「ほっ」と。キャンペーン

念願の大山一周~~♪

ついにこの日がやって来ました!!
ロードに乗り始め、だんだんと距離が延び、
更に、峠も恐れずに越えることが出来るようになってから、
このコースを走破することは、ある意味、
一人前の「米子自転車人」となるためのイニシエーションのような想いでした。
神戸の自転車乗りは六甲山に登る。
関東の自転車乗りはヤビツに登る。
そして、米子の自転車乗りは、大山一周を目指すのです(爆)

・・・とは言え、
途中でリタイアしてもいいように、スタートにはガーデンプレイスを設定(笑)
午前10時前、溝口・江府方面に向けて出発です。

天気予報では晴天だったのに、当日はなんだか曇り。
f0007926_10515811.jpg

福兼展望台からは、今のところ大山が見えています。
f0007926_1052069.jpg

日光を過ぎて、江府が近くなった辺りです。
f0007926_1052122.jpg

この地域も、山里と田園の風景が美しい、のどかなところです。
県道52号線は、本当に風光明媚な自転車向きロードですよ。

江尾との分かれ道で御机方面へ向かい、しばらくアップダウンの続く道を走ります。
烏ヶ山が見えてきました。
f0007926_1052228.jpg

御机到着。
f0007926_10521790.jpg

11時過ぎです。なかなかいいペース。

さて、ここから鏡ヶ成までが第一関門の長い登り坂。
平均斜度7%くらいの坂が6キロほど続きます。
一度走ってるので様子がわかってるのと、平日は交通量が少なく、走りやすくて助かりました。
九十九折の坂を20分ほど登ると、鏡ヶ成に向かう直線になります。
f0007926_10523112.jpg

烏ヶ山が大きく見えてきました~~

12時ちょっと過ぎ、鏡ヶ成到着!
f0007926_10523485.jpg

気温18度ということで、かなり涼しいです。
今回はここの休暇村のレストランでランチ休憩。
いっぱい走るので、ご馳走を食べます(笑)
f0007926_1052365.jpg

ここからは最高地点の990メートルまで登った後、しばらく下り坂。
先日ランチに立ち寄ったいわなやさんの横を過ぎ、地蔵峠を下ったあとは、船上山方面へ。
三朝帰りと同じルートです。

この日は、船上山がきれいに見えていました。
f0007926_1053757.jpg

船上山ダムでは、子どもたちのカヌー教室を横目で見ながら眺めのいいパノラマロードへ。
f0007926_10531042.jpg

登山客の方と挨拶を交わして、クネクネ道を西へ向かいます。
大山町萩原付近。
f0007926_10531769.jpg

晴れていれば、正面に大山の北壁が見えます(左側にちょっと見えてますね)
この道も、緩やかな登りで見晴らしがよく、とっても気持ちがいい!

三朝の帰りには、香取の手前で下りに入りましたが、
今回は大山寺方面へ向かいます。
香取村が見えてきた!
f0007926_10532662.jpg

大山寺のスキー場も見えますね~~
この眺めを見ると、ああ、帰ってきたな~~、という気分になりますね~~
でも、ウワサによると、ここからの直線登りがタイヘンらしい・・・
コレです。
f0007926_10533761.jpg

正面に国際スキー場を見ながらのまっすぐな登り。
確かに、休憩ナシで走ってきた人たちには、この「先が見える登り」は辛いかも(^_^;)

距離1.5キロ、斜度8%の直線ヒルクライムをこなした後は、最後のワインディングロード。
f0007926_10534464.jpg

緑に囲まれた、緩やかな坂が続きます。
ココの登りは本当に気持ちがいい♪(疲れてなければ、ですが(^_^;)
国際スキー場、上の原スキー場、中の原スキー場を抜け、豪円山到着!
f0007926_10535444.jpg

ここまでくれば、大山1周クリアしたようなものです。
芝生に描かれた「大」の字が祝福してくれてるよう(笑)

この後は大山寺から一気にガーデンプレイスまで下り。
午後5時過ぎ、無事到着です。

走行時間6時間弱、距離83キロ、獲得標高2344メートル。充実の旅でした!
本日のコースはこちら
写真つきコースマップはこちら。

コースのイラストマップです。
f0007926_11192650.jpg

コチラからダウンロードできます。
[PR]
by nasuka99 | 2011-06-16 11:25 | bike