自転車とりっぷ~まさかの峠越え(復路)

ゆったりと温泉につかって、夜は9時過ぎには就寝(早っっ)。
翌朝5時半に起床して、
白々と明けていく秋の空を眺めながら、またまたゆったりと朝の露天風呂につかる・・・
至福の1日を過ごし、さぁ、米子へと向かいます。
着いた日の夜、寒冷前線の影響で三朝でもかなり雨が降りました。
道路が結構濡れてたので、多少乾くのを待ってから出発。
予定よりも1時間遅れです。
倉吉市内に着く頃には10時を回っていたので、
せっかくここまで来たんだし、ちょいと観光でも・・・
と思いまして、土蔵通りに立ち寄りました。
f0007926_8431351.jpg

コレ、観光用の電気自動車のようです。
この後、実際に観光客を乗せて案内しておられました。
そして、土蔵に小川と言えば、コレでしょう~~
f0007926_8453795.jpg

米沢のたい焼き♪
薄皮で、中のあんこはトロトロです。焼きたてサイコーーー♪

糖分補給して元気モリモリになったところで、一路米子へ。
今日は、関金町経由で県道45号線を地蔵峠まで上がり、
そこから「ツールド大山」のコースにもなってる大山環状道路に入って、
香取方面経由で米子に向かう予定。
関金町へは国道313号線を使いますが、国道に沿って伯耆自転車道が走っています。
JR倉吉線の廃線跡に作られた自転車歩行者専用道路です。
f0007926_8513475.jpg

駅舎の跡が休憩所になってたりして、なかなか雰囲気のあるCR。
廃線跡区間は、2キロくらいなので短いですけどね。
この気持ちのいいサイクリングロードを、ゆるゆると関金方面へ。
今日は、あの山を越えます。
f0007926_8532633.jpg

東大山と矢筈ヶ山。中部から見ると大山はこんな風に見えるんですねぇ・・・
しかし・・・まだまだ遠い・・・(^_^;)

CRが終わると313号線に合流しますが、
ほどなく県道45号線の標識が見えてくるので、そちらに右折。
国道ができるまでの旧道だったんでしょうか、狭いけど、眺めのいい道です。
f0007926_8584091.jpg

道は段々と坂になります。
山守小学校を過ぎた辺りから、本格的に山っぽい雰囲気。
矢筈ヶ山が段々と近づいてくる・・・
f0007926_915514.jpg

そば打ち小屋に着いたところでちょっと休憩。
f0007926_911535.jpg

しばらくはなだらかな登りで、周りには牧草畑も広がっていて気持ちのいい道。
ホント、自転車で走るにはサイコーに気持ちのいい場所です。
もうちょっと晴れてたら更にいいんですけどね~~。
まぁ、降らないだけマシですけど(^_^;)

そろそろ道がカーブしてきました。地蔵峠への入り口が近いですね。
f0007926_95170.jpg

峠付近から、環状道路に向かって県道34号線に右折しないといけません。
ココが今日のキモ。
標識を見落とさないように、緩やかな登りの続くワインディングロードを走ります。
先を走る連れが看板を発見。
『県道44号線 一向平方面』と書かれています。
??
確か、34号線のはずだけど・・・??
一向平に下りると、琴浦方面に出ちゃうよな。
確かに船上山は琴浦だけど、44号線ってどうよ??
とりあえず、地蔵峠まで登ってみることに。

地蔵峠到着。
f0007926_910582.jpg

小高いところに展望台が造ってあって、ほぼ360度の風景が楽しめます。
f0007926_9114247.jpg

ココで、休憩をとってる二人のローディーさんと出会いました。
f0007926_9121649.jpg

今朝、岡山から出てこられて、大山ホワイトパレスに車をデポし、
ツールド大山のコースを走ってるんだとか。
おお、じゃあここから私たちと同じ方向に行くのね!と思い、
「どこが一番大変でしたか??」と聞いてみました。
私も5月に鏡ヶ成までは走ったことがありますが、あの7キロ続く坂がきつかった。
当然、「鏡ヶ成」と返答が来ると思いきや、
「いや、ほとんど登りらしい登りがなかったんで、楽でしたよ。下りが続いて寒かった」
と笑い飛ばされます。
鏡ヶ成が「坂らしい坂じゃなかった」とは、凄いツワモノですなぁ・・・
それじゃあ、気をつけて、と声をかけて私たちは先に出発。
でも、しばらく走っても、「34号線」の標識はおろか、分岐さえ見えてきません。
しかも、反対側から下りてくるローディーにも遭遇。
不安が胸をかすめたので、立ち止まって地図を確認してると、
先ほどのローディー二人組みに追い抜かれました。
彼らが行くんだったら合ってるんじゃ??と見切り発車する私たち。

実は、この時点で既にドツボにはまっていたのです。
坂は続くし、分岐はないし、時計は既に2時前。
本来なら船上山でうどんを食ってるはずなのに・・・と腹の虫もざわめいています。
しかも、「東大山展望台」なんてものまで登場し・・・
f0007926_925504.jpg

大勢観光客がいるものの、益々コースを外れてる可能性が濃厚になってきました。
と、そこに『いわなや』の看板が!!!!!
そして件のローディー二人組み。
あちゃ~・・・(^_^;)
この人たち、カンペキに逆走コースだよ。
だから「坂らしい坂はなかった」なんておっしゃってたんですね(笑)
あの、『44号線』で右折しないといけなかったんです。
さぁ、どうしたものか・・・
と考えるより、とりあえず腹ごしらえ。
f0007926_9241933.jpg

ニジマス定食1,600円也。
コレが旨かった!!
お刺身なんて、プリプリです。
まさに、今生簀から獲ってきましたって感じ。
ワサビも生ですよ。
道を間違えたおかげで、思わぬご馳走にありつくことができました。

さて、引き返して船上山を経由するか、このまま鏡ヶ成方面へ行くか。
ナビ様のご神託を仰いだところ、鏡ヶ成に行く方が近いということになり、
ニジマスのエネルギーを得た私たちは、最後の激坂登坂に挑むことになりました。
まさか、標高1000メートルまで登ることになるとは・・・(^_^;)

時刻は2時過ぎ。鏡ヶ成までは5キロほど。
着いた時間によっては、江府町へ下りて、輪行して帰らないといけないかも、と思いつつ、
平均勾配8%のヒルクライム。
朝飲んだリポDが効いてるせいか、なんだかあまりしんどくはなかったんですが、
どうやら、途中には10%くらいのところもあったみたい。
距離は短いけど、江府町側から登るよりも勾配はきついようですね。
左に琴浦町の風車が見えてきて、ほどなく鏡ヶ成到着!
f0007926_9421449.jpg

いやぁ~、今年2度目の鏡ヶ成。
気温はなんと7℃!寒い~~ブルブル
紅葉が進んでますねぇ~~
・・・などと、鑑賞している場合ではないのです(笑)
日暮れまでにふもとに下りなければ!!!

ここからはほぼ下り基調。
でも、休日なので観光の車が多くて、カーブの続く道を下るのはかなりコワイ。
慎重にハンドル操作をして走ります。
しかし下りは速い速い。あっという間に御机到着。
f0007926_9445898.jpg

この時点で3時半だったので、とりあえず、行けるところまで行くか!
ということで、江府には下りずに伯耆町へ向かうことに。
大山の西側に来たらお天気もよくなってきて、
西日と紅葉に赤く染まった山を眺めながら快適な走行。
5時前には、ガーデンプレイスに到着して一安心です。

ここからは家まで下るだけ。
ハプニングはあったものの、何とか無事帰ってきました!
旅ももうすぐ終わりです。
f0007926_9514896.jpg


いやぁ~、走りまくり坂登りまくりの2日間!
充実してましたねぇ~~
三朝温泉は、米子から遠からず近からず程よい距離で、
自転車で1泊するにはまことにいい立地条件だということがわかりました。
自転車旅行って楽しい♪
クセになりそう♪♪

2日間のおおよそのコース図
f0007926_104359.jpg

何気に大山一周してますねぇ・・・(^_^;)

2日間で、走行距離は171kmでした。
お疲れさん(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-11-05 10:05 | bike