きれいな流れと水田と

先日、田植えが終わった淀江地区をポタリングしてきました。
山陰地方も入梅したらしいけど、なんだか晴れマークが続くお天気です。

f0007926_1448431.jpg


きれいな湧水があるこの地域では、
初夏のシーズン、清流にしか育たない「梅花藻」(バイカモ)の花が咲きます。
梅の花に似ているからその名前が付いたんだとか。

小川の中に見える、白い点々がバイカモの花。
f0007926_1451086.jpg


まさに水中花。
f0007926_14515077.jpg


f0007926_1452576.jpg


この時期の田んぼは、
まだ葉が伸びていない稲と稲との間にたっぷりと隙間があって、
泥の底がよく見えます。
水の中では、色んな生物が活動中。

泥の中からぎょろりと目を出すトノサマガエル。
f0007926_14563774.jpg

カエル君の左側に、緑の藻のようなものが何匹か見えるでしょ??

コレ、「ホウネンエビ」だそうです。

犬の散歩に通りがかったおじさんが、スコップですくって見せてくれました。
f0007926_14584770.jpg


エビと言ってもミジンコの仲間だそうですよ。
このエビがたくさん出た年は、稲が豊作になるんだとか。
他にも、ガムシの幼虫がうごめくのも目撃しました。

いやぁ~~、田んぼって面白いですねぇ~~
色んな生物が、色んなやり方で生きている。
稲だけ風に揺れてるように見えても、
その下では、にぎやかな暮らしが営まれている。
その一つ一つに支えられて、人間が生きていけるわけですね~~

初夏の田んぼは面白い!
テーマパークもいいけれど、田んぼもなかなか、一日遊んでも飽きないかも。
[PR]
by nasuka99 | 2008-06-12 15:08 | bike