八幡木津サイクリングロード

今年の2月に、日帰りで伏見稲荷に行って以来の京都です。
1泊2日で、1日目は大阪でオシゴトでしたが、
2日目はポタろう!ということで、自転車を持っていきましたよ~~(笑)

なんと、10月22日は時代祭り!そして夜は鞍馬の火祭りがある日です。
前日の夜、御池通りを歩いていたら、なんだかパイプ椅子の設置が始まってて、
何だろうなぁ~、と思っていたら時代祭りの見物シートだったみたいです(エライ人用だろうけど)
4年間も京都にいて、一度も見たことのなかった時代祭り。
よし、サイクリングロードを走った後に、平安神宮まで見に行こう!!
と心に誓って出発。

ホテルをチェックアウト後、まずは本日のデポ地、京田辺市付近に向かいました。
木津川沿いの運動公園にデポするつもりが、なんだか案内板もなく、ついに見つけられず・・・
しかたがないので第二候補だった八幡市まで帰って、市民体育館にデポ。
ココからは、チェックポイントの「流れ橋」が近いのです。

自転車を組み立てた後、さてさてどこに向かえば自転車道に合流できるのかな~、
と辺りを見渡したところ、
ひときわ高くそびえる川の土手の上を滑るように走るサイクリストの姿が!!
おお、あそこだよ~~!!八幡木津自転車道だよ~~!!
って感じで、手近な堤を登って難なく合流。

木津川は広い!!だから土手も高い!!見晴らしもいい~~♪
f0007926_1632487.jpg

次から次へとローディーが疾走して来ます。
まさにサイクリングロード!(笑)

走り出してしばらくすると、早速登場した流れ橋
f0007926_16342115.jpg

ココは、時代劇にもよく使われる観光スポットです。
f0007926_16365494.jpg

実際に見ると、対岸まで結構な距離です。
しかも、木造の板張りなので、板の隙間から川床が見えたりしてちょっと恐怖(笑)
f0007926_1638343.jpgわかります??(笑)



この流れ橋から、終点の嵐山までは25キロほど。
サイクリングロードの全長が45キロですから、ほぼ中間地点から走り出したことになりますね。
南側の起点は、ほとんど奈良ですから(笑)
f0007926_16395191.jpg

こんな感じで随所に道標があり、非常にわかりやすいです。
また、分岐点には道路に矢印が描いてあり、
それに従えばほぼルートを外れることはありません。
唯一迷ったのが御幸橋です。
ココは、木津川、宇治川、桂川が合流して淀川になるポイントで、
つまり、デカイ川が3つもあるので、どれに沿っていくのかちょっと悩んでしまいました。
八幡市川からだと、橋を二つ渡って一番西側の桂川の堤に出ます。
ココをクリアできれば、あとは楽勝でしょう。

なんたって大都市ですから、JRはもちろん、京阪、近鉄、更に高速道路と、
数々の高架下を通り抜けます。鉄分の多い人にはたまらんでしょうな(笑)
こちらは阪急電車。
f0007926_16521425.jpg

高架が意外と低いんですよね。
橋も、アーチ形じゃなくて割と平べったくなってるし。
河川敷で畑とか作ってるし。
よっぽど桂川って氾濫しないんだなぁ・・・などと思いながら走ります。
大きな道路を横切るときはうまいこと高架下を通るようになってて、
25キロ走る間、信号を渡ったのは2箇所くらいだったかな??
高速道路並です(笑)

ノンストップでスルッと走れちゃうので、2時間弱で嵐山に到着。
嵐山側の起点から自転車道を眺めたところ。
f0007926_16565780.jpg


そして、お決まりの渡月橋。
f0007926_16575958.jpg

自転車を入れて撮ったのは初めてですねぇ~(笑)
学生時代、この辺りはワタクシの庭だったので、それこそ何度も来ましたが、
いつも原付でしたからねぇ・・・

八幡木津サイクリングロードは、距離が長くて気持ちいいので、
ロード向けだと思います。
走ってる人はほとんどローディーでしたね~。
ずっと川沿いを走らせるのですが、自転車道沿いにはコレと言った休憩所がありません。
観光ポイントは、自転車道から外れて行くことになります。
土地勘のある人なら大丈夫でしょうけど、
観光客のためには、もうちょっと最寄の観光地を記載した案内板があってもいいかな、
という感じでした。
そういう意味では、蒜山や片鉄の方が上を行ってますね(笑)
(因幡や伯耆、弓ヶ浜は論外)
それに、ロードの人がびゅんびゅん走ってるので、
我々みたいにのんびりポタる人には案外走りにくいかもしれませんね。

でも、よく整備されたすばらしいサイクリングロードでした。

この後は嵐山と嵯峨野を流して・・・と思っていたら・・・
いきなり雨!!
どうなる??京都ポタ!!??

続く(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2008-10-23 17:05 | bike