「ほっ」と。キャンペーン

神話の里ポタリング・本編

さてさて、本編です。

スタート地点にあたるかんべの里に着いたのが1時半ごろ。
お昼はコンビニのおにぎりで済ませようと思ったんですが、
私の職場近辺とこの辺りは全くのコンビニダークゾーンで(^_^;)
やっとポプラを発見。
おにぎりとお茶を買い込んで、とりあえずかんべの里にあるという展望台へ。

ところが、私が選んだ道が悪かったのか・・・
f0007926_1610141.jpgこんな看板や・・・

f0007926_16104177.jpgこんな看板が立ってる山の中に迷い込んでしまい、しかも誰もいないし、足早に下山。

途中に「公園」と名のついた丘みたいなところを見かけたので、
仕方なくそこに登っておにぎりをほおばり(^_^;)

車に戻って自転車を組み立て、サイクリングに出発~~!
私が行きたかった展望台は、もうちょっと先のところに入り口を見つけました。
時既に遅しですが(笑)

県道は車が多いですが、田んぼの中の農道を走るので、そんなに車とは出会いません。
f0007926_161595.jpg


この辺りには、古代出雲文明!の名残である史跡が点在しています。
こちらは出雲国庁跡。
f0007926_16164978.jpg

この柱の上に、建物があったんでしょうね~~
こうやって見ると、敷地も広いし、さぞ大きな建物だったのではないでしょうか~。
向こうに見えるのが茶臼山。こちらもハイキングルートがあるらしいです。

この後、出雲国分寺跡や正倉院跡、真名井神社などを眺めながら八重垣神社へ。
八重垣神社からスタートして、かんべの里近辺までは、
「はにわロード」というウォーキングコースが整備されています。
こんな感じで、一般の道とは色分けされていますので、まず迷うことはありません。
2キロほどの道ですが、なかなか考えてあります。
f0007926_1619678.jpg


途中には、数ヶ所休憩所も。
f0007926_16225656.jpg


道沿いにはいちいちはにわが置いてあったり。
f0007926_1623484.jpg


私が走ったのは平日だったので、車と1台すれ違った他は全く人に出会いませんでした。
いい道なのに、なんだかもったいないですね。
2キロしかないので、自転車よりはむしろ徒歩の方がよさそうです。

キョリ測で測ってみたら、全行程10キロ弱でした。
これくらいなら、ウォーキングの方が気持ちいいかもしれません。

地図はこちら↓
風土記の丘周辺サイクリング
[PR]
by nasuka99 | 2007-06-06 16:28 | bike