道のおぼえかた

世間では、女性が地図が読めないとか、数字に弱いとか言いますが、ワタクシ個人的には、これは世間が言うジェンダー的見方が、そういう役割として男女に根付いているのではないか、と思っています。つまり、「オンナって、地図が読めないのよね(ニコッ)」と自分で思い込んで、読む前から自分を決め付けてオトコに任せてるってことです。その証拠に、ワタクシは地図が読めます!(キッパリ)

実は、道を覚えるのも結構得意だったりします。逆に自信がありすぎて、とんでもない間違いをおかすことも時々あるのは否定しませんが(笑)、初めて行く場所でも、そんなに迷ったりはしません。帰り道も、ちゃんと記憶しています。でも、どうやって??と言われても、それを説明するのは難しいんですよね。

NHKハイビジョンで午前7時40分から「人間力アップ 達人に学ぶ」という5分ほどの番組を放映しています。人の顔と名前を覚えたり、道を覚えたりする達人が、それぞれの記憶術を披露してくれるのですが、名前と顔を記憶するには有名人と関連付ける(松田聖子に似ている松下さん、とか)、道を覚えるには、看板など夜になっても位置が変わらないものを目印にする、という実践的な方法が紹介されます。確かに、それはそうなんだけど、自分ではそんなこと理屈で考えてないような気がするんですよね~。「感じ」で覚えてるような気がするんですよ。皆さんはいかがですか??何か極意があります??

その同じ番組で、達人と、道を覚えるのが苦手な女性(ほらこれだ)が出てきて、同じ道を記憶するんですが、案の定女性は失敗。女性が目印にしたのが、街角の八百屋さんだったらしいのです。でも、八百屋さんって夜は閉まるでしょ??だから、同じ道を夜通れといわれると、うっかり見逃してしまう、ってことらしいです。

確かにね、女性はどちらかというと生活に根付いたものに目をやることが男性より多いのかもしれません。形而上的なことより、具体的なことに目が行くっていうか。ちょっとでも奇妙なことがあると、すぐにピピッと反応してしまうんです。山の中のひなびた蕎麦屋で、「コーヒー、アメリカンで」って注文する人に激しく反応したりするんですよね。某耐震強度云々事件でも、報道されてる内容よりかの建築士の○ラが気になって気になってしょうがない・・・やっぱり○ラだったことが判明して逆にビックリしたり(爆)

おっと、脱線してしまいましたが、近頃「記憶術」もブーム。
面白くてためになる方法をご存知の方、是非教えてくださいね~~!!
[PR]
by nasuka99 | 2006-05-08 23:42 | psychology