「ほっ」と。キャンペーン

懐かしの味と初輪行

渡月橋に到着したとたん、やおら降り始めた雨。
予報では、午後からも曇りのはずだったのに、予想外の天候です。
ポツポツと来たのがだんだん強くなり、簡単に止む気配もなく・・・
降水確率10%を信じていたので、雨具も輪行バッグも準備してきませんでした。
しかたがない、とりあえずランチポイントに向かおう!!
ということで、一路東へ。
路地に入ったり大通りを抜けたりしながら、ひたすら走る。
嵐山から目的地の妙心寺までには、
時代劇のロケで有名な広沢の池や太秦映画村、「弥勒菩薩像小指の伝説」で有名な広隆寺、
御室仁和寺、枯山水の龍安寺など、見所も多いのに全部スルー(^_^;)

双ヶ丘から丸太町通りに出て、JR花園駅前から妙心寺通りへ。
妙心寺の境内を北に突っ切って抜け、目の前の一条通を東に500メートルほど行くと、
目指すお好み焼き屋「ジャンボ」がありました。
おお・・・懐かしい~~♪
私が学生の頃、○十年前と変わらぬ佇まい・・・(笑)
早速お店に入って、ジャンボミックスと普通のミックスお好み焼きを注文。
f0007926_1234291.jpg


左がジャンボミックス(750円)で、右が普通サイズ(500円)。
ジャンボの方には、なんと卵が4つも入ってます!
f0007926_125931.jpg



いい色が着いてきましたね♪

f0007926_126877.jpg



焼く作業は、お店のスタッフがやってくれます。
ちりとりみたいなバカデカイフライ返しでひっくり返し、仕上げにカツオブシと青のりを散らす。

f0007926_1273889.jpg



見てください~~!
外はパリッと、中はジューシィ~~♪
ほんと、ふわふわなんです。
お好み焼きといえば、こんなもんだと思っていたので、
里に帰って、お好み焼き屋に行ったとき、あまりにも中身がパサパサでビックリしました。
以来、山陰ではお好み焼き屋には行かないようにしています(笑)

向こう側の席では、何やら男性二人がお好み焼きと焼きそばをつつきながら、
「免罪符」とかって、宗教改革の話をしてる・・・さすが学生の街(^_^;)

さて、腹ごしらえも終わったところで外を見ると・・・まだ降ってる(ーー;)
仕方がないので、隣のサンクスで急場しのぎに480円の合羽を買って着込み、
最寄の電車の駅まで走る。
車をデポした八幡市市民体育館へは、京阪電車に乗らなければ・・・ということで、
更に東、出町柳を目指します。

京都の歩道は昔から狭く、人ひとりが歩くのがやっと・・・という感じだし、
京都の街は北高南低になっており、
北に行けば行くほど坂がきつくなるので、自転車だとタイヘン、というイメージがありました。
だから、私も学生時代はもっぱら原付を愛用しており、
そんな学生が大勢いたので、街は原付で一杯。
車道も、原付軍団が隊列組んでぶっ飛ばす、みたいな感じ。

ところが、です。
今回久々に行って驚いたのは、その原付がほとんど走ってないことでした。
その代わりに、増えていたのが自転車!しかも、スポーツバイク!!
学生さんらしき人たちを筆頭に、会社員風の方も、女性も男性も、外国人も、
結構な数がいい自転車に乗っておられます。
ルイガノに乗った人を何人見たことか!小径車も色んなのが走ってるし、
ジャイアントやらトレックやらのロードに乗った人もたくさん。
歩道も、やはり広くはないものの結構整備されていたし、
京都市は、原付やめて自転車にすると、何か特典でもくれるのかなぁ??と思ったほど。
これはいい傾向だと思いますが、
なおさら、交通ルールを徹底しないといけませんね。

そんなウレシイ変化を愉しみながら京阪出町柳駅に到着。
雨はまだ止みません。
歩道の脇で自転車を畳んで、輪行バッグの代わりに急場あつらえのビニール袋に包む。
こんなんで大丈夫かなぁ・・・とちょっとドキドキしながら改札をくぐりましたが、
特に咎められず。
そのまま淀屋橋行きの京阪電車に乗り込みました。

電車の中に納まったBD-1(笑)
f0007926_13283649.jpg



ちょっと情けないですが(笑)、初輪行です。
専用の輪行袋じゃなくても大丈夫と言うことを発見(笑)
このままの状態で、八幡市から市民体育館までは、バスに乗せて更に輪行。
もちろん、電車もバスも人間の料金だけでOKです。
都会は、気軽にコレができるからいいですね~~

ということで、なんだか計画倒れの京都ポタでしたが、
とりあえずサイクリングロードを走れたのと、ジャンボに行けたのと、輪行できたのがよかった(笑)
このリベンジはいずれまた・・・
[PR]
by nasuka99 | 2008-10-24 12:16 | bike