「ほっ」と。キャンペーン

久々の100キロ超!島根半島早春ツーリング

昨日は朝から快晴&2週間ぶりのお休みでした!
久々にまとまった距離が走れるぞ~~♪と朝からテンション↑↑です(笑)
先週末は雪が降ったので、山方面はダメだろうなぁ・・・と思い、進路を西へ。
島根半島に向かうことにしました。

f0007926_1519918.jpg

伯太川沿いの桜並木です。
まだまだつぼみも付いてないような雰囲気ですが、
あと2週間もすれば、ここも満開でしょうね~~
さすがに、白鳥はもう去っていました(笑)
その代わり、ちらほらツバメの姿を見ましたよ。
f0007926_15204486.jpg

荒島にある王陵の丘で小休止。
ここはツツジがきれいですね~~
そして、とりあえず松江市内に入ってランチタイムです。
f0007926_15215673.jpg


島根大学近くのオムライス専門店「ポムの樹」に行ってみました。
メニューの数がすごくて、選びきれませんね(^_^;)
とりあえず、本日のランチを注文。
卵がふわふわで、おいしかったですよ。

午後からは、本日の目的地、島根半島へ。
連れが、膝が痛いと言って途中離脱。峠越えからはひとり旅です(^_^;)
前回走った時は、新道トンネルを越えて加賀方面に出ましたが、
今回は、トンネル手前を西に向かい、多久地方から御津に向かうことにしました。

多久の里山地帯。
f0007926_1526539.jpg

あちこち梅が満開で、いかにも早春の里山の風情です。
温泉施設を横目で見ながら峠越えの山道へ。
講武地区はお茶栽培が盛んなのでしょうか。
あちこちに茶畑があります。
f0007926_152754.jpg

ちょっとした峠道を越えると・・・
目の前に日本海です!
f0007926_15302699.jpg

うっひゃぁ~~!
目の覚めるような青ですね~~!!
f0007926_15311486.jpg

御津の集落。かわいい町ですね♪
石州瓦の赤と、日本海ブルーのベストマッチ。
ここからは、島根半島の岩肌を辿って東へ向かいます。
東向きに走ると、自転車のすぐ左側が海!
f0007926_1536636.jpg

ちょっとコワイ・・・(^_^;)
眼下には、洗濯板のような奇岩が波に洗われています。
f0007926_15371597.jpg

昨日は西風が強く吹いていたので、結構波も荒かったです。

そして、御津を過ぎた辺りから眺めると、対岸にはこんなものが・・・
f0007926_15383739.jpg

島根原子力発電所です。
存在を知ってはいても、自転車で来れるほど近い距離だと思うと、複雑な気分になりますね。
海底には原子炉を冷却するためのポンプが通っていて、海水温が高く、
オマケに禁猟区域になってるので、魚の天国らしいです。
畳のような大きさのヒラメがいるというウワサも・・・(^_^;)
その原発の恩恵なのか、
この辺りの漁村は、看板やら休憩所やらがかなりきっちりと整備されています。
f0007926_15504382.jpg

こんな感じのいいベンチもあちこちに。

桜並木で有名なチェリーロードは、桜にはまだ早いと思ったので今回はスキップ。
そのままトンネルを抜けて野波地区へ。
f0007926_15492874.jpg

さくらんぼが生る桜の木でしょうか。かわいい花が咲いていました!

野波に入ると、工事を示す看板が立っており、どうやら道路工事をしている様子。
「笠浦には抜けられない」というようなことが書いてあるんですが、
交通整理の人も何にも言わないし、そのまま走っていたらなんと行き止まり。
すさまじい追い風だったので、引き返す時はものすごい向かい風です。
思わず自転車を降りて押したほど(^_^;)
地元の人間じゃないので地名を書かれてもわかりません。
地図で通行止め箇所を示してくれればいいのに・・・とんだ体力消耗でした。

最後のひと踏ん張りで、峠を越えて境港方面へ向かいます。
f0007926_15555790.jpg

今まで走ってきた道が、絶景となって広がっていました!

波の音、磯の香り、真っ青な海原。
日本海の青は、独特ですねぇ~~!
桜が咲いたら、今度はチェリーロードを走ってみよう~~

こちらがコースマップです。

[PR]
by nasuka99 | 2012-03-28 15:58 | bike