「ほっ」と。キャンペーン

モーター・マン

今年もツール・ド・フランスが始まりましたね~
日本が誇る期待のホープ(期待のホープって重複してるよね)、アラシロも出走。
カベンディッシュが連勝した昨日のステージでも3秒差の19位につけ、
総合70位と好調のようです。
リーダージャージ(総合トップ)を着ているのは、
ワタクシも敬愛するスイスの王者・カンチェラーラさま!
最終的にはアンディ・シュレクのアシストにまわるのでしょうが、
ちょっとでも長く、黄色いスタイルでいて欲しいものです(笑)

カンチェラーラさまの凄さというのは、
やっぱり、タイムトライアル(TT)で魅せるあの爆発的な走りっぷりでしょう。
心臓が3つくらいあるんじゃないの??と思えるようなスタミナ。
ある意味、バケモノです(^_^;)
しかし、その強靭さが災いしてか、ツールが始まる前に、
なんと、

カンチェラーラの自転車にはモーターが付いてる!?

という疑惑がサイクルスポーツ業界を席巻してしまったのです。
自転車スポーツの世界は、タダでさえドーピングに敏感で、検挙される数も多いんだとか。
それがクスリならぬモーターですから、更にウワサがウワサを呼んだようで。
モーターと言うと、日本のママチャリについてるみたいなゴツイのを想像しますが、
取り付けの動画を見ると、シートポストと変わらない大きさで、
電源もサドルバッグに仕舞えるくらい小さいので、一見するとフツーのバイクに見えます。
にしても、あの、スポーツマンシップの塊みたいなカンチェラーラさまに限ってそんなこと!
もちろん、本人も否定していて、
サイクル業界も本気にはしていないようですが、
でもね、確かに、こんな走りをされると、疑いたくなる気持ちもわかりますよ~~(爆)

こちらがその画像のひとつ
ボーネンとの一騎打ちですが、
始まって3分くらいのところがスゴイ、スゴイスゴイーーーーっっっ!!

自転車にモーターっつーか、
ワタクシ的には、このヒトそのものがサイボーグじゃないかと思いますわ(^_^;)

この人たち、原付くらいなら追い越すくらいのスピードで普通に走っておられるそうです。
まぁ、私も下り坂で原付追い越したことはありますが(笑)、
まさに、モーター・マンですよね。

ちなみに、今年のツール・ド・フランスでは、スタート前に自転車のスキャンをしているそうです。
コレもモーター疑惑の産物でしょうか・・・(^_^;)
[PR]
by nasuka99 | 2010-07-10 14:05 | bike