「ほっ」と。キャンペーン

暴走自転車

昨日は、出張で大阪に行って来ました。
もちろん大阪でも自転車は大流行で、
カワイイ小径車やカッコイイロードバイクに乗ってる人が目立つようになりました。
きれいなチェレステカラーのビアンキロードに乗ってる女性も見かけたし。
街中で颯爽と走る自転車は、
細身のスチールフレームが多いような気がします。

しかしですねぇ・・・
やっぱり、交通ルールを守らない自転車乗りが結構いますね。
大阪って、歩行者でも信号無視する人多いですが、
ロードバイクに乗った人たち、全く信号なんて気にしてないようです。
まるで大平原を走るかのごとく、スイスイと「止まらずに」走って行かれます。
しかもかなりのスピードです。
コレは、確かにコワイなぁ・・・と思います。

ちょっと前からですが、「ピスト」という、競輪で使われる自転車が問題になり始めました。
NYのメッセンジャーも使ってる!ということで、
若い人の間で人気が出ている自転車です。
主な特徴が二つ。

・ブレーキがない
・固定ギアである

この二つの特徴が、ピストをして「カッコイイ」「スタイリッシュ」と評価せしめているようです。

ブレーキがなく固定のシングルギアということは、
ハンドル周りにワイヤー類が着いてない、ということです。
つまりすっきりしている。
そして、ペダルを踏むのを止めると、フツーの自転車は惰性で後輪が回り続けますが、
ピストは固定されてるので後輪が止まってしまいます。
ペダルを止めるのは急ブレーキと同じ状態になるので、
40キロもの速度を出してるときは、そんなことは絶対に出来ない相談です。
だから、公道を走るのが危険なわけで、
ブレーキを装着していないのは道交法違反でもあります。

しかし、コレをカッコイイと言って、我が物顔で公道をぶっ飛ばすヤツらがいるわけです。
こういう迷惑な人には、
自転車はカッコだけで乗るもんじゃないということを肝に銘じてほしいもんです。

ピストと言うのは、
まぁ、車で言えば改造シャコタン暴走族、って感じ??
暴れ馬に乗ってる感覚で、こういうのを操るのが粋だと勘違いしてるんでしょうねぇ。
皆さんも、ピストを見かけたら速やかに逃げたほうがいいかもです(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2010-09-08 20:45 | bike