隠れ家的古民家でそば定食を食べるポタ

f0007926_15425042.jpg

というわけで、伯耆町に昨年の夏オープンした「八郷の里」というお蕎麦屋さんに行ってきました。
福岡堤の下に位置する集落の、一番奥の方にあります。
岸本から登る道路から見ると、このパッチワークの屋根が目印。
f0007926_15445695.jpg

駐車場は、道路を挟んだお店の前にあります。
私は自転車だったので、電信柱にデポ(笑)
自転車ハンガー作ってくれるとありがたいなぁ~~
f0007926_1547147.jpg

家の前は広い庭になっていて、紅葉の木もあったので、
秋に、紅葉を愛でながらお蕎麦をいただくのもいいですね~~
f0007926_15481412.jpg

入り口を入ると広い三和土。
まさに日本昔話の世界です。
f0007926_15501271.jpg

縁側にも座席があります。
暖かい日は、こちらでいただくのも楽しいですね~~
f0007926_15505481.jpg


メニューはセットモノが2種類と、さほど多くないですが、
内容は充実していますよ~~
私は、麦とろ飯セット。
f0007926_15515411.jpg

連れは大山おこわセット。
f0007926_15521670.jpg

ミニぜんざいもついて両方とも1,000円。
とろろもたっぷりとついていて、ご飯にかけて食べるとすすむすすむ~~
喉をツルッと通るので、いくらでも食べられそうでコワイです(笑)
お蕎麦ももっちりとおいしかった!
こちらの野菜は、無農薬無肥料だそうですよ。お店でも売ってます。
f0007926_15534261.jpg


隣のお家のネコちゃんが、いつも遊びに来るそうです。
とっても人懐っこい、かわいいネコちゃん♪
f0007926_15542540.jpg

握手を求めてる??(笑)
11時~15時まで営業で、定休日は水曜日だそうです。


[PR]
by nasuka99 | 2014-09-30 15:58 | bike