美しい日本の原風景を訪ねるポタ

f0007926_1426614.jpg

米子市も鳥取県にあるとはいえ、
西の端っこですから、県庁所在地の鳥取市に行くよりは、
お隣島根県の松江市や出雲市に行く方がずいぶん近いと言う土地柄、
めったに県東部には出かけません。
昨日は副業がらみの仕事があったため東征する機会に恵まれたので、
空き時間を利用して、ポタリングしてみることにしました。
河原町のパーキングエリアにデポ、智頭町方面へと南下開始です。

しばらく千代川に沿って走り、智頭急行「鷹狩」駅から東に向かいます。
f0007926_14364221.jpg

ここからは、赤波川沿いを走ります。
きれいな渓流で、雰囲気的には京都の貴船、鞍馬に続く道に似てる感じ。
f0007926_14404060.jpg

上流に向かうにつれ、なんだか川床の石が大きくなってくる・・・
f0007926_14445780.jpg

杉に囲まれた林道は、段々と折り重なる山のほうに向かっていきます。
こりゃ、ちょっと道の選択を誤まったか・・・何となく胸騒ぎが・・・

行けども行けども杉の山。
ついに、林道はコンクリートのガタガタ道に突入。
オイオイ、大丈夫かコレ・・・パンクしたらどうしよう・・・とヒヤヒヤのライド。
しかも、なんか案内板まで出てきましたよ。
「赤波川渓谷おう穴群」とありますが、初めて聞く名前だなぁ・・・

勾配もだんだんときつくなり、坂道は更に渓谷らしさを増して行きます。
f0007926_17251524.jpg

所々に説明版が立ったり、案内ボードがあったり。
f0007926_17254892.jpg

なんと、立派な観光地じゃないですか(笑)

思いがけない(道は悪かったけど)観光地めぐりをしながら更に登っていくと、
やっとこさ目的地の名前が登場!
f0007926_17311374.jpg

日本の山里の原風景といわれる「板井原集落」です。
”伝統的建造物群保存地区”と言うものに指定されてるそうです。
この標識が出てきてから、緩やかなワインディングロードをしばらく走ると、駐車場が見えてきました。
f0007926_1734159.jpg

この辺りはトレッキングロードも整備されてるようで、結構人が歩いてました。
この駐車場から、板井原集落まではすぐです。

紅葉で有名な向山神社に到着!
f0007926_17345759.jpg

ちょうど見頃ですねぇ~~。
この神社に登ると、こんな風景が楽しめます。
f0007926_17354093.jpg

いい感じじゃありませんか~~!
茅葺屋根の隣は、落ち着いた佇まいの古民家カフェになってます。
こちらも、土曜日とあってにぎわってました。
f0007926_1737171.jpg

標高は500メートルちょっと。
ここまで登った記念に一枚。
f0007926_17364382.jpg


帰路は、上ってきたのと反対側の53号線側に降りる道を行きます。
f0007926_17383950.jpg

この隧道を抜けるとすぐに下りに入ります。
こちらの道の方がメインのようですが、赤波川沿いよりも距離は短く傾斜がキツイですね。
いずれにしろ、ロードバイクで行くにはちょっと道がガタガタで走りにくいかな。
でも、ほどよい距離で、渓谷美や紅葉も楽しめ、
何よりも美しい日本の原風景が堪能できるいいコースでした。

こちらがルート


写真つきルートはこちら
[PR]
by nasuka99 | 2012-11-11 17:41 | bike