「ほっ」と。キャンペーン

Yukiyaが敢闘賞!・・・と手放しのギモン

ツール・ド・フランス2012第4ステージ。
のっけから飛び出して逃げのチャンスを作ったニッポンの新城幸也選手は、
総合リーダー・カンチェラーラの「カミカゼ~~!」の声援?を背後に受け、
そのままゴール手前8km地点までひたすら逃げました!
日本時間では午前12時過ぎ。
普段ならとっくにお休み体勢のワタクシも、思わず最後まで見てしまいましたよ(笑)
残念ながら、最終的には有力選手たちがスプリントに入り、
新城のステージ優勝はなかったですが、
大逃げを打った健闘を称えられ、見事敢闘賞に輝きました!
昨日の第5ステージでは、敢闘賞の赤いゼッケンを背に、58位でゴールしたそうです。
今日もスプリンター向けの平坦ステージなので、是非がんばって欲しい!!

ところで、
ロードレースの選手達は、自転車で走りながら、水分補給、食事、着替え等全て行います。
ジャージや雨具の着脱、ヘルメットの交換なども自転車上で行うんですが、
もちろん手放し運転・・・
そして、ステージをとる選手等は、
両手を高く挙げてゴールしたり、独特のポーズをとったりするんですが、
手放し運転って、やっぱり、練習するんですかねぇ???
私はコワくて出来ないので(バランス崩してコケそうだし)、ちょっとウラヤマシイです。
子どもたちでもちょっとした時間なら手放し出来るようですが、
あの高速走行で、かなりの時間手を離してますからすごいなぁ、と思って。
自転車に乗る皆さんって、やっぱり平気で手放し運転できるんでしょうか??
練習しました??(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2012-07-06 10:41 | bike