ミニベロがいっぱい!

買い物がしたいという親を錦市場に放り込んで(笑)、
私は今回最大の目的地、ローロ ワールドリカンベンツさんへまっしぐら!
このために、はるばる300キロも運転して来たと言っても過言ではない(笑)
こちらのお店は、ミニベロとリカンベントの専門店です。

お店は、五条大宮近く、広い五条通(国道9号線)に面しています。
お隣はコインパーキングになっているので、車で行っても便利。
f0007926_11111390.jpg

古民家を改装したチックな店内です。
f0007926_111229.jpg

BD-1はじめブロンプトン、タイレル、DAHON製の折りたたみミニベロが棚に整然と並べられています。
これは、自転車屋さんというより、ミニベロブティックというような感じですね~~
f0007926_1114985.jpg

ミニベロロードもすっきりと整列。
奥の壁には、リカンベントが生干しに(爆)
f0007926_1115916.jpg

コレはコレで、迫力ありますね~~
ブロンプトンのコーナーも。
f0007926_11161758.jpg

ブロンプトンは、バッグ類などの小物も充実していて、可愛くていいですね♪

今回、こちらに伺った目的はこの自転車。
f0007926_11174083.jpg

パシフィックサイクルズのキャリーミーです。
なかなか地方では見ることができないので、
この機会に是非実物を!と思って触ってきました。

画像前にあるのが展開した姿で、奥の方には折りたたんだものが置いてあります。
ホイールのサイズは8インチ。重量8キロちょっと。
折りたたむと、「A4サイズ」のスペースに置くことができるらしいです。
これなら、車に積んでも、電車やバスで輪行するにしても、邪魔にならなくていいですよね。
ギヤ比もちゃんと考えられていて、普通に漕いでもママチャリくらいのスピードは楽に出るとか。
ただ、極小径ということもあり、段差には要注意だそうです。
多少の坂なら楽に突破できるらしいですから、
京都のような町で、ゆるゆるとポタるにはちょうどいいかも知れませんね~~

イケメンのスタッフの方が丁寧に説明してくださいました。
近所にあったら、入り浸ってしまいそうなお店でした(笑)
めったに見られない高級なミニベロ、じっくり堪能させていただきました!
[PR]
by nasuka99 | 2013-02-03 11:27 | bike