後に続く人のために・・・(いないか)

昨日、不覚にもオオマチガイを犯した因幡自転車道ポタでしたが、
後進のポタリストのために、一応詳細をアップしておきます。
(自分の備忘録も兼ねてますが)

ALPSLABがメンテで使えなかったので、キョリ測で作りました。
が「因幡自転車道」正規ルート。
が昨日ポタッた道。
f0007926_13322091.jpg


地図で見ると、「なんだ、こんな所で!」と思ってしまいますが、
実際に走ると、川がココで二つに分かれているなんてわからず、
そのまま走っちゃうのが自然ですよね。
だから、是非とも分岐点に看板を立ててください>鳥取県さん

なんだか中途半端なことでしたが、
これで、県内の主な自転車道(と言っても3つしかないし)を制覇したことになります!
率直な感想として、
あまりイケてないなぁ・・・って感じ(^_^;)
タダの自転車歩行者優先道路という印象です。
まぁ、本来そういうコンセプトなんでしょうけど、
スピード優先で、点だけが重要な自動車と違って、
自転車は、点と点の間を結ぶ線にも重点を置きます。
ココとココの間からはすばらしい夕日が見れるよ~、とか、
ココからちょっと外れてアッチに行けば、おいしいラーメン屋があるよ~、とか。
そんな情報も、自転車道上に欲しいですね。

河川敷や土手の上には歩道が作りやすいだろうから、そうなってる所が多いけど、
他の交通とのアクセスも重要です。
鉄道やバス停があるところには、それを示す案内標識も欲しいですね。

エコだけが目的で自転車に乗るわけじゃないけど、
エコエコと叫ぶんなら、
自転車や歩行者にもうちょっと配慮した道造りをしていただきたいものです。
[PR]
by nasuka99 | 2008-10-15 13:48 | bike