梅雨の晴れ間、あてもなく走る

前日は雷を伴った大雨。
だから昨日は、まさに「降って涌いたような」晴れでした(笑)
雨だとばかり思っていたので、どこに行くか決めておらず、
とりあえずいつものお散歩コースで大山方面へ。

で、トライアスロンの標識を見つけたわけです。
こちらは、白仙AS付近。
f0007926_11531033.jpg

新品の標識で、大きく「WC」の文字。
エイドステーションの表示もわかりやすくなっていました。

大神山神社は、まだまだ紫陽花がきれいです。
f0007926_11551289.jpg

ここから標識をたどって赤松方面へ。
赤松の池へは、先日まで工事で通行止めだった県道299号線を使いました。
ココを走るのは久々。
最近では松くい虫の殺虫剤の散布で通行止めになってたし。

赤松の池で、涼しい風に吹かれながらしばらく休憩しつつ、
次はどこに行こうか考えた末、とりあえず大野池方面に向かうことに。
池の横から延びている中国自然歩道に入ります。
f0007926_121243.jpg

峠付近から眺める赤松の池。
はっきりと写ってないですが、弓浜半島もうっすらと見えていました。

更に高度を上げ、レークホテルの下を通る県道314を東に向かいます。
このあたりは、清水原という草原になっているので、結構見晴らしもいいです。
f0007926_1245412.jpg

下には沢があって、緑の間から透き通った美しい小川の姿が見えます。
ほとんど車も通らないので、せせらぎの音が気持ちいい~~
清水原から眺める大山。
f0007926_1262715.jpg


突き当たったところを更に上昇。香取村方面へ向かうことにしました。
ここからはずっと登りなので、
まぁ、しんどくなったら引き返して仁王堂方面に向かえばいいか、という気楽な気持ちで先へ進みます。

出ました!香取名物恐怖の直線登り!!
f0007926_1240783.jpg

改めて見ると、確かに壁のような坂に見えますねぇ・・・
f0007926_1295219.jpg

斜度は8%ほどなので、そんなに急ではないんですが、
直線だと遠くまで見渡せるので、目の錯覚でかなりな傾斜に見えるようです。
心理的にちょっとプレッシャーですよね(^_^;)

2キロほど登ると、展望台があります。
f0007926_1244165.jpg

ココで4時ちょっと前。
下るか登るか・・・・
下ると、仁王堂公園方面に着くので、そこから米子まで帰るのが面倒だし、
いっそ上まで登って、尾高方面に降りる方が楽かな~~・・・
などと思案の末、やっぱり登りを選択。まぁ、あとは下るだけだし(笑)

ここから先は、傾斜も結構緩やかで、道の両側は森になってるので、葉陰で涼しいんです。
先日大山一周したときに気になっていたトレッキングロード。
f0007926_12483475.jpg

琴浦町の一向平と大山寺を、大休峠経由で結んでいます。
下を通ると40キロほどもあるのに、トレッキングロードだと12キロ程度なんですね。
まぁ、山は三角錐になってるわけだし、上のほうが距離が短いですよね(笑)

中の原スキー場到着。
f0007926_1253214.jpg

さすがにここまで来ると涼しい~~

先日豪円山で見た「大」の字は、この「大山」の一文字だったようです。
f0007926_1255133.jpg

夜になると、ライトアップでもされるんだろうか??

大山寺からは一気に下り。
あっという間にふもとへ(10分くらいで下ってしまいます(^_^;)
f0007926_1256124.jpg

いつも思うけど、位置エネルギーってスゴイですよねぇ・・・
溜めておけたらいいのに(笑)

ということで、あてもなく大山まで。
久々に充実した半日でした!

ルートはコチラ
[PR]
by nasuka99 | 2011-07-06 13:00 | bike