矢倉峠越えそばライド

新そばの季節には、やっぱりそばライドに出かけなくてはなりません!
そばといえば、大山、奥日野、奥出雲、出雲・・・とあちこち行きたいところだらけですが、
今回は日野町をチョイス。
昨年も行ったのですが、そば祭り前ということでお店が臨時休業だったので、
今年はリベンジです!・・・って、またそば祭り(11月11日です)前なので、どうだろう・・・(^_^;)
まぁ、ともかく根雨の「たたらや」目指して出発。

溝口IC下の道路沿いには、今年も十月桜が咲いています。
f0007926_11154594.jpg

この時期の桜というのも、なかなか乙ですよ。
溝口ICまで、ずっとこの桜並木が続きます。

県道46号線で二部方面へ。
前回は、二部から間地峠を越えて行きましたが、
今回は、まだ走ったことのない矢倉峠から黒坂経由で向かいます。
f0007926_1120432.jpg

この辺りの里山風景もいいですねぇ~~
二部街道にも立派なイチョウがありました。
f0007926_11204544.jpg

ゆるゆると高度を上げつつ、蛸舞神事で有名な福岡神社前へ。
f0007926_11213121.jpg

こちらにも立派なイチョウの木がありますね!
黄色くなった頃に、また見に来なくては。

福岡神社を過ぎるとすぐに矢倉峠の入り口です。
f0007926_11233867.jpg

この峠には、黒坂方面から一度車で迷い込んだことがありますが、
なんだか細くて横はすぐ崖になってて、すごく怖い思いをした記憶が・・・(^_^;)
でも、自転車だと、眺めもいいし、走り易い峠道ですね~~
f0007926_112555100.jpg

峠付近は、登坂車線のある広い道になってます。
お地蔵さまを越えると、すぐに日野町との境界。
f0007926_11283675.jpg


せっかくだから、鵜の池を見ていこう!ということで、この交差点は下らずに画面左手の登りへ。
尾根沿いの明るい林道をしばらく走ると、右下に鵜の池が見えてきます。
f0007926_11302070.jpg

このススキが原の向こうが鵜の池。
一周4キロくらいあるらしいですが、ぐるっと廻れるようになってます。
途中にあるオシドリの観察小屋。
f0007926_11313175.jpg

まだ早いですが、もうちょっと寒くなると、ここからもオシドリの観察が出来るようです。
鵜の池キャンプ場前到着。
f0007926_11322680.jpg

初めて来ましたが、結構広い池ですねぇ~~

ここからは、整備された広い道路を気持ちよく下り、
国道に合流して根雨までの9キロをひた走ります。
お昼前には到着して、おそるおそるそば屋に向かうと・・・
f0007926_1134329.jpg

おお!今回は「商い中」の札が~~L(@^▽^@)」 ワーイ
早速入って山かけそばを注文。
f0007926_11353232.jpg

いやぁ~、評判どおりおいしかったですよ。
お客さまも続々入ってこられてました。さすが有名店ですね。
f0007926_11361662.jpg


午後1時前には根雨を出発。
途中、江府町付近から、ちょっと霞んでますが紅葉の大山南壁を眺めました。
f0007926_1139880.jpg

銀杏並木もきれいですね~~

再び国道を爆走。
2時半前には米子に戻り、今年も「金のおしるこ」で一服。
f0007926_11403138.jpg


矢倉峠、距離も勾配もほどほどで、なかなか走り易くてよかったです。
間地峠ほどきつくないし、五輪峠ほど距離が長くもないですし。
米子から往復で80キロほどですから、お手軽なトレーニングコースになるかも。

さて、今回のツーリングには、オドロキのおまけがつきました。
根雨のたたらやで食事をしているとき、
グレーのブルゾンを着て水色の配色のリュックを背負って、
片手にガイドブックを持った男性が目の前を歩いていたんです。
コレが午後1時前頃。
その後、米子まで戻って、三本松付近を自宅に向かって走っていたとき、
なんだか見覚えのある後姿が・・・
そうです、グレーのブルゾンに水色のリュック、ガイドブックの男性だったんです!
エッ、この人、さっき根雨にいたよね???何でココにいるの??みたいな(笑)
時間は3時過ぎくらいでした。
まぁ、車か、電車で移動すれば可能な瞬間移動(爆)なんでしょうけど、
あまりの偶然に笑っちゃいました。
向こうも、私に気付いたでしょうかねぇ・・・(話しかけてみればよかったなぁ)

本日のルート


写真つきはこちらです。
[PR]
by nasuka99 | 2012-11-09 11:50 | bike