤滑剤の使い方もビデオで見れます。
潤滑剤を比較したこちらのページ、翻訳入れておきましたんで参考にどうぞ。
笑えますぜ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-12-06 14:29 | bike