「ほっ」と。キャンペーン

ベンガラの町ポタリング

青い空に、赤いベンガラの町並みが映える・・・
江戸時代末からその佇まいを残す、どこか懐かしい風景です。

f0007926_2135483.jpg


備中高梁の山の中にある、吹屋ふるさと村です。
鉱山で栄えた町で、特にベンガラの加工品で有名です。
休日には、ベンガラ染めの体験などもできるとか。
鉱山のある町って、なんとなく風情が似てますね。
石見銀山で有名な大森町も、こんな町並みでした。

こちらの建物、なんだと思います??
f0007926_2141781.jpg

郵便局なんですよ~~
すっごくいい感じですよね~~♪

そして、こちらは吹屋小学校。なんと現役の校舎なんですよ。
f0007926_21421548.jpg

美しい建物ですよね!
全校生徒数6人だということですが、
こんなステキな学び舎で勉強できた子どもたちは、
きっと将来、そのすばらしさをかみしめることでしょうね。

町そのものはさほど大きくないんですが、
平日だと言うのに、結構観光客でにぎわっていました。
町の人々も、なんだかすごくいい人ばかり。
地図を頂きに立ち寄った観光案内所のおばちゃまたちも、
すごく丁寧に相手をしてくれたし、素朴な、飾らない町でした。
なんたって、写真好きな人には垂涎モノの被写体が満載でしょ(笑)

ひととおり町を見物して、次は自転車でこちらへ。

f0007926_21475222.jpg


このお城のような建物、どこかで見覚えありません??

ということで、ポタリングの旅は次回に続きます(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-10-28 21:48 | bike